925769 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(11)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(1)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(47)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(4)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(34)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(23)

仮面ライダーゼロワン

(24)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(32)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(94)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(19)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(20)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(16)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(16)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(118)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(62)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(5)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(13)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

トラウマを乗り越え… New! モイラ2007さん

装着変身 仮面ライダ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.01.22
XML
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーンセーラースターズ』の感想記事です(*≧∀≦*)



第197話『銀河の支配者 ギャラクシアの脅威』
脚本:山口亮太
演出:芝田浩樹
美術:橋本和幸
作画監督:清山滋祟
1997.1.18
登場した敵:ギャラクシア(声:堀江美都子)
スターシードを失ったもの:セーラーサターン(声:皆口裕子)、セーラープルート(声:川島千代子)

絵コンテ時のサブタイトル「(記載なし)」
シナリオ時のサブタイトル「サターン散る(仮題)」



【スターライツをかばって、マーズたちのスターシードが奪われてしまった。しかも衛のスターシードも、すでにギャラクシアの手中にあった。深い悲しみに打ちひしがれるセーラームーン。プルートたちはセーラームーンをスターライツに託し、ギャラクシアとの戦いに赴く。しかし、外部太陽系4戦士の力を合わせても、ギャラクシアにはまったく歯が立たない。ギャラクシアは自分の配下になれば助けてやると、ウラヌスに持ちかける。】



愛する衛は、すでにギャラクシアの手に落ちていた。
衝撃の事実を知ったセーラームーンの心は張り裂けんばかりに。
その問、隙を突いて攻撃するギヤラクシアからー同を救ったのは、またしてもちびちびムーンの光だった。
代わって敵と対峙するのは、サター
ンたち外部太陽系4戦士。
それでもギャラクシアは余裕でうそぶく。
なぜならネヘレニアを復活させ、ほたるの急成長を促したのも、すべては自分の仕組んだ計略だったのだからと。
そして自ら進んで彼女の配下となるウラヌスとネプチューン。
ウラヌスたちがサターンとプルートに襲いかかる!
観念する二人のスターシードは奪われ、星の輝きを失う。
そして、ウラヌスとネプチューンの裏切りにショックを受けるセーラームーンとスターライツであった…。



今回、シナリオ冒頭の香盤表にて、初めて「セーラーギャラクシア」の名が記される。
また、星々のスターシードを収奪するギャラクシアの最終目的が「全銀河の覇者・スターギャラクシアとなる」ことが明かされる。
第173話の回想シーンをベースに再現される衛=タキシード仮面とギャラクシアの戦いですが、シナリオではこれは彼のスターシードが映し出すビジョンとの設定だったそうです。
ギャラクシアに倒された瞬間のタキシード仮面の描写で赤い薔薇が散るカットはシナリオ上の指示だったが、彼のマスクがスローモーションで落ちゆくカットは、絵コンテ段階で追加された演出。
ギャラクシアに進んで服従の意を示すウラヌス、そしてまたパートナーの真意を悟り、ならって恭順の意を示すネプチューンですが、シナリオと絵コンテ段階では、非常に機微をともなう指示ながらも、〈敵を欺くにはまず味方から〉というウラヌスたちの真意が込められていたとのこと。
また、プルートとサターンが直前に悟った「彼女らの本気」…演出的には、一縷の望みをウラヌスたちに託し、敢えて無抵抗のままスターシードを奪われる2人の"覚悟"を示す伏線ともなっている。



ということで、セーラースターズも今回を含めて残り4回。
前回スターシードの輝きを失ったマーキュリー、マーズ、ジュピター、ヴィーナスに続き、今回はサターンとプルートもスターシードの輝きを失ってしまいます。
それも、ウラヌスとネプチューンによって。ただしこれはウラヌスたちなりの考えがあった上での行動でもあるわけですが、この行動には賛否が分かれるものがあったりもします。
また、衛のスターシードが奪われた真意も知り絶望的となるセーラームーン。そこにウラヌスとネプチューンの裏切りがあるわけでして、更に絶望的に…。
ギャラクシアの配下となってしまったウラヌスとネプチューンを前にセーラームーンとスターライツはどう動くのかは次回に続きます!!

























次回は『消えゆく星々!ウラヌス達の最期』






美少女戦士セーラームーン セーラースターズ Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]


美少女戦士セーラームーン セーラースターズ Blu-ray COLLECTION 1【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]




美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 第31話(シリーズ第197話) 銀河の支配者ギャラクシアの脅威【動画配信】







Last updated  2020.01.26 01:15:00
コメント(0) | コメントを書く
[美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.