782602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(10)

騎士竜戦隊リュウソウジャー

(42)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(22)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(16)

仮面ライダーゼロワン

(19)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(20)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(89)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(18)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(30)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(15)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(9)

未来少年コナン 感想

(11)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(116)

仮面ライダーソング

(41)

特撮ソング

(60)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(84)

アニメソング(1970年代)

(47)

アニメソング(1960年代)

(14)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(6)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(25)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

仮面ライダー色紙ART… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2019.12.14
XML
☆烈車戦隊トッキュウジャーの感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第4駅『忘れ物にご注意を』
脚本:小林靖子
監督:渡辺勝也
登場した敵:ストーブシャドー(声:坂口候一)
2014.3.9



★あらすじ★
 駅に停車している烈車。
 どうやらいつもよりも、停車時間が長いよう。何だか長閑な雰囲気で。しかも、そんな5人に朗報が!パスは電子マネーになるらしい(2話のワゴン初登場箇所耳をすませてご確認を)。5人はパスを片手に町に繰り出す。
 ライトは焼肉を食べ、ヒカリはブラブラし、カグラはショッピング。それぞれ満喫。
 トカッチはイマジネーションを鍛えるため色々と買い物、ミオは体力作りのトレーニング。こちらもそれぞれ満喫。

 が、そんな最中に事件が発生!
 なんとトカッチが、パスをなくしてしまった!
 しかも運悪く、隣の駅がシャドーラインが乗っ取られたとの情報が。一刻も早く次の駅に行かなくては。でも、、、、、、、、、トカッチはパスがないから烈車に乗れずテンヤワンヤ

 (全然、長閑じゃないじゃんっ!!!)

(東映公式参照)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2014年から2015年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第38作目「烈車戦隊トッキュウジャー」の感想記事になります!
と言いつつも公式ページを参照にしたちょっとしたまとめメモくらいとして残すものですが。
ということで今回は第4話になります(*´∇`*)



今度の駅の停車時間は3時間。ライトたちは町で思い思いの時間を過ごすことに。ところが、レインボーパスでたくさん買い物をしすぎて返品に奔走していたトカッチは、パスをなくしてしまう。トッキュウジャーといえども、パスのない者は烈車には乗れない。そんな中、隣の駅がシャドーラインに乗っ取られたため烈車は緊急発車することに。
烈車に乗れないトカッチは徒歩で移動するしかない。そこで、ミオが烈車を降りてトカッチとともに行動することに。隣の駅では、シャドー怪人・ストーブシャドーが、痛みから心の闇を生み出していた。烈車で到着したライトたちはトッキュウジャーに変身し応戦。かなり遅れてタクシーで移動してきたトカッチとミオも駆けつける。
逃げたストーブシャドーを、ライトたちは烈車で追跡。トカッチたちは歩いて山を越えることに。途中、トカッチはミオに心の内を打ち明ける。戦いはライトやミオにかなわず、頭のよさはヒカリの方が上、カグラもいざとなれば強い。自分の存在価値について悩んでいたのだ。一方、ミオも、自分はみんなよりイマジネーションが弱いのではと悩んでいた。
そんな中、ミオが足を滑らせ落下。トカッチは咄嗟に手を伸ばしミオを助ける。その瞬間、ミオは子供のころに同じようなことがあり、トカッチが頼りになると思ったことを思い出す。トカッチとミオは、コンプレックスのある者同士頑張ろうと握手を。そこに、烈車が到着し、ワゴンがトカッチにパスを手渡す。パスは烈車の中に落ちていたのだ。
5人そろったトッキュウジャーは、ゴムパッチン攻撃でストーブシャドーを撃破。巨大化したストーブシャドーには、トッキュウオーで応戦。しかし、クライナーがロボに変形し、ストーブシャドーとともに襲ってくる。そこで、防御力の高いシールドレッシャーを烈車武装し、ストーブシャドーを撃破。トカッチは二度とパスをなくさないと気持ちを引き締めたのだった。



今回登場した敵はストーブシャドー

体内で超高熱を発生させる能力を持つ、暖房系シャドー怪人。この能力で赤熱化した石炭を人間達に投げつけて、その痛みから闇を集める作戦を運行しようとした。子供のように無邪気だが、他人の痛みを気にせず、人間を傷つけることを何とも思わない最悪な怪人である。さらにエスカレートすると、石炭系ツブテに火を付けて周囲を燃やそうとする、迷惑な性格でもある。



・キャスト紹介・
【トッキュウ4号/ヒカリ(演:横浜流星)】
横浜くんが演じるのはクールで冷静なヒカリ。礼儀正しく、いつも笑顔が絶えない彼は、自身の性格と真逆に近い役ということで、想像力をフル回転させて撮影に臨んでいます。そんな横浜くんの特技は、空手! かつて世界チャンピオンになったこともあるほどの実力者です。当然、アクションシーンへの意欲は十分。物語の中でその技術が活かされる日に期待せずはいられません!





次回は『消えた線路の向こうがわ』






Last updated  2019.12.14 14:47:18
コメント(0) | コメントを書く
[烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.