813459 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(10)

騎士竜戦隊リュウソウジャー

(43)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(24)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(17)

仮面ライダーゼロワン

(20)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(22)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(90)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(18)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(16)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(10)

未来少年コナン 感想

(12)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(116)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(61)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(85)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(6)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(25)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

初音ライダー剣(ブレ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12.14
XML
☆獣電戦隊キョウリュウジャーの感想記事です(๑╹ω╹๑ )



ブレイブ44「わらうカオス!はめつのカウントダウン」
脚本:三条陸
監督:渡辺勝也
登場した敵:---
2014.1.12



★あらすじ★
デーボス軍は、謎の黒いマントの男と白いマントの男を使い、哀しみと喜びの感情の収集を完了しようとしていた。ダイゴの前に現れた2人の男たちは、悪のメロディの力で翻弄する。さらには人々を連れ去り、その感情を奪おうと試みる。一方、カオスは今までにない変化を遂げていた。怒り、嘆き、笑い、奇妙な感情の起伏を見せると、やがて黒マントと白マントが集めた感情を得て最終的な進化をみせる。ついにデーボスがカオスの体に宿ったのだ。今まで見たこともないような、凶暴さと強さを見せるカオス。どうする、どうなるキョウリュウジャー!?
(東映公式参照)





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2013年から2014年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第37作目「獣電戦隊キョウリュウジャー」の感想記事になります!
と言いつつも公式ページを参照にしたちょっとしたまとめメモくらいとして残すものですが。
ということで今回は第44話になります(*´∇`*)



ソウジから哀しみを狙う黒マントの男の存在を聞いたキョウリュウジャーは、デーボス軍の新たな動きに備えていた。
そんな中、ダイゴの前に、デーボス軍の破滅的な音楽で人々を魅了する白マントの男が出現。
白マントの男は喜びを狙っていた。ダイゴは、自らのメロディを高めレッドに変身し応戦しようとするが、そこに黒マントの男まで現れる。
喜びの白マントの奏でる音楽で魅了した人間たちを哀しみの黒マントがさらい、人間たちの濃い感情を集めていた。
カオスによって作られた黒マントと白マントは、人間の濃い哀しみと喜びを集めるために動いていたデーボス軍の別働隊だったのだ。
彼らが集めた濃い哀しみによりデーボス軍のメロディがさらに強くなり、ダイゴは吹っ飛ばされてしまう。
今までとは比べ物にならないほどのデーボス軍のメロディに対抗するには、ダンテツが探している真の地球のメロディしかない。
キョウリュウジャーはダンテツを信じ、その間に自分たちのできることをやることに。
捕まった人々を探すキョウリュウジャーは、居場所を突き止め無事に救出する。ところが、そこにカオスが現れる。
カオスは人々から集めた濃い感情をレコード盤に刻み付け体内に取り込む。
人間の感情を圧縮して詰め込んで、自分の体内にあるデーボスの魂を一気によみがえらせようとしていたのだ。
そしてついにカオスの身体を借りてデーボスの心が復活。
デーボスカオスが帰還して、魂が氷結城と融合すればデーボスは最終進化を遂げてしまう。
キョウリュウジャーは決死の覚悟で応戦するが、デーボスカオスには全く歯が立たない。
さらにデーボスカオスは巨大化。ギガントキョウリュウジンで応戦するが、攻撃がきかない。
さらにエンドルフ、黒マント、白マントまで巨大化し、デーボスカオスとともに城に帰還してしまう。
地球滅亡まで残り50時間。
キョウリュウジャーは、切り札を探すダンテツの帰りを待つが…



ブレイブ44ではデーボス軍のそれぞれの思いが見え隠れします。
黒マントと白マントはそれぞれ指揮棒やトランペットをかざしながら感情を集めますが、それは今までで言えばアイガロンとキャンデリラの仕事のはず。
ところが、新戦騎の登場に疑問を感じたアイガロンにさえ、カオスは厳しい態度で接する始末。
さらには、前回エンドルフの下僕に甘んじたドゴルドは、再びゴールドと相まみえます。
一体、デーボス軍はどんな方向に進んで行くのか!? 





次回は『うそだろオヤジ!シルバーのさいご』






Last updated  2019.12.14 00:21:48
コメント(0) | コメントを書く
[獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.