774138 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(10)

騎士竜戦隊リュウソウジャー

(41)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(22)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(16)

仮面ライダーゼロワン

(18)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(20)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(88)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(18)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(28)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(14)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(9)

未来少年コナン 感想

(10)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(116)

仮面ライダーソング

(41)

特撮ソング

(60)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(84)

アニメソング(1970年代)

(47)

アニメソング(1960年代)

(14)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(6)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(25)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

キズナアイ で『パプ… New! RGM-122Rさん

魔進戦隊キラメイジ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12.12
XML
☆獣電戦隊キョウリュウジャーの感想記事です(๑╹ω╹๑ )



ブレイブ32「ビクトリー!スポーツしょうぶだ」
脚本:三条陸
監督:渡辺勝也
登場した敵:デーボ・スポコーン(声:草尾毅)
2013.10.6



★あらすじ★
プレズオンラボで開発されたビクトリー獣電池とマキシマム獣電池が、キョウリュウジャーのもとに届けられた。ビクトリー獣電池は5人でブレイブインすると新しい技が引き出せるという。まるでそれを試すかのように、街にデーボ・スポコーンに率いられたデーボス軍が現れた。なぜかスポーツの世界大会に出場する選手を襲うデーボス軍は、駆けつけたキョウリュウジャーに正々堂々とスポーツでの勝負を挑む。戦闘ではビクトリー獣電池をうまく使いこなすことができず、キョウリュウジャーは改めてそのスポーツ対決を受けて立つことに。果たして本当の“ビクトリー”を手にすることができるのか!?
(東映公式参照)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2013年から2014年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第37作目「獣電戦隊キョウリュウジャー」の感想記事になります!
と言いつつも公式ページを参照にしたちょっとしたまとめメモくらいとして残すものですが。
ということで今回は第32話になります(*´∇`*)



新しく開発した獣電池が届いた。
そんな中、デーボモンスター“デーボ・スポコーン”が出現。
バスケ殺法で攻撃してくるスポコーンに対し、キョウリュウジャーは必殺攻撃用のビクトリー獣電池を使おうとするが、なぜか5人のブレイブインができない。
そこでフタバイン獣電池でキョウリュウジャーを2倍にし12人で応戦。
すると、スポコーンは、スポコーン魂に反すると怒ってしまう。
そこで、ダイゴは、5対5で正々堂々とバスケで勝負することを提案。
スポコーンもそれを受けて立つ。
キョウリュウジャーは、5人のいいところを生かすというダイゴ作戦のもとバスケの猛特訓を開始。
しかし、みんなの長所を生かしたポジションのはずなのに、何かが足らない気がする。
そんな中、空蝉丸の行動から、ダイゴはいつもとは“逆”にすることを思いつく。
それぞれの慣れた長所にとらわれず、5人のポジションをチェンジすることで、これまで気付かなかった仲間の一面に気付く。
特訓を通じて、5人は何かをつかんだようだ。
こうして迎えた試合の日。ダイゴたちが試合場に向かうと、スポコーンはバスケではなくフットサルで勝負をするという。
スポコーンは、勝つためには手段を選ばない卑怯者だったのだ。
その頃、ドゴルドは陸上競技大会の事務局を襲っていた。
大会のトロフィーに、フタバインの秘石が隠されているのだ。
ドゴルドは、それを奪うため、スポコーンを使ってキョウリュウジャーを引き離したのだ。
しかし、キョウリュウジャーはそんなことにはひるまない。
改めてお互いの強さを見直すことができた5人は、息のあったプレーでスポコーン軍に勝利する。
変身したキョウリュウジャーは、ビクトリー獣電池で5人のブレイブをひとつにし、スポコーンを撃破。
ところが、スポコーン、ゾーリ魔、カンブリ魔が巨大化。
今度は野球攻撃を仕掛けてくる。そこで、プテライデンオーウエスタン、プレズオーアンキドンで応戦。
最後はバクレツキョウリュウジンでスポコーンを爆破する。
無事、フタバインの秘石も入手したのだった。



今回登場した敵はデーボ・スポコーン
あらゆるスポーツをマスターしたデーボモンスター。
「スポーツの大会を中止にされた人間から哀しみを集める」という作戦を陽動としながら、「ガーディアンズの秘石を奪い取る」というドゴルドの考えによって出撃した。
全身があらゆるスポーツ用品で構成され、全てのスポーツにおいてオリンピックレベルの実力を持つ、オールラウンドプレイヤーである。
しかし実際は、正々堂々のスポーツ勝負を提案しておきながら、勝手にルールを変更し、さらには反則攻撃のオンパレードで襲いかかる、おもてなしのかけらもない卑怯者である。
ちなみに、愛読書はルールブック。



ビクトリー獣電池はレッド、ブラック、ブルー、グリーン、ピンクでブレイブインをする獣電池なのですが、なぜか気持ちが合わないキョウリュウジャーが、バスケットボールを通して何かヒントを得ようというエピソード。
ちなみにウッチーはマネージャー役で、それはそれで逆に目立つという。
キョウリュウジャーたちがスポーツに挑む熱い姿が新鮮でスポーツを通してさらに深まるキョウリュウジャーたちに注目のエピソードです!





次回は『マキシマム!レディはおれがまもる』






Last updated  2019.12.12 00:30:35
コメント(2) | コメントを書く
[獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.