000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

堕天使のトリック

PR

Headline News

Freepage List

Favorite Blog

昔の事 ナシアスさん

じじい50の日記 真の伯父/じじい50さん
モモン・PART2 モモン・PART2さん
ぱっぴんすのブログ ぱっぴんす0314さん
NAMIDAのダイアリー YURINONAMIDAさん

Comments

スーパールテイン@ ナチュラリープラス虚偽の説明で販売、9カ月の業務停止 行政による一部業務停止命令について 2016…
ナツミカン@ Re:はじめまして(08/23) >コメントありがとうございます。 >私の…
Nao@ 古来、朝鮮民族は侵奪民族 詳細な検証記事、ありがとうございます。 …
韓定食@ はじめまして ナツミカンさん >初めてコメントさせてい…
ナツミカン@ 再臨主、原理は正しいのか? 初めてコメントさせていただきます。検索…

Calendar

Rakuten Card

2009.08.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
抹茶さんが米本ブログのコメント欄に質問をされたのが発端でした。

・・・・韓定食さんのブログです。
私は「霊感商法の真相」を読んだことがないので内容を知りません。
私も韓定食さん同様「自発的棄教者」です。在籍期間も韓定食さんと同じ時期です。
なのでこの記事に全面的の同意します。

>「霊感商法の真相」を出版した“マスごみ”が世界日報社。 ルポライターの米本氏も「霊感商法の真相」を真に受けて、著作の中で同様の主張をして統一協会関係者をミスリードしてくれました。 >

で、この行ですが、現在はどのようにお考えなのでしょうか?・・・・

[2009/08/15 13:16] URL | 抹茶


抹茶さんへ

最初にお断りしておきますが、「ブログ開設の目的」の注で書いたように、匿名ブログによる批判は相手にしていません。
また、何度か書いたと思いますが、そもそも匿名ブログはまったくと言っていいほど、読みません。

で、本題です。拙著を書くときに『霊感商法の真相』も読もうと思いましたが、この本に登場しているという信者から、「世界日報の記者からインタビューを受けたけど、答えたのとまるで違うことが書かれていた」と聞きました。それで、信憑性がないと判断し、読みませんでした。
ペラペラと頁をめくると、匿名の証言が多く、どの人の発言は信憑性があるかどうか、調べようがありません。したがって、すべてが虚偽の羅列ということはないにせよ、資料としての価値はゼロと判断した次第です。

 私が読んだことない本なのに、「ルポライターの米本氏も「霊感商法の真相」を真に受けてと書くのだから、相当に思い込みの強い人のようですね。・・・・

[2009/08/15 15:36] URL | 米本

(火の粉を払え ブログの骨格-目次)


米本氏が「霊感商法の真相」は読んでいないと主張されたので、そのコメントを受けてブログの記事を一部訂正したのですが、訂正する必要があったかどうか・・・。


ちょっとだけコメントと回答

・・・・おっしゃるように、古田元男氏だけをA級戦犯にするのは間違いかもしれません。ただ、あの「全国幸せ連絡協議会」が組織されていった経緯は詳らかになっていません。したがって、「A級戦犯古田元男」と私が表現するのは象徴的な意味も込めてあります。
 毎年2000億円の献金を集めた一大“事業”でしたから、B級、C級戦犯は二桁にのぼるでしょうし、古田氏以外にもA級戦犯はいたでしょう。
 私がこのときのことを教えてもらったのは、拙著にも登場するスリーセブンの人です。文鮮明氏の指示を受けてアメリカに最初に海外宣教をした人でもあります。
 その方によれば「文先生が日本の霊感商法のことを知らなかったことは有り得ない。一時期は盛んに古田さんらに指示を出していたと思う」とおっしゃっていました。・・・・

[2009/07/22 20:35] URL | 米本


・・・・一般論としては、大理石の壷や印鑑等をトークテクニックによって、高額販売をした統一教会信者、及び、それを指導監督した統一教会が、売りつけた被害者に謝罪すべきであろう・・・となると思いますが、
この被害者というものが、非常に定義があやふやなのです。
・・・・実際の話、被害者と思われる方に対して謝罪するのは良いとしても、感謝しありがたいと思っている人は、それを自分に対しての裏切りと感じられる可能性は高いと感じます。
謝罪するようなものを売りつけたのかと。
勿論、被害者の方からすれば、謝罪しないのは不誠実のきわみです。
しかし、実際にはこういう事情もあれば、ただ闇雲に謝罪すべきものでも無いと感じます。・・・・

[2009/07/23 21:19] URL | 幽霊食口


いやあ、百花繚乱というか・・・。

★「幽霊食口」さんへ
・・・・ところで、最後の投稿はそれまでと違い、まるで別人の投稿のようでした。『霊感商法の真相』(光言社)の論調とまるで同じで、説得力ないものでした。この本がなぜダメかといえば、インタビューに応じた信者が「ぼくが話したこととまるで違ったことが書かれていた。文句を言ったけど応じてもらえなかった」ことでもわかります。・・・・

[2009/07/23 23:51] URL | 米本

(火の粉を払え 統一教会考(4)-謝罪の性格・質について)


裁判対策及び末端信者対策として、「あの『全国しあわせ連絡協議会』」が登場したのが「霊感商法の真相」です。
幽霊食口さんのコメントに対しても「『霊感商法の真相』の論調とまるで同じで、説得力ないものでした。」と酷評しています。

一流のルポライターともなると、“ペラペラと頁をめくっただけで読んではいない”本の論調がしっかり理解でき、しかも長期間記憶に残るようです。(笑)
どうも米本氏は二枚舌のようで、私はブログを訂正する必要はなかったようです。


霊感商法は何度も社会問題になりましたが、1992年の桜田順子さんの“3万組”の時には、特別に大きく叩かれました。
その後、裁判対策及び末端信者対策として1996年に「霊感商法の真相」が出版され、1997年には小山田秀生が東京地方裁判所で「霊感商法もビデオセンター伝道も、古田元男が勝手にやったことであって、統一協会は関係ない」と言わんばかりの証言をしました。

最高幹部である古田元男が泥をかぶり、『統一協会(文鮮明)と霊感商法は無関係』だと主張し、他の教会関係者も口裏を合わせた為、多くの信者が「古田がA級戦犯」だと信じてきました。
新しい信者は完全にそう信じていますし、古参の信者は外部に対して信徒会がある風を装い「古田がA級戦犯」と説明してきました。

米本氏は取材した複数の信者に騙され(時には“信徒代表”の名刺を見せられたりもして)ありもしない“信徒会”を「我らの不快な隣人」242ページ以下に書いてしまい、『古田がA級戦犯であり文教祖と教団は無関係』としたい、統一協会側の主張をまんまと垂れ流してしまいました。
通常の書店には置いていない「霊感商法の真相」をペラペラとめくり、本の内容と同じ古参信者の説明の一部を真に受けてしまったのです。


p242.JPG


抹茶さんの質問の真意は、統一協会側の思惑に乗せられて関係者をミスリードしたのをどう思うかとの意でしょう。
それに対する回答が「匿名ブログによる批判は相手にしていません」「私が読んだことない本」では、統一協会からの信頼は得られても、世間と反対派からは黙殺されるでしょう。


ここでのテーマは信徒会ではなく、記者会見についての私の感想。これ以上、言及しない。
(火の粉を払え 統一教会考(7)-信者個人の責任について)


「これ以上、言及しない。」などと、信徒会について考えるのを回避されているのは、もしかすると認知的不協和の状態かもしれません。


ある信念や思想、イデオロギーをもっている人が、それを否定するような情報・知覚・環境などに接すると、認知的不協和が起き、不快な気分になる。
そのため、不協和を生じさせるものを「回避」し、認知的不協和を解消する。(有斐閣の『心理学辞典』参照)

(火の粉を払え 山口コラム(12) 認知的不協和)


最近聞いた話では、日本の献金ノルマを緩めた文氏の息子が親父から叱られたそうです。
日本の献金ノルマを締めるのも緩めるのも文家であり、それは文家の財政に直結します。
霊感商法で売られた商品の製造元(一心石材、一和)も、かつては文家の親戚が社長だったと思います。
ハッピーワールドは文氏の命令で、売れようが売れまいが一心石材や一和の商品を仕入れてきたのは、古い信者なら誰でも知っています。

末端の信者は文教祖からの命令だと信じるからこそ、借金をしたり法を犯してまで献金してきました。
文氏とも統一協会とも関係ない信徒会の為に借金などはしません。
信徒会は『統一協会(文鮮明)と霊感商法は無関係』と主張する大幹部の方便でしかありませんでした。

米本氏は「信徒会という組織はございません。」と明言した徳野発言を重く受け止め、「我らの不快な隣人」242ページ以下の信徒会の記事を訂正修正され、「霊感商法の原因は文氏と統一協会にある」と明言されたら、反対派からも「中立なルポライター」と評価されるかも知れません。






Last updated  2010.09.13 00:19:24
コメント(24) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.