1838573 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(22)

スーパー戦隊関係

(21)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(24)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(48)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年作品)

(51)

忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)

(20)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(48)

超獣戦隊ライブマン(1988年作品)

(14)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(52)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(34)

仮面ライダーゼロワン

(48)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大龍宮城(1992年作品)

(51)

東映特撮感想

(5)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(97)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(35)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(24)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(26)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(26)

ルパン三世

(11)

アニメ・特撮 全般

(11)

スーパー戦隊ソング

(141)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(69)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(41)

ガンダムソング

(10)

ポケモンソング

(55)

アニメソング(2020年代前期)

(7)

アニメソング(2010年代後半)

(109)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(120)

アニメソング(1980年代)

(88)

アニメソング(1970年代)

(49)

アニメソング(1960年代)

(17)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

好きな音楽〜主に一般的な歌

(2)

読書ルーム〜小説やら文学と共に

(2)

漫画・書籍

(15)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(16)

Favorite Blog

『ルカルカ★ナイトフ… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん
  ★モイラの名画… モイラ2007さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

2020.06.08
XML
☆忍風戦隊ハリケンジャーの感想記事です(๑╹ω╹๑ )



巻之十九「大箱と風雷巨人」
脚本:前川淳
監督:竹本昇
登場した敵:二の槍チュウズーボ(声:郷里大輔)
2002.6.30



★あらすじ★
死闘の島より帰ってきた5人。ハリケンジャーの3人は霞兄弟を研究所に誘うが 断られる。霞兄弟はジャカンジャに狙われることを予想し、センティピードに乗り込も うとしていた。しかし、搭乗しようとすると大爆発! チュウズーボ自らが抹殺に現れたのだ。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2002年から2003年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第26作目「忍風戦隊ハリケンジャー」の感想記事になります!
今回はDVDを鑑賞しながらですが記事にしていきたいと思います!!
ということで今回は第19話になります(*´∇`*)



ゴウライジャーが一緒に戦ってくれたおかげで勝てたと感謝する鷹介たち。
しかし兄の霞一甲は一緒に戦ったからといって仲間だと思うなと言い出す。
自分たちには自分たちの戦いがあるからだ。
そんなハリケンジャーを足手まといだと言うゴウライジャーはその場を去ると自らジャカンジャに立ち向かうことを考えるのだった。

その頃、センティピードでは繭に包またマンマルバを見てウェンディーヌとフラビージョが驚いていた。
更にサーガインはゴウライジャーを許せないと怒っていた。
一方でタウ・ザントの仕置を受けていたチュウズーボはとある巻物を手にしていた。
ところ変わって、おぼろは旋風神と轟雷神が力を合わせて戦った姿を見て興奮していた。
だが、ハムスター館長は霞兄弟があっさり仲間になるとは思えないといっていた。
それはそうとして、おぼろは旋風神と轟雷神の基本システムが一緒であることに気づいていた。
その頃、霞兄弟は隠しておいたジャカンジャのメカで単身乗り込もうとしていた。
だが、そのメカは破壊されチュウズーボが姿を見せる。
これでゴウライジャーがセンティピードに行く術は無くなった。
チュウズーボは裏切り者を許さないと言うと戦闘に。
変身しようとする霞兄弟を宇宙忍法箱次元で背負った箱に閉じ込めてしまう。
そこに鷹介が飛び出すとゴウライジャーを返せと言うも、チュウズーボは早々に立ち去ってしまう。
そんななか、箱次元にされたゴウライジャーの前にチュウズーボが現れるといたぶり始める。
チュウズーボの忍法により幻に襲われるゴウライジャー。
一方でチュウズーボを見つけ出したハリケンジャーの3人は現実世界で本体と戦う。
箱次元ではゴウライジャーが、現実ではハリケンジャーがそれぞれ戦うのだった。
すると現実世界でハリケンジャーがチュウズーボを攻撃すると箱次元は崩壊して霞兄弟は助かる。
それからチュウズーボが姿を見せると再びゴウライジャーに変身する兄弟と名乗りを上げるハリケンジャー。
5人でチュウズーボへと立ち向かう。
そこで、ハリケンジャーは三重連トリプルガジェットを手にし、ゴウライジャーは二重連ダブルガジェットを手にしてトドメを刺そうとする。
だが、チュウズーボの人操りによってハリケンジャーは操られ、ゴウライジャーに向かってトリプルガジェットを向けるのだった。

それからしばらく向き合うハリケンジャーとゴウライジャー。
するとカブトライジャーがダブルガジェットを捨てる。
そんなゴウライジャーを見てチュウズーボは、以前のゴウライジャーなら迷わず撃っていたのに弱くなったものだと言うと、ハリケンジャーは本当の強さは力だけじゃ無く人として大切なものをゴウライジャーは取り戻したのだと指摘。
そのため、絶対にトリプルガジェットの引き金は引けないのだと意識を持つ。
そして気力で引き金から手を離すと、その隙にカブトライジャーがチュウズーボを攻撃。
ハリケンジャーが術から解放される。
それから改めてハリケンジャーはトリプルガジェットを、ゴウライジャーはダブルガジェットをチュウズーボめがけて発射すると大爆発を巻き起こす。
しかし、それでも生きているチュウズーボはサーガインに頼むと叫ぶとサーガインはウェンディーヌに巻物を渡す。
それは闇魔人魂召喚の術という命を削る禁断の術。
それにより巨大化したチュウズーボを前に旋風神と轟雷神が推参。
けれども巨大化したチュウズーボは手強く、旋風神と轟雷神の二体を相手に実力を発揮する。
するとそんななか、おぼろがカラクリボール7号と8号を完成させてそれぞれのメダルを旋風神と轟雷神に送る。
それを使えば合体ができる。意を決したゴウライジャーとハリケンジャーがメダルをセットすると「カラクリ武者 風雷丸」が参上。
風雷丸が呪文を唱えると旋風神と轟雷神が合体して「カラクリ巨人 轟雷旋風神」が完成。
ここに疾風流と迅雷流が一つになるとチュウズーボ相手に立ち向かい、追い込んでいく。
そして「必殺奥義ローリングサンダーハリケーン」を繰り出すとチュウズーボを見事に撃破するのだった。

そんなチュウズーボの最期を見届けたフラビージョ、ウェンディーヌ、サーガイン、タウ・ザント。
マンマルバは繭の中で鼓動をしていた。
一方で戦い終わった霞兄弟は既に去っていたが、鷹介たちはジャカンジャの仲間にならなかったのだけは良かったと喜んでいた。
そんなハリケンジャーを影から見つめては霞兄弟もソッとその場を後にするのだった。





















という事で、今回は第19話。
今回登場した敵は「二の槍チュウズーボ」
自身の命を削る禁断の呪文、闇魔人魂召喚の術で巨大化し、轟雷旋風神と対決した。
声優は郷里大輔さん。



今回は、チュウズーボが直々にゴウライジャーに戦いを挑みゴウライジャーが箱次元に捕らえてしまう一方で現実世界ではハリケンジャーがチュウズーボと戦闘。
最終的にチュウズーボの退場回という風になりました。
監督が竹本昇監督による回という事もあり、旋風神と轟雷神の合体による轟雷旋風神の初活躍は迫力満点です!
前回までの徐々にハリケンジャーとゴウライジャーの仲が深まった流れからの今回は疾風流と迅雷流が本格的に一つになるという見どころ満載なエピソードでもありました。

ちなみに、風雷丸の声優はハリケンジャーのナレーターも担当している宮田浩徳さんが担当しています。





次回は『パンチと好敵手〈ライバル〉』






忍風戦隊ハリケンジャー 巻之十九 大箱と風雷巨人【動画配信】









Last updated  2020.06.08 00:58:11
コメント(0) | コメントを書く
[忍風戦隊ハリケンジャー(2002年作品)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.