1091841 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(19)

スーパー戦隊関係

(17)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(6)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(16)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(44)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(31)

仮面ライダーゼロワン

(30)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(44)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(24)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(21)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(125)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(64)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(6)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(14)

Favorite Blog

HGUC ザクⅡ F2型 New! RGM-122Rさん

夜の蝶たちの素顔★「… New! モイラ2007さん

ピリオド4-10:七夕の… New! スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.02.14
XML
☆光戦隊マスクマンの感想記事です(๑╹ω╹๑ )



第29話「友情の新必殺武器」
脚本:曽田博久
監督:東條昭平
アクション監督:竹田道弘
登場した敵:デスガドグラー
1987.9.12



★あらすじ★
猛毒のデスガガスで町を襲う地帝獣に、新必殺武器・ジェットカノンが炸裂!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1987年から1988年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第11作目「光戦隊マスクマン」の感想記事になります!
東映特撮YouTubeを観ながら簡易的ではありますが記事にしていきたいと思い!!
ということで今回は第29話になります(*´∇`*)



《赤池主任技師達とマスクマンはついに新しい必殺武器を完成し、その最終実験にこぎつけたのである。》
新必殺武器が完成し最後の実験に挑むマスクマン達。
『最後はレッドマスクのオーラパワーが決め手になる。頑張ってくれ』と言う赤池と笑顔で握手するタケル。
ところが赤池が疲労がピークに達して倒れてしまう。
当分回復不能だという状況で、姿長官が労いの言葉を送ると『黒川、きみが代わりを務めるんだ』と指示を出すので黒川が実験の指揮を取ることに。
いざ実験開始する一同はマスクマンに変身すると新武器を担ぎ、発射スタンバイ。
黒川が『レッドマスク!オーラパワー、ゴー!』と合図をするとマスクマンが「メディテーション!」してオーラが高まり、ついに発射の時が!!
しかし、新必殺武器は爆発を起こしてしまう。
一方でゼーバがアナグマスにそろそろアイツを使ってみようと思うと持ちかけるとアナグマスも良いお考えだと従い地帝獣デスガドグラーを迎えに行く。
『20年間待ちに待った出撃のときが来たぞ。成長した姿をゼーバ様にお見せするのだ』とアナグマスが言うとデスガドグラーが口から白いガスを吐き出して鉄格子を溶かし脱出する。
その頃、点滴を打たれている赤池を技術部とマスクマンのメンバーが見守る。
「今度こそ完成すると思ってたのに」「すまん」と落ち込むメンバー達。
するとタケルが『きみのせいじゃない。新必殺武器は赤池が設計し中心になって作ってきた。やはり最後は赤池でなくてはダメだったんだ。』と黒川を慰める
その時、基地内にアラームが鳴り響くと、モニターには街が映し出され白いガスが充満し苦しむ人々の姿が見える。
すると目を覚ました赤池はガスに反応する。
けれども無理をさせたくないタケルたち。
タケルが『今の君は絶対に無理をしてはいけないんだぞ』と言うと赤池は『しかし君たちだって必殺武器無しでどうやって戦うつもりなんだ』と反論する。
そこで、この前もその前も必殺武器無しに勝ってきたとモモコが言うと今度だって何とかなると言いマスクマンのメンバーは飛び出していく。
ケンタは『鍛えれば鍛えるほど、その力が発揮できると信じて鍛え抜いてきたんだ。決して負けやしない』と言うと追ってきた赤池が『それは驕りだ!君たちの驕りだぞ!』と再び止めに入る。
いくらマスクマンが強くてもマスクマンの力だけでは勝てない。
だが、タケルたちは赤池の言葉に耳を傾けつつも戦いの場へと向かう。
そんなマスクマンのメンバーを止め続ける赤池の前に姿長官が現れると長官からも止められてしまう赤池。
『きみのその体、そんな無理をしていると死んでしまうぞ!』と姿長官に言われるが赤池はそれでも『死んでも、やるんだ』と、頑なになるのだった。

一方でマスクマンは倒れている人たちを救出する。ガスを吸って苦しくなっている人々。
そんな人々を救出するなか、無数の赤い触手が伸びてきてはマスクマンに襲いかかる。
マスクマン達は触手を断ち切ろうとするが、レーザーマグナムが効かずガスによって折れたり腐敗したりしてしまたい。
そこに『もはやお前たちなど敵ではない』と、イガムとフーミンが現れると『日本中をこのデスガガスで死の大地に変えてやる』と説明をする。
すると、デスガガスと聞いたレッドマスクは『美緒はあれほど優しい人だったのに。双子の兄でありながら、なぜお前は!』とイガムの神経を逆撫でる。
そんなイガムは『イアル姫はイガム家の恥。その恥をそそぐためには、この俺の手で手柄を上げねばならんのだ!』と言うとアングラー兵も飛びかかってくる。
未だ触手に巻きつかれたままのマスクマンでは不利な状況。
それでもイガムが『愚かな妹とはいえ、よくもイアル姫をたぶらかしてくれたな』と言うとレッドマスクは『違う!俺と美緒は…』と反論するためイガムは『言うな!』と、タケルの言葉を遮り容赦なく襲いかかるのだった。
そんななか、なんとか触手を切ると脱出するマスクマン。だが敵の攻撃により変身が解けてしまい更に吹き飛ばされてしまう。
飛ばされた先は、廃車前の車が保管された空き地。
そこでイガムは『車の墓場か。お前たちにふさわしい墓場だな』と言うと、デスガドグラーがガスを撒き散らし苦しそうにするタケルたち。
すると車の影から赤池が姿を現しタケルを安全なところへ連れて行く。
「捜せー!」と、イガム達が探すなか、赤池に感謝するタケル。
そこで赤池はタケルにもう一度オーラを出してくれ、今度こそ上手くいくんだと頼むがタケルは仲間の安否が気になってしまう。
『今度こそ成功すると言っているんだ。信じてくれ、俺の技術を。この俺自身の仇をとるためにも』と赤池が言うと、赤池が育った小さな山がデスガガスに襲われた事を話し出す。
それは、20年前のこと…。
突然の事で遊びにいっていた赤池はガスに巻かれてしまった。
幼い体にデスガガスを吸ってしまった赤池は健康な体が望めなくなった。
いつも病気がちで走る事も泳ぐ事もできない体になってしまったのだ。
チューブが20年も前に既にそんなことをしていたなんてと驚愕するタケル。
それがゼーバの実験だった事を教えたのが姿長官でもあったのだ。
赤池は話を続け『これを知った時の俺の怒り、悔しさ、分かってくれ。そしてチューブはまた同じことを始めようとしている。俺は、俺と同じような被害者を二度と出したくないんだ』と言う。
でも赤池はマスクマンのように戦えない。
だから頭脳と技術で光戦隊の役に立ちたいんだと熱く語る赤池にタケルも想いを理解し二人は拳を熱く握り合うのだった。

一方でデスガガスから逃げるケンタ達。
転んでしまうモモコを助けながら逃げるも追いつめられてしまうケンタ達。
『早く洞窟へ逃げ込むんだ』と、洞窟の中へ逃げるが、そこにイガムが追いつき、デスガドグラーに燻り出すように指示をするとガスは洞窟の中へ。
アキラがタケルがどうしたか気にかけ、モモコはタケルに助けを求める事に。
その頃、タケルは赤池を抱えて新必殺武器のもとへ急いでいるとモモコからの通信が入る。
もう間に合わないぞと言う赤池に『こうなったら、この場からオーラを送るしかない』と言うタケル。
ここから!?と赤池が驚くなか、タケルは『きみだって命がけで俺のところまで来た。やれないことはない』と言うとその場でメディテーション!をするのだった。
苦しむ仲間たち…。赤池に応援されながら頑張るタケル…。
すると次第にタケルのオーラが開発中の新武器へ届くのだった。
一方でケンタたちは瀕死の状態になりつつも、洞窟の奥に差し込む光を発見すると岩をどけて外へ出て助かるケンタ達。
だがそこにキロスが現れると『きさまらを倒すのは盗賊騎士キロス!』だと言って襲いかかる。
更にイガムが現れると『失せろキロス!マスクマンを倒すのはこの地帝王子だ』と言ってイガムがキロスに立ち向かう。
そんなキロスは勝てるかな?と笑みを浮かべながら自身は高みの見物を決めると、イガムとマスクマン4人の戦いが始まる。
フーミンはハルカを狙い、マスクマンは変身して戦うが、デスガドグラーのデスガガスに苦戦。
それを見てイガムが冷たく笑う。
そこへ轟音と共に現れたのは新必殺武器に乗ったレッドマスク!
それはジェットカノンで、モニター越しに見ていた赤池も飛んだと大喜び。
姿長官に見てくれましたか?と聞くと姿長官も良くやったと激励。
レッドマスクはジェットカノンを乗ってアングラー兵を次々となぎ倒しながらみんなと合流する。
これはショットボンバーに代わる新たな武器。
『光戦隊の友情と科学、オーラパワーを結集したその力を、今見せてやる!』」とレッドマスクが意気込むとマスクマンは名乗りデスガドグラーに立ち向かう。
レーザーマグナムで攻撃するなか、レッドマスクがジェットカノンに号令をかけるとジェットカノンは空中を一回転しながらマスクマンの手元に!
そしてターゲットを決めメディテーションして発射するとデスガドグラーを見事に撃破!!
これを見たキロスは、やるなマスクマンと言って去っていくと、イガムはエネルギー獣オケランパを呼びデスガドグラーを巨大化復活させる。
それから、ターボランジャーが発進し、ランドギャラクシーが発進してギャラクシーロボに変形すると格闘戦を繰り広げギャラクシーバズーカで攻撃。
ギャラクシーチェンジをしてオーラロードスパートから鉄拳オーラギャラクシーを放つと見事に撃破するのだった!

その後、赤池を支えつつ光戦隊の技師たちが歩いてくるとマスクマンのメンバーを迎えにくる。
《ついに新しい必殺武器ジェットカノンが完成した。マスクマンは今更のように王勢の仲間たちに支えられている事を知った。そしてチューブと戦うために光戦隊に集まった者にはそれぞれに重いドラマが秘められていることも。》とナレーションが語ると、マスクマンと技師達は共に帰っていくのだった。






















ということで、今回は新必殺武器であるジェットカノンの完成回でした!
ショットボンバーに代わって登場した機動火砲であるジェットカノンは、5人のオーラパワーを、レーザーマグナムの45倍の威力の熱線に変えて放つ。
ジェット機タイプに変形させて上に乗り、地帝獣に突進攻撃を仕掛けることも可能。

今回登場したデスガドグラーは、毒性の強いデスガガスを日本中にまき散らすことが使命。全身に生えた触手で敵を捕獲しました。

という事で、盗賊騎士キロスの登場で使用不可になってしまったショットボンバーに代わり新必殺武器の開発を進めていたマスクマン達ですが、赤池達技術部の活躍とマスクマンのオーラパワーによってようやく完成。
その威力にキロスも驚きつつも強くなったマスクマンをどこかで認めるような面構えも…。
合わせてマスクマンは改めて自分達だけが苦しいわけではなく光戦隊のメンバーは皆なにかしら苦労したりチューブへ憎しみを抱いている事も知るという物語でもありました。
一方でイガムのタケルに対する憎しみは更に増したり、キロス相手にも敵意を燃やしたりと大変になったりしました。

また、今回も次回作である『超獣戦隊ライブマン』にて、大原丈(イエローライオン)を演じる西村和彦さんが新必殺技武器開発に協力する技術班の副主任格である黒川役として出演されました!!





次回は『ママ!!バラバの絶叫!』






光戦隊マスクマン VOL.3 [DVD]

[送料無料] 光戦隊マスクマン VOL.3 [DVD]







Last updated  2020.02.14 18:29:18
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.