817836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

スーパー戦隊ソング

2019.12.31
XML
☆曲名:オーラに輝け!グレートファイブ
☆作詞:八手三郎
☆作曲:田中公平
☆編曲:田中公平
☆歌手:影山ヒロノブ
☆作品名:光戦隊マスクマン
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1987年



歌詞
-----------------

闇を切り裂け 白い稲妻
熱いビートで マシーンとスパーク
ターボランジャー 俺たちと

大地のぬくもり目映い青空
光は渡すな 輝け生命〈いのち〉
夜明けを信じて 飛び出せば
5つの翼は きっと熱いさ
マッハにアクセル ファイター
ジェット ジャイロ
フルスロットル ドリル タンク
今だ 合体ファイブクロス
オーラに輝け グレートファイブ
グレートファイブ
バースト バースト
ファイナルオーラバースト
赤い闘志の 炎を燃やせ

明日を願った きらめく瞳
夢は渡すか 僕らの生命〈いのち〉
優しさ抱いて ぶつかれば
地球の笑顔は わかちあえるさ
マッハにアクセル ファイター
ジェット ジャイロ
フルスロットル ドリル タンク
今だ合体 ファイブクロス
未来に輝け グレートファイブ
グレートファイブ
バースト バースト
ファイナルオーラバースト
願う平和の 光をめざせ
願う平和の 光をめざせ

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第11作目『光戦隊マスクマン』の挿入歌から『オーラに輝け!グレートファイブ』です!

こちらは第13話「アイドルを追え!」で歌入りが初使用されました!


この曲は、光戦隊マスクマンに登場する巨大ロボ・グレートファイブのテーマ曲です!
グレートファイブは姿長官が設計し、技術班が総力を結集して製作した光戦隊の巨大ロボで、頭部には世界最新の電子頭脳・グレートコンピューターが搭載されています。
超戦闘力を発揮し、巨大化した地帝獣を圧倒しました!
武器は光電子ライザー、グレートガン、ジャイロカッター、ファイブシールド。
光電子ライザーを使った光子斬り、ファイナルオーラバースト、光電子ライザー・オーラパワー、オーラパワーを集中させたパンチがあります。
全高は53.3m、重量は592t、最高速度はM1.7、出力は192万馬力。

ターボランジャーから現れた5大メカが『合体!ファイブクロス』で合体。
空中でマスキードリルとマスキータンクが合体後、マスキーファイターが頭部、マスキージェットが左腕、マスキージャイロが右腕として合体し、グレートファイブが完成となります。


ターボランジャーは光戦隊の巨大戦闘母艦で、グレートファイブに合体する5大メカまたはランドギャラクシーを格納し、前線にいるマスクマンの下へ運搬します。

マスキーファイターは最高速度がM8.2で、レッドマスクが操縦する戦闘機。
空中戦では最強を誇り、アングラモン戦闘機を次々と撃墜していくビーム砲が武器のメカ。

マスキードリルは地上最高速度は880k/h、地中速度は100km/hでブラックマスクが操縦するドリル戦車。
前方に装備された2本のドリルを回転させて地中を掘り進み、2連装ビーム砲が武器。

マスキータンクは最高速度940m/h。
ブルーマスクが操縦する大型戦車でいかなる地形や悪路も完全走破し、敵陣へと突進していく。4門カノン砲が武器。

マスキージェットは最高速度M6.8。
イエローマスクが操縦する戦闘機でマスキーファイターにも負けない性能を発揮し、敵機を破壊。ビーム砲が武器。

マスキージャイロは最高速度680km/hでピンクマスクが操縦する戦闘ヘリコプター。
回転翼を閉じた状態でのグライダー飛行も可能で2連バルカン砲が武器。



そんなグレートファイブの歌の作詞は八手三郎さんで、作曲と編曲は田中公平さん!
歌は主題歌と同じく影山ヒロノブさんによるもの!

劇中では地帝獣を撃破後エネルギー獣オケランパによって巨大化復活した地帝獣に立ち向かうためにグレートファイブを完成させる際に流れます!!
ターボランジャーを呼び出し各種メカが合体するシーンは基本的に毎度お馴染みな光景ですが、こちらの歌付きで合わせて合体するとワクワクさせてくれます(*´∀`*)






光戦隊マスクマン VOL.1 [DVD]

光戦隊マスクマン VOL.2 [DVD]

光戦隊マスクマン VOL.3 [DVD]

光戦隊マスクマン VOL.4 [DVD]

光戦隊マスクマン VOL.5 [DVD]










Last updated  2019.12.31 02:18:07
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.01
☆曲名:堕ちて行け…
☆作詞:吉野麻希
☆作曲:中川幸太郎
☆編曲:中川幸太郎
☆歌手:ツエツエ(斉藤レイ)
☆作品名:百獣戦隊ガオレンジャー
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆2001年



歌詞
-----------------

堕ちて行け… 堕ちて行け…

やがて この地球〈ほし〉の
光が消える瞬間がワクワクする
いつしか歓びに 変わってく

さぁ 終わりを告げて
破滅へと 加速して行く
非情な場面に 拍手を贈ろう

堕ちて行け… 堕ちて行け…
残酷ほど 素敵なものはない
堕ちて行け… 堕ちて行け…
我らが支配する 暗黒の世界へ

闇の底 もがき苦しむ顔に
たまらなくゾクゾクする
逃げ惑う悲鳴は 刺激的

流れる血が騒ぐ
黒いベールに覆われた
危険な微笑… 地獄を味わえ!

堕ちて行け… 堕ちて行け…
邪悪色の魂は美しい
堕ちて行け… 堕ちて行け…
欲望が渦巻く 暗黒の聖地に

堕ちて行け… 堕ちて行け…
何処までも… 何処までも…

堕ちて行け… 堕ちて行け…
残酷ほど 素敵なものはない
堕ちて行け… 堕ちて行け…
我らが支配する 暗黒の世界へ

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第25作目『百獣戦隊ガオレンジャー』の挿入歌から『堕ちて行け…』です!

こちらはQuest42「鬼〈オルグ〉忍者侵略!」で使用されました!


この曲は、百獣戦隊ガオレンジャーの敵組織オルグのデュークオルグ・ツエツエのテーマ曲です!
オルグはこの世界に漂う邪悪な思念や衝動がもつ禍々しいパワーが、物体の姿を真似て実体化した魔物であり、破壊と混乱を巻き起こす恐怖の存在。
千年前、先代ガオレンジャーやガオキングらの活躍によって封印されたが、自然が破壊され、人間の心が荒んだ現代に復活した。
最高位のオルグには、百鬼丸、シュテン(声:稲田徹)、ウラ(声:西脇保)、ラセツ(声:西川宏美、柴田秀勝)というハイネスデュークが存在。
最終局面にはシュテン、ウラ、ラセツはヘルハイネスデュークとして復活し更には合体してセンキ(声:郷里大輔)という究極オルグになりました!

そのハイネスデューク仕えている一本角の高位オルグがデュークオルグ。
プロプラ、ドロドロ、キュララ、ついでに狼鬼といったデュークオルグもいましたが、中でもメインなのはツエツエとヤバイバ!
何かとコンビで行動してはおちゃらけた感じもしてますが、やる事はエゲツない。
しかしどこか憎めないキャラでもありました!

その中のツエツエによるのが今回ご紹介の歌!!
ツエツエは、ハイネスデュークの忠実な女性執事で、オルグを使って様々な破壊活動を実行するが、失敗が多く、仕置きを受けることも度々で何かと苦労も多い。
ヤバイバとコンビを組めば、ガオレンジャー1人と互角に戦うことも可能らしい。
ヤバイバと共にたらいの舟に乗り、佐渡島へ金を掘りに行ったり、バスガイドに化けて杖野杖子と名乗って悪事を働いたり、ヤバイバと共に芝刈機オルグの戦いを応援し続けたりとユニークな側面も!
反面で、ウラの宝石を手に入れたツエツ工が、一時的にハイネスデュークの力を手に入れたり、千年の邪気によって戦闘力を強化した姿も披露したりしました!!

ちなみに、ヤバイバはツエツエとコンビで活動する男性執事でハイネスデュークを全力でサポートするが、あまり恵まれていない存在。長剣にも変形するナイフを使ってガオレンンジャーに立ち向かうが、弱すぎるために相手にされないこともありました。声優は坂口候一さん!!


そして、ツエツエの役を演じていたのは斉藤レイさんでこちらの歌も歌っています!
小学5年生の時に学校推薦でNHK児童劇団に入団し、高校時代は演劇しか頭になかった程、芝居に夢中な少女だったと本人は語っています。
90年代には斉藤レイ子名義でドラマに出演。
百獣戦隊ガオレンジャー終了後には以前よりも活躍が活発になりましたが、実はガオレンジャー終了後にヘア ヌード写真を出していたりもするという。

テレビアニメの声優出演もあり、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』 のジョディー・爆竜・カレン役、『ビックリマン2000』の迷帽子アーチス徒役、『メダロット魂』のファンシーロール役を担当されています。
ドラマ『相棒 season13』第14話「アザミ」では田代野絵役として出演されたり、個人的には『プリマダム』というドラマの出演も記憶にあります。
東映の特撮俳優メインによる映画『俺たち賞金稼ぎ団』にも出演されていたのはグッジョブ!!

舞台ではミュージカル版『美少女戦士セーラームーン』の冥王せつな/セーラープルート役(2代目)や、ミュージカル版『少女革命ウテナ』の桐生冬芽役もされていて活躍の場が広い女優さんです!
世間的には有名ではないかもしれませんが個人的には好きな女優です(*´∀`*)


ちなみに、作曲編曲は劇伴も担当されている中川幸太郎さんによるもの!
ツエツエの悪女らしい墜ちていけという闇にゾクゾクできる一曲です!!







Last updated  2019.11.01 02:14:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.30
☆曲名:ジェットイカロス無敵ロボ!
☆作詞:八手三郎
☆作曲:小杉保夫
☆編曲:石田勝範
☆歌手:影山ヒロノブ
☆作品名:鳥人戦隊ジェットマン
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1991年



歌詞
-----------------

テイクオフ テイクオフ ジェットマシン

空に憧れ 鳥に憧れ
夢にまで見た 大空へ
心の翼 開け大きく
熱い思いの 虹を描け
ゴー、ゴー!
ジェットホーク、コンドル 鳥になれ
フライ、フライ!
スワン、オウル、スワロー いま羽ばたけ
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
怒りが、怒りが、怒りが、
いっぱい!燃えている
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
勝利は近いぞ ジェットイカロス
無敵ロボ!

殻を破って 自由に舞って
心焦がした 鳥たちよ
若さの炎 燃やせ大きく
君の願いの 星を抱け
ゴー、ゴー!
ジェットホーク、コンドル 星になれ
フライ、フライ!
スワン、オウル、スワロー いま飛び立て
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
若さが、若さが、若さが、
いっぱい!燃えている
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
明日は近いぞ ジェットイカロス
無敵ロボ!

ゴー、ゴー!
ジェットホーク、コンドル 鳥になれ
フライ、フライ!
スワン、オウル、スワロー いま羽ばたけ
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
怒りが、怒りが、怒りが、
いっぱい!燃えている
スクラム、スクラム、スクラム、
合体!スクラムウイング
勝利は近いぞ ジェットイカロス
無敵ロボ!

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第15作目『鳥人戦隊ジェットマン』の挿入歌から『ジェットイカロス無敵ロボ!』です!

こちらは第12話「地獄行バス」で初使用
第16話「紙々の叛乱」及び最終話「はばたけ!鳥人よ」ではインストゥルメンタル版が使用されました。

ジェットイカロスは、5機のジェットマシンが変形・合体することで完成する地上最強のロボット。
敵の戦闘力能力に応じて8種類の強力武器を巧みに使い分け、最も有効な攻撃を展開して巨大化した次元獣を粉砕する。
『合体!スクラムウイング』によって、コレスポンダーから取り外したバードロックを操縦席にセットした後、ジェットホークを中心に4機が両腕と両脚になって合体が完了する。
全長/52.8m、総重量/94t、最高速度/M1、出力/260万馬力


ジェットマシンの5機は、ジェットホーク、ジェットコンドル、ジェットオウル、ジェットスワン、ジェットスワロー。
ジェットホークは、天堂竜/レッドホークの専用機で、運動性や攻撃力、スピードなどの性能バランスに優れている。
高速飛行で次元獣をどこまでも追跡し、激しい空中戦を繰り広げて破壊する。必殺技はプラズマホークカノン。

ジェットコンドルは、結城凱/ブラックコンドルの専用機で、ジェットマシンの中で最速を誇る。
機首には重力波発生装置を搭載し、体当たり・マッハタックルを敢行。必殺技はコンドルバルカン。

ジェットオウルは、大石雷太/イエローオウルの専用機で、VTOL機能を有しており、垂直離着陸が可能。翼の内側にオウルスマッシャーを装備している。必殺技はマジックハンド。

ジェットスワンは、鹿鳴館香/ホワイトスワンの専用機で、機体に高性能レーダーを中心とした各種センサーなどを搭載しており、空中や地上の索敵能力に優れる。必殺技はスワニーパルサー。

ジェットスワローは、早坂アコ/ブルースワローの専用機で、高速運動性能に優れており、素早い旋回が可能。スワローシャワーという光弾機銃を装備。必殺技はウイングカッター。


また「合体!ジェットスクラム」のコールで5機のジェットマシンが合体・完成する「イカロスハーケン」という高い攻撃力をもつ重爆撃戦闘機も存在。
機体を炎で包み、火の鳥となってM15の速度で敵に突撃する必殺技「ジェットフェニックス」があります。


ジェットイカロスの8種類の強力武器は、イカロスクラッシャー、イカロスマグナ、ジェットランサー、ジェットダガー、ウイングシールド、ショットパンチャー、バードニックセイバー、イカロスアックス。
イカロスクラッシャーは、ブースターを噴射させることで、命中速度を強化できる、鎖分銅で敵の装甲を打ち砕く。
イカロスマグナは、戦車の装甲はおろか、次元獣のボディーさえも一撃のもとに破壊できる、頑丈なハンマー。
ジェットランサーは、地球上のいかなる物体をも貫ける槍。先にジェットダガーを装着すると、破壊力が増す。
ジェットダガーは、ターゲットめがけて投げる2本の短剣。厚さ5mの鋼鉄板をも簡単に斬り裂いてしまう。
ウイングシールドは、ジェットスワローの翼が変形した盾。敵が放った光線や光弾、高熱火炎さえも跳ね返す。
ショットパンチャーは、右腕の拳をロケット噴射のパワーで発射。M2の速度で敵に命中させて体を打ち砕く。
バードニックセイバーは、バードナイト特殊鋼で製作された必殺剣。対消滅プラズマを放出し、あらゆる物体を切断。
イカロスアックスは、バードナイト特殊鋼製の巨大な斧。20m四方の鋼鉄の塊さえも、一撃で破壊できる切れ味。



そしてこちらの曲の作詞は東映映像本部テレビプロデューサーの共同ペンネームである八手三郎さん。
作曲はFunky Y.Kとしても活躍される小杉保夫さん。
編曲は90年代前後のアニメ特撮ソングに関わりのある石田勝範さん。
歌はジェットマンの主題歌も歌っている影山ヒロノブさんという豪華メンバーによるものです!!
ジェットマンはオープニングもジェットマンと繰り返し曲中に使われてますが、こちらのジェットイカロスのテーマ曲にもスクラム合体のスクラムが繰り返し使われていて印象深いです!






Last updated  2019.10.30 00:22:52
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.24
☆曲名:マスター・シャーフー 〜暮らしの中に修行あり〜
☆作詞:藤林聖子
☆作曲:田代智一
☆編曲:田代智一
☆歌手:マスター・シャーフー(永井一郎)
☆コーラス:ヤング・フレッシュ
☆作品名:獣拳戦隊ゲキレンジャー
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆2007年



歌詞
-----------------

床を蹴ってダッシュ
雑巾がけじゃ
磨き上げられるは心ナリ

腕の力 ガン!
脚の力 ブン!
修行あるのみ じゃ、じゃ、じゃ!

近道なんかは見つからない
ひたすら励むのみ
明日はかならず修行晴れじゃ、ぞ

我シャーフー 猫じゃなく
激気〈ゲキ〉の道ナビゲート
我シャーフー 志す
日々は修行ナリ マスター・シャーフー

箒持って シャッ
ちり取りでキャッチ
ホコリ舞い散るのは心ナリ

力加減 フヌ?
受ける加減 ウン!
呼吸合わせる ぞ、ぞ、ぞ

完璧なんかは必要ない
未知へと挑むのじゃ
そしたら毎日修行始め、にゃん

我シャーフー 猫じゃなく
獣拳ファンタジスタ
我シャーフー 道は長く
日々は修行ナリ マスター・シャーフー

どこにでもある
学びのチャンス
「暮らしの中に修行あり」じゃ

風の動き フウ!
草がなびく ソウ!
流れ流れて にゃん、にゃん、にゃん!

悩みがあるから強くなる
乗り越え進むのじゃ
毎日いつでも修行日和、じゃ

我シャーフー 猫じゃなく
ゲキワザのマエストロ
我シャーフー ワシ日く
日々は修行ナリ マスター・シャーフー

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第31作目『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の挿入歌から『マスター・シャーフー 〜暮らしの中に修行あり〜』です!

イメージソングとしてはマスター・シャーフーの曲となっています!
マスター・シャーフーは、激獣フェリス拳の使い手で、猫の姿をした拳聖。
獣拳戦隊ゲキレンジャーを指導する立場にあり、その言動は常に哲学者然としている。
温厚な性格だが、修行ではジャンたちを厳しく鍛える。
七拳聖の筆頭格であるが、拳聖は「不闘の誓い」を立てているため、基本的に闘うことはない。
メレ(獣人態)のキックさえも軽く受け流すほどの実力の持ち主だが、飄々としている。
「暮らしの中に修行あり」が口癖で、ジャンたちに雑巾がけや掃き掃除などを行わせる。

声優は永井一郎さん!!
「ゲゲゲの鬼太郎」の子泣き爺を始め1期と2期では数々の妖怪を担当。
また「サザエさん」の磯野波平、「機動戦士ガンダム」のナレーション他挙げればきりが無い声優界の大御所です!
残念ながら2014年にこの世を去られてしまいましたが。
特撮作品では数えるくらいで、「美少女仮面ポワトリン」第40話では【おまじない博士】として俳優出演もされてましたが、スーパー戦隊シリーズでは「秘密戦隊ゴレンジャー」の野球仮面(第53話)と「ジャッカー電撃隊」のデビルバッター(第21話)でどちらも野球関係という(笑)
それから約30年ぶりにしかもレギュラーとして出演されたのがゲキレンジャーのマスター・シャーフーでした!

その永井一郎さんがマスター・シャーフーとして歌ったのがこちらの曲!
暮らしの中に修行有りの極意のごとく私生活でもできるシャーフーなりの修行をユニークに歌っていました!






Last updated  2019.10.24 02:53:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.18
☆曲名:Go! Love Sick
☆作詞:藤林聖子
☆作曲:佐橋俊彦
☆編曲:佐橋俊彦
☆歌手:速瀬京子(宮村優子)
☆作品名:救急戦隊ゴーゴーファイブ
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1999年



歌詞
-----------------

神様、1つだけ願いを叶えてくれるなら
神様・・・、私ヒーローになりたい、お願い!

勇気と正義の Go! Go! Five
グッとくるよね じーんとするよね
だけど誰でも Go! Go! Five
私にだって正義のココロ!

いつでも出動オーケーだから
バイクで岩場もオーケーだから
呼ばれなくてもオーケーだから
レスキューソルジャーピンチの時に
レスキューするのはこのあたし!
やるってばぁ!

Go! Five Go! Six! 6番目の戦士のように
燃えてるハートは戦闘態勢
Go! Five! Love! Sick! 恋する乙女の微熱みたいに
もうキミしか見えない!

私のアイドル Go! Go! Five
カッコイイよね、シビれちゃうよね
夢でいいから Go! Go! Five
いつか変身! 並んでポーズ!

いつでもやる気は満タンだから
バイクもやっぱり満タンだから
すっかりその気で満タンだから
レスキューソルジャーぜっ絶体絶命!
レスキューしなくちゃ!いま行くよ!
行くってばぁ!

Go! Five! Go! Six! 6番目の戦士のように
うずまくハートは用意周到
Go! Five! Love! Sik! 恋する乙女の純情みたい
もうガマンができない!

Go! Five Go! Six! 6番目の戦士のように
燃えてるハートは戦闘態勢
Go! Five! Love! Sick! 恋する乙女の微熱みたいに
もうキミしか見えない!

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第23作目『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の挿入歌から『Go! Love Sick』です!

挿入歌としては第45話「初夢は災魔の旋律〈メロディ〉」にて使用。



イメージソングとしては速瀬京子の曲となっています!
速瀬京子は、ゴーグリーン=巽ショウの航空学校時代の先輩である宇宙飛行士。
スペースシャトル「まほろば」のパイロットでゴーゴーファイブに憧れています。
スペースシャトルによるミッションの帰りにサイマ獣に襲われたところを助けられたのがキッカケですね!
勝ち気で男勝りな一面もあり、強引に任務にくっついて来たりすることもある。
パイロットでもあるが優秀なエンジニアでもあり人手の足りないベイエリア55でモンド博士をサポートし、グランドライナーの改造やビクトリーロボを修理したこともある。
ちなみに実家は老舗の寿司屋。

オリジナルビデオ『救急戦隊ゴーゴーファイブ 激突!新たなる超戦士』ではゴーゴーファイブではないがジークジェンヌという戦士に着装。
宇宙の破壊者・獣魔一族と対決している獣魔ハンターの一人で獣魔王ゴルモア(声:稲田徹)を追って地球に飛来したジーク(演:和田圭一)から託されたクリスタルを使ってジークテクターを着装。
ゴーゴーファイブと共にゴルモアに挑み撃破してました!


演じた役者は声優としても有名な宮村優子さん!
今では『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー、『名探偵コナン』の遠山和葉が有名なところですが、『ポケットモンスター』のアカネ、『VS騎士ラムネ&40炎』のパフェ、『愛天使伝説ウェディングピーチ』の珠野ひなぎく(エンジェルデイジー)など挙げだしたらキリがないですが90年代声優ブームで人気を博していた一人です!


そんな宮村優子さんがまさかの女優として出演した一本がゴーゴーファイブの速瀬京子でした!
しかも、こちらの挿入歌も歌ってます!!
まんま宮村優子さんですが可愛らしい曲になっています。

作詞は藤林聖子さんで、作曲と編曲は佐橋俊彦さんということもあり安定した特撮ソングになっています!


また、こちらの曲は『非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛』第3痛のEDとして石清水ルナ(澤田汐音)がカバーもしていました。










Last updated  2019.10.18 01:56:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.16
☆曲名:害悪〈ガイアーク〉産業革命宣言
☆作詞:マイクスギヤマ
☆作曲:IMAJO
☆編曲:籠島裕昌
☆歌手:IMAJO (Project.R)
☆作品名:炎神戦隊ゴーオンジャー
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆2008年



歌詞
-----------------

サンギョーカクメイだ!

澄んだ空は気色悪い 豊かな大地へドが出る
キレイな水飲めやしない 夢や希望は邪魔なだけ
ケガレ ヨゴレて
キタナくするぜ
(ビックリウムエナジー 発動!)
サンギョーカクメイだ ジョッジョバー!
オレたちゃガイアーク 気高く
サンギョーカクメイだ グチャグチャー!
オレたちゃガイアーク かしこまれ
地獄に悪の華咲かせ ガイアーク

黒い煙燃やせもっと ゴミをどこでも捨てまくれ
汚水そこらじゅう垂れ流せ そうさ誰もやってることさ
ケガレ ヨゴレて
キタナくするぜ
(蛮ドーマ軍団 出撃!)
サンギョーカクメイだ ジュバッバー!
オレたちゃガイアーク 激しく
サンギョーカクメイだ ギチャギチャー!
オレたちゃガイアーク 慄け
消えない悪夢まき散らせ ガイアーク

サンギョーカクメイだ ジョッジョバー!
オレたちゃガイアーク 気高く
サンギョーカクメイだ グチャグチャー!
オレたちゃガイアーク かしこまれ
地獄に悪の華咲かせ ガイアーク

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第32作目『炎神戦隊ゴーオンジャー』の挿入歌から『害悪〈ガイアーク〉産業革命宣言』です!

挿入歌としてはGP-31「歌姫〈アイドル〉デビュー」にて使用。



イメージソングとしては蛮機族ガイアークの曲となっています!
ガイアークは、マシンワールドにかつて繁栄した機械生命体で汚れた大気や廃液など、人間や炎神に悪影響を及ぼす環境を好み、そのために他の生命体が滅びることも厭わない邪悪な種族。すでに滅んだと思われていたが、ヒューマンワールドへの攻撃を開始しました。
拠点は海上の孤島に建造したヘルガイユ宮殿。
下級兵士には蛮機兵ウガッツ、ガイアークが操る機械生命体で製造する大臣によって害気目と害地目と害水目に分類される地球征服用機械生物「蛮機獣」も存在。

主な幹部は害地大臣ヨゴシュタイン、害気大臣キタネイダス、害水大臣ケガレシアの3人で、他にも害地副大臣ヒラメキメデス、掃治大臣キレイズキー、外水王子ニゴール・ゾ・アレルンブラ、害水機士ウズマキホーテ、蛮機族ホロンデルタール、危官房長官チラカソーネなどユニークな悪役が登場!
真のボスは総裏大臣ヨゴシマクリタインでした!


メインの三幹部を簡単に説明しますと、害地大臣ヨゴシュタインは大地を汚す害地目の蛮機獣を製造する大臣で、本名はバロン・ヨゴレックス・ド・シュタイン。
怪力を誇る武闘派で仲間を思いやる心をもちヒラメキメデスが倒された際は、悲しみに暮れました。
声優は梁田清之さん!

害気大臣キタネイダスは、大気を汚す害気目の蛮機獣を製造する大臣で、ガイアークの兵器開発も担当。キタネイバーという杖で敵と闘い戦闘力も高く、2人のゴーオンジャーとも互角に渡り合えました。
声優は真殿光昭さん!

害水大臣ケガレシアは水を汚す害水目の蛮機獣を製造する大臣で、変身能力を有し人間になった時は汚石冷奈(けがいしれな)と名乗っていた。
棒や鞭にも変化する武器ケガスティックでゴーオンジャーと対決しました。
高い戦闘力を誇るゴーオンウイングスの攻撃にも、怯まないほどの強さ。
ロムビアコに対抗するため、一時的に早輝、美羽と共闘し「G3プリンセス」のセクシー担当として活躍したこともありました。
美しい姿をもっており、自らを「偉大なる機械生命体の乙女」と称してました。
演じたのは及川奈央さん!


そしてこちらの曲の作詞はマイクスギヤマさんで、作曲はIMAJOさん、編曲は籠島裕昌さん!!
歌も作曲のIMAJOさんです!
IMAJOさんは「特捜戦隊デカレンジャー」の主題歌で一躍スーパー戦隊シリーズに嵐を巻き起こしたサイキックラバーのギター演奏も担当しています!

悪役ソングではありますが、音楽はカッコよく、どこかコミカルな感じがヨゴシュタイン、キタネイダス、ケガレシアに似合っていると思います(*゚∀゚*)






炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX 全曲集 ソンググランプリ KEEP”GO-ON!” [ (キッズ) ]






Last updated  2019.10.16 00:18:00
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.09
☆曲名:夢見る乙女のカこぶ
☆作詞:青木久美子
☆作曲:吉実明宏
☆編曲:石川恵樹
☆歌手:斉藤小百合
☆作品名:恐竜戦隊ジュウレンジャー
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1992年



歌詞
-----------------

誰にも負けないやさしい チ・カラこぶがある
あなたを支えるためなら ラン・ララン飛んで行く
どんでんがえし ピンクのアローは強力
やっつけちゃう 雨あられ

プテラレンジャー プテラレンジャー
夢見る 乙女は強い
いつだって どこだって
愛は 不滅よ
はばたいてる かがやいてる
ココロの翼は 自由自在なの

誰にも話してないけど ヒ・ミツがあるのよ
私も女の子だもん ルン・ルルン恋したい
空を見上げ 神様お願いなんてね
ほんわかして 気もそぞろ

プテラレンジャー プテラレンジャー
恋する 乙女の祈り
いつだって どこだって
愛が 1番

はりきってる がんばってる
瞳は流星 叶う夢だよね

プテラレンジャー プテラレンジャー
夢見る 乙女は強い
いつだって どこだって
愛は 不滅よ
はばたいてる かがやいてる
ココロの翼は 自由自在なの

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第16作目『恐竜戦隊ジュウレンジャー』の挿入歌から『夢見る乙女のカこぶ』です!

挿入歌としては第44話「女剣士!日本一」にて使用。
アイドル・早坂香が歌う劇中歌として使用されるも途中でドーラキマイラに吸収されてしまうという。


イメージソングとしてはプテラレンジャー・メイの曲となっています!
プテラレンジャーは、プテラノドンのメダルをセットしたダイノバックラーをかざし、メイが強化服を装着した姿。
身長は161cm、体重は43kg、跳躍力は30m、走力は5.2秒/100mという設定。
身軽な動きを活かした空中殺法でゴーレム兵集団を撥ね飛ばしプテラアローで遠方にいるドーラモンスターを正確に狙い撃つ。
プテラアローはプテラレンジャーの専用武器で、鋭い矢を放ち100m先の標的も正確に射貫くことが可能。



変身するメイは、プテラノドンを守護獣とした古代人類リシヤ族のプリンセスで、年齢は17歳。
弱き者や子供を愛する心優しき乙女であり、伝説の英雄リシアンテウスの血を受け継いでいる。
常に仲間を気遣う真面目な性格の持ち主。
麗しき愛の戦士です!

第38話『メイ姫七変化!!』は中でもメイがメインの物語でオススメ!

演じたのは千葉麗子さん。
幼少期は結構過激な環境で育ったという。
1991年に芸能界デビューしアイドルグループ「オーロラ五人娘」のメンバーとして活動。『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のメイ役はスーパー戦隊のヒロインとしては当時最年少でありました!
その後は『ひとつ屋根の下』や『南くんの恋人』といったドラマに出演。
『忍者戦隊カクレンジャー』にもゲスト出演されました!

それからしばらくして芸能界を引退してヨーガインストラクターに。
現在は……あまり語らないでおきます。
それとは別に、獣電戦隊キョウリュウジャーの映画にプテラレンジャーの声だけですが参加していたのは嬉しかったですけどね♪


そんなプテラレンジャーのイメージソングを歌ったのは斉藤小百合さん!
コーラスグループの「アップルパイ」に一時所属し、「美少女仮面ポワトリン」のオープニング曲『17の頃』や「チンプイ」のエンディング曲『シンデレラなんかになりたくない』などを歌った方です!


プテラレンジャーのメイはそれまでの戦隊ヒロインがちょっと大人っぽさがあったり戦う女戦士の魅力がありましたが、それらと比べると少し幼さがありつつも元気なヒロインといった感じでこの歌もプテラレンジャーの元気さが伝わってきます(*´꒳`*)









Last updated  2019.10.09 00:07:21
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.02
☆曲名:おれたちウラヒーロー
☆作詞:高田ひろお
☆作曲:FULTA
☆編曲:石田勝範
☆歌手:Y.F.ZOMBIE COMPANY
☆作品名:地球戦隊ファイブマン
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1990年



歌詞
-----------------

おれたちホイホイ エイリアンだチョイチョイ
生きかたウキウキ 勇気バリバリ
そんでもって MUJAKI
地球はいいところだ ゾーン
永住したいが それはできない ゾーン
たまにはおれたちの サインをねだって並んでくれよ
でもでもやっぱりだめなのね
おれたちは ウラヒーロー
ワルになるのが 魅力
おれたちは ウラヒーロー
ドギモぬかしてやるぜ

おれたちホイホイ エイリアンだチョイチョイ
性格ガチャガチャ 笑顔ギドギド
そんでもって IBARU
めちゃくちゃ暴れるんだ ゾーン
うっとりするほど強くなりたい ゾーン
いちどはおれたちに 大きな拍手の嵐をくれよ
くれなきゃずっと ひがんじゃう
おれたちは ウラヒーロー
いつか主役をはるさ
おれたちは ウラヒーロー
表舞台が夢さ

おれたちチャメッケは 生まれた時からありゃしなかった
でもでもそれではだめなのね
おれたちは ウラヒーロー
顔と性格同じ
おれたちは ウラヒーロー
銀河征服やるぜ

おれたちホイホイ エイリアンだチョイチョイ……

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第14作目『地球戦隊ファイブマン』の挿入歌から『おれたちウラヒーロー』です!

挿入歌といいつつも、こちらも実際に使われていたかの記憶はないのですが。


地球戦隊ファイブマンに登場した敵組織、銀帝軍ゾーン。
全銀河宇宙の征服を企てる、様々なエイリアンたちで構成された悪の大軍団でわ銀河皇帝メドーの下、今までに999個の星を滅ぼしており、地球を1000個目の標的に選んで総攻撃を仕掛けてきた悪の組織。

銀河戦艦バルガイヤーという銀帝軍ゾーンの巨大宇宙戦艦で、様々な星のエイリアンをクルーにし、全宇宙の惑星とそこに住む生命体を次々と滅亡させました。
ちなみに、バルガイヤーが滅ぼしたエネルギーを吸収して超獣へと進化成長した姿が銀河超獣バルガイヤーで、銀帝軍ゾーンの真の支配者であるという。
ほかにも幹部は様々にいますが、今回取り上げるのは下級の存在エイリアン。

ゾーンに滅ぼされた星の生物や金で雇われた凶悪兵士たちで、普段は銀河戦艦バルガイヤーの内部にいます。
序盤において銀河闘士のサポート役などとして登場した後、第28話からはシュバリエ直属の部下として準レギュラーに!
後に、銀河戦隊ギンガマンを結成!
5人のエイリアンによって構成される悪のスーパー戦隊で、銀河闘士の作戦サポートやファイブマンヘの攻撃が任務。
必殺技は「ギンガマンアタック」
当初から登場していたゾーンのエイリアン6人のうち、初期エピソードで倒された1人を除く5人が後に銀河博士ドルドラの作戦に参加する際に結成されます。



メンバーは、バイカン星人のギンガレッド、モノメ星人のギンガブルー、グラチス星人のギンガブラック、フジミン星人のギンガピンク、グリンカ星人のギンガイエローの5人。

レッドはリーダーで赤いバンダナと赤いマフラーが特徴で鋭い剣が武器。
ファイブレッドと戦いVソードで胴体を薙ぎ払われ敗退します。

ブルーは、青いマフラーが特徴の一つ目のエイリアン。
ギンガフリスビーやコンバットナイフが武器。
ファイブブルーと戦いツインフリスビーで胴体を薙ぎ払われ敗北。

ブラックは、黒いマフラーが特徴で、右手の巨大なハサミで体を切り裂く攻撃が得意。
ファイブブラックと戦い逆腕から襲いかかろうとするところを胴体に裏拳を撃ちこまれ敗北。

ピンクは、ギンガブラスターと長いレイピアが武器でピンクのマフラーが特徴。
ファイブピンクと戦いの際に、すれ違いざまにキューティーサークルで胴体を切り裂かれて敗北。

イエローは、ギンガムチが武器で黄色のマフラーが特徴。
ファイブイエローと戦いの際に、胴体にメロディータクトを食らって敗北。


ちなみに、ゾーンの下級戦闘兵士にバツラー兵というのもいて、こちらも銀河闘士のサポートが主な任務ですが、今回紹介の歌はバツラー兵というよりも、やはりエイリアンたちが主体に思います。



さて、こちらの歌を歌っているのは、Y.F.ZOMBIE COMPANY。
こちらは古田喜昭さんの別名義と言われており、テレビアニメ『悪魔くん』のエンディング曲「12FRIENDS」も歌唱された人です。
作曲のFULTAも古田喜昭さんの別名義です!

編曲の石田勝範さんも90年代前後の特撮番組の歌でいくつか編曲を担当されてました!


前述のエイリアンたちによるいつかやってやるという一念発起を感じるような曲。
コミカルですが遣る瀬無い表舞台が夢のウラヒーローな一曲です!






Last updated  2019.10.02 00:41:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.28
☆曲名:青い悪魔の微笑み
☆作詞:荒川稔久
☆作曲:佐橋俊彦
☆編曲:佐橋俊彦
☆歌手:シボレナ(城麻美)
☆作品名:電磁戦隊メガレンジャー
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1997年



歌詞
-----------------

都会(まち)を包んだ紅蓮(あか)い炎に
私の心も 激しく燃える
誰かの悲鳴 運んだ風に
くすぐられる胸 いけない鼓動
そうよ私は青い天使(エンジェル) 生まれた瞬間(とき)からずっとずっと
ねじれた科学の青い天使(エンジェル) だからあなたにしてあげる
熱い熱い死のくちづけを

いつかすべてを支配するため
私の体は 永遠(とわ)に生きてる
誰かの涙 宝石にして
きらめく光に 浮かぶ微笑み
だって私は青い天使(エンジェル) その日が来るまできっときっと
戦い続ける青い天使(エンジェル) だから地上に舞い降りて
熱い熱い死の洗礼を

そうよ私は青い天使(エンジェル) 生まれた瞬間(とき)からずっとずっと
ねじれた科学の青い天使(エンジェル) だけど…どうして? ほしくなる
熱い熱い愛の言葉が

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第21作目『電磁戦隊メガレンジャー』の挿入歌から『青い悪魔の微笑み』です!

挿入歌といいつつも、実際に使われていたかの記憶はないのですが。


シボレナは邪電王国ネジレジアの作戦参謀で「Dr.ヒネラーの片腕」と呼ばれる女性戦士。
敵幹部で唯一の女性で、剣を武器にしてました。
女性や子供を狙った卑怯な作戦を好み、メガレンジャーに挑戦していました!
シスターに変装して薔薇を配って子供を集めたり、教育実習生の早乙女麻由子に接近して究極生命体の設計図を奪うなど作戦はさまざま。
中でもメガイエローとはよく対峙してました!

その正体は実験で命を落とした鮫島博士の娘を模した高性能アンドロイドで、父である鮫島博士のために協力したが博士の過失によって命を落としました。
人間の頃の名前は鮫島静香。
また、鮫島博士はDr.ヒネラーが人間だったときの姿。


ちなみに、ギンガマンとのVシネマには同型のアンドロイドで色違いのヒズミナというキャラクターも登場しました!


演じていたのは、城麻美さん。
ヒズミナ役時は佳山由実名義。

1995年から1996年には主にアダルト系ビデオに出演していたAV女優でもあった方。
テレビ東京の深夜バラエティ『ギルガメッシュないと』でも人気を博していました。
1996年には数本のテレビドラマに出演し、1997年は「電磁戦隊メガレンジャー」が中心。
1999年のVシネマ、ギンガマンVSメガレンジャー出演を最後に芸能活動は不明という。


私は簡単な敬意を知っているくらいでメガレンジャーでの活躍しか知りませんが、シボレナは敵でありながらも亡くなった娘のアンドロイドという重たい設定が映えたキャラクターだったと思います!


そんなシボレナの歌が「青い悪魔の微笑み」
作詞にはメガレンジャーのサブライターでもあった脚本家の荒川稔久さんが担当。
作曲は佐橋俊彦さんによるものでした。
アンドロイド設定を踏まえて歌詞を見ると何処と無く冷たく寂しい心情を感じさせる歌になっています!






Last updated  2019.09.28 01:18:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.27
☆曲名:出撃!ゴーグルロボ
☆作詞:八手三郎
☆作曲:渡辺宙明
☆編曲:渡辺宙明
☆歌手:MoJo、こおろぎ'73
☆作品名:大戦隊ゴーグルファイブ
☆カテゴリー:特撮作品(テレビドラマ)、スーパー戦隊シリーズ
☆1982年



歌詞
-----------------

ゴーグルロボとゴーグルシーザー
地球の怒りが爆発したぞ
エンジン全開!(エンジン全開!)出撃だ!

五人の血潮が大空こがし
真赤な朝陽を赤く赤くする
ボディにみなぎる正義の力
吠えるマシンはスーパー・パワー
勝利だゴーグルV勝利だゴーグルV
いまこそ輝け!

ゴーグルVと巨大なマシーン
力と勇気が合体したぞ
スタンバイOK!(スタンバイOK!)出撃だ!

明日は知れない五人の勇者
怒りの火花を熱く熱く打て
空をひきさくスーパー・ボディー
未来科学は正義のパワー
勝利だゴーグルV!勝利だゴーグルV!
いまこそ輝け!

五人の血潮が大空こがし
真赤な朝陽を赤く赤くする
ボディにみなぎる正義の力
吠えるマシンはスーパー・パワー
勝利だゴーグルV勝利だゴーグルV
いまこそ輝け!

-----------------

今回の一曲はスーパー戦隊シリーズ第6作目『大戦隊ゴーグルファイブ』の挿入歌から『出撃!ゴーグルロボ』です!

こちらは第10話「珍種ポマトの秘密」にて初披露され、以後ゴーグルロボの活躍シーンにて使われていました!

ゴーグルロボはゴーグルファイブの最強・最大戦力である巨大ロボットで、全身が硬質・軽量なFSI合金で製作されています。
素早い身動きが特徴でもあり、軽快なパンチやキックでデスダークの巨大ロボットと格闘戦を繰り広げました!

また、ゴーグルロボはゴーグルジェットが頭部と胴体、ゴーグルタンクが背部と両腕、ゴーグルダンプが両脚に変形し3機が合体することで完成するロボです!
ゴーグルジェットは高い機動性を誇る全天候型高速重戦闘機でデスダークの戦闘機を相手に激しいドッグファイトを繰り広げます。
ゴーグルタンクはいかなる悪路でも強力キャタピラで走破可能な全環境型大型特殊戦闘車。巨大ロボットに突進戦法を繰り出します。
ゴーグルダンプは凄まじいまでのパワーを誇る、大型多目的工作車。攻撃の他、資材運搬車両として災害救助でも活躍を見せます。
それらは、すべてゴーグルシーザーという巨大戦闘母艦に格納されています。

ゴーグルロボの必殺技も盛りだくさんで、代表的なのは地球剣!
ゴーグルサンダー、地球剣・電子銀河ミサイル、地球剣・電子銀河斬りを繰り出せます!
他には、ゴーグルシールド、ゴーグルハンド、ゴーグルハエ叩きなんていうものまで!!
ハンドミサイル、ゴーグルスピン、ゴーグルビクトリーパンチ、ゴーグルフラッシュ、ゴーグルビーム、ゴーグルロボ大竜巻といったものもあります!


さて、こちらの挿入歌は作詞に八手三郎さん(東映の共同ペンネーム)で、作曲と編曲には渡辺宙明さんが参加!
渡辺宙明さんはゴーグルファイブが戦隊メインのラストでした。
歌はオープニングとエンディングも担当してましたMoJoさんとこおろぎ'73さんによるもので、まさにゴーグルファイブの曲の一つともいうべき挿入歌になっています!






Last updated  2019.09.27 00:01:07
コメント(0) | コメントを書く

全116件 (116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.