1777784 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(22)

スーパー戦隊関係

(21)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(23)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年作品)

(51)

忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)

(20)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(48)

超獣戦隊ライブマン(1988年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(52)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(34)

仮面ライダーゼロワン

(47)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大龍宮城(1992年作品)

(51)

東映特撮感想

(5)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(33)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(26)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

スーパー戦隊ソング

(141)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(69)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(41)

ガンダムソング

(10)

ポケモンソング

(55)

アニメソング(2020年代前期)

(7)

アニメソング(2010年代後半)

(109)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(119)

アニメソング(1980年代)

(87)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(16)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

好きな音楽〜主に一般的な歌

(1)

読書ルーム〜小説やら文学と共に

(1)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(16)

Favorite Blog

星のカービィ フチに… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.05.18
XML
☆忍風戦隊ハリケンジャーの感想記事です(๑╹ω╹๑ )



巻之十一「夢喰いと再出発」
脚本:宮下隼一
監督:橋本一
登場した敵:宇宙忍 悪夢忍者ユメバクー師(声:田中亮一)
2002.4.28



★あらすじ★
ゴウライジャーに完全に敗北したハリケンジャー。命だけは助かったもののゴウライジャーの悪夢にうなされる。一方、邪魔者がいなくなったジャカンジャはユメバクー師に出撃を命じ、子供たちを甘い夢のなかに閉じ込め、石にしてしまおうとしていた。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2002年から2003年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第26作目「忍風戦隊ハリケンジャー」の感想記事になります!
東映特撮YouTubeを観ながら簡易的ではありますが記事にしていきたいと思い!!
ということで今回は第11話になります(*´∇`*)



ゴウライジャーに負けたハリケンジャーの3人。
吼太がベッドの上で目を覚ますと苦しむ七海と鷹介が霞兄弟の姿になる。
更にベッドから出るとカブトライジャーとクワガライジャーの姿になると逃げようとする吼太。
そんな吼太は眠ったままうなされていた。
3人は意識が戻らず3日も経過。
黒子ロボとおぼろが必死に看病するなか、ハムスター館長はこれを機にジャカンジャが攻勢に出るのは間違いないと言う。
おぼろもシノビマシンのメンテはオートプログラムで真っ最中だがなかなか厳しいと語る。

それから、ゴウライジャーにシノビマシンがあった事や迅雷流の誰がいつ作ったのか考えるハムスター館長。
次から次へと謎が増え、ハムスター館長は帰って調査することにすると、おぼろが3人の看病をするのだった。
一方、ジャカンジャでは次の作戦を企んでいた。
向かうのはチュウズーボの最強の中忍。
その側でフラビージョはシャボン玉を吹きながらどこにゴウライジャーがいるのか考えていた。
そんな霞兄弟はスポーツジムでトレーニングをしていた。
所変わって梨花と呼ばれる少女が起こされていた。
梨花は学校に行きたくないと言うと、母親が学校なんか行かなくてもいいと言い出す。
かわりにシェリーという犬の散歩を任せると、梨花は『だってシェリーは…』と言う。
するとシェリーという犬が姿を見せるので『生きていたのね』と言って可愛がる。
しかしそれは梨花の夢の中の出来事。
母親が梨花を起こそうとするが、全然起きず、更に手の先から石化しだすので母親は悲鳴をあげるのだった。
その頃、悪夢忍者・ユメバクー師が宇宙忍法・バクスイを使い街中の子供を眠らせると、子供達は次々と病院に運ばれていた。
その慌ただしさを目撃したおぼろはジャカンジャの仕業だと勘付く。
ユメバクー師が作った夢の中に閉じ込めて二度と目覚めさせないのがジャカンジャの作戦。
眠ったまま石となり果てるというチュウズーボにしてはマシな仕掛けだ。
そんななか、おぼろは病院の許可をもらうと調査を開始。
ハリケンジャー3人に子供達の夢に入ってもらうと、そこには恐ろしい罠が待ってるかもしれないが子供達を救えるのはハリケンジャーだけだと託すのだった。
そんな夢の中に送り込まれた3人は不思議な世界を漂い、ユメバクー師がハリケンジャーを見つけると3人の姿が消える。
鷹介の前にはチャイナ服を着たウェンディーヌとフラビージョが現れると食事や飲み物を進めてくるのでそれを堪能。
七海は「忍び恋」を歌うとミリオンセラーになり満員御礼の会場で売れっ子に。
マゲラッパもおり、歌が宇宙に平和をもたらしたと思い込むとマゲラッパと一緒にステージで歌うのだった。
吼太は原っぱで子供たちと遊んでいた。
そんな笑顔の3人は現実では手の先から石になりこのままでは夢の世界に囚われて現実に戻れないと、おぼろは心配しつつも3人を信じていた。
一方で吼太の目の前には沢山の冷蔵庫が現れ、中には沢山のアイスが入っていた。
それを見て、もしかして夢かと気付くと、その近くではシェリーと遊ぶ梨花がおり、何でか名前が分かるとやっぱり夢だからと思うのだった。
そこに鷹介と七海が現れると、ここは最高だと言う。
すると、ふと遊んでいるユメバクー師を見つける吼太。
だが、鷹介と七海はユメバクー師と一緒に踊り楽しみ、石化は更に進行し残された時間は僅かに。
そこで吼太は梨花に夢の中だと訴えかけるが、梨花はシェリーを抱きしめると死んだことから目をそらす。
すると吼太は本当のシェリーのお墓は誰が守るのか問い『僕も辛いのは嫌だよ、楽しい方が好きに決まってる。でもここにいたら本当の戦いは終わらない』と言う。
そして『許さないぞジャカンジャ!絶対に倒してやる。そうすれば夢は破れる。みんな脱出できる!』と吼太は叫ぶとハリケンイエローに変身し、ユメバクー師に立ち向かう。
しかしそこにゴウライジャーの幻が現れる。
2人を相手に戦うハリケンイエロー。
幻だといって怖がるなとみんなに訴えかけるとゴウライジャーを断ち切り、ユメバクー師に立ち向かうのだった。

それから、それを見た鷹介と七海は吼太に駆け寄り謝ると、もう騙されないと言って変身し名乗る。
再びゴウライジャーが襲いかかるとジャイロ手裏剣を放ち消し去り、恐怖に悪夢に勝つと、梨花も夢だと気づき、シェリーも夢だと気づくと目を覚まさないといけない事に気付く。
するとシェリーが消え、子供達は帰りたいと泣き出す。
同時に景色が変わると、イエローはユメバクー師に立ち向かい、超忍法869号で攻撃。
ユメバクー師の宇宙忍法バクレツ弾を避けながら、超忍法・獅子滑りで足を掴んで放り投げると三重連トリプルガジェットで撃破するのだった。
その後、チュウズーボのバズーカによって巨大化復活するユメバクー師。
鷹介達は石化が治り目を覚まし、子供達も無事で喜ぶおぼろと親達。
そしてシノビマシンが発進すると旋風神が推参。
宇宙忍法・爆裂火炎を受けつつ、ソードクラッシャーを使おうとするが、まだメンテは終わってなく、ハリアーも無理。
そこでゴートクラッシャーとトータスハンマーを呼ぶとゴートハンマーにして殴りかかり。
最後はフィニッシュトリックゴートハンマーハリケン彗星で撃破するのだった。
それから、戦い終わりハリケンジャーが生きていたことを知るゴウライジャー。
一方で梨花はシェリーのお墓まいりをしており、もう大丈夫だと言うと学校に行くと約束する。
そんな姿をそっと物陰から見ていたハリケンジャーの3人は静かに見守るとその場を後にするのだった。
















という事で、今回は第11話。
今回登場した敵は「宇宙忍 悪夢忍者ユメバクー師」
子供たちに醒めない夢を見せながら、ゆっくりと石に変えてしまう能力をもつ。
声優は田中亮一さん。
テレビアニメ『デビルマン』にて不動明/デビルマンが代表的。
特撮では『行け!グリーンマン』の魔王の声、『行け!牛若小太郎』の牛若小太郎の声を担当。
スーパー戦隊シリーズでは『未来戦隊タイムレンジャー』のカウンセラー・ゼクターの声で初参加させてました。



今回は前回ゴウライジャーに敗北したハリケンジャーが立ち直るエピソード。
敗北した事で3日以上眠りにつき、更にジャカンジャの中忍に悪夢を見せられたり、夢の世界に閉じ込められてしまうという。
しかも子供達もピンチに。愛犬の死を受け入れられない梨花ちゃんと吼太がメインなところもありますがハリケンジャーの再出発と梨花ちゃんのシェリーとの別れを描いたなかなか深いエピソードでもありました!
ハリケンジャー3人の夢の中の出来事にも注目でした。





次回は『テッコツと父娘〈おやこ〉』






忍風戦隊ハリケンジャー 巻之十一 夢喰いと再出発【動画配信】









Last updated  2020.05.18 02:28:31
コメント(0) | コメントを書く
[忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.