900523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(11)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(1)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(46)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(2)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(30)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(20)

仮面ライダーゼロワン

(23)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(30)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(93)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(19)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(19)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(15)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(14)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(118)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(62)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(4)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(11)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

初音ライダー剣(ブレ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12.05
XML
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第4話「バラクーダ号」
脚本:胡桃哲
絵コンテ:宮崎駿、早川啓二
背景:阿部泰三郎
演出:宮崎駿
1978.4.25



★あらすじ★
コナンとジムシーは夜に乗じて船内に忍び込むことに成功する。だが、調理室に忍び込んだジムシーが酒に酔っぱらって騒ぎを起こしたことによって発覚。酔ったジムシーをかついで逃げるコナンであったが…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第4話になります(*´∇`*)



インダストリアに行きラナを救いたいコナンと前から船に乗ってみたかったジプシーはバラクーダ号に潜入。
壊されたロボットの責任を部下に怒るダイス船長を目撃し、部下の話からラナの居場所がインダストリアだと知るコナン。
一方でジムシーは食べ物の匂いに誘われて調理室へ。
食べ物を盗みお酒も飲んで酔っ払うジムシーとはぐれたことに気付いたコナン。
ジムシーを見つけ出したコナンはジムシーを連れて逃げるがダイス船長にバレて船内が騒がしくなる。
ジムシーを連れて脱出を試み海を泳いでいくコナンだが、船長らに見つかり追いかけられることに。
しかし、酔っぱらって夢心地のジムシーが足手まといになりダイス船長たちに捕まってしまう。
気絶させられ捕まった二人は、水を掛けられ目を覚ますと船に乗りたかったと言うコナン。
のこされ島から自分で作った船で暴れ海を越えたと聞くと、ダイス船長はそんなにこの船に乗りたいのかと確認し、コナンはうんと答える。
だが、ロボノイドを滅茶苦茶にして船長の飯まで食い荒らした為、船に乗る条件としてダイスから尻叩き20回、しかも悲鳴を上げれば首をへし折るという条件を出される。
さらに嫌なら今すぐ首吊りのどちらかを選べと迫られ、コナンは尻叩き20回を選択する。
けれどもジムシーは酔っ払っているため1回でダウン。
コナンはジムシーの分も代わりに合計40回の罰を受けることになるともちろん弱音も吐かずに受け入れるが、最後は笑ったまま気絶してしまうのだった。

翌日、酔いが覚めて目を覚ますジムシーはどこだここ?と不思議がり、コナンも目を覚ます。
ジムシーはコナンが尻叩きにあった事を知り勝手にインダストリアに行けることになったと聞くと島に帰ると言いだし『仕事なんかするか!』と怒る。
そしてプラスチップを平らにする仕事をするになると、ジムシーはコナンに怒りをぶつけやりたきゃ勝手にやれと言い、コナンはせっせと働く中ジムシーはサボるのだった。
その後、次々と投げ捨てられるプラスチップをコナンは平らにしていくが、飯の時間になりコナンは一歩も動けない病気だと気付くジムシー。
船員に話を聞くと、熱ぐらい当たり前だと言われ酔っ払ったジムシーの分までコナンが尻叩きを受けた事を知る。
ジムシーは自分を助けるために代わって罰を受けたことを知ると、尻叩きを受けて体力の尽きたコナンにご飯を食べさせようとする。
それから、看病をしつつ寝てろよと言ってジムシーはコナンの分も仕事の手伝いを始める。
その後も次々と投げ捨てられるプラスチップをコナンの看病をしながら平らにする作業をし、やがてコナンが回復すると二人で作業を続ける。
するとようやく甲板に出れた二人だが、次の仕事として船の出航を手伝うといよいよバラクーダ号がインダストリアに向かって動き出すのだった。
そして甲板から海を見ると、ジムシーは「オレの島」が無いやと言って仕方ないやと呟くと、ジムシーはコナンと共にインダストリアに向かうことを決意したのだった。
そんななか、コナンは1羽のアジサシからラナの髪の毛が脚に結ばれているのを見つけると、ラナに『僕は元気できっと助けに行くから』と伝えて言うのでした。
そんなラナの髪の毛を大事に指に結ぶコナンはジムシーといたずらをしつつバラクーダ号の仕事をこなしては船旅を満喫しようとするのでした…。



という感じで今回は第4話。
バラクーダ号に潜入し、それまでのお仕置きをされながらもインダストリアに向かえることを喜ぶコナン。
反面、酔っ払って意識が無かったジムシーは勝手に決められた事に腹を立てるが、理由を知りコナンの看病をしながらコナンからの借りを返すためにインダストリアまでついて行く事を決めたジムシーの男気も熱いところ。
尻叩き20回にコナンが耐えきれなかったら本当に首を吊るそうとするダイス船長の恐ろしさとか、コナンが暴れ海を越えてきた事を知りその信念に驚いたりするダイス船長とかも人間味が深くて好きなところ。
もしかしたらロボノイドを壊された為に労働力として二人を利用できると考えていたりするんじゃないかと思わせるあたりもダイス船長の人間臭さが感じられるのかなぁと思ったりもしました!!











次回は『インダストリア』




未来少年コナン 2/アニメーション[DVD]【返品種別A】

【送料無料】未来少年コナン Blu-rayボックス/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】







Last updated  2019.12.05 01:03:33
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.