1057472 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(19)

スーパー戦隊関係

(17)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(5)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(42)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(29)

仮面ライダーゼロワン

(29)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(42)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(23)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(20)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(124)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(63)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(6)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(14)

Favorite Blog

ピリオド4-0:血赤の… New! スリッパ8343さん

Figure-rise Standar… New! RGM-122Rさん

追悼・志村けん★「志… モイラ2007さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.02.17
XML
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )



第15話「荒地」
脚本:吉川惣司
絵コンテ:宮崎駿、早川啓二
背景:阿部泰三郎、高野正道、笠原淳二
演出:宮崎駿、早川啓二
1978.7.18



★あらすじ★
山向こうの荒地にあるオーロの村に向かった二人は、突然、馬に乗った不気味な一団に捕まってしまう。彼らはオーロの仲間たちだった。豚の件は村人には関係ないと言う二人に、オーロたちは同じくらいの豚を捕まえることができたら許してやると言って…。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第15話になります(*´∇`*)



オーロの飼っていた豚だと知らずに狩ってしまったジムシーの責任を感じたコナンとジムシーはその夜、家を抜け出すと山向こうを目指すことにした。
喧嘩をするわけではなくあくまで話し合いをする為だ。

山向こうを目指すコナンとジムシーが先を急ぐと道中に柵を見つける。
オーロ達の村かと思いながら辺りを見渡すと周りには豚の骨が串刺しにされている。
柵を越えるコナンとジムシーの足に紐が引っかかると近くの豚の骨が鳴るも二人は気にせずそのまま先を急ぐ事にする。
その地はラナ達の村とは随分と様子が違う。
そんななか、二人は視線を感じて振り向くが誰もいない。
すると空中を一筋の光が飛びケモノのような声が響き渡る。
鳥か豚かと思うなか、ジムシーが声を真似るが何も反応が無い。
きっとおばけだと思う二人。
と、そこに奇妙な仮面を被った者が馬に乗ってやってくる為、避げるコナンとジムシー。
しかし仮面の者たちは増えて二人を追いかける。
そしてコナンとジムシーが細い道に侵入すると縄袋に捕まってしまう。
仮面の者たちが雄叫びをあげるなか、コナンはオーロかどうか聞くとオーロなら話をしに来たと言う。
更にオーロはいないのかと声を荒げるなか、二人はそのまま荒地にある村に連れて行かれる。
それから村に着くと振り下ろされる二人に対して一人の仮面の者がさっき言った事は本当かと聞くとコナンは豚の事で話に来たと伝える。
仮面の者はあの柵から入ってきたものは酷い目に合わせると言うなか、はやくオーロに会わせろと言うコナン達。
すると騒ぎを聞いたオーロが現れる。
仮面の一人はオーロを兄ちゃんと呼ぶと、二人を豚の罠で捕まえたと明かすと、オーロはコナンとジムシーだと気付き村の新入りだと教える。
オーロが何しにきたかと聞くと、コナンは豚の事で話に来たと明かし、オーロの豚はジムシーが捕まえて食べたと言うと、コナンも食べたと明かして村の人は何も知らないと弁明するのだった。
けれどもオーロはジムシーが一人で捕まえたと知ると笑い上げ、何も知らない新入りに押し付けたとして周りの人達に村の連中のやり方が分かっただろうと声を荒げて知らせる。
あの豚はこの荒地で一番強い豚でジムシーなんかに捕まるもんかとオーロは言うのだ。
頭にきたジムシーは捕らわれた網縄を喰い千切ると自由になりオーロに刃向かう。
それをコナンは止めに入るがジムシーは喧嘩腰。
すると、コナンが何とか止めているなかオーロの妹がオーロに提案をし、嘘か本当か試す事にするのだった。

それから朝方になり、ラナを起こすおばさんは、村で急病人が出て大変な手術になりそうな為おじさんと共に出かけることを伝える。
ラナは留守をお願いされるとおじさん達を見送り、おじさんはオーロの豚の事は仕事が済んだら片付けると話す。
そしてラナはコナン達の朝ごはんを任されるなか、コナンの部屋に行くとコナンがいないことに気付く。
ベッドは冷たい…更にラナは山向こうを見つめると、きっと豚の事でオーロのもとに行ったんだわと考え着替えて、高級そうなペンダントが入った宝石箱を手に持つと家を飛び出すのだった。

一方で、すっかり明るくなった山向こうではコナン達の前に1匹の豚がいた。
それは、ジムシーが捕らえたという豚と同じくらい強い豚で、オーロはそいつを捕まえれば豚の事は忘れると言う。
それを見て、デッカいなと驚くコナンだが、ジムシーは前の奴より小さいよと言っては豚に近付き二人は作戦会議をする。
すると、オーロが豚に石を投げては暴れさせる為、逃げ回るコナンとジムシー。
そんな状況でも二人は豚に縄をかけ岩に結び動けなくすると見事に豚の捕縛に成功するのだった。

その後、オーロの妹は馬に乗り村の一団は自由気ままに過ごし馬を見てはカッコいいなと呟くジムシー。
ここの暮らしは最高だろうとオーロは言うと、うるさい大人もいないと言い、二人に肉をご馳走する。
ジムシーは夢中で食べるなか、コナンは帰ったらご飯を食べるからと遠慮する。
それから、もう話はついたとして帰ろうとするコナンはガルおじさんのもとで働くから仲間にはなれないという。
オーロは惜しがるとそんなに村の連中にコキを使われたいのかと言う。
一方でジムシーはまだ決めていない。
オーロがただの仲間ではなく幹部にすると言い、肉は食い放題、馬にも乗れると話すと興味を持つジムシー。
コナンはそんなジムシーを必死に説得するがジムシーが興味津々な為しばらくその場に留まることにするのだった。
その後、ジムシーは馬に乗る…というよりは馬に乗せられている状態になりながらオーロの妹が助けに入ると周りを颯爽と駆け回る。
それを面白がるジムシーにコナンは先に帰るぞと言うも、オーロは妹にジムシーへ自分の船を見せるように案内させ、コナンも誘うがそれでもコナンは帰ろうとする。
けれどもジムシーが心配なコナンは追いかけていくことにする。
一方でオーロ達は一眠りしたら村に押しかけると話すと、そこにラナが姿を見せる。
オーロに会うとコナンとジムシーの居場所を聞く。
だが今はいないと言われてしまう。
それでも二人を返してと言うラナにオーロは二人が村に帰りたく無いと言っていたと伝える。
するとラナは1人で二人を探しにいくことにするのだった。

その頃、オーロの妹はジムシーを連れて馬を走らせる。
周りには羊や山羊の群れがおり、仔山羊が気になるジムシーは馬から降りて仔山羊に近寄り捕まえてしまう。
そこに飼い主が現れると、そんなだき方をしてはダメだと叱られる。
そこにオーロの妹が近付くと、妹はテラと呼ばれ、ジムシーを新しい幹部だと紹介をする。
更にここで昼食にすると言うと、新しい幹部にご馳走する為、仔山羊を指差しジムシーに食べさすと決める。
それに対して、大きくなれば乳も出るし毛も狩れる、幹部でも好きに殺す決まりは無いと反論する飼い主。
すると、テラは兄ちゃんに酷い目にあわされたのを忘れたのかと食らいつく。
そして、周りに子供達も集まってくるなか、テラはナイフを取り出すと仔山羊を無理矢理さばこうとするため、ジムシーはコレはお前のじゃ無いのだろうと仔山羊を庇う。
だが、テラは幹部は何してもいいんだと言っては仔山羊を奪おうとするため、ジムシーは幹部を辞めると言いだすのだった。
それを聞き、テラは兄ちゃんに言いつけてやるんだからと言うと馬に乗って去っていくのだった。
それに入れ替わるように迎えにきたコナン。
ジムシーは仔山羊を飼い主に返すと仔山羊の飼い主の名前がチートであると知る。
丘の向こうに村があるようでオーロ達とは関係ない。
村を眺めるコナン達に、チート達は自分達で暮らせるように村を作ったと話すと初めはオーロ達も暮らしていた事を教える。
オーロは働くのが嫌になって幹部とか言い出したらしい。
するとジムシーはやっつけてしまえよと言うと、チートはそのうち必ずやっつけてやるさと答えては自分の村だからと熱意を持って話すのだった。
その後、チートは仕事があるからということでコナンとジムシーに別れを告げるとオーロ達が仕返しに来るかもしれないと忠告をする。
そして、コナンとジムシーが帰るその道中でオーロ達に囲まれてしまう。
仲間にならないということはただの豚泥棒だと言うオーロ達は武器を取り出し脅すと、ジムシーに謝るならば今のうちにだと言うも断られてしまう。
そんな争いの場にラナが止めに入ると、女でも邪魔はさせないと言うオーロ。
するとラナは『ここはハイハーバーよ!殺し合いなんかやめて!お願い!』と言う。
だが、何がハイハーバーだと言うオーロはラナをも泥棒扱いする為、それを聞いたコナンは激怒。
お前こそ泥棒だと言うと『ここではみんな働いてるのに、お前は取り上げているだけじゃないか!』と反論する。
そんな喧嘩を止めるラナは、豚の事はこれで許してと、小さい時からオーロがとっても欲しがっていたラナの母の形見のペンダントを取り出す。
それはラナの命の次に大切なもの。
そんな大切な物を差し出そうとするラナを、コナンはそれでも止めようとするが勢いあまってラナを突き飛ばしてしまう。
すると、ラナは涙を流しながらコナンをビンタしてしまう…。
それを見て仲間割れだと笑うオーロは、地面に落ちたペンダントを拾い上げると奪っていく。
これで許してと言うラナに対してオーロ達はさっさと去ると、ラナ達も黙って帰り道を歩いていくのだった。
その後、麓に出ると泣き崩れるラナ。
コナンにビンタした事を謝ると、そうしないと止められないと思ったと語る。
コナンも突き飛ばした事を謝ると、ラナが『コナンは私のためにいつもいつも戦ってくれたわ。でも豚の為に人を傷付けてもらいたくないの。コナンが怪我したりしたらもっと辛い。』と言うので、黙って頷くコナン。
コナンは、ラナの大切な宝物じゃなかったのか聞くと、ラナはコナンやジムシーの方が何百倍も大切と話すと、オーロ達のことは島のみんなで考えて解決しなくてはならない事だと語る。
この村は2008年の大変動の時にも海に沈まずにこの星でたった一つ残された人間の村。
大切に大切に麦を育てるように守っていかないと枯れてしまうのだ。
そんな話を聞いたコナンは、ジムシーに自分達の家を作ることを提案する。
コナンはチートに出会って思ったのだ。
チートに負けずにやってみようと…。
そうしなきゃ本当に村で暮らすことにならないからだ。
そんな話を聞き、やる気を出すジムシー。
ラナも手伝うと言うと、三人は笑顔になり帰路につくのだった…。




















という感じで今回は第15話。
前回、オーロの豚とは知らずに狩ってしまい食べてしまったジムシーとコナンがオーロ達の村に話し合いに行くと本当に豚を捕まえられるのか試される。
それを見て気に入ったオーロは2人を村に止めようとする一方で利用して大人達が住む村を襲いに行こうとする。
そんな争いを止めに入るのがラナですが、自身の母親の大切な形見をオーロに手渡してしまう。
コナンは必死に止めようとするがそこで不慮の喧嘩に発展。
しばらくしてお互いに謝り仲直りできますが、今までこんな喧嘩になる事は無かった為に妙に戸惑う感じがドギマギしてしまいます。
一方で、新たに出会ったチートに感化されて自ら家を作ると宣言するコナンとジムシー。
ハイハーバーでの生活により活発な刺激がもたらされてきます。





次回は『二人の小屋』





未来少年コナン5 [ 小原乃梨子 ]



未来少年コナン Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ アレクサンダー・ケイ ]







Last updated  2020.02.17 00:45:10
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.