899124 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

全15件 (15件中 11-15件目)

< 1 2

未来少年コナン 感想

2019.12.09
XML
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第5話「インダストリア」
脚本:中野顕彰
絵コンテ:奥田誠治
背景:高野正道
演出:宮崎駿
1978.5.9



★あらすじ★
ようやくインダストリアに到着するバラクーダ号。寂れたコンビナート街の中に点在するインダストリアの風景をながめたコナンとジムシーは、その殺風景な有様に愕然とする。コナンはファルコを見つけ、ラナがいることを確認する…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第5話になります(*´∇`*)



バラクーダ号に乗り働きながらインダストリアを目指すコナンとジムシー。
いつまでこんなことをと言いながら、インダストリアに行ってラナが居なかったらどうするというジムシーに居るさと言うコナン。
コナンはラナラナとラナの話ばかり。
そんななか、ダイス船長がインダストリアが見えたと言うと、インダストリアと聞きコナンとジムシーはおしっこと誤魔化して甲板へ。
そこで見たのは廃墟と化した街が海に沈んでいる姿だが、その奥にある島には一際立派な巨大な塔と街があり、それがインダストリアだと分かる。
また、そばにはラナを攫った連中すなわちモンスリーたちのファルコが停泊しているのを見てコナンはラナが居ると確信する。

バラクーダはインダストリアに帰港すると、荷揚げの準備をする事になるコナンたち。
コナンは直ぐにでも乗り込む気満々で、ジムシーもしょうがなく手伝うことにするがコンベアを導入され直ぐには行けないと判断。
ダイス船長の手伝いをすることになってしまう。
するとダイスのもとにはモンスリーが直々に姿を見せるため、コナンはモンスリーに飛びかかりラナを返せと言う。
そこを止めに入ったダイス船長に捕らえられてしまう。
勝手に人間を増やしたダイスを叱るモンスリーだが、ダイスはコナンの事を見ての通り馬鹿力があるのでと評価。
モンスリーはダイスに委員会に報告するように言って去っていくのだった…。

その後、インダストリアでダイスは委員会に報告。
そこにラナの姿があり驚くが、ダイスは査問を受ける身。
インダストリアの人間にあるまじき人攫いだとレプカに罵倒されると、ブライアック・ラオ博士はハイハーバーには居なかったとダイスは報告。
居どころを知っているのはラナだけだと言うが、だからと言って誘拐して良いわけではない。
しかも船から逃げられ行方不明にするところだったと問われるとダイスはレプカにインダストリアの恥さらしだと言われる。

これに対して恥とは何だと怒るダイス。
ラナは太陽エネルギーの鍵だが、用がないなら返すと言うと、それは委員会が決める事だとレプカは制す。
そんな彼の人攫いのおかげでラナと話ができると言う委員会のメンバー。
結果差し引きゼロとなる。
だが、もう一つ、許可なく人間を連れてきたと査問は続く。
極めて凶暴な人間で、今は人口を増やす余裕は無いらしいため、このことは行政に任せる事となる。
結果、ダイスは委員会の前をあとにする事に。

委員会では滅びる文明を守っているとしてその為にラナと博士に協力を求めているとラナを説得。
太陽エネルギーの知識でインダストリアにより人間が暮らせるようにすると言うのだが、ラナは私をハイハーバーに返してくださいと言う。
メンバーは無礼を許してくれと言っては委員会は終了となる。

それから囚われの身のラナはお爺さんを心配する。
するとインダストリア行政局長のレプカが姿を見せ、生き残る為にはどうしても太陽エネルギーが必要だとして博士の居場所を問い詰める。
しかし、ラナも知らない。
更にインダストリアが悪い島だからと言うラナに、あと数年で原子炉は燃え尽きるそうなったらインダストリアの人々も死ぬしかないと言うレプカ。
そんなレプカは委員会とは違い必要な物はどんな手段でも使うとして銃を突き付け焼印を付けると脅し、最後に1日だけ待つと猶予を与えて部屋を出ます。

それからラナが閉じ込められた部屋の窓にアジサシが来るとラナは巣に戻りなさいと伝える。
コナンが生きてると分かっただけで満足しているラナはお爺さんにも何か考えがあるのだと考えていた。
そこにモンスリーが姿を見せると、コナンが島に来た事を伝える。
バカだけど行動力には驚いたと、コナンを高く評価するモンスリー。
ダイスには勿体無いから私が貰う事にしたと言ってはその場を後にします。
そんななか、話を聞きコナンに会いたいラナだが、囚われた部屋からは出られないためアジサシたちは窓の外で様子を見守るのだった。

一方でダイスにより捕らわれたコナンのもとにはジムシーが助けに来るが、行政局の命令でコナンの受け渡しが決まる。
だがドンゴロスが鍵を開けるとコナンの姿が無い。
なんとコナンは天井に張り付いており隙を突いて脱走する。
ジムシーにモリを渡されてトロッコに乗りインダストリア中央の塔に向かうのだった。

街では行政局から三角塔付近に侵入者とアナウンスがあるも酒飲み中のダイスな無視。
モンスリーは付近を警戒することにする。
そしてコナンは三角塔に侵入するが、プラスチップからパンを作る工場でパンを取ると警報が鳴り見つかってしまう。
それから、逃げようとして迷いながらあちこち走り回るとレプカを目撃し、ラナと聞いて付いていく事に。
すると三角塔の中枢部でアジサシが窓際に集まっているのを見て外壁を伝って上部へとよじ登って行くとラナと再会するのだった…。



という感じで今回は第5話。
インダストリア行政局長のレプカが初登場!!
声優は家弓家正さんで後に「風の谷のナウシカ」ではクロトワ役を演じてました!
レプカとモンスリーは何処と無く「風の谷のナウシカ」のクシャナとクロトワみたいな感じですがレプカは「天空の城ラピュタ」のムスカ的な人物でもあるという。
まあ、コナンとラナもパズーとシータみたいなものなのですが、やはりコナンはコナンで面白さがあるという。

インダストリアに到着したコナンがラストにラナと再会したり、ラナがなぜ拐われたのか理由が判明したりと物語が徐々に加速して行くのも良いですね(*´∇`*)
それから、『バカだけど行動力には感心したわ。ダイスなんかには勿体ないから私が貰うことにしたの』と言ってはモンスリーに認められるコナンの期待値の高さがナイス!
行政局に連れていかれる際にはドンゴロスに『まさか、殺しちまうんじゃないでしょうね。根はイイ奴なんですよ』と言われるくらいですからコナンの人望の厚さも伺えます。
そんなドンゴロスの声優は神山卓三さん。
「天空の城ラピュタ」ではシャルルを担当。
特撮番組にもよく出ていて好きな声優さんです。
















次回は『ダイスの反逆』




未来少年コナン2 [ アレクサンダー・ケイ ]


【送料無料】未来少年コナン Blu-rayボックス/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】







Last updated  2019.12.09 18:13:32
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.05
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第4話「バラクーダ号」
脚本:胡桃哲
絵コンテ:宮崎駿、早川啓二
背景:阿部泰三郎
演出:宮崎駿
1978.4.25



★あらすじ★
コナンとジムシーは夜に乗じて船内に忍び込むことに成功する。だが、調理室に忍び込んだジムシーが酒に酔っぱらって騒ぎを起こしたことによって発覚。酔ったジムシーをかついで逃げるコナンであったが…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第4話になります(*´∇`*)



インダストリアに行きラナを救いたいコナンと前から船に乗ってみたかったジプシーはバラクーダ号に潜入。
壊されたロボットの責任を部下に怒るダイス船長を目撃し、部下の話からラナの居場所がインダストリアだと知るコナン。
一方でジムシーは食べ物の匂いに誘われて調理室へ。
食べ物を盗みお酒も飲んで酔っ払うジムシーとはぐれたことに気付いたコナン。
ジムシーを見つけ出したコナンはジムシーを連れて逃げるがダイス船長にバレて船内が騒がしくなる。
ジムシーを連れて脱出を試み海を泳いでいくコナンだが、船長らに見つかり追いかけられることに。
しかし、酔っぱらって夢心地のジムシーが足手まといになりダイス船長たちに捕まってしまう。
気絶させられ捕まった二人は、水を掛けられ目を覚ますと船に乗りたかったと言うコナン。
のこされ島から自分で作った船で暴れ海を越えたと聞くと、ダイス船長はそんなにこの船に乗りたいのかと確認し、コナンはうんと答える。
だが、ロボノイドを滅茶苦茶にして船長の飯まで食い荒らした為、船に乗る条件としてダイスから尻叩き20回、しかも悲鳴を上げれば首をへし折るという条件を出される。
さらに嫌なら今すぐ首吊りのどちらかを選べと迫られ、コナンは尻叩き20回を選択する。
けれどもジムシーは酔っ払っているため1回でダウン。
コナンはジムシーの分も代わりに合計40回の罰を受けることになるともちろん弱音も吐かずに受け入れるが、最後は笑ったまま気絶してしまうのだった。

翌日、酔いが覚めて目を覚ますジムシーはどこだここ?と不思議がり、コナンも目を覚ます。
ジムシーはコナンが尻叩きにあった事を知り勝手にインダストリアに行けることになったと聞くと島に帰ると言いだし『仕事なんかするか!』と怒る。
そしてプラスチップを平らにする仕事をするになると、ジムシーはコナンに怒りをぶつけやりたきゃ勝手にやれと言い、コナンはせっせと働く中ジムシーはサボるのだった。
その後、次々と投げ捨てられるプラスチップをコナンは平らにしていくが、飯の時間になりコナンは一歩も動けない病気だと気付くジムシー。
船員に話を聞くと、熱ぐらい当たり前だと言われ酔っ払ったジムシーの分までコナンが尻叩きを受けた事を知る。
ジムシーは自分を助けるために代わって罰を受けたことを知ると、尻叩きを受けて体力の尽きたコナンにご飯を食べさせようとする。
それから、看病をしつつ寝てろよと言ってジムシーはコナンの分も仕事の手伝いを始める。
その後も次々と投げ捨てられるプラスチップをコナンの看病をしながら平らにする作業をし、やがてコナンが回復すると二人で作業を続ける。
するとようやく甲板に出れた二人だが、次の仕事として船の出航を手伝うといよいよバラクーダ号がインダストリアに向かって動き出すのだった。
そして甲板から海を見ると、ジムシーは「オレの島」が無いやと言って仕方ないやと呟くと、ジムシーはコナンと共にインダストリアに向かうことを決意したのだった。
そんななか、コナンは1羽のアジサシからラナの髪の毛が脚に結ばれているのを見つけると、ラナに『僕は元気できっと助けに行くから』と伝えて言うのでした。
そんなラナの髪の毛を大事に指に結ぶコナンはジムシーといたずらをしつつバラクーダ号の仕事をこなしては船旅を満喫しようとするのでした…。



という感じで今回は第4話。
バラクーダ号に潜入し、それまでのお仕置きをされながらもインダストリアに向かえることを喜ぶコナン。
反面、酔っ払って意識が無かったジムシーは勝手に決められた事に腹を立てるが、理由を知りコナンの看病をしながらコナンからの借りを返すためにインダストリアまでついて行く事を決めたジムシーの男気も熱いところ。
尻叩き20回にコナンが耐えきれなかったら本当に首を吊るそうとするダイス船長の恐ろしさとか、コナンが暴れ海を越えてきた事を知りその信念に驚いたりするダイス船長とかも人間味が深くて好きなところ。
もしかしたらロボノイドを壊された為に労働力として二人を利用できると考えていたりするんじゃないかと思わせるあたりもダイス船長の人間臭さが感じられるのかなぁと思ったりもしました!!











次回は『インダストリア』




未来少年コナン 2/アニメーション[DVD]【返品種別A】

【送料無料】未来少年コナン Blu-rayボックス/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】







Last updated  2019.12.05 01:03:33
コメント(0) | コメントを書く
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第3話「はじめての仲間」
脚本:中野顕彰
絵コンテ:宮崎駿、早川啓二
背景:高野正道
演出:宮崎駿
1978.4.18



★あらすじ★
竜巻の荒れ狂う海を乗り越え、ようやくコナンがたどり着いたのは小さな島だった。島の中の人気のない廃墟でコナンはひとりの少年と出会う。互いに力自慢をしたのち、コナンはその少年ジムシーと友達になる。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第3話になります(*´∇`*)



のこされ島を旅立ったコナンは竜巻の荒れ狂う海を乗り越えるが食料も水も尽きかけていた…。
その時、コナンはようやく島を発見することができる。
初めて、のこされ島とは違う島に上陸するコナン。
そこで流れる水や木の実にありつけるが、常に何かの視線を感じており、何度も確認するコナン。
やがてその影を追うコナンだが逃げ足が速い相手を見失ってしまう。
それから船に戻ったコナンだが、船はメチャクチャに壊されていた。
残った足跡を追ってコナンが森の中へと向かうとそこで死んだふりをして犯人を誘き出す。
すると姿を見せたのは男の子でコナンは彼と言い争いに。
『チビ!』『お前こそチビだ!』
『それ、僕の船の帆だ!返せ!』『俺の水飲んだな返せ!』
『船を壊したな!元に戻せ!』『俺の実食ったな!元に戻せ!』
『ひゅるひゅる』『隠れ虫』
『お前の腕なんてポッキンだ!』『お前の足なんてポッキンだ!』
『真似すんな!』『真似すんな!』
それから、まるでドングリの背比べのように言い争い、いくつかの力比べをするとお互いの力を認め合うことに。
そして男の子がジムシーという名前なのも分かる。

その後、コナンにジムシーの家に行くとカエルをご馳走になる。
話をするうちにジムシーは一人でいる方が気楽だと分かる。
そこでコナンはラナという女の子を知らないかと聞くが、ジムシーは女なんかとバカにしてしまい。
それから夜になるとコナンは密かにラナの事を思うのだった。
翌日、海岸に船が。それはバラクーダの船。
船長のダイスはこの島でプラスチップを回収して石油として再生するためにやってきていたのだ。
そこでジムシーは食料をタバタと交換。
するとコナンがいない事に気付く。
コナンはバラクーダのメカに興味津々。
隙を見てメカに乗り込むが暴走させてしまいダイス船長を追いかけてしまう。
バラクーダの一員がメカを止めようとするもコナンは止め方が分からずひたすらに暴走。
結局メカは崖を登ろうとして落下。
コナンとジムシーはその場を後にする。
その後、ジムシーから色々と話を聞くコナンは仲間になると約束。
ジムシーがインダストリアなんか糞食らえと言うと、コナンはバラクーダがインダストリアから来ていることを知り大喜び。
その日の深夜、インダストリアに行きラナを取り戻したいコナンは、バラクーダの船に潜り込もうとする。
ジムシーも船に乗ってみたかったんだと言うと共に船に潜り込もうとするのだった…。



という感じで今回は第3話。
メインとなるのはジムシー登場編ということ!!
声優は青木和代さんということで、のび太くんとジャイアンのママなのが嬉しいところ(*゚∀゚*)
お互いに「お前強いなっ!」「お前もなっ!」と認め合う感じとか男の友情が芽生えるのも熱いです!!
のこされ島とは違う島に到着したコナンですが、のこされ島とはまた違った自然や風景が楽しめて綺麗です。
コナンとジムシーの言い争いや力比べでの躍動感も見どころでした!











次回は『バラクーダ号』




未来少年コナン 2/アニメーション[DVD]【返品種別A】

【送料無料】未来少年コナン Blu-rayボックス/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】







Last updated  2019.12.05 00:29:46
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.02
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第2話「旅立ち」
脚本:胡桃哲
絵コンテ:宮崎駿
背景:阿部泰三郎
演出:宮崎駿
1978.4.11



★あらすじ★
ラナを取り戻すためファルコに飛びついたコナンは、なんとかしようと翼の上で暴れまくる。コナンをピストルで撃ち落とそうとするモンスリー。風圧で押されたコナンは翼から海に落ちてしまうのであった…。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第2話になります(*´∇`*)



インダストリアのモンスリー達に無理やり連れ去られるラナを取り戻そうとして、飛行艇ファルコの翼へと飛び乗ったコナン。
翼にモリを突き刺し破壊をしようとするコナンだが、パイロットのドゥーケに銃を向けられモリを投げつける。
すると飛行艇の風圧により翼から海へと落下。
コナンの身を案じるラナな引き返してとモンスリーに願うが助かるはずがないと言われて取り合ってもらえない。ラナは泣き崩れながら連れ去られてしまう。
それから海に落ちたがなんとか助かり島に戻ったコナン。
おじいのもとに戻ると、ラナを助け出せなかったと悲しみに暮れながらも、おじいが致命傷を負っていることを思い出し、おじいの状態を心配する。
しかし、おじいは自身に迫る死を悟っており、食料をとりに出ていこうとするコナンを引き留めると20年前の大変動以降に起こった出来事を話し始める。
20年前…、ロケットに乗って地球脱出を試みたが失敗し、のこされ島に不時着したおじいたち。
9人の仲間は九死に一生を得たが、島には一切の生物が存在しなかった。
食料も水も底をつくと、一滴の雨も降らないため枯れ切ってしまう大地…。
絶望のなか死を覚悟したおじいたちだったが地中深くに突き刺さったロケットの先にきれいな泉が湧いて助かる。
やがて岩の割れ目からは草木が育ち、海辺には小さな生物が、鳥たちも渡ってくるようになると命が芽生えるようになり、のこされ島で生きることを決意したのだった。
そしてその後、新たに産まれたのがコナンだった。
コナンの存在は仲間たちの希望となったと話すと、おじいはコナンに、のこされ島以外にもたくさんの人間が住む島があるといい、のこされ島を出て新たな世界と新しい仲間を見つけて生きるように言い残すと、そのまま息を引き取ってしまうのでした。

悲しみに暮れるコナンは家を飛び出すとありとあらゆる石から岩を投げ捨て失意にくれる。
その一方でコナンによって翼を傷めつけられた飛行艇ファルコの修理のため、航海中のバラクーダ号のそばに乗り付けるモンスリーたち。
バラクーダ号の船長であるダイスは、モンスリーの態度が気にくわないため内心ではファルコが落ちる事を願っている。
口争いをしつつも、モンスリーはバラクーダ号で休み、その間にファルコの修理をさせる。
そんななか、囚われたラナは、アジサシたちに「ブライアックラオ博士」というお爺様を探していると話しながら、アジサシたちにコナンの無事を確かめてもらうようにお願いし、コナンが生きていることを願うのだった。

その頃、コナンは、おじいの為に石を積み上げてお墓を作る。
そのお墓の前で悲しみつつも、コナンはラナを助けるために島を旅立つ決意をしたことを話す。
そしてコナンは早速、さまざまな道具や知識を使って船作りをはじめる。
しばらくして船は完成。
コナンはおじいとのこされ島に別れを告げると完成した船に乗り、大海原へと旅立っていくのでした…。



ということで今回は第2話。
コナンのおじいの死と出生秘話、のこされ島以外にも人はいるというおじいからのメッセージがポイントのエピソード。
悲しみになんとも言えないコナンがひたすらに石を投げ捨て怒りとも悲しみとも言えぬ表情や動作をする見所満載なシーンもあります!
また、インダストリアのモンスリーたち以外にバラクーダ号のダイス船長らも登場し早くも物語が濃厚に!
おじいの死に悲しみながらもラナ救出と外の世界へと期待を膨らませるコナンでした!!







次回は『はじめての仲間』




未来少年コナン 1 [ アレクサンダー・ケイ ]


未来少年コナン Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ アレクサンダー・ケイ ]







Last updated  2019.12.02 18:42:17
コメント(0) | コメントを書く
☆テレビアニメ「未来少年コナン」の感想記事です(๑╹ω╹๑ )




第1話「のこされ島」
脚本:中野顕彰
絵コンテ:宮崎駿
背景:阿部泰三郎
演出:宮崎駿
1978.4.4



★あらすじ★
大変動から20年後。孤島『のこされ島』にはおじいと呼ばれる老人と、大変動の後に生まれた少年コナンが住んでいた。ハナジロと呼んでいるサメをしとめた帰り、コナンは砂浜に打ち上げられている少女ラナを発見する…。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分までNHKで放送されたアニメ作品になります。
最近再放送で観ているのでこの機会に感想記事を更新したいと思います!
ということで今回は第1話になります(*´∇`*)



宮崎駿監督によるテレビアニメ『未来少年コナン』
原作はアメリカの小説家アレグザンダー・ケイのSF小説『残された人々(原題:The Incredible Tide)』を原作としています。


全体的なあらすじは、こちら⬇︎
磁力兵器を使った最終戦争が起こり、地球の地軸は狂い地震や大津波が襲って来て、長い間栄えてきた文明はいっぺんに崩れ、世界中のほとんどの人間は死んでしまいました。それから20年後、コナンがおじいと孤島で暮らしていたところへ、一人の少女が流れ着きます。それまでは地球に生き残っていたのは自分たちだけだと思っていたので二人は大喜びしますが、そこへ科学都市インダストリアからモンスリーたちがやって来て少女ラナを連れ去ります。その時の争いでおじいは亡くなってしまいました。悲しみを乗り越え、コナンはラナを救うため旅立ちます!


今回の第1話は、のこされ島で暮らす「おじい」と「コナン」がメインの物語。
サメのハナジロに魚を食い荒らされ、今日こそはやっつけてやると意気込むコナンはモリを持って退治に向かう。
コナンよりも何倍も大きいハナジロの退治に成功すると意気揚々としていると、アジサシが飛んできて、コナンがアジサシの行く先に目を向けると、女の子が横たわっている。
コナンは急いで小屋に戻ると、おじいに助けを求めるのでした。
女の子を小屋に連れ帰ると看病をするのはおじいとコナン。
しばらくして、目を覚ました女の子は「ハイハーバーかインダストリアか」尋ね、さらに「ブライアックラオ博士」を知らないかと尋ねるが、おじいは自分とコナンだけだと答える。
さらに、女の子からたくさんの人間が生き残っているのだと聞くと、おじいは嬉しさを滲み出させる。

そんななか、生まれて初めて女の子を目にしたコナンは、その子が気になってしかたない。
おじいが着替えさせるのが気になったり、服の匂いが気になる程。
その夜、怯えながら寝言を叫ぶ女の子。
余程辛い目にあったのだろうと思うおじいだった。
それから一夜が明けると浜辺に向かう女の子。
アジサシと心を通わせる女の子に興味を持つコナンはそこで、女の子の名前がラナだと知ります。
ラナは、ハイハーバーという緑が豊かで大きな島からやってきたのだと言う。
しかしそんななか、インダストリアの飛行艇がやってくると、ラナは悪い人たちが私を連れ去りに来たと言うためコナンはラナをかくまうことに。
一方で、おじいはその飛行艇「ファルコ」を見て期待しながら助けを求めるが、ファルコから出てきたのは銃を携えたモンスリーとクズゥという二人。
二人はおじいたちの小屋でラナを探すも、銃を振り回す二人に怒るおじいはロケット弾を持ち出す。
そして、島から出ていけと迫る。
話にならないというモンスリーたちは引き下がることにするが、クズゥが去り際に撃った銃弾がロケット弾に命中。
暴発すると、おじいは致命傷を負ってしまうが、爆発の影響で姿を見せたラナがモンスリーたちに見つかるため、おじいはラナを守るようにとコナンに言う。
それから無理やり連れ去られたラナを助け出すため、飛行艇「ファルコ」にコナンが飛び乗るとそのまま飛び立ってしまうのだった。


という感じに、コナンとおじいをメインに、ハイハーバーのラナとの出会い、インダストリアのモンスリーたちも登場してラナを連れ去ってしまう第2話。
動きがいかにも宮崎駿監督といった感じで今の時代に見ても存分に楽しむことができます!!
喜怒哀楽の表情が豊かだったり、後の天空の城ラピュタにも通じるような少年と少女の物語など、いかにも宮崎駿監督のアニメらしいワクワク感や躍動感が楽しめます(*´∀`*)






次回は『旅立ち』




未来少年コナン 1 [ アレクサンダー・ケイ ]


未来少年コナン Blu-rayボックス【Blu-ray】 [ アレクサンダー・ケイ ]







Last updated  2019.12.02 18:20:29
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 11-15件目)

< 1 2


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.