902898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(11)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(1)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(46)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(2)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(30)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(20)

仮面ライダーゼロワン

(23)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(30)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(93)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(19)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(19)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(15)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(14)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(118)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(62)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(4)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(12)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

装着変身 仮面ライダ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.01.12
XML
☆ゲゲゲの鬼太郎(第6期)の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第88話『一反もめんの恋』
脚本:市川十億衛門
演出:飛田剛
登場した妖怪:古籠火(声:塩屋浩三)
2020.1.12



【アルカリユリコ(CV:祖山桃子)にはフラれた上に「薄っぺらい」と言われ、慰めてもらおうと鬼太郎(CV:沢城みゆき)の家に行けば、鬼太郎はねこ娘(CV:庄司宇芽香)と出掛けてしまい、傷心の一反もめん(CV:山口勝平)。「幸せになりたか~」と酒を片手に嘆く一反もめんのところに、また新たな事業に手を出したねずみ男(CV:古川登志夫)が現れる。
そして、今の事業であるビビビハウスへの入居をもちかける。それは、妖怪と人間の男女が共同生活を送るシェアハウスだった。やがては誰かと恋に発展するかもしれないことに期待した一反もめんは、即座に参加を決める。果たして一反もめんの運命の相手は現れるのか!?】



アルカリユリコに告白する一反もめんだが、「妖怪はダメなの」と断られてしまう。
更に「薄っぺらい男もダメ」だと言われ鬼太郎と目玉おやじに慰めてもらおうとする一反もめん。
そんななか、ねこ娘が鬼太郎に美味しいケーキの店を見つけたのと言って誘っており、鬼太郎が誘いに乗る事にすると、こっそり覗き見する一反もめんは羨ましがるのだった。
それから、一反もめんは中華料理屋「独脚鬼」にて純米大吟醸「幸薄」とピーナッツで1人酒。
そこに、ねずみ男が姿を見せるとねずみ男は恋愛離れが進む若者に向けた妖怪と人間の男女が集まる共同生活「ビビビハウス」の商売をしていると話し、男女共同生活と聞いて直ぐに乗り気になる一反もめん。
参加費用をちゃっかり貰うねずみ男に対しても、愛の先行投資だと奮発する一反もめんだった。
翌日、リカコ、ミッキー、まーちゃんの女子3人がビビビハウスに向かっている。
リカコとミッキーはイケメン目当てで、まーちゃんは妖怪オタク。
ビビビハウスに到着すると、そこで姿を見せたのは豆腐小僧、かわうそ、一反もめん。
待ち受けていたのが子供と獣と布しかいないと動揺するリカコとミッキーに対して、まーちゃんは本物の豆腐小僧とかわうそと一反もめんだと興奮。
一反もめんの指揮で自己紹介を開始すると、豆腐小僧は豆腐を運ぶだけの妖怪だとアピール、かわうそは特技は人間になれる事だと言うと、イケメンになれるかというリクエストにいつもの人間姿になり呆れられてしまう。
というのも2人は数合わせのためにねずみ男に呼ばれたサクラだから。
そんななか、一反もめんは自分とお付き合いすれば背中に乗って空を飛べると話すと興奮するまーちゃん。
だが、落ちそうじゃんとツッコむリカコとミッキーはねずみ男に騙されたと気付き、手紙を出したらトラブルを解決してくれる妖怪がいなかったけと話すと鬼太郎さんの事かとまーちゃんが教えるのだった。

その翌日、ねこ娘と鬼太郎がビビビハウスへ到着するとリカコとミッキーが現れる。
すると鬼太郎を見て可愛いと発言し、鬼太郎にも参加してくださいと頼む。
それを見てムッとするねこ娘に、鬼太郎はそういうのはと断るとリカコとミッキーはそんな事言わずにとガッツク。
更に目玉おやじが折角の機会だから恋を学ぶと良いとと言うと、何事も人生経験ということで鬼太郎も参加する事になり喜ぶリカコとミッキー。
その裏では動揺するねこ娘と、強敵が現れたと慌てる一反もめんでもあった。
それから、みんなでお鍋を作ることになる中、ねこ娘はねずみ男が悪さしないか見張る。
鬼太郎は鍋用の白菜を切ると、意外と料理ができるのを見せ場にするため、一反もめんも負けじと料理をするも、魚を裁こうとして逃げられかわうそがキャッチしたり、鍋に火を付けようとするが火が怖い一反もめんなどあまり見せ場がない。
そして、完成したのは一反もめんの一反餅しゃぶ。
一方で豆腐小僧の特製湯豆腐が出るとお餅よりヘルシーだと喜ぶリカコたちで完全に空回っている状態に。

その後、まーちゃんがビビビハウスの外で一人で冷たくなった手を暖めていると一反もめんがどうしてビビビハウスに来たのか聞く。
まーちゃんは友達に誘われてと応えると、彼氏を作るために来たんじゃないのかと聞く一反もめん。
だがまーちゃんは『いやそんな…私なんか無理ですよ。あの2人と違って可愛くないし。それに…あっ…。』と話すと口ごもる。
自分で良かったら聞くと言う一反もめんに対してまーちゃんは、好きな人がいても告白なんてできない。でもそれでいい…見てるだけなら傷付かなくて済むからと話すと一反もめんは好かんと言って傷付くことばかり恐れていたらいかんと説教。
更に『戦こうて掴み取った恋は最高の幸せば運んでくれるとよ!』と、つい偉そうになると真剣に答えてくれて嬉しかったと言うまーちゃんはありがとうと感謝。
それを見て一反もめんはなんか可愛いと頬を染めるのだった。
それから、お昼はバーベキューで一反もめんは自分が焼いた串をまーちゃんに渡すと、ありがとう「いっちゃん」と感謝するまーちゃん。
いつのまにか呼び方が親密になっていた。
更にまーちゃんとかわうそを乗せて空を飛ぶ一反もめんは後にみんなで魚釣り。
一反もめんは川に落ちるも虹が出てなんだかいい感じになっていきます。
そして夕暮れ時、一反もめんは鬼太郎たちにまーちゃんの事が本気で好きになったと話すと告白を考えていると報告。
健気で優しいところに惚れたと言うと、頑張れよと応援するかわうそ。
しかし、鬼太郎はあくびをして興味なしな様子。
そんな鬼太郎が全く脈無しだと話すリカコとミッキーは2人で散歩をしているととある社に到着。
そこで灯籠に寄りかかるとリカコが灯籠を倒してしまうため慌てて逃げる2人だった。
一方で一反もめんはまーちゃんを呼び出し告白しようと頑張る。
だが、緊張してうまく言葉にできない一反もめん…。
するとリカコ達の悲鳴が聞こえ、見守っていた鬼太郎達の中、妖気を感じる鬼太郎は急いで向かう事に。
一反もめんも着いて行くと、リカコとミッキーの前には古籠火という妖怪がいるので鬼太郎が止めに入る。
すると古籠火が火を吹きだすので霊毛ちゃんちゃんこで捉える鬼太郎。
しかし、慌てて逃げ出す古籠火…。
灯籠に宿る火の妖怪古籠火だと目玉おやじが説明すると、リカコとミッキーはこった出来事を話し、鬼太郎は古籠火を追いかける事にする。
そんななか、一反もめんはまーちゃんがいないことに気づいて探しに行く。
その頃、まーちゃんの前には古籠火が!
古籠火はまーちゃんを追いかけ襲いかかるなか、一反もめんが助けに入り隠れているように言う。
しかし古籠火は一反もめんを追いかけて火で攻撃するため、まーちゃんは一反もめんを助けようと姿を見せてしまう。
そこに鬼太郎達もやってくるが、一反もめんは鬼太郎の手助けを止める。
一反もめんは、まーちゃんは自分が守るというのだった。
しかし相手は火の妖怪な為、圧倒的に不利。
それでも『恋は障害がある方が燃えるばい!』と言って古籠火に立ち向かう一反もめん。
火の攻撃で燃えている中、一反もめんはまーちゃんに戦うことの大切さを教えたい為『戦こうてつかみ取る恋の素晴らしさ、まーちゃんに伝えたかとよー!』と古籠火に立ち向かう。
けれども、古籠火の攻撃で川に落下する一反もめん。
そこで、まーちゃんがいっちゃんと叫ぶと一反もめんが姿を見せる。
一反もめんは水に濡れると再生できるのだった。
そして、古籠火の火より自分の愛の方が熱いと言う一反もめんはコットン・スプラッシュと称して体中の水を古籠火めがけてかけると古籠火は小さくなってしまうのだった。
これにより、まーちゃんは一反もめんに駆け寄ると、豆腐小僧とかわうそもやって来る。
そして遂に、一反もめんはまーちゃんに伝えたい事があると言い『わし、まーちゃんが好いとう。これからもずっと守ってやりたか。やけんわしと好き合っちゃらんね』と告白!
まーちゃんは戦ってつかみ取る恋は素晴らしいと知り、一反もめんの戦う姿を見てそう思えるようになったと言うと、好きな人を見てるだけなんてもうやめると決意し、自分の思いをちゃんと伝えたいと決めたまーちゃん。
そこで行動した事は、かわうそが好きだと告白すること。
実は、ビビビハウスに来る前からずっとかわうそ推しだったまーちゃん。
それを聞き、まーちゃんがずっとかわうその隣にいたのを思い出した一反もめんに、ごめんなさいと謝るまーちゃん。
勇気をくれた事に感謝すると言うまーちゃんに、かわうそのどこがいいのか聞く一反もめんが聞くと、毛深い男性が好きだと言うまーちゃん。
一反もめんは木綿だからつるつる(笑)
それからまーちゃんは、かわうそに付き合ってくださいと言うと、かわうそは困るよーと逃げるため『私の愛の炎は誰にも消せないから』と言いながらまーちゃんはかわうそを追いかけるのだった。
その後、一反もめんを慰めるねこ娘たちだが、一反もめんは気絶している。
また水で復活させようか、今度は上等な酒をかけてやるというねずみ男に、ねこ娘は漢泣きならぬ女泣き状態。
そんななか、古籠火が目を覚ましどうしたらいいか聞くと、鬼太郎達が灯籠を元に戻して一件落着となるのだった。

それから、まーちゃんがかわうそを追いかけて出て行った以来落ち込み続ける一反もめん。
もう恋はしないなんて言っているが、ねずみ男がビビビハウスに新メンバーを連れて来ると一気にテンションが上がる一反もめん。
一反もめんは気持ちを新たに新メンバーにアピールをするのだった!!























という事で今回は「一反もめんの恋」のお話!
原作という原作は無く、6期オリジナルのストーリーになります。
テラスハウスのようなシェアハウスでの恋愛や、モンスターハウスみたいなゲスな要素が盛り込まれた感じのお話でした!

今回登場した妖怪は、古籠火(ころうか)で、灯籠に宿る火の妖怪。
怒ると火炎放射を吹きかけてくる。
ゲゲゲの鬼太郎のアニメでの登場は今回が初めてになります!
声優は4期子泣き爺でお馴染みの塩屋浩三さんでした。
それから、ゲストキャラクターとして登場したのは、まーちゃん(声:渕上舞)
妖怪に詳しい女の子で恋愛にあまり自信はないが、友人のリカコとミッキーに誘われビビビハウスにやってきました。


今回は市川十億衛門さんの脚本回ですが、これまでのカオスでもなくとんでもないギャグでもなくラブロマンスとラブコメに重点を置いた昭和やら90年代アニメのような展開になっており、いつもよりかは大人しい感じの印象でしたが、一反もめんの哀しみ?(笑)以外は特に酷いことも無く、古籠火も単純に暴れたくらいでそんなに強くないのかもしれないけどシンプルに眠りついて救われるあたり平和的でほのぼのとしていたストーリーに感じました。
案外、一反もめんの告白の後のまーちゃんが毛深い男性が好きとかかわうそに対して真っ直ぐに向かうあたりはカオスでしたけど(笑)
5期と同じテイストだったらこの二人で話を引っ張っていたかもしれない?

それから、一反もめんといえば、6期では歴代以上に女の子好きでしたが、第5期にも綾という少女と一反もめんの交流がほのぼのと描かれた第4話『男!一反もめん』や、辻神との戦いを描いた第74話『一反もめん!鹿児島決戦!!』などオススメなストーリーが多数!
普段は鬼太郎達の手助けをするサポーター的なキャラですが、時折メイン回があるのはありがたいですね!
今回の話もコミカルではありますが、6期の一反もめんメイン回として語り継がれてほしいです(*´∇`*)





今回のアイキャッチはこちら!!







次回は第89話『手の目の呪い』

総理大臣達絡みで何かが起こるのかな??










Last updated  2020.01.12 16:01:47
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.