1568320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(22)

スーパー戦隊関係

(21)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(19)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年作品)

(51)

忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)

(20)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(48)

超獣戦隊ライブマン(1988年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(52)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(34)

仮面ライダーゼロワン

(43)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大龍宮城(1992年作品)

(51)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(25)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(26)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

スーパー戦隊ソング

(136)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(65)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(41)

ガンダムソング

(10)

ポケモンソング

(55)

アニメソング(2020年代前期)

(7)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(119)

アニメソング(1980年代)

(87)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(16)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

好きな音楽〜主に一般的な歌

(1)

読書ルーム〜小説やら文学と共に

(1)

漫画・書籍

(15)

映画レビューっぽいもの

(0)

好きなものランキング

(0)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(15)

Favorite Blog

最近買ったボカログ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.03.22
XML
☆仮面ライダーゼロワンの感想記事です!!



EPISODE #28「オレのラップが世界を変える!」
脚本:高橋悠也
監督:杉原輝昭
登場した敵:刃唯阿(職業:ザイアエンタープライズジャパン社長直轄開発担当、演:井桁弘恵)【ファイティングジャッカルレイダー】
2020.3.22



★ついに“お仕事5番勝負”最後の戦いがやってきた。ヒューマギアの自治都市構想を実現させるか否かという住民投票によって、「ヒューマギア賛成派の飛電」と「ヒューマギア反対派のZAIA」に白黒がはっきりと付くことになる。勝負はズバリ演説だ。ZAIA側がヒューマギアに反対する政治家を擁立したのに対し、飛電側は政治家ヒューマギアを呼べない……。人間の選挙によって選ばれる政治家に、人間ではないヒューマギアがなれる訳がないからだ。ヒューマギア自治都市構想を強く推し進めるために飛電が用意したヒューマギア。それは―――ラッパー・ヒューマギアのMCチェケラだった!
(東映公式参照)













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「お仕事五番勝負」の最終戦は、ヒューマギア自治都市構想を巡る住民投票で支持を得るための演説対決となった。
ザイアは市会議員の由藤を起用し、ヒューマギア廃絶を強力に訴える。
対する或人も政治家ヒューマギアで対抗しようとするが、ヒューマギアは政治家になることを禁じられているため“政治家ヒューマギア”は開発されていない。
イズはラッパーヒューマギアのMCチェケラで勝負を、と提案する。
暴走するヒューマギアの危険性を訴える由藤が確実に支持を広げていく一方、チェケラはフリースタイルで若者の心を確実につかみ大健闘。
勝負は互角の展開となる。
滅亡迅雷.netの行方を追う諫は、レイドライザーが滅亡迅雷.netに盗まれた証拠を見せろ、と垓に迫るが、逆に垓から諫と唯阿には仮面ライダーに変身するための人工知能搭載チップが埋め込まれている事実を知らされる。
垓に「実験体」呼ばわりされ、怒りを露わにする諫はバルカンに変身するが、サウザーの力に圧倒される。
が、そこへライダー滅が現れ、バルカンを守るようにサウザーに攻撃。
「なんで俺を庇った」を聞く諫に、滅は「それがアークの意思だからだ」と答えて姿を消す。
或人とチェケラは由藤が賄賂を受け取っている現場を抑えることに成功。
テレビの公開討論会でチェケラは映像とともに由藤の悪行を暴露する。
一気にチェケラの支持が上昇するが、由藤はザイアスペックを使い濡れ衣だと主張。
証拠となる映像を提示し、チェケラの映像をフェイクだと言い放つ。
由藤の卑劣な行動にチェケラの怒りが爆発。或人の制止を無視して勝手に由藤を激しい言葉で非難し始める。
垓はここぞとばかりにゼツメライザーをチェケラに渡して挑発。
チェケラはドードーマギアに変身してしまう。
或人はゼロワンメタルクラスタホッパーに変身。
ドードーマギアをチェケラに戻そうとするが、サウザーに邪魔をされると、唯阿が変身したファイティングジャッカルレイダーにドードーマギアは撃破されてしまう。
垓は周囲の人々や視聴者に向かってヒューマギアの危険性を訴えると、ザイアの力とレイダーの性能を誇示する。
チェケラの暴走と事態を収束したザイアを目の当たりにした市民は、一気にザイア支持へ。
孤立したゼロワンは言葉を失い立ち尽くす。
一方、諫は迅から滅を助けるために諫のチップをハッキングしたことを知らされる。そして、もう一人解放しなければならない仲間がいることも…。
迅からその仲間が諫である映像を突きつけられた諫は、あまりのショックに言葉を失う。
「違う…俺じゃない…!」



今回のゲストはMCチェケラ。
演じたのは副島淳さん。
ラッパーヒューマギア。
フリースタイルを得意としており、日常会話でもラップを駆使する。
副島淳さんは、日本人とアメリカ人のハーフ。
身長195cm、アフロヘア―を入れると210cmという事で、ラッパーヒューマギアらしい目を引く外見だそうです。


それから、由藤政光。演じたのは大塩ゴウさん。
市議会議員で人間の雇用を奪うヒューマギアを廃絶、人間による未来の構築を訴える。



今回登場したレイダーは「ファイティングジャッカルレイダー」

刃 唯阿が、レイドライザーとファイティングジャッカルプログライズキーを使って実装した姿。
「実装」とは、人間がレイドライザーを用いて武装化することを指す。
俊敏性が高く、残像を伴うほどのスピードを活かして素早く敵の死角に回り込んで攻撃を加える近接格闘術を得意としている。
専用武器「テリトリーサイズ」は、エネルギーをチャージすることで切れ味を極限まで引き上げることができる大鎌。
この長いリーチにより自身の半径3.2m以内を絶対的な支配圏としている。


ファイティングジャッカルプログライズキー

プログライズキーの一種。
ジャッカルのデータイメージ「ライダモデル」が保存され、レイドライザーに装填することでファイティングジャッカルレイダーへと実装する。
アビリティは「ハント」。





ということで今回は「お仕事五番勝負」の最後の戦い。
華道、不動産、裁判、消防ときて政治家の戦いに!?
「最後は政治家の戦いだ!投票で決めるなら最後の勝負に相応しく白黒つくし、飛電とZAIAの勝負の結果を出すのにもこれ以上に分かりやすく納得のいく勝負はない!」と意気込んだものの、「待てよ……。そもそもヒューマギアが政治家になれるのか!」という壁にぶち当たったそうです。
医者や弁護士など資格が必要とされる職業にも今までは果敢に挑んできたが、国民に投票で選ばれるのはさすがに無理があるのでは、という事。
そこで、華道家に対して花屋さんで勝負した方法で、政治家には他の職業ヒューマギアで挑むことにし、“思想を主張するのに一番いいヒューマギア”という発想から誕生したのがラッパー・ヒューマギアのMCチェケラだそうです。

MCチェケラにはオリジナルのラップ曲も作られて音楽チームのコダワリだそうです。
作曲は、ゼロワンの音楽担当を務める坂部剛さん直々の作曲との事。
歌っているのはもちろん、MCチェケラ役副島淳さん!
過去にラッパー役を演じた経験のある副島さんも実際に劇中歌を歌うのは初とのこと。
レコーディングスタジオでは初めやや緊張気味でしたが、チェケラとしてパワフルに歌い上げたようです。
それから、MCチェケラを中心とするヒューマギアパフォーマンスチームとして、DJヒューマギアにフェルナンデス直行さん、コンパニオンヒューマギアに平崎里奈さん・森田眞生さんが参加。
元々台本には無かった役ですが、キャスティング担当のコダワリの結果らしさ全開の皆さんに集まっていただいたそうです。
ちなみに、監督のコダワリにより、MCチェケラのグッズも多数作成され、キャップ、パーカー、タオルなどが完成。
こちらはプレミアムバンダイにて販売決定!だそうで、相変わらず商魂たくましいなぁ〜(笑)
妙なところに拘るととことん拘るよね。


さて、今回はある意味不破諫さんメインなエピソード。
頭の中にチップが…という後出し感がハンパない設定にビックリしつつ、でも本人が知らないだけで唯阿さんとかは知ってたんだよね?
前に手術した時にはそんなの触れてなかった気がしますが。

なんと言いますか、強引な展開に典型的な政治描写と典型的なラッパーの描写…政治家はこんなもの、ラッパーはこんなものってイメージが馬鹿にしすぎな感じも否めません。
正直なところ少し不快感も…。
確かにそういう政治家もいるでしょうし、越後屋のノリはよくあるやつだけど…だからこそ今作にはいかにヒューマギアに対する人間側の信念というか考え方を描いて欲しかったのですが。
所詮は1000%社長のいいように使われる駒みたいなものでしょうか?
次回でどうなるか分かりませんが。
また、ラッパーに関しては如何にもステレオタイプな描写で逆ギレするような扱い。
決してポリコレとか言いたいわけではありませんが、今回の政治家やラッパーに関してはもう少し慎重に丁寧に描いてほしいところが今まで以上に感じてしまいました。
次回で何か変わるかもしれませんが、それよりも1000%社長と唯阿さんと不破さんと滅亡迅雷.net辺りに尺を使いそうですけど。あれ…或人の活躍は?


それと、戦闘シーンでエキストラの人たちが逃げずに見ているだけなのが危機感を感じない要因でもあり疑問視せざるを得ないところでもありました。
テレビ撮影とかもしてますし、そちらはザイアが絡んでると思って問題視はしませんが、いつ巻き込まれるかも分からない戦闘をあんな間近で平気でいられるような人ばかりなのかな?
レイダーは人間だしマギアはヒューマギアだし後はライダー同士だから危機感を持ってないのかな?
正直なところここ最近ライダーバトルばかりなのも飽きてきてるんですよね(苦笑)


一応、次でお仕事勝負は終わるっぽいですが、今回に至っては政治家の仕事ではなくヒューマギアに至っては政治家になる前の演説の勝負でしかないということもあり、「お仕事勝負」に対する考え方や姿勢も疑問でした。
職業を描けず、ヒーローもしてないようないわゆる内輪揉めが目立ち、1000%社長が裏で糸を引いてるからという感じに雑な印象も受けてしまいました。
人間側の信念とヒューマギア側の信念くらいはしっかりと描いてほしいのですが、描かれてるのはどっちもどっちな感じで…。やはり人類にAIは早すぎたのかもしれない。

一方で唯阿、つまりはバルキリーもパワーアップするみたいですが、唯阿さんに至ってはここまでの描写が薄すぎる為あんまり印象が無かったりも感じます。
ゼロワン発表当初の老若男女問わず楽しめるとかいうコンセプトみたいなのはどうしたよ…!せっかくのレギュラー女性ライダーなんじゃなかったの??
結局いつもの仮面ライダーと変わらず、今の時点ではゼロワンに平成から変わり映えしない令和感も感じない残念なイメージしか持ててません。
最終回を迎える頃にはこれが令和ライダーだと思えるようになりたい!
そして次回の結末とお仕事勝負が終わったらどうなる事か…。
最近のゼロワンは素材は良いのに調理が下手といか調味料をぶちまけ過ぎて味を台無しにしている感じもしてしまいました。





次回は『EPISODE #29 オレたちの夢は壊れない』






【創業1周年記念★数量限定タイムセール】【数量限定タイムセール】DXメタルクラスタホッパープログライズキー「仮面ライダーゼロワン」



【創業1周年記念★数量限定タイムセール】DXプログライズホッパーブレード 「仮面ライダーゼロワン」











Last updated  2020.03.22 14:21:04
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.