1029426 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(19)

スーパー戦隊関係

(17)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(4)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(12)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(42)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(27)

仮面ライダーゼロワン

(28)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(40)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(96)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(23)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(18)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(24)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(124)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(63)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(6)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(13)

Favorite Blog

『深海少女』 New! RGM-122Rさん

コリアタウン鶴橋 New! モイラ2007さん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.09.01
XML
☆仮面ライダーゼロワンの感想記事です!!



EPISODE #1 「オレが社長で仮面ライダー」
脚本:高橋悠也
監督:杉原輝昭
登場した敵:腹筋崩壊太郎(職業:お笑い芸人、演:なかやまきんに君)【ベローサマギア】
2019.9.1



★都市の中央にそびえ立つ大企業・飛電インテリジェンスの本社ビル。
人工知能(AI)やロボティクス・テクノロジーなど、あらゆる最先端技術で世の人々をサポートする会社である。
ニュースは、その大企業の社長が亡くなったと報じる。
それには目もくれず、今日もお笑い芸人としての舞台が待つ遊園地へと自転車を走らせる一人の男・飛電或人(ひでん あると)。
彼こそが、仮面ライダーゼロワンへと変身を遂げる運命の持ち主であった。
(東映公式参照)














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
平成ライダーが終わり時代は令和ライダーへ!
令和ライダー第1作目『仮面ライダーゼロワン』のスタートです!!
今回からは細かい説明は無しに公式サイト等の文と合わせて簡潔な感想記事にしていこうかなぁと思います(*´∇`*)


まず、「ゼロワン」の名前の由来は新元号『令和』にあり新元号になっての1号ライダーであり、『0(れい)1(ワン)』という音感とのダブルミーニングに!
他にも企業のナンバー1の社長ライダーであり、0と1が羅列されるデジタル世界と強く関わっていく仮面ライダーという幾多の意味があるようです!
そんな仮面ライダーゼロワンに変身するのは、元お笑い芸人で現・飛電インテリジェンス社長の飛電或人!
彼が飛電ゼロワンドライバーとプログライズキーを使って変身した姿がゼロワンです!
ライジングホッパーから感じるクウガと1号の継承といいますか、昭和と平成の意思を引き継ぎつつ令和が生み出された雰囲気も感じます!


プログライズキーとは、衛星ゼアに蓄積したデータを様々な能力に切り分けたデータ・アクティベイトキーで、どの種類のベルトにも装填可能だがベルトによって発動能力に差があるとのこと。
ゼロワンに変身する際に使用された「ライジングホッパープログライズキー」はバッタのデータイメージ「ライダモデル」が保存されたものです。



滅亡迅雷.netはこのアイテムに暴走プログラムを仕込みヒューマギアに使用するゼツメライズキーを使用。
今回登場した「ベローサゼツメライズキー」は昆虫の絶滅種「クジベローサ・テルユキイ」のデータイメージ「ロストモデル」が保存され、ゼツメライザーに装填することで、ヒューマギアはベローサマギアへと変わりました。
対象となったヒューマギアは腹筋崩壊太郎というお笑い芸人!
両前腕に装備された鎌「トガマーダー」を使用した戦闘を得意とします。
また、有線接続にて暴走プログラムを拡散する増殖行動を行い、至近距離にいるヒューマギアに影響を与える他、外部機器をハッキングして操ることも可能だそうです!

腹筋崩壊太郎は、遊園地「くすくすドリームランド」のイベントに出演し、みごとな肉体美を生かしたギャグで多くの観客の笑いをとりました。
ちなみに、アルトは全くお笑いを取れないという(笑)
遊園地「くすくすドリームランド」支配人である根津光国は、みんなが笑って幸せになれるような楽しい遊園地を作るという夢を抱いていました!
演じたゲストは金田明夫さんです!!
また、飛電インテリジェンスの創業者にして元社長である飛電是之助役は西岡徳馬さんが、副社長の福添は児嶋一哉さんが出演されています。


飛電或人の亡き父・其雄を演じるのは山本耕史さん。
一生懸命笑わせようとしていた幼いころに思いをはせ、社長になどなる気のない或人は、お笑い芸人を目指すことを改めて誓い、祖父・是之助の肖像にそっと詫びるが、ゼロワンの活躍もあり、遊園地の継続をお客様に約束する根津支配人と喜ぶ子供たちの笑顔を見た或人は、お笑いだけでなく「こういう笑いのとり方もあるってことか」と認識を新たにすると一度は拒否した飛電インテリジェンスの社長となって戦うことを誓うのでした!



そして、ゼロワンの主題歌はJ×Takanori Nishikawaによる「REAL×EYES」
はやくも滅亡迅雷.net、対人工知能特殊機関A.I.M.S.(エイムズ)も登場し今後は三つ巴?の物語が展開するのでしょうか?
コミカル描写もありつつ、アクションではカブトもビックリする早業を披露するゼロワン!!
既にいくつかの伏線?がありつつ、お笑い芸人の笑いだけではない、人が笑顔になることも夢とするアルト。
AIと人間、そう遠くないであろう未来の姿にも近いゼロワンの世界観!令和ライダーの活躍はまだ始まったばっかりです!!






次回は『EPISODE #2 AIなアイツは敵?味方?』






仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー【送料無料】







Last updated  2019.09.01 14:33:04
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.