1796729 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(22)

スーパー戦隊関係

(21)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(23)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年作品)

(51)

忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)

(20)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(48)

超獣戦隊ライブマン(1988年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(52)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(34)

仮面ライダーゼロワン

(47)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大龍宮城(1992年作品)

(51)

東映特撮感想

(5)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(35)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(26)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

スーパー戦隊ソング

(141)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(69)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(41)

ガンダムソング

(10)

ポケモンソング

(55)

アニメソング(2020年代前期)

(7)

アニメソング(2010年代後半)

(109)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(119)

アニメソング(1980年代)

(87)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(16)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

好きな音楽〜主に一般的な歌

(1)

読書ルーム〜小説やら文学と共に

(1)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(16)

Favorite Blog

ねんどろいどどーる … New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.09.02
XML
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンS』の感想記事です(*≧∀≦*)




第104話『友達を求めて!ちびムーンの活躍』
脚本:杉原めぐみ
演出:佐藤順一
1994.8.20
登場した敵:チャガーマ(声:ならはしみき)
ピュアな心のターゲット:玉三郎(声:矢島晶子)

絵コンテ時のサブタイトル「ちびうさの友達さがし」
シナリオ時のサブタイトル「ちびうさの友達さがし(仮題)」



【20世紀で修行するため、ちびうさが帰ってきた。
ちびうさは、さっそく修行=友達作りを開始。
町中で和装の美少年を目撃し、追いかけるが見失ってしまう。
そこへやってきたはるかとみちるにお茶に誘われる。
お茶といっても、そこは茶道の家だったのだが。
しかし、現われた少年こそ、ちびうさが町中で見かけた美少年。
じつは茶道の家元でもある玉三郎だった。
ところが、そんな玉三郎のピュアな心に、デスバスターズも目を付けていた。】



今回は20世紀に舞い戻ってきたちびうさちゃんが友達探しをするお話!
自分の成長と大切な出会いを育むための修行の一環です。
しかし誰かさんに似てメンクイ気質のあるちびうさにはなかなかコレといった縁がない。
そんななか出会ったのが茶道の家元の美少年である玉三郎!
はるかたちのお茶の先生でもある玉三郎はやぶら小路ぶら小路家の家元で、ちびうさの緊張を解くために敢えて国宝級の茶碗でバランス芸を見せるなどおもてなしの心も超一流!!
そんな彼を狙ったのがダイモーン・チャガーマ。
茶釜から誕生したダイモーンで、懐から取り出す茶巾で相手の動きを封じ、おもてなしの熱茶攻撃を仕掛けました。
着物を脱ぎ捨てて第2段階の姿も披露するところ、セーラームーンの必殺技を浴びて消滅するという最後を迎えます(笑)
そしてそんなセーラームーンの活躍を夢うつつに見た玉三郎はあらぬ礼儀と作法に目覚めてしまいセーラー玉三郎になるという…。

チャガーマとの戦闘や玉三郎の作法などコメディ満載な今回ですが、その中でも特筆すべきは今回登場した玉三郎の声優が矢島晶子さんで、チャガーマがならはしみきさんであること!
そう、これは『クレヨンしんちゃん』での野原しんのすけと野原みさえのコンビ!(2019年現在はキャスト変更で違いますが)
本編では玉三郎と出会う前に公園でへんな少年と出会ったちびうさですが、この少年の声も矢島晶子さんで母親はならはしみきさん。
矢島晶子さんのキャスティングには演出の佐藤順一さんの希望によるものだったようです!
ちびうさが一目惚れしてしまいそうな程に美形の少年だがその言動はどこまでも妖しくさらにはレディの前で「なうまんぞうさん!」を開陳してしまうほど(笑)
そのやりとりはまさにしんのすけとみさえのソレであるのが大爆笑です。
ちなみに、シナリオではゾウさんマークの帽子を被った少年という記述だったようですが絵コンテ段階でさまざまな奇行が描かれたのだとか。

ちなみに、同時期に放送されたクレヨンしんちゃんの「アクション仮面に再会だゾ」の回には劇中アニメ「セーラームフーン」として、セーラームフーン、セーラーイヤーン、セーラーバカーンが登場しており、荒木香恵さん、久川綾さん、篠原恵美さんがそちらに出演されていました!


今回、未来のうさぎ=ネオ・クイーン・セレニティからの手紙が冒頭で披露されますが、中身はひらがなとカタカナだけというのは絵コンテで追加された設定。
辞書もひくのも面倒くさがる未来のうさぎちゃんは現代のうさぎちゃんにやっぱりお勉強は大事よとまで追伸するほどでした!

他には、ちびうさのセーラー服(夏着)が新登場して胸の変身ブローチや襟や袖にラインが追加などデザインがリニューアル!
初めてちびムーンへの変身の掛け声を口にするなど新たなちびうさちゃんを前面に押し出しています。
ただ、絵コンテ指示もあり現時点ではバンクはプリズム・ハート・コンパクトが明滅するカットにとどまったのだとか。

最後に、シナリオでのユージアルは敵である人類を研究し尽くすため華道や茶道や合気道や三味線、さらには百人一首もたしなんでいる設定だったとか!
本編とはまるで違った印象を受けますね。
ラストシーンもシナリオでは火川神社の本堂でレイたち4人が玉三郎にお茶の指導を受けるというシチュエーションだったようですがオチそのものはほぼ同じということで、結局はセーラー玉三郎だったのでしょうね(笑)





















次回は『力が欲しい!まこちゃんの迷い道』






美少女戦士セーラームーンS Blu-ray COLLECTION Vol.1【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーンS 第15話(シリーズ第104話) 友達を求めて!ちびムーンの活躍【動画配信】







Last updated  2020.02.22 17:46:10
コメント(2) | コメントを書く
[美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:☆【美少女戦士セーラームーンS】感想記事15(104)『友達を求めて!ちびムーンの活躍』(09/02)   Noraneko さん
Yes,このエピソードは結構強烈でした。
ちびうさが最初に出会った美形の少年、口を開けば「◯んのすけ」でしたし、その母親も美人であるにもかかわらず、いきなり「げんこつ」でした。
でもって、玉三郎とチャガー魔、どこまで「中の人ネタ」⁉︎よく著作権パスしたな。
で、そのチャガー魔さん、ならば奥の手!ときたら、えーと記憶正しけりゃ、タキシード殿の「いまだ、セーラームーン!」の一声で最終奥義も披露せずに消滅、でしたっけ?
それよか、いいのかコレ⁉︎東映って他の作品に自分トコのオマージュに散々横槍入れるくせに、ヒトの事言えるのか?
例:仮面ノ●ダーとか瀬戸花のデ▲ザーとか、 (2019.10.28 01:15:34)

Re[1]:☆【美少女戦士セーラームーンS】感想記事15(104)『友達を求めて!ちびムーンの活躍』(09/02)   ピカチュウ♪025 さん
Noranekoさんへ
コメントありがとうございます!
この回のダイモーンの倒され方は第二段階になる途中にセーラームーンの必殺技で倒されるでした!
今回のパロに関してはセーラームーンだけでなくクレヨンしんちゃん側でもパロをやったというのがキモなのと同じテレビ朝日系であるという繋がりも踏まえておくべきですので他局の無関係な物と比べるのはまた違うかと思います。それを無しにしても東映自体は権力を振り回すタイプですのでまあ仕方ないのでは?
ノリダーに関しては公式に木梨さんを起用してネタにされましたので文句は言えなくなりましたけど(笑) (2019.10.28 15:04:06)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.