774787 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(10)

騎士竜戦隊リュウソウジャー

(41)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(22)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(16)

仮面ライダーゼロワン

(18)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(20)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(88)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(18)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(28)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(14)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(9)

未来少年コナン 感想

(10)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(116)

仮面ライダーソング

(41)

特撮ソング

(60)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(84)

アニメソング(1970年代)

(47)

アニメソング(1960年代)

(14)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(6)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(25)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

キズナアイ で『パプ… New! RGM-122Rさん

魔進戦隊キラメイジ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

仮面ライダージオウ

2019.08.25
XML
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



最終話 「2019:アポカリプス」
脚本:下山健人
監督:柴崎貴行
2019.8.25



★仮面ライダーツクヨミの誕生!だがその力は思わぬ方向へと使われる。
士とソウゴの作戦は、失敗してしまうのか?

近づく世界の終わりーーその光景と裏腹に、ソウゴの心はひどく落ち着いていた。
彼の胸だけに秘めた覚悟があったから………。

いよいよ物語は最後の1ページ。
(東映公式参照)













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回ラスト、仮面ライダーツクヨミに変身したツクヨミだが…
力を使い時間を止めると仮面ライダーの力を手に入れたとスウォルツに服従。
思わぬ行動に出るツクヨミに驚くソウゴたち!
世界の終わりまでこれが最後の1ページ!!



ツクヨミたちの世界が消えようとしているのはライダーがいないからで、ツクヨミがライダーになれば彼女の世界は復活する。
ツクヨミの世界という新しい世界を作ってそっちに避難する計画だったのですが、何十億の人がいるのをどうやって別の世界に避難させるかが問題。
こっちにジオウが、あっちにツクヨミが居て二人が共鳴すれば橋がかかると説明する士だが、そのためには二つの世界にそれぞれライダーが要る…
しかしツクヨミが裏切ったためその話は絵に描いた餅でしかないのだ。

少しでも食い止めようとするソウゴだが、世界の滅びは加速していると言う士。
一方で、順一郎おじさんはあるものを修理していた!!


そんななかでも、ン・ダグバ・ゼバやエボルト、あらゆるライダー世界の敵たちがジオウの世界に襲いかかる。
それらを相手にゲイツ、ウォズ、ディケイド、ディエンドはそれぞれ戦います!

一方で、ソウゴは順一郎おじさんと食事。
まるで最後の晩餐みたいだが朝食。
食事を終えて順一郎はソウゴに密かに直していたライドウォッチを渡します。


そんななか、ウォズたちの前にはツクヨミが現れ時間を止めるとアナザーディケイドも姿を見せます。
そこに現れたのは、ビルド、ドライブ、ゴースト、エグゼイド!!
ソウゴがグランドジオウの力で呼び出したのです!

どんなに歴史が壊されても仮面ライダーは壊れない!

そう言って、ソウゴはグランドジオウに変身します!!

そして始まる最後の勝負。
アナザーディケイドにオーズの力やウィザードの力、様々なライダーの力をぶつけて戦うジオウ!
だが、ジオウの敵はライダーの敵全てだと言うアナザーディケイドは、ユートピア・ドーパント、ン・ダクバ・ゼバ、ゲムデウスバグスター、サジタリウスゾディアーツ、エボルトといったかつて仮面ライダーを苦戦させたラスボスたちを召喚。

グランドジオウの呼び出したライダーも倒され、ジオウも大ダメージを喰らい、トドメを刺そうとするアナザーディケイド。
そこにゲイツが止めに入ると変身が解けるほどのダメージを受けてしまいます。
オーマジオウになれというゲイツは、この時代にこれて幸せだったとソウゴの友になれて良かったと言って息をひきとります。


そして、仲間であり親友であるゲイツを失ったソウゴは怒りと悲しみに震えながらオーマジオウに変身!

この時の為にソウゴを追い詰めてきたと言うスウォルツは早速、オーマジオウの力を奪おうとするが、力が強すぎて受け入れられない。
全てのライダーの力を持つオーマジオウの力はそう簡単に奪えないのだ!
さらに、その力で辺り一面の敵をぶっ飛ばすオーマジオウ!!

あまりのことにスウォルツは力を諦め自分の世界に帰って最強の王として君臨しようとしますが…
ツクヨミがアナザーディケイドを攻撃してダメージを負わせます!
しかし、ツクヨミも大ダメージを食らい倒されてしまう。


ゲイツに続きツクヨミまで失ったソウゴはオーマジオウの必殺撃を披露!
圧倒的なオーマジオウの力によって、スウォルツにトドメを刺しました。


消えゆくスウォルツの意識にはツクヨミが語りかけ、この世界が私の世界だと言います。
そして、ツクヨミは二つの世界をソウゴに託すと世界の融合が…。

仮面ライダーの世界は一つになり、ジオウの世界は救われたのでした。

こうして、我が魔王に忠誠するウォズは未来永劫最強の魔王になったソウゴを祝福。

だがそうはならないと言うソウゴは、この世界は俺が破壊するからと発言。
それがソウゴの選択だったのだ。

それからソウゴはオーマジオウと対峙。
世界を救ったのはゲイツやツクヨミやライダーたちみんなの力で、みんなのいない世界で俺一人王様になっても仕方ないと言うソウゴ。
覇道より王道を選ぶのだと言われます。
それと、オーマジオウの力は破壊するだけかと聞くと、オーマジオウは創造の前には破壊が必要だと答えます。
これを聞いて、歴史を作り直すと言うソウゴ。
二度と王にはなれないと言われるが、なんかいける気がするといつものように応えます。

時計の針は未来にしか進まない、ぐるっと一周して元に戻ったかに見えても未来に進んでいると言うソウゴ。
こうして時空が作り変えられていくとまた新しい旅が始められそうだと門矢士の旅も続くのでした。



時空は変わり、クジゴジ堂ではソウゴが朝食を。
時は2018年9月。
夏休みが終わり平凡な日常を送るソウゴは学校へ。
そこには、ゲイツとツクヨミが学生として居て、オーラとウールも学生として生まれ変わっていたのです。

そう、これは普通の高校生・常盤ソウゴの物語。
こうしてソウゴはまた新しい未来を作っていくのでしたとさ。





ということで!!
仮面ライダージオウ!!
最終回ぃぃぃっ!!

はい、最後はキチンと仮面ライダージオウ=常盤ソウゴの物語として締めてくれました。
ところどころにディケイドのオマージュとか、ビルドの最終回を彷彿させるような、龍騎のような、クウガのような、これが平成仮面ライダーの総決算だと思わせるような…うんうん。
まっ、結局はループしたってことだ!!
同時にソウゴからはジオウの力は無くなったけどまた手に入れる可能性もあるし、平成ライダーも力を奪われていない事になっているのかな?
ウールやオーラもタイムジャッカーではなく学生として、しかも後輩になってるから生まれ変わって良かったですが。
今までやってきたジオウの世界は無かった事にされるという。
いや、まあ、個人的には満足だよ(*´∇`*)
考え方によってはミハルも亡くなった世界が消えたのだから生きてる事になるのでしょうから。
タイムパラドックス!SF過ぎる!ってなるから説明がクッソめんどくさくていろいろ端折りますが要は可能性次第ってことですね(*´Д`*)

これによって映画のオーバークォーツァーはある意味、そのループを飛び出した先の真の最終回?という可能性も出てきましたし。
オーマジオウになった事でオーマフォームを得ているという解釈で。
まさに時計の針のような時は流れまた同じ場所に戻るが同じ時間ではないというジオウらしいと言えばジオウらしい最終回であり、未来に続く物語だと思いました。
逆に言えばテレビでは平成に取り残されたが映画ではその先に進んだというところかな?
とりあえずレジェンドから逃げずに平成最後の仮面ライダーを描いたこと、ディケイドとはまた違うアプローチの記念作。
多分まだ物語は続くけどこれからも語り草になる作品だと思います。




一年間ありがとうございました!!




仮面ライダージオウ Blu-ray COLLECTION 1【Blu-ray】 [ 奥野壮 ]



仮面ライダージオウ Blu-ray COLLECTION 2【Blu-ray】 [ 奥野壮 ]



仮面ライダージオウ Blu-ray COLLECTION 3【Blu-ray】 [ 奥野壮 ]



仮面ライダージオウ Blu-ray COLLECTION 4【Blu-ray】 [ 石ノ森章太郎 ]


しかーし、まだジオウは終わらない!?
「仮面ライダージオウ」のVシネクストの発売が決定しました!


タイトルは、『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』です!
2020年初春に、期間限定上映が決定!
2020年4月22日(水)にBlue-ray&DVDが発売されます!

冬映画もあるよ!!







Last updated  2019.08.25 15:50:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.18
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第48話 「2068: オーマ・タイム」
脚本:下山健人
監督:柴崎貴行
2019.8.18



★士~ディケイドの宣言「この世界を破壊する」!
それぞれのライダーの世界が融合し始めていた。
「ビルド」のスカイウォールが現れ、「W」の風都タワーが現れ、敵モンスターが街にあふれ始めるーー。
この現象を引き起こした中心に自分がいることを、ソウゴも自覚していた。

最後のタイムトラベルーーソウゴは、タイムマジーンで、2068年に向かうーー。オーマジオウと対決するために。
(東映公式参照)














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世界の融合が始まり、この世界を破壊するというディケイド。
世界の終焉まであと2ページ…


クジゴジ堂で士から説明を受けるソウゴたち。
もともと仮面ライダーたちはそれぞれ別の時間軸の存在で、スカイウォールはビルドの世界、風都タワーはダブルの世界の物。
スウォルツは世界を滅ぼすために全ライダーの世界を一つに融合したのだ。

スウォルツは幼いソウゴに時空を操る力を与えたため、ライダーたちの世界を引き寄せたのはソウゴにある。
全てのウォッチを集めたとき、世界は完全に融合したのだ。
そして、ソウゴが戦ってきたのはスウォルツの手助けだったのです。

どうするか考えるソウゴたちだが、門矢士はこの世界を破壊すると言い、この世界は終わるとも言う。
だが、世界を捨てても人々だけは助けるのだった。

ソウゴに残された道は3つ。
ツクヨミをとるか、ソウゴをとるか、オーマジオウの道をとるか。
だが、ソウゴは3つとも嫌。
なんなら第4の道があるなら賭けてみたいというので士は世界の運命を賭けることになるぞと作戦を話します。

しかしそれは、ソウゴだけ生き残れない道でもあるという。
それでも、ベルトを受け取った時から覚悟していたソウゴは士について行く事に。
だがその前にやることがあると言うソウゴ。


ツクヨミとウォズは人々を助けるため、ギンガファイナリーになって敵を倒していき、ゲイツも別の場所で人々を助けるが、スウォルツが現れるのでゲイツリバイブになってアナザーディケイドと戦います!

そんななか、買い物をしていた順一郎が襲われるのをジオウが助けに参上!!
ソウゴはおじさんに自分が仮面ライダーだと話します。
すごい力を手に入れて悪い奴らと戦ってみんなを守れるというソウゴ。
そんなソウゴに、本物の王様みたいだなとおじさんは言います。

ソウゴは自分は行かなくちゃいけないというとおじさんと別れてタイムマジーンへ!
ソウゴにはソウゴの役目があり、おじさんにも治さなくてはいけない時計があるのです。


覚悟を決めたソウゴは最後のタイムトラベルへ…
向かうのは2068年の世界。

一方、ゲイツリバイブはアナザーディケイドと戦うなか、ディケイドが予定より早く登場。
ギンガファイナリーが戦っていると、ツクヨミがロイミュードに襲われ、チェイスが現れ助けます!
その行動に苦しむチェイス。
チェイスも本来の歴史では仮面ライダーだったから…
しかし苦しみながらも魔進チェイサーに変身するチェイスはウォズギンガと戦うことになります。


そんななか、ソウゴは2068年の世界に!
50年後の世界って言うけど正確には49年後だと思うんだけどという野暮なことは置いておいて。
レジスタンスとして戦うツクヨミたちを見つけたソウゴはツクヨミに密かにライドウォッチを忍ばせます。
そして、ソウゴは仮面ライダージオウに変身するとオーマジオウと対峙。

オーマジオウはジオウが再び自身の世界に来ることを予測していないのは歴史に無かったから。
この時点では本来ならジオウは来る時間では無いので未来の歴史が変わってるんですよね。
過去に介入するのはダメだけど未来に介入するのは良いみたいな?

で、ジオウは、トリニティのウォッチを手にします!
するとアナザーディケイドと戦うゲイツは消え、魔進チェイサーと戦うウォズも消え、オーマジオウと戦うジオウがトリニティに変身!!
トリニティになったジオウがオーマジオウと戦います!


一方で、ゲイツが居なくなったアナザーディケイドとの戦いの場では決着をつけようとするディケイドが立ち上がり、海東が現れてディエンドの助けもやってきます!


オーマジオウと戦うジオウは自分には仲間の力がありそれはオーマジオウには無い違いだと力説。
しかし、そのための犠牲になるのかと言うオーマジオウの言葉にソウゴは変身を解除します。
するとゲイツとウォズは元の場へ。

元の世界に戻ってきたウォズはツクヨミがいないことに気づき、ゲイツの前からアナザーディケイドは撤退。

オーマジオウはソウゴを倒すつもりはないといい、戦う意味もないという。
オーマジオウの力は時空を破壊する力で、スウォルツに世界を破壊する力はなくソウゴに時空を破壊させるつもりだと話します。
どの時空をどう破壊するかはジオウしだいで、オーマジオウは手を貸そうとします!
その中で、ツクヨミとゲイツは若い頃のジオウに会えばいいのではと考え同時にツクヨミはライドウォッチに気付きます。


魔進チェイサーから逃げるツクヨミの前にはアナザーディケイドが現れツクヨミにトドメを刺そうとするのをチェイスが止めます!
人間の心はもっと美しいものだと言うチェイス。
そんなチェイスをアナザーディケイドは攻撃しチェイスは倒れこみます。
そこにゲイツがかけよると、俺たちもお前の友だといいチェイスは、

『いいものだな……人間とは…』

と言って消滅するのでした。

そして、アナザーディケイドがツクヨミに襲いかかるとソウゴがやってきてツクヨミにウォッチを気付かせウォズがジクウドライバーを渡すとツクヨミが変身!!
仮面ライダーツクヨミになるのでした!



それでここで続くということで!!
いよいよ次回は最終回!
てな訳で、怒涛の急展開!!
どう結末が待っているかは分かりませんが、とりあえずなんかドキドキしてます!
まさかの仮面ライダーツクヨミには良くも悪くも驚きですけど。
ソウゴのおじさんへの想いとか、チェイスの件とか、なんかいろんな感情が混ざり合ってブワアって涙が溢れそうになりました!!
あれ、これひょっとして私は製作スタッフに踊らされてるのでは?(笑)
ええいっ、もうどうにでもなれ!泣いても笑っても叫んでも怒っても来週が仮面ライダージオウの最終回だ!
同時に平成仮面ライダーの節目だ!!
それ相応な終わり方を見せてくれ!!





次回は『最終話 「2019:アポカリプス」』


ということで、ジオウのソウゴの物語が完結?!
しれっと白倉さんが47話や48話の伏線は回収されずに終わると宣言してますが(笑)
ジオウの最終回として見るか平成仮面ライダーの最終回として見るか見方によっては印象が変わりそうですが楽しみにしています!





平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER コレクターズパック【Blu-ray】 [ 奥野壮 ]



P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜 (初回限定盤 CD+<Music Video Making>DVD) [ DA PUMP ]








Last updated  2019.08.18 15:43:23
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.11
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第47話 「2019:きえるウォッチ」
脚本:下山健人
監督:柴崎貴行
2019.8.11



★世界に異変が起きていた。
日本を分断する、巨大な壁が現れたのだ。

クジゴジ堂のジオウのウォッチにも、異常が起きる。

スウォルツの真の目的に、ソウゴは気づき始めていた。
ソウゴとツクヨミは、門矢士の力で過去~ツクヨミ達の世界へと向かう。ツクヨ
ミの秘めた決意とはーー。

街にはドライブの敵、ロイミュード達が現れ始めてーー
(東映公式参照)












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ソウゴに残された道は3つ
ツクヨミを取るか。
ソウゴ自身を取るか。
オーマジオウの道を取るか。


そんななか、スカイウォールが現れ世界は三つに分かれる。
スマッシュやガーディアンも姿を現し何が起こっているのか!?
生まれながらの王として使命を果たせとスウォルツに言われるソウゴはどうするのか??
ということで47話です!残り3回です!


クジゴジ堂でらソウゴを心配するゲイツたちがおり、そこに帰ってくるソウゴ。
ビルドウォッチに異変がありスカイウォールができたのもそれが原因か!?

ソウゴはツクヨミを連れて行こうとしてミハルが死んだことも伝えます。
一方で異様な状態になるライドウォッチを見つめるソウゴのおじさん。
もしかしてライドウォッチも治せるとか…?

ゲイツとウォズは街に溢れるスマッシュとガーディアン戦うなか、ソウゴとツクヨミは門矢士に出会います。
ツクヨミを元いた場所に連れて行ってほしいというソウゴ。
ソウゴの時間とツクヨミの時間には強い関係があると言う士は見たくもない真実を見ることになるかもしれないと言って二つだけこころしておけと伝えます。
一つ、ソウゴたちが何かを選べるとは限らない。
二つ、バナナは遠足のおやつには入らない。


ゲイツとウォズは引き続きスマッシュたちと戦うなか、重加速にあいます。
今度は仮面ライダードライブの敵が現れ世界の破滅が始まっているのを知るのです。

2058年のツクヨミの世界へ行ったソウゴたちは幼いアルピナに会い、ツクヨミはこの世界に何が起こるか問います。
そこに幼いスウォルツが現れるとこの世界はもうじき消えるが僕が救うというのです。
他の世界を滅ぼして…


ゲイツたちが戦う世界では、風都の風車や鎧武のインベスまで出現。
そして仮面ライダードライブの世界から、チェイスがゲイツとウォズの前に現れます。


一方ツクヨミの世界では、スウォルツが他の世界を壊せばこの世界は生きると語ります。
ソウゴが他の世界を全て滅ぼすとはと問うとスウォルツは世界を一つにまとめてしまうと返答。
他の世界には仮面ライダーがいるがライダーを一つにまとめれば世界は一つになるのでその世界を滅ぼせばいいという。
つまり、ライダーの力を集めたソウゴの世界を滅ぼすということか…。

妹の力が強かったらどうするのかと言うソウゴに対しては妹の記憶を消して追放すると言うスウォルツ。
力が強い者が王になる、王になるのは俺だと言うスウォルツはこの時点で出来上がっちゃってたのですね。


一方で、チェイスと戦うゲイツとウォズは変身が解けてしまう。
チェイスはロイミュードでクリムに作られた機械生命体だと聞くとドライブの仲間と知りゲイツは詩島剛を知っているかと、仮面ライダーマッハの名前を出します。
しかし、チェイスの世界には仮面ライダーがいないという。
ゲイツがチェイスに何故襲うのかと聞くと、ゲイツたちが仮面ライダーだから襲うと供述するチェイスの考えに矛盾していると言うゲイツ。
いないはずの仮面ライダーがなぜ敵になるのか…

歴史が変わっても本当のチェイスは覚えている。
詩島剛である仮面ライダーマッハを…
そう、チェイスの脳裏にはチェイスの記憶が…!

これは、時空の歪みが進んでいるからか?


ツクヨミは、スウォルツを倒そうと銃を向けるができない。
スウォルツは自分の行く手を塞ぐなら消えてもらうまでとツクヨミを消そうと攻撃。
そんなツクヨミの前に士が出るとスウォルツの攻撃を受けて倒れます。
そこに海東大樹が現れ…


ゲイツとウォズは一時撤退。
仮面ライダーがいない世界からやってきた敵とは、ソウゴたちがウォッチを手に入れた結果オリジナルのライダーが消え本来ならライダーが倒していた敵が湧き出ていると導きだします。
全てはウォッチが壊れたのがキッカケでありそれは時空の乱れが関係していると推測。
台風の目はジオウとツクヨミか…?!


ツクヨミを庇った士は倒れるが現れた海東がジオウIIのライドウォッチで時間を戻すと士は復活!
しかし海東は副作用でアナザージオウIIになり最後のお宝…士の命を狙います!
どんだけ士が好きなんだよ海東www

そんななか、士はディケイドのウォッチをソウゴから受け取り仮面ライダーディケイドに変身してアナザージオウIIと戦います!
2019年の現代に戻り、士はライダーの力の半分だけをウォッチに託していたため変身ができるのだとか?!
本当にディケイドはどんだけチートなんでしょうね(笑)
しかもカメンライドでジオウに変身!?
ジオウにはジオウの力だと言って、ソウゴもグランドジオウに変身してアナザージオウIIと戦います!
そしてアナザージオウのライドウォッチを壊すと海東は無事。
だが、グランドジオウの変身が解除され、グランドジオウウォッチが消えてしまいます!!

さらにソウゴの世界には他の世界のライダーの敵が…
士はこの世界を破壊すると言うのですがいったいどうなってしまうのか?!





ということで、今回を含めて残り3話!
実質残り2話になったジオウの物語!
ジオウの物語というかディケイドの破壊者の話や平成ライダーの世界観の話になっているのでジオウの物語として完結するかは不安ですが…。
そもそも縦軸だったジオウですがディケイドが絡むんだから横軸にも広がるわけで結果として複数の世界の話になってしまってますので結局はディケイドの話に近いものがあるような?
ディケイドの逆張りかな?まあラスボスがアナザーディケイドなのはつまりはそう言う事かと思いますが。
ある意味スウォルツが居なければソウゴはジオウにならなかったということで即ちこれは仮面ライダーをやっているのは確かなんですけどね!

しかしながら世界の破壊に融合。ある意味では前作ビルドのラストの流れがあったから考えかたによってはジオウ世界にもその繋がりがあるとも思えますが…話がややこしくなるので深くは語るまい。
とりあえず今言うべきはジオウ以外のライダー世界とも繋がりつつあるジオウの世界。
もしかしてやり方によっては最後は平成ライダー勢揃いになるのでは?
だが、だがしかしだ。本当にこの展開であと2話に収められるのかどうか!?
MU・RI・DA・RO・KO・RE☆
いや、まだ分からないぞ!?
とりあえずチェイスかわいいなぁ〜(*´Д`*)





次回は『第48話 「2068: オーマ・タイム」』







RKF ライダーアーマーシリーズ 仮面ライダーグランドジオウ







Last updated  2019.08.11 15:46:22
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.04
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第46話 「2019: オペレーション・ウォズ」
脚本:下山健人
監督:山口恭平
2019.8.4



★ゲイツがアナザーワールドに捕らわれてしまい、代わりに白ウォズが現れた!
驚くソウゴ達。白ウォズは独自の作戦を展開しようとするのだが・・・

スウォルツは「ありえなかった世界」アナザーワールを作り、その代償に、ダークライダーをよみがえらせる。
その先にある企みが、完成しようとしていた。
かつて「オーズ」に教えてもらった勇気を振り絞り――、未来から来た湊ミハルも覚悟を決める。
(東映公式参照)













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回も仮面ライダーエターナル編!?仮面ライダーアクア編!?アナザーディケイド編??



ゲイツのアナザーワールドから復活した白ウォズ。
ゲイツはアナザーワールドに閉じ込められ、ディケイドかディエンドなら行けるがジオウの力では難しい。
ゲイツを助けるいい手なないかと考えるソウゴたち。
ソウゴのおじさんが出した白トリュフを見てウォズがある事を考える。
そこで、白ウォズに手を貸して欲しいと頼むと我が救世主を救いたいという白ウォズも同意。

一方、スウォルツはさらにダークライダーを呼び出し仮面ライダー幽汽が登場!

白ウォズの作戦で湊ミハルが仮面ライダーエターナルと戦ったと予言に書くと、ミハルは仮面ライダーアクアに変身して仮面ライダーエターナルと戦うことに!
そこにジオウも加わると、気配を察知したスウォルツ。
スウォルツのもとにはオーラがやってきて力を返してと言い出します。

エターナルとの戦いには幽汽も加わり、ウォズ対ウォズの戦闘も!
黒ウォズはギンガの力を使い芝居ではあるが白ウォズを倒すと、スウォルツは新たに白ウォズを呼び出し黒ウォズとツクヨミをアナザーワールドに送ります!!

エターナルと幽汽との戦いが続くなか新たに登場した白ウォズも加わり戦いは過熱化!

ゲイツのアナザーワールドでは、ソウゴの時代に生きて新しい未来を作りたいと願うゲイツの姿が。
帰らなくてはいけないが帰りたくないゲイツの本音。

そして事態を変えるためにエターナルと戦うジオウはダブルの力を使う!
エターナルがゾーンマキシマムドライブを使い、エターナルのマキシマムも使うがそれを耐えるジオウ。
エターナルメモリは世界の一つや二つを破壊できる力があり、トリニティウォッチを使えば世界の壁を越えることができるのではという作戦。

そして予想どおり力が働きゲイツのアナザーワールドへ!
そこでトリニティになるジオウとエターナルの力によってアナザーワールドが破壊され囚われたものたちは元の世界に!!

同時にエターナルも消滅。
白ウォズも消滅し幽汽も消滅します。

しかし、全てのアナザーワールドを消したわけではないのでアナザーディケイドが呼び出したG4、風魔、ダークゴースト、レイは残っている。
ダークライダーと戦うゲイツとウォズ。
ソウゴにもアクアがいるのですが、2人の前にはオーラが現れて時間を止めます。

スウォルツから王となり世界を破滅から救う使命があるという言葉を聞き、ソウゴは過去の人がスウォルツだと気付く。
スウォルツはソウゴに集まったライダーの力を奪って自分が王になろうとしていた事も明かされます。

そんななか、オーラはスウォルツの時間を止めスウォルツを刺します!
しかしスウォルツはオーラの行動を読んでいたのでアナザーディケイドになり逆にオーラを断絶させるのでした。

それを見て、スウォルツは王には向いていないというソウゴ。
世界をよくするのが王だ!と、グランドジオウになりアナザーディケイドに立ち向かいます!

一方、ダークライダーたちはゲイツとウォズが倒します。
そしてゲイツはこの時代にいると宣言。
合わせてスウォルツの狙いはジオウでこれまでの行動からスウォルツの目的に気付くゲイツたち。

だが、スウォルツと戦うジオウはスウォルツから衝撃の事実を知る。
スウォルツを倒せばスウォルツの時間軸も消える、それはつまりツクヨミの時間も消えるということ。
ソウゴとツクヨミは同じ時間に並び立つことはできないのだった!
だが、一つだけ手立てがあると惑わそうとしているスウォルツ。
そこにアクアがやってくるのですが、なんとアナザーディケイドの攻撃により絶命。。。


ソウゴに残された道は3つ。
ツクヨミを取るか。
ソウゴ自身を取るか。
オーマジオウの道を取るか。
スウォルツに問われるソウゴ。
ソウゴはどの道を選ぶのか…




ということで、ど・う・す・る・の!!
エターナルの物語は今回で終結しましたがその力の強さは危なかったですね。
エターナルが消滅する際にこれで仲間の元に行けると言う発言には胸熱でした!
興味のある方はWの劇場版とVシネマのエターナルを見るべし!!

しかしながら一方でオーラの絶命にアクアの絶命にエッ!?
そんな事ってあり得る?!
残り3回となるジオウですがいったいどう終わらせるのでしょうか?
大丈夫なのかな…?





次回は『第47話 「2019:きえるウォッチ」』


ここでまさかのチェイスが出るー!!





仮面ライダーダブル FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ【Blu-ray】 [ 桐山漣 ]

仮面ライダーダブル RETURNS 仮面ライダーエターナル【Blu-ray】 [ 松岡充 ]


仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX【Blu-ray】 [ 渡部秀 ]







Last updated  2019.08.04 15:21:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.28
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第45話 「2019: エターナル・パーティ」
脚本:下山健人
監督:山口恭平
2019.7.28



★アナザードライブはオーラが変身していた!?
混乱するウールを前に、タイムジャッカーを信じるか否かで、ソウゴとゲイツの意見が対立する。
ゲイツは、自分がこの時代に留まることが正しいのかどうかも考え始めていた。

スウォルツの企みは続いていた。
ソウゴの同級生、小和田にまでもその手は伸び、異世界に取り込まれてしまう。

そしてスウォルツが呼び出した最恐のライダーはーー仮面ライダーエターナル!
(東映公式参照)














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は仮面ライダーエターナル編!?仮面ライダーアクア編!?アナザードライブ&アナザーディケイド編??
もう何が何だかワケワカメ!!



アナザーディケイドであるスウォルツの強さを前に撤退するソウゴたち。
オーラがアナザードライブであったことをウールに問い詰めるゲイツ、そしてソウゴとゲイツが何度目かの口論。

オーラはウールのもとに現れると神経過敏になりすぎのウールは警戒して逃げる。

ソウゴは小和田と卒業以来の再会でゲームの国際大会に出るというから連れられていく。

オーラから逃げたウールの前にはオーラが現れてそのオーラはアナザードライブに!
ウールは襲われるなか、そこにもう1人オーラが!?
こっちが本物で、アナザードライブに変身するオーラはパラドックスロイミュードだった!!
えっ、ドライブ夏映画の?声がオーマジオウというネタも(笑)

で、本物のオーラを消そうとするロイミュードのオーラ、とそこに仮面ライダーウォズが助けに!?


一方、ミハルと会ったツクヨミは自分たちがこの時代に居ることが間違いだとゲイツに話し、それを聞きツクヨミに自分たちの時代に帰ろうと言うゲイツ。

それまた一方では、小和田がゲームの大会で敗退。
ちなみにそのゲームは鉄拳7!バンダイナムコの回し者か!!
そんな小和田を慰めようとするソウゴの前にスウォルツが現れてふさわしいゲームがあると言って小和田をどこかへ。

すると、大道克己が登場!!
エターナル!!仮面ライダーエターナル!!
早速、仮面ライダーエターナルに変身した克己はジオウに変身したソウゴと戦います!
エターナルのマントがたなびくのがカッコいいのよ!!
こんだけ絶賛するけどエターナルは悪のライダーだから簡単に言うと敵なんだけどね(笑)


一方で、ツクヨミとゲイツは帰ることにするけど二人の時間軸が違うので帰る場所も違うという。
ミハルは悪者になった気分だと言いますし。
未来に希望をもったツクヨミですが、
でもその未来はソウゴたちのもの、もう少し時間をとツクヨミはある場所へ。

これまた別の場所では、ウォズがアナザードライブと戦い続けていてそこにゲイツも参戦!
ジオウはエターナルと戦うなか、門矢士が現れソウゴをスウォルツが作った小和田の世界へと案内!
そこは小和田が大会に勝った世界でもう一つの可能性があるアナザーワールド。
ダークライダーを蘇らせるためにスウォルツが作った世界で、アナザーワールドではエターナルはダブルに勝っていたらしいとのこと、
つまりこれによってライダーが敗北し敵が勝利した世界の存在も自由自在ということに…
無茶苦茶やな(笑)


で、ソウゴが居なくなったので代わりに仮面ライダーアクアがエターナルと戦います!

そんななか、オーラがウールを刺す展開まで!?
生き残るのは自分だと言い、ウールを亡き者にしてしまいます。
それを見てアナザードライブは笑い、士の力で戻ってきたソウゴは怒りグランドジオウに変身!


アクアとエターナルの戦いのなかでは、スウォルツを動けなくしたアクアによって、その隙にツクヨミがスウォルツから力を奪おうとしますがスウォルツはアナザーディケイドに変身してそれを阻止。


アナザードライブとグランドジオウが戦いドライブの力でアナザードライブを撃破しますが、命を失ったウールはそのまま…


そして最後にアナザーディケイドの前にゲイツが現れるととゲイツの世界を作りそこから白ウォズが!?




ということで今回はここまで!!
まさかのウール退場という悲しみ。
それに反してエターナルカッコいい!
アクアの水しぶきを浴びてびしょ濡れになったエターナルとかヤバい!!
という最早何なんだこれは!!!
ウールの退場は悲しいけどアクアとエターナルの戦いに興奮するという何とも言えないファン心理が……
やっぱりエターナルの人気って凄いよね!アクアも映画だとそんなに活躍してないから数話に渡って活躍するのは嬉しいし。
しかし反面、ジオウの活躍は??
たしかにアナザードライブを倒したりはしてますが、ジオウの影がうすい(笑)
まあ、もともとレジェンドライダーが出演する時点でジオウの存在感には危険が付き物だった訳ですがそこにディケイドが絡みさらにアナザーディケイドという存在が絡んだことで益々ジオウの世界がピンチになっているという。
さらに、アナザーディケイドの力でありえたかもしれないifの世界まで関わるようになったのでカオス過ぎるという!!
それまでは縦軸だったジオウもいつのまにか結局のところ横軸、はたまた縦でも横でも無い別世界まで絡んでるからディケイドよりもタチの悪いものになってる!そりゃ頭こんがらがりますよ(笑)
しかしこれがジオウの作る瞬間瞬間というところなのか?!
はたして残り数話でどう終わらせるのでしょうか??
とりあえずは次回のエターナルとアクアの完結?完結できるの?に期待。




次回は『2019: オペレーション・ウォズ』






【送料無料】仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ/特撮(映像)[Blu-ray]【返品種別A】

仮面ライダーダブル RETURNS 仮面ライダーエターナル【Blu-ray】 [ 松岡充 ]


仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX【Blu-ray】 [ 渡部秀 ]


劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー【Blu-ray】 [ 竹内涼真 ]








Last updated  2019.10.27 01:19:35
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.21
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第44話 「2019:アクアのよびごえ」
脚本:下山健人
監督:山口恭平
2019.7.21



★マラソン中の選手が、まるで神隠しのように消えた。
彼はソウゴの高校の同級生だった。

気がかりなソウゴの前にタイムマジーンが現れる。
2050年型の初期型のマジーンから下りてきたのはーー湊ミハル。
未来の仮面ライダーアクアだった。
彼は、ツクヨミとゲイツを迎えに来たと告げるーー!
(東映公式参照)












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は仮面ライダーアクア編!


マラソン選手が突然姿を消しまるで神隠しのよう!?
こんな怪奇現象はタイムジャッカーの仕業だとスウォルツを疑います。
しかも、ツクヨミの姿も見てないそうで…。


そんななか、現れるのはタイムマジーン!?
2050年代の初期型で、中から現れたのは仮面ライダーアクアこと湊ミハル!
ミハルはゲイツを連れ戻しにきたと言います。
さらに、ウールの前には重加速を使うアナザードライブが登場!



【アナザーライダーと呼ばれる怪人の一種。
重加速と呼ばれる超常現象を起こして物の動きを極端に遅くさせる。
一定の条件下で撃破しないかぎり、何度でも復活する。】


タイムジャッカーの力で止めるとオーラのもとに急いで逃げるウールですが、オーラは力を奪われたまま…


ミハルは、過去に干渉しているゲイツがやっている事は過去を変えようとしていると忠告し連れ帰ろうとし、ツクヨミにも話があるとか。
そんなツクヨミは門矢士と話しており、ツクヨミは士と同じで本来この世界の人間ではないことが語られます。
時空の歪みの原因でもあり、スウォルツかソウゴのどちらかに原因があるとも言う士は破壊するかどうか見定めているようで。

一方、ウールとオーラはクジゴジ堂でかくまってほしいとお願いを。
しかし、帰れというゲイツですが、今の言い方はキツイとソウゴに叱られます。

そして、オーラとミハルとウォズはお好み焼き作り(笑)
ソウゴとウールは会話をしており、ウールもオーラもそれぞれ違うところから連れてこられたと知ります。
ゲイツには帰る場所があるけどウールとオーラにはない、そんな2人にクジゴジ堂を家だと思っていいと言うソウゴは話が終わるとおじさんの手伝いへ!

一方、ゲイツは帰るか悩む。
するとオーラがいないと慌ててオーラを探すウールが…
そこにアナザードライブが現れてウールに襲いかかりますがツクヨミが助けに入ります!
ミハルも現れて、勇気を出すために明日のパンツを取り出すと勇気が出て仮面ライダーアクアに変身!!

ソウゴとゲイツも現れ、グランドジオウとゲイツリバイブに変身するとアナザードライブと戦います!

その間、ミハルはアナザードライブを2人に任せてツクヨミと話をすることに。
そして、アナザードライブが重加速を使うとウールが手助けを、その隙に攻撃をするとアナザードライブの正体がオーラだと判明します。

ツクヨミと話すミハルからは、ツクヨミの本当の名前がアルピナだと明かされ、時を司る一族の末裔だと語られす。
オーマジオウのいる世界やってきたツクヨミたちがこのままいると結果的にソウゴがオーマジオウになるそうで、ツクヨミはそもそも時間軸が違うのだから帰るべきらしい。
しかしツクヨミはスウォルツに力を奪われてしまったためそれは無理だとか?


そんななか、ウールの前からオーラが去り代わりにスウォルツが登場するとスウォルツがアナザーディケイドに!!




【アナザーライダーと呼ばれる怪人の一種。
スウォルツがアナザーディケイドウォッチを使い変身した姿で、失われた可能性の世界「アナザーワールド」からダークライダーを召喚して使役することができる。】

グランドジオウとゲイツリバイブはアナザーディケイドによって場所移動し、目の前にはG4、風魔、ダークゴースト、レイといった劇場版ライダーが参上!!

グランドジオウとゲイツリバイブに襲いかかり次回に続く!!




ということで今回は仮面ライダーアクアが登場!!
『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』に登場した仮面ライダーアクアがテレビ初登場!
まさか劇場版限定のライダーが数年の時を経てテレビシリーズに出演するなんて誰が予想できますか!?
仮面ライダー1号をイメージしたシンプルなデザインに水しぶきのアクセントがたまりませんね!
ちゃんと明日のパンツもあるあたりオーズとの繋がりを感じれます!

反面、アナザーライダーではアナザードライブが登場!しかもオーラが変身者!?
ラスボスとも思えるスウォルツはアナザーディケイドに変身!!
いよいよ終盤クライマックスって感じ?
アナザーディケイドが劇場版ライダーを呼び出すのも胸熱ですねー!G4ぉぉぉ!





次回は『2019: エターナル・パーティ』


エターナルやんかぁぁぁっ!エターナル出るんかぁぁぁー!!大道克己ぃぃぃっ!!!
松岡充さぁぁぁんっ!サァァァプラァァァイズッ!だからアナザードラァァァイブッだった!?





DXグランドジオウライドウォッチ



仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX [ 渡部秀 ]

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX【Blu-ray】 [ 渡部秀 ]






Last updated  2019.10.27 01:18:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第43話 「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」
脚本:毛利亘弘
監督:諸田敏
2019.7.14



★とらわれてしまったツクヨミ。
スウォルツは彼ら一族の秘密を語る。なぜツクヨミが記憶を失い、ゲイツ達に合
流していたのか。

ツクヨミを探すソウゴ達は、逃げるウールとオーラに出会う。
スウォルツの野望の魔の手はウールとオーラにも伸びており……。
(東映公式参照)














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回はアナザージオウII編の完結!

連れ去られたツクヨミを助け出そうとするソウゴたち。
だが、アナザージオウIIを前にジオウ、ゲイツ、ディケイドは戦うが一旦引くことに。

自分がスウォルツの妹だということに驚くツクヨミだが、同時に時間を止める能力はスウォルツの一族に与えられた力だということを知る。
スウォルツの目的は自分が王様になること。
スウォルツは力を与えれば奪うこともできるので、オーラから力を奪い海東に始末する様に命令します!

クジゴジ堂ではレジスタンスの順一郎おじさんがツクヨミを助けに行こうとしますが止められます(笑)

ウールとオーラはスウォルツから逃げる中、アナザーライダーに追われさらに海東までやってくるという。
だが海東はお宝が手に入ればそれでいいと始末はせずにグランドジオウライドウォッチをオーラに渡します!

そこにアナザーファイズとアナザーダブルに襲われてるのを目撃したソウゴとゲイツがやってきて、アナザーライダーと戦うとダブルとファイズの力でそれぞれ撃破!
オーラは頼みたいことがあると話しかけてきます。

一方、スウォルツはツクヨミにこの世界とは別の時間軸からやってきた事を話し、王家の中でもっとも力が強いスウォルツが次の王位に相応しいはずだったが次の王に選ばれたのはツクヨミだったことを明かす。
そして、ツクヨミの記憶を奪い別の時間に追放したのだが生きていたことを知ったのだった!
さらにその場でツクヨミの力を奪うスウォルツだが、そこにウォズが助けに入ります!
ウォズはこのためにスパイ活動をしていたのか!?
しかしながら、ツクヨミの力はスウォルツに奪い尽くされてしまいスウォルツには力が受け継がれます。


一方でスウォルツに一泡吹かせたいオーラとウールはグランドジオウライドウォッチでスウォルツを倒せるか聞きそれに対して約束をするソウゴですが、そこにゲイツのファイズフォンXに連絡が入りツクヨミが助かった事を知るとクジゴジ堂へ。
ウォズが助けた事を知り、ソウゴとの仲も取り戻すことに!
そして、世界を自由にしようとする兄を許せないツクヨミとだいたいを理解した士。
まずは加古川飛流を倒すことが先決ということで一行は飛流のもとへ向かいます!

そこで、加古川に傷つけたことを謝るソウゴですが戦うことに…
アナザージオウIIに対してグランドジオウ、ゲイツリバイブ、ウォズギンガ、ディケイドの4人のライダーが勢ぞろい!!
ジオウ勢にしれっと紛れるディケイドには(笑)

そして戦いは加速して次々とアナザーライダー軍団と戦うソウゴたちですが、そんななかディケイドの前にはディエンドが現れ時間を止めます!
何をするかと思うと、なんとスウォルツがディケイドの力を奪う…!!

ゲイツとウォズがアナザーライダーたちを倒していきグランドジオウとアナザージオウIIが戦うなか、加古川が過去の事しか見てない事に対してソウゴは未来を作るために戦うと宣言!
最後はオールトゥエンティタイムブレークでアナザージオウIIを倒し歴史は無事に修復されたのでした!


ソウゴの事を思い出した仲間たちは元の雰囲気に!
そんななか、アナザージオウのライドウォッチを海東が貰っていき、ディケイドの力を手に入れたスウォルツは…




ということで、3回に渡るアナザージオウII編!
結局のところ過去に囚われた加古川と未来を見ているソウゴの違いかな?
そんなことよりも本格的に黒幕スウォルツが始動?!
自身も王になりたいスウォルツですが、最終決戦はスウォルツが敵なのか?
はたまた、ここにきてアナザーディケイドのウォッチが誕生!!
やはりアナザーディケイドもアナザー平成ライダーの力を使えるのか?
海東はまあお宝を手に入れたかっただけだろうからあんまり関係ないかな?
しかしながらスウォルツに対して敵視しだしたオーラとウールも気になるところ!反乱したりするのかしら??
一体全体どこに終着するのか全く分からない(๑╹ω╹๑ )





次回は『2019:アクアのよびごえ』


仮面ライダーオーズの劇場版から仮面ライダーアクアが登場!!ここにきてまさかそんなところからも来るとは!
そして満を持してのアナザーディケイドとアナザードライブだとぉっ!





バンダイ BANDAI 仮面ライダージオウ DXグランドジオウライドウォッチ






Last updated  2019.10.27 01:23:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.07
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第42話 「2019: ミッシング・ワールド」
脚本:毛利亘弘
監督:諸田敏
2019.7.7



★加古川飛流が新たな王としてく君臨するリセットされた世界。
ゲイツは、世界を救うため、これまで散っていった友のために、ジオウに襲いかかる。
ゲイツと戦いたくないジオウは変身を解いてしまうのだが・・・

一方、この世界のお宝を求めて、海東大樹が現れる。
海東はスウォルツと飛流のもとへ、海東の狙うお宝とはいったいなんなのか。
(東映公式参照)














☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回はアナザージオウII編!?というべきか実はディケイド編な気も。

ゲイツリバイブ疾風とグランドジオウの戦いから始まる今回ですが、戦う意味はないとソウゴが変身を解除し、ゲイツが倒す時は最悪の魔王になった時だからと言います。
そのなか、ツクヨミは時間を止めるとソウゴの話が聞きたいと連れて行きます!

その様子をずっと見ていた門矢士、そして現れる海東大樹………

クジゴジ堂で話をするソウゴは時間を書き換えられた事を説明して加古川を倒さないとツクヨミたちに未来はないともいう。
とりあえずソウゴの傷の手当てをするツクヨミですがゲイツは…

一方、加古川はソウゴがオーマジオウになる未来を奪うのに必死。
そこに海東が現れると時間を書き換えられるお宝、つまりアナザージオウIIのライドウォッチを狙ってディエンドに変身!
スペクターとブレイブを召喚してアナザーゴーストVSスペクターやアナザーエグゼイドVSブレイブというちょっと胸熱なカップリングを見せつつ、加古川からライドウォッチを奪います!
しかしそれをスウォルツが取り戻すという。
そして海東に対してお宝が欲しいならいい物をやるといいスウォルツの役に立てと命じます!


それから、ソウゴはゲイツのもとへ向かうと話がしたいと言って話をしては協力して加古川を倒せると説得!
そこに加古川が現れるのでジオウIIVSアナザージオウIIの戦いへ!
それを見て相打ちになれば好都合だというゲイツ。。。
そんななか、ジオウIIがグランドジオウになろうとすると海東が現れてお宝を狙います!
その方法はなんと時間を止めて…海東はスウォルツから時間を止める能力を貰ったのでグランドジオウライドウォッチを奪っていきます!
どんだけ行方不明になるんですかねグランドジオウライドウォッチは(笑)

そして戦いが続くなか、ゲイツは変身してジオウIIを連れて行きます!
それを見ていたスウォルツは加古川に対して負けを宣言するも、逃げられただけだと言う加古川。
そしてスウォルツはアイツが役に立つと言ってはツクヨミを狙うことに!

一方、ソウゴの知ってるゲイツの話を聞くゲイツですがファイズフォンXが鳴るとツクヨミから助けを求める声が…

アナザーライダーから逃げるツクヨミですが、アナザービルドとアナザーカブトに追われて捕まってしまいます。
これでソウゴをおびき寄せるエサが手に入った加古川ですが、目の前に門矢士が現れる!
士はディケイドに変身して加古川はアナザージオウIIに変身すると戦う事になり、その隙にツクヨミは逃げソウゴとゲイツが戦いの場に到着!

あのピンクのやつは誰だ?!というゲイツに対して門矢士だと説明するソウゴ!
ついでに、あとマゼンタなと指摘もするソウゴ(笑)


それから戦いは活発化、その間にソウゴはツクヨミを追いかけるのですが、ウールに捕まるツクヨミの前にウォズも現れソウゴはウォズと戦いたくないと言いその間にツクヨミは連れて行かれます。
スウォルツのもとに連れていかれたツクヨミに対してスウォルツは我が妹よといよいよ二人の関係を明らかにするのか!?
というところで次回に続きます!



前回から始まったまたしても新たな時間となる世界での物語!
まだまだよくわかってませんが次回で一区切りあるのかな?
加古川のソウゴに対する異様な執着とディケイドとディエンドの絡みにスウォルツとツクヨミの関係、それからこっちの世界でのソウゴとゲイツの関係はどうなるのか??
ジオウの物語そのものも残り数回なのでどこに終着するのかも気になりますねー!あとドライブは?





次回は『第43話 「2019: ツクヨミ・コンフィデンシャル」』





DXグランドジオウライドウォッチ








Last updated  2019.10.27 01:25:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.30
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第41話 「2019: セカイ、リセット」
脚本:毛利亘弘
監督:諸田敏
2019.6.30



★グランドジオウ 対 オーマジオウ!!
全ての平成ライダーの力をかけて駆使した激しい戦い。だがソウゴの力は、オーマジオウに及ばない。その理由は全てのウォッチを集めたわけでは ないからだとういう……。

時の流れが乱れているーー?ソウゴが戻ったのは2019年だったが、何もかもが変わっていた。
クジゴジ堂では、叔父さんがソウゴを知らないという。ゲイツもツクヨミもソウゴを敵とみなしていた。
そして、銅像の中心には、加古川飛龍が君臨しており・・・。
(東映公式参照)












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回はアナザージオウII編とすべきかな?


オーマジオウと対峙するグランドジオウ、クウガとビルドの対決など平成ライダーの力が入り乱れる!
そんななか、ドライブの力を使うグランドジオウだがわドライブの力を奪うオーマジオウ。
ソウゴが全てのライダーの力を手に入れたわけではないからオーマジオウにはまだ勝てない。
やはり鍵はドライブのライドウォッチにあるのかな…??


そして、時間の流れが変わる今回。
ソウゴが目を覚ますと目の前には加古川飛流変身の像が!?
街では銃撃戦が繰り広げられ戦争状態!
困惑するソウゴを門矢士はカメラで写真撮影していて………。

クジゴジ堂では順一郎おじさんがソウゴに大根で攻撃!
誰かわからない状況になっていたり、レジスタンスの救護施設になっていたりで更に困惑。
そこに、ツクヨミから連絡があり、アナザーオーズ、アナザーキバが暴れている場所にツクヨミとゲイツがおり、ソウゴもたどり着くことに?
しかしここでもツクヨミと話すが知らないと言われてしまう。

ゲイツがソウゴに逃げろと言うがそれにも訳がわからないソウゴ。
ソウゴはジオウIIに変身しアナザーキバと戦い、アナザーオーズはゲイツが倒しアナザーキバはジオウIIが倒します!
それを見てツクヨミとゲイツはジオウIIを攻撃!
ますます全然訳がわからないソウゴに、ウールが現れて時間を止めると逃げる事を進めます!
ジオウを倒されては困るとの事で。

それから、ウォズと会うソウゴですが、ウォズが紹介した新たな魔王はなんと加古川飛流!

ソウゴがオーマジオウになる未来は消え、飛流はソウゴから全てを奪い以前に自信が言われた言葉と同じことが言えるかと立場を逆転させたのだった!
過去の為じゃなく今のために生きようというソウゴの言葉、選ばれなかったものの悲劇を味わうことになるソウゴ。

そして加古川はアナザージオウIIになり、ソウゴはグランドジオウとなって戦う!


一方で、ジオウを探すゲイツとツクヨミをウールが案内!

アナザージオウIIはアナザーアギト、鎧武、電王を呼ぶとグランドジオウもそれそれのライダーを呼び出してアナザーライダーを倒します!
しかし、歴史が書き換えられて復活するアナザーライダー!
倒すたびに何度も書き換えられて復活しソウゴはピンチ!!

それを、門矢士が助ける状態に!?

世界の崩壊がもう始まったという士はソウゴを追い詰めていく…
そこに再びアナザーライダーが襲いにくることになり、まずは倒すことをとその場をやり過ごすジオウ!

だったのですが、そこにゲイツがジオウを倒すと現れて…



突如として世界が変わったアナザージオウII編!
以前にアナザージオウとなった加古川飛流が再登場し、アナザーライダーたちと戦うことに!!
ツクヨミもゲイツもソウゴを知らず、ウォズまでもソウゴを見放す世界。
そしてそんなソウゴに手を差し出すのが門矢士!!
一体全体何がどうなっているのでしょうか?
そしてやはりドライブのライドウォッチが無いからオーマジオウには勝てないのか?!
常盤ソウゴ最大のピンチです!!





次回は『第42話 「2019: ミッシング・ワールド」』






ライダーヒーローシリーズ17 仮面ライダーグランドジオウ バンダイ

RKF ライダーアーマーシリーズ 仮面ライダーグランドジオウ(仮面ライダージオウ) バンダイ

DXグランドジオウライドウォッチ






Last updated  2019.10.27 01:28:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.23
☆仮面ライダージオウの感想記事です( ^ω^ )



第40話 「2017:グランド・クライマックス!」
脚本:毛利亘弘
監督:柴崎貴行
2019.6.23



★電王ウォッチを手に入れたことにより、ソウゴの手にグランドジオウウォッチが誕生した。
全ての平成ライダーの力を集めた、最強の力を秘めたウォッチ。

だが、ソウゴを魔王と警戒する桜井侑斗とデネブの介入により、グランドジオウウォッチは消えてしまった。

クジゴジ堂に戻ったソウゴたちは、アナザー電王、タクヤが何かを強く願っていたことを知る。
その願いが叶う時、イマジンとの契約が完了するというのだがーー。
(東映公式参照)













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は電王編後編!!

こちらも先週おやすみで久しぶりの回ですね(*゚∀゚*)


グランドジオウウォッチを手に入れたソウゴ、しかし桜井侑斗とデネブの介入でグランドジオウウォッチが消えた!?
これは最強の力を手に入れる為の試練なのか?


2017年5月11日にイマジンが向かったことが分かると侑斗とデネブは過去に向かう!

タクヤがアナザー電王になるのを目撃したユキヒロは、タクヤが病気で死んだユキヒロの恋人の遠藤サユリの弟であることをソウゴたちに説明。
サユリを病院から連れ出した日が5月11日だったことも分かり過去に向かおうとするが、デンライナーが無いので時を渡れないモモタロス(笑)
そんなモモタロスをゲイツが黙って連れて行くとタイムマジーンを使いウォズと共に過去へ!

デンライナーではアナザー電王に囚われるウラタロスたち他のイマジンの姿が。

過去の世界の病院ではすでに騒動が起こり、何かあったのかと気にするサユリと過去のタクヤが。
タクヤは様子を見に行くと病室を抜け出します!

目立ちすぎるモモタロスはウォズに憑依!
病院内ではモールイマジンが暴れているのでモモタロス憑依のウォズがファイナリータイムでギンガに変身!
ウォズなのかギンガなのかモモタロスなのか何なのか(笑)


アナザー電王は姉ちゃんは俺が守ると言いながらサユリの病室へ!
そんななかゲイツがアナザー電王と戦うことに!
一方、モールイマジンと戦うウォズはウォズの力で憑依を解除!?
モモタロスの台詞が恥ずかしすぎて口が腐るらしい!?
ウォズがそれを言うのかい?(笑)


そんな騒動の中、院内ではユキヒロがサユリを連れて行く…
それを目撃するタクヤとアナザー電王は阻止しようとしますが、タクヤの元にはソウゴが現れます!
ゲイツは引き続きアナザー電王と戦うのですがそこにデンライナーを乗っ取ったモールイマジンが参上!
アナザー電王と共に逃げます!!

ソウゴは過去のタクヤに未来のタクヤがユキヒロを恨んでいることを話します。
しかし、サユリはすでに助からない状態で、それを弟に言えなかったのだと。
それを言ってもタクヤの心の穴は埋まらないからタクヤも辛いだろうとユキヒロは自分のせいにして楽にさせたいとしている事も。
それを聞き未来の自分を止めてくれと言うタクヤ。
しかし、ユキヒロたちがどこに行ったのか手がかりがない。
そんななか、思い出の場所らしいところで写る写真を見つけるウォズ!
そんなやり取りをドクターに変装したデネブが見ていて世界を滅ぼす魔王は実はいいやつなのではと侑斗に語ったりも!!


そして、思い出の場所に集結するソウゴたち!
そこにはもちろんアナザー電王もいるし、別の時間から連れてきた自分で増殖したモールイマジンも!!


で、ソウゴのやりとりから電王ライドウォッチをソウゴに返すようになり、侑斗は変身して仮面ライダーゼロノスに!
電王ライドウォッチはソウゴの手に戻り、それによりソウゴの手にはライドウォッチが再び集まりグランドジオウウォッチに!!

満を持してグランドジオウウォッチを使うソウゴ…すると!?

アドベント!
コンプリート!
ターンアップ!
音角の音!
チェンジビートル!
ソードフォーム!
ウェイクアップ!
カメンライド!
サイクロン!ジョーカー!
タカ・トラ・バッタ!
3!2!1!
シャバドゥビタッチヘンシン!
ソイヤッ!
ドライブ!
カイガン!
レベルアップ!
ベストマッチ!
グランドタイム!
クウガ!アギト!龍騎!ブレイド!ファイズ!響鬼!カブト!電王!キバ!ディケイド!ダブル!オーズ!フォーゼ!ウィザード!鎧武!ドライブ!ゴースト!エグゼイド!ビルド!

祝え!仮面ライダーグランドジオウ!


ここに仮面ライダーグランドジオウが誕生したのです!


グランドジオウになったソウゴはビルド、クウガの力を使ったりタイタンソードで攻撃をしたり、平成ライダーの力と武器を使って戦います!
これが魔王の力かっ(*゚∀゚*)

ライドウォッチを渡したことで変身する力を失ったモモタロスめグランドジオウの電王に憑依しクライマックスフォームで戦闘開始!
モールイマジンと戦うなか、ゼロノスもフォームチェンジ!
モールイマジンは電王たちによって倒され、それからグランドジオウもジオウサイキョー覇王斬りでアナザー電王を撃破したのでした!!


そして、サユリとユキヒロとタクヤは思い出の場所で対話。
サユリが最後に思い出の場所の景色が観たかったからユキヒロは連れ出したことを知り、最後は仲違いすることなく和解することができたのでした!
でもサユリさんの生命はどちらにしても亡くなる運命でしょうからそこは切ないですね。

最後は、本当に常盤ソウゴなのか?と言い残して侑斗とデネブは去って行き、『俺は気に入ったぜ、まあ良太郎ほどじゃ無いけどな』と言ってメッセージを残すモモタロス…が振り向くとそこにソウゴはいないという(笑)

ソウゴはオーマジオウの目の前に居て、オーマジオウと戦い出すジオウで締めとなるのでした!




ということで、今回は電王編の後編!
そしてグランドジオウの本格お披露目!
当時の作品の映像とかも流れてファン感涙もの!!
そして電王のスーツアクション!高岩さん楽しそうね〜♪
一方でグランドジオウとなりオーマジオウとの対峙も気になるところですが。
今回は電王編ということもあり、イマジンによる過去の改編とアナザー電王=タクヤによる憎しみという非常に電王らしくジオウらしいエピソードに仕上がっていたのではないかと思います!
時間移動や特異点でなんでもありな電王と平成ライダーを集結させたジオウのなんでもありな作風だからこそのなんでもありな造り、そこにジオウのコミカルさとシリアスさに電王イマジンによるコミカルと電王作品によるシリアスの融合はまさにジオウ版電王!!
電王本編でも良太郎と姉の愛理とその恋人である桜井さん/侑斗による物語が繰り広げられておりそれを彷彿させる話をジオウではタクヤと姉のサユリとユキヒロで展開させました!
これを踏まえるとある意味タクヤがアナザー電王になるのは良太郎が電王になるのと同じ立ち位置でユキヒロがイマジンと契約する流れも必然的なものでした!
本当によくできた一編だと思います!

映画に良太郎が出たことでテレビ版に佐藤健さんが出ることはありませんでしたが、モモタロスの良太郎という名前を発するあたりには離れていても常に相棒を思うモモタロスの気持ちが表れていて良かったです♪
なおオチは…(笑)それもモモタロスらしいかな?
クライマックスフォームとしてですがウラタロス、キンタロス、リュウタロスのやりとりが楽しめたのも良かったです!





次回は『第41話 「2019: セカイ、リセット」』


世界がリセット!?アナザージオウIIだとぉ?!




仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]



仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 2【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]


仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 3<完>【Blu-ray】 [ 佐藤健 ]







Last updated  2019.10.28 16:18:09
コメント(4) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.