1796551 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(22)

スーパー戦隊関係

(21)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(23)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年作品)

(51)

忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)

(20)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(48)

超獣戦隊ライブマン(1988年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(52)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(34)

仮面ライダーゼロワン

(47)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大龍宮城(1992年作品)

(51)

東映特撮感想

(5)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(35)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(26)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

スーパー戦隊ソング

(141)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(69)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(41)

ガンダムソング

(10)

ポケモンソング

(55)

アニメソング(2020年代前期)

(7)

アニメソング(2010年代後半)

(109)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(119)

アニメソング(1980年代)

(87)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(16)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

好きな音楽〜主に一般的な歌

(1)

読書ルーム〜小説やら文学と共に

(1)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(16)

Favorite Blog

ねんどろいどどーる … New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.09.15
XML
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』の感想記事です(*≧∀≦*)




スペシャル2『はるかみちる再び!亡霊人形劇』
脚本:榎戸洋司
演出:宇田鋼之介
美術:橋本和幸
作画監督:中村太一
1995.4.8
登場した敵:ダミー(声:阪口大助)
エナジーのターゲット:晩餐会場の人々、天王はるか

絵コンテ時のサブタイトル「亡霊人形劇(仮)」
シナリオ時のサブタイトル「はるかみちる再び!亡霊人形劇」



【その晩、はるかとみつるは遠い国の海辺に佇むおシャレな宿に泊まっていた。
デス・バスターズとはまた異なる、得体の知れない気配をそこに察知したからだ。
だがわ肝心のはるかは風邪に冒され、病床に伏したまま。
やむなくみちるは、単身、優雅な晩餐会場で敵の動きを探る。
やがて「旅の騎士」たる2人に襲いかかってきたのは、彼女たちのエナジーに狙いを定めた奇怪な腹話術師だった。
はるかを人質に、言葉巧みにネプチューンを牽制する腹話術師。
だが沈着冷静な彼女は、とっくに敵の本性を見破っていたのだ。】




今回は1995年4月8日に放送された『美少女戦士セーラームーンSuperS スペシャル!』の一本。

Aパートに引き続いて放送されたスペシャルのBパート!
Aパートラストの余韻を受ける形でのオンエアで、Sシリーズで活躍した海王みちる=セーラーネプチューンと、天王はるか=セーラーウラヌスの外伝的なエピソード!
すでにキャラクター設定や世界観にはデッド・ムーン編の要素がしっかりと埋め込まれている。

シナリオはウラヌスとネプチューン回のオーソリティーである榎戸洋司氏が、絵コンテと演出はAパートに続いて宇田鋼之介氏が担当しています。

今回登場した敵はダミー。
この腹話術人形の「ダミー」くんですが、シナリオでは明確に「レムレス」と表記されていたようです。
第128話のあの日の皆既日食を境に数百年ぶりに眠りから目覚めたデッド・ムーン配下の亡霊人形。
人形を装って腹話術師を操り、早急な組織復帰を期して人間たちのエナジーを吸収していました。
支配下に置いた人間の額にはデッド・ムーンの紋章を刻み込みました。
ダミーの口から自身がデッド・ムーンの一味であることも語られます。

物語の舞台、シナリオでは「崖の上に立つホテル」とされていたが、本編ではセリフを一部変更したこともあって、必ずしもホテルとは語られていません。
ラウンジにおける腹話術師のトークの、みちるが席を立った後も「きれい事ばかり言ってた奴ほど自分の本音を聞かれるのが〜」と、さも彼女らを揶揄するような言葉が続けられるが、これは絵コンテ段階で追加されたもの。


天王はるか=セーラーウラヌスは風邪で苦しんでおり、主にネプチューンの活躍が描かれますがダミーにトドメを刺したのはウラヌス。
ウラヌスとネプチューンがSuperSで活躍したのはこの回と劇場版SuperS『セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡』くらいのため、SuperSテレビシリーズでは唯一のはるかさんとみちるさん回です!!






















美少女戦士セーラームーンSuperS Blu-ray Collection Vol.1【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]







Last updated  2019.09.15 21:36:25
コメント(0) | コメントを書く
[美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.