1037126 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(19)

スーパー戦隊関係

(17)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(5)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(12)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(42)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(27)

仮面ライダーゼロワン

(29)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(40)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(23)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(18)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(24)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(124)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(63)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(6)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(14)

Favorite Blog

KAITO で『砂の惑星』 New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… New! スリッパ8343さん

日曜礼拝 モイラ2007さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.02.16
XML
☆テレビアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』の感想記事です(*´∇`*)



第7話「飛ばさにゃあ」

【はぁ、「名古屋飛ばし」ってなんなのもう!名古屋にきてから、ろくなことないよ只草さん・・・
ご当地アイドル?それってカッコイイ男の人いるの?
えっ、ウソ・・・やば・・・こんなの推すしかないじゃん!お兄ちゃん、これからMV観るんだからジャマしないで!】







わずか数分のショートアニメながら、名古屋を中心にしたネタが満載の『八十亀ちゃんかんさつにっき』
その第2期『八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ』がスタート!!


今回は第7話!

注釈ナレーションは名古屋おもてなし武将隊の前田慶次さんです!
(馬の鳴き声)
『この作品では尾張 三河 美濃 伊勢の国などへの偏見が随所に見受けられるが愛あってのことよ。小さいことは気にせずに最後まで…。』
(ほら貝の音)
『陣触れじゃ!わが槍を持て〜い!』
陣「何?何これ!戦国?」



《名古屋飛ばしに苦しむ繁華だったが…》
『…っていうことがあってね〜』と前回の出来事を只草さんに電話で話す繁華。
『それは残念でしたね。』と只草さんは返答すると繁華は『ハ〜名古屋に来てからろくなことないよ。』と話す。
すると只草さんは『繁華ちゃん、名古屋にいても絶対にライブを楽しめるとっておきの方法があるんですよ。』と言うと繁華が『エッ?何それ?』と反応する。
そして只草さんは『それはご当地アイドルです!』と熱を込めて答えます。
しかし繁華は「ハ〜。」とため息をつくと『それってあれでしょ?SKE48とか…。私、女の子よりカッコイイ男の人を見たいんだよね。』と返答する。
すると只草さんは『ちゃんと男性アイドルもいますよ』と言うと、繁華のPCにURLを送ります。
繁華は『どうせホームビデオみたいなちゃっちいミュージックビデオで微妙にイケメンから外れた人達…。』と期待せずにURLを開くとそこに映っているのは【ボーイズアンドメン】
〈なっ…なんなのこれ、すごい!まぶしい!ご当地アイドルなの?これが?〉と繁華はビックリ!
《イエス!名古屋のご当地アイドル来ないなら作ってしまえ名古屋にね!》
2000年代以降名古屋でもSKE48やももクロの姉妹ユニットTEAM SHACHIなど大手事務所が手がける本格ご当地アイドルが数多く誕生!
近年では【BOYS AND MEN】や【MAG!C☆PRINCE】などイケメンの名古屋ご当地アイドルが全国区で名をとどろかせている!
そんじょそこらのご当地アイドルとは比べ物にならないルックスとパフォーマンスで名古屋飛ばしですさんだ名古屋人の心をつかんで離さない!
彼らは名古屋を拠点に活動しメンバーは東海出身者ばかり!ライブ、イベント、テレビ出演、何をするにもまず名古屋!
だから名古屋にいるファンが1番利益を得ることができる!
つまり………推すしかないのである!!
そして『エッ…ウソ?明日も近くでイベントあるじゃん!エッ…絶対行く!』と意気揚々な繁華は鼻歌まで歌ってしまう。
そんな繁華の部屋の前で鼻歌に気付く陣は機嫌が直ったのかと思いながら、小ノック→中ノック→大ノックをして繁華の部屋に入る。
そこで陣は『なあ繁華、東京なんだけど父さん達に相談して夏休み中にちょっとだけ帰ることにしたからそしたらライブに行けるんじゃない?』と伝えると繁華は『お兄ちゃん…。何言ってんの?私、名古屋から出ないから。』と急変。
「エッ?」と驚く陣に繁華は東京とか行ってる暇ないんだけどと伝えると、あんなに名古屋を嫌がっていたのに何があったんだよ!と驚愕するのだった。
《そう、ここからが陣繁華、本当の名古屋生活の始まりなのであった。》


ここからは【じゃんだら先輩は美可愛いい!!】のコーナー!
『鉄平君、ちょいとちょいと』と呼び出す雀田来先輩。
鉄平くんが『どうしたんすか?雀田来先輩』と返事をすると雀田来先輩は『明日じゃんね。』と言う。
『エッ?いや…何がっすか?』と鉄平くんが聞くと雀田来先輩は『それを今から言うんだよ、話の腰を折らないでくれ』と言う。
鉄平は『アッ……ス……スンマセン』と謝ると雀田来先輩は『私考えたじゃんね』と言い、鉄平くんが『だから何が?なんで過去形なんすか!』と慌てふためくのだった。





ということで今回はコミック第5巻の内容。
前回の名古屋飛ばしの続きからのご当地アイドルのお話になります!
じゃんだら先輩は美可愛いい!!に関してはコミック第2巻の表紙裏に掲載されている分になります!
名古屋飛ばしでライブに行けないと落ち込む繁華ちゃんに迫ったのは只草さんの魔手!?名古屋を始め東海地方にはご当地アイドルがいっぱい!
中でも大須周辺は盛りだくさんですが、そんなご当地アイドルに繁華ちゃんがハマり、東京帰りを断るほどになるというお話でした!
ちなみに作中に登場したアイドルは全て実在する名古屋ご当地アイドルです!
作中で語られたように近年では全国区でも有名になるアイドルも多数!!
ボイメンこと「BOYS AND MEN」は『黄金鯱伝説グランスピアー』の主題歌も歌ってましたし、近年では『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』のオープニングテーマ「進化理論」も歌っていました!
「MAG!C☆PRINCE」は『イモトのWiFi』のCMソングをよく聞くかな?
当然のように地方ローカルにも看板番組がありますし全国放送の番組でも活躍しています。
興味がある方はとりあえずYouTubeでもチェックしましょう(*´∀`*)
案外そのクオリティの高さはどえりゃあ凄いがや!



それから、今回のご当地CMは「名古屋名物 みそかつ矢場とん」でした!






☆やとがMEMO☆
地域活性やご当地ブームと合わさり、いまや巨大ムーブメントとなった「ご当地アイドル」。
今や東京以外の46都道府県に点在するローカルアイドルユニットの数は900を超えるらしい。

今は当たり前のように使われているMV(ミュージック・ビデオ)だが、少し前まではPV(プロモーション・ビデオ)という言い方が主流だった。
PV(ページ・ビュー)との混同を防ぐためという説も。

「BOYS AND MEN」は、東海エリア出身・在住のメンバーで構成された、10人からなるエンターテイメント集団(2018年段階)。
2017年には武道館で単独ライブも行った。通称「ボイメン」。

「MAG ! C☆PRINCE」は、東海3県出身・在住のメンバーで構成された、5人グループ。
名前の「MAG!C」は、三重(M)愛知(A)岐阜(G)元気にする(!応援する(Cheer)の意味。通称「マジプリ」。

本当に良いものにしかお金を払いたくない気質もあって、エンタメのジャッジはシビアな街、名古屋。
だがそれは逆に、名古屋で認められたものは全国に行っても通用するということでもある…ハズ!



※当記事には一部偏見がございますがオリジナルを尊重する為にそのままに引用している部分がございます。また一部には事実とは異なるもの、諸説あるものもございます。




八十亀ちゃんかんさつにっき(5) (IDコミックス REXコミックス) [ 安藤正基 ]



八十亀ちゃんかんさつにっき 8 特装版 (REXコミックス) [ 安藤正基 ]








Last updated  2020.02.16 23:31:58
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:☆【八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ】感想記事7「飛ばさにゃあ」(02/16)   RGM-122R さん
どうも。先ヨウツベで見てきました。
前回、東京に帰りたがってた繁華ちゃんが心変わりする話ですね。
イケメン目当てかい!…ま、女子なら分からんでもないけどさ。 (2020.02.18 10:02:16)

Re[1]:☆【八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ】感想記事7「飛ばさにゃあ」(02/16)   ピカチュウ♪025 さん
RGM-122Rさんへ
コメントありがとうございます!
只草さんの作戦でご当地アイドルにハマる繁華ちゃんがナイスでした(*´∀`*) (2020.02.19 02:09:20)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.