783697 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(10)

騎士竜戦隊リュウソウジャー

(42)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(22)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(16)

仮面ライダーゼロワン

(19)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(20)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(89)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎

(18)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(30)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(15)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(9)

未来少年コナン 感想

(11)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(116)

仮面ライダーソング

(41)

特撮ソング

(60)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(84)

アニメソング(1970年代)

(47)

アニメソング(1960年代)

(14)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(6)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(25)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

仮面ライダー色紙ART… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ゲームソング

2020.01.10
XML
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:real Emotion
☆作詞:Kenn kato
☆作曲:原一博
☆編曲:h-wonder
☆歌手:倖田來未
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ファイナルファンタジー10-2
☆2003年



歌詞
-----------------

What can I do for you?

What can I do for you?
I can hear you
What can I do for you?

あの日ココロの彼方に描いてた場所にいる
途方に暮れてたりする けれどもう戻れない

夢に見たカタチとは
なにもかもが違う
現実には・・・眩暈さえする

リアルな世界に揺れてる感情
負けたくない
もうただ走るしかないこの胸に
聴こえてくる
キミは一人じゃない

What can I do for you?
I can hear you
What can I do for you?

決して振り向きはしない あなたには頼らない
なにかがあれば必ずすぐに来てくれるから

いまぼくにできること
それは信じること…
真実なら この胸にある

リアルな世界に揺れてる感情
支えるのは
そうあなたが教えてくれたすべて
いまの私
だから、一人じゃない

What can I do for you?
I can hear you

リアルな世界に揺れてる感情
感じても
あなたが目を閉じたならそこにいる
絆がある
だから、一人じゃない

リアルな世界に揺れてる感情
負けたくない
もうただ走るしかないこの胸に
聴こえてくる
キミは一人じゃない

What can I do for you?
I can hear you
What can I do for you?
I can hear you

-----------------

2003年に発売したゲーム『ファイナルファンタジー10-2』のオープニングソングで『real Emotion』です!

『ファイナルファンタジー10-2』は、2003年3月13日にスクウェア・エニックス(当時はスクウェア)からPlayStation 2用ソフトとして発売されたRPG。
ファイナルファンタジー10の続編にあたり、シリーズとしては初の続編作品という試みでした。
エニックスと合併する前のスクウェア最後の作品でもあるという。
メインはユウナ、リュック、パインの3人による固定メンバーな為、育成面ではキャラ変をしなくていいのは楽。

バトルシステムはFF10のCTB(カウント・タイム・バトル)ではなく、従来のシリーズのATB(アクティブ・タイム・バトル)を採用。
オーバーソウルシステムによって敵が強くなるなんていうのもあります。
また、「ドレスアップ」という従来のジョブシステムの変化球もありこれによって10とは違うキャラ育成が楽しめます。
それと、これらとは別にコンプリート率というのがありイベントの進行によって変化。特定のセリフを聞くなど攻略が無いとほぼ完遂するのは不可という鬼畜仕様(笑)
エンディングの時点でコンプリート率が100%以上に達した場合のみ、本当のエンディングを見ることができるという1周目ではなかなかたどり着けない要素です。

ストーリーは、前作にて大いなる脅威「シン」が破壊を繰り返す世界スピラにて召喚士ユウナは仲間たちと「シン」討伐のために旅立ち、犠牲を払いながらも倒すたびに何度も復活していた「シン」を完全に消滅させたその2年後。
穏やかな、しかし何か物足りない日々を過ごしていたユウナはスフィアに残った不思議な映像を見る。
そこにはかつて一緒に旅をした仲間に似た青年が映し出されていた。
「シン」の消滅とともに消えてしまった"彼"なのだろうか?
"彼"は世界のどこかに存在しているのだろうか?
真実を確かめるためにユウナは再び旅立つ。
というもので、人によっては蛇足と感じたりもするもの。
かくいう私も10-2をやると10の感動が吹き飛ぶと思ってしまうほど。
こっちはこっちでユウナがはっちゃけていて面白いには面白いですけどね!
コンプリート率を気にしながら進めないといけないので、まあめんどくさいといったらめんどくさかったりもしますが。
ミッションシステムとか10とは全く違うゲーム性が面白いですが、賛否両論はより他の作品よりも多いと思われたりも。



そんなFF10-2のオープニング曲が倖田來未さんが歌う『real Emotion』
倖田來未さんはダンスシーンのモーションアクターも兼任していたそうです。
また、インターナショナル版の主題歌はJade from sweetboxが担当しています。
ユウナの気持ちを表現したような歌詞でノリが良くオープニング映像でもユウナが歌っているのが印象的ですが、実際にはユウナに変装したルブランが歌う曲だったりするという。

倖田來未さんの歌は結構良し悪しが分かれるのですが、こちらの曲はゲームの主題歌としても倖田來未さんが歌う歌としても好きな一曲です!







【中古】 real Emotion/1000の言葉 /倖田來未 【中古】afb








Last updated  2020.01.10 22:00:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.08
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:Eyes On Me
☆作詞:染谷和美
☆作曲:植松伸夫
☆編曲:浜口史郎
☆歌手:フェイ・ウォン
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ファイナルファンタジー8
☆1999年



歌詞
-----------------

Whenever sang my songs
On the stage on my own
Whenever said my words
Wishing they would be heard
I saw you smiling at me
Was it real or just my fantasy
You'd always be there in the corner
Of this tiny little bar

My last night here for you
Same old songs just once more
My last night here with you?
Maybe yes maybe no
I kind of liked it your way
How you shyly placed your eyes on me
Oh did you ever know?
That I had mine on you

Darling so there you are
With that look on your face
As if you're never hurt
As if you're never down
Shall I be the one for you
Who pinches you softly but sure
If frown is shown then
I will know that you are no dreamer

So let me come to you
Close as I wanted to be
Close enough for me
To feel your heart beating fast
And stay there as I whisper
How I loved your peaceful eyes on me
Did you ever know
That I had mine on you

Darling so share with me
Your love if you have enough
Your tears if you're holding back
Or pain if that's what it is
How can I let you know
I'm more than the dress and the voice
Just reach me out then
You will know that you're not dreaming

Darling so there you are
With that look on your face
As if you're never hurt
As if you're never down
Shall I be the one for you
Who pinches you softly but sure
If frown is shown then
I will know that you are no dreamer

-----------------

1999年に発売したゲーム『ファイナルファンタジー8』のエンディングソングで『Eyes On Me』です!

『ファイナルファンタジー8』は、1999年2月11日にスクウェア・エニックス(当時はスクウェア)から発売されたコンピュータRPG。ファイナルファンタジーシリーズのメインシリーズ8作目にあたる。
タイトルロゴには本作品の主人公スコールとヒロインのリノアが描かれている。


ハリウッドとの連携やスタッフ200人体制などが採られた本作では独特なキャラクターカスタマイズシステムやPS史に残る美麗なムービー、オープニングとエンディングにはシリーズ初の生オーケストラを起用、それからシリーズ初の主題歌をかかげて発売されました。
FF8はあまりゲームをしない人にも興味を持って欲しいということからリアルな画風にしたとのこと。
ちなみにスコールのモデルはGLAYのTERUさん、リノアのモデルは松たか子さんがモデルとかよく言われていますが、一説にはキャラクターデザイナーの野村哲也氏とどっかの社長の女性がモデルだなんて話も?
まあ、モデルなんか気にせず遊べばいいのですが(๑╹ω╹๑ )

システムには「ジャンクション」というシステムが導入されていて「召喚獣」や「魔法」を装備する独特な概念でプレイし低いレベルでクリアすることが可能。というかこちらのレベルに合わせて敵のレベルも変わる為従来のようにレベル上げをしていると難易度が上がっていくという。
それにより魔法やG.F.を「ドロー」するという作業もあったり(笑)
ひたすらドローばっかりするなんてこともザラにあるくらい。

ストーリーは簡単に言ったら学園生活と魔女退治で従来のFFに比べるとかなりの移植。
ゆえに青春とか若さみたいなのを感じられますが、そのストーリーが合わなかったりシステムに馴染めなかったりすると人を選ぶゲームでもあったり。
実際に私も遊んだ時には投げ出しそうになってました(笑)
ただ音楽はシリーズの中でも屈指の部類に入りやばいという!
個人的にはラグナ編のバトルBGMとか魔女関係のBGMが好き。
なんならラグナ編の方をずっと遊びたかったくらいだったりも(*´∇`*)
しかし、ラスボスがなかなか苦戦した覚えがあって初見は敗退したりその後は1時間近くバトルしたりなんかしてクリアしていました。
最近ではHDリマスターも発売して再び遊んだら案の定ラスボスに苦戦するというね(苦笑)
そもそもバトル参加メンバーがランダムで選ばれるってどういうことさっ!って感じでもあったり。
それでも面白いゲームではあるのは確かですが、人を選ぶゲームでもあるかな?
個人的にFFシリーズがおかしな方向になりだしたのはこのFF8が元凶だなとも思いますが。


そんなFF8のエンディング曲がフェイ・ウォンさんが歌う『Eyes On Me』
作曲はFFゲーム本編の音楽でもお馴染みの植松伸夫さん。
編曲は浜口史郎さんです。


シリーズで初めて歌入りのエンディング曲となったこちらの曲はゲーム本編の賛否両論はありつつもシリーズの中でも名曲と語られる一曲。
というかFF8、FF9、FF10と名曲揃いなのでこの辺りはそれで評価されている部分もあったりするかも。

歌を歌うフェイ・ウォンさんは、中国出身の歌手。
FF8発売当時にはJ-PHONE(今のSoftBank)のCMに出たりなんかもしてました!
そんなフェイ・ウォンさんですが、起用された理由はシナリオライターの野島一成氏がフェイ・ウォンさんのファンで、歌手を誰にするか悩んでいた際に集められたCDの中に野島氏がフェイ・ウォンさんのの曲をいれていたことで、フェイ・ウォンさんに決まったという事です。

この歌はジュリアがラグナの事を想って作られた歌でもあり素敵なラブソングになっています!
フェイ・ウォンさんの甘い歌声もあってか素晴らしい一曲。
他のFF主題歌と同じくエンディングでの感動を彩ってくれます!!







【送料無料】ファイナルファンタジーVIII オリジナル・サウンドトラック/ゲーム・ミュージック[CD]【返品種別A】



FINAL FANTASY Vocal Collection [ (ゲーム・ミュージック) ]






Last updated  2020.01.08 18:02:33
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.06
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:Melodies of Life
☆作詞:シオミ(伊藤裕之)
☆作曲:植松伸夫
☆編曲:浜口史郎
☆歌手:白鳥英美子
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ファイナルファンタジー9
☆2000年



歌詞
-----------------

宛てもなく彷徨っていた
手がかりもなく探しつづけた
あなたがくれた想い出を
心を癒す詩にして

約束もすることもなく
交わす言葉を決めたりもせず
抱きしめそして確かめた
日々は二度と帰らぬ

記憶の中の手を振るあなたは
わたしの名を呼ぶことが出来るの

あふれるその涙を
輝く勇気にかえて
いのちはつづく
夜を越え
疑うことのない明日へとつづく

飛ぶ鳥の向こうの空へ
いくつの記憶預けただろう
儚い希望も夢も
届かぬ場所に忘れて

めぐり逢うのは偶然と言えるの
別れる時が必ず来るのに

消えゆく運命でも
君が生きている限り
いのちはつづく
永遠に
その力の限りどこまでも

わたしが死のうとも
君が生きている限り
いのちはつづく
永遠に
その力の限りどこまでもつづく

-----------------

2000年に発売したゲーム『ファイナルファンタジー9』のエンディングソングで『Melodies of Life』です!

『ファイナルファンタジー9』は、2000年7月7日にスクウェア・エニックス(当時はスクウェア)から発売されたコンピュータRPG。ファイナルファンタジーシリーズのメインシリーズ9作目にあたる。
PlayStationにおける最後の新作ファイナルファンタジーシリーズ。


本作におけるテーマは「原点回帰」
タイトルロゴには「クリスタル」が描かれているのも原点のクリスタルを象徴している。まあ終盤まで出ないけど。
本作ではキャラクターの頭身が『FF6』までのSDサイズに戻り、世界の根幹をなすクリスタルという概念の復活、『FF6』、『FF7』、『FF8』と続いたSF要素の強い世界観から児童文学のような世界観への転換のほか、メディアに対する情報においても大きな影響をもたらした。
しかしシナリオに関しては児童文学のような世界観とは裏腹に哲学的でやや難解な内容となっている。
過去のFFシリーズに登場したキャラクター、地名、音楽のメロディーが登場する。
バトル時のミュージックも『FF6』以前まであった、イントロ部分(エンカウント→戦闘突入時)が復活し、勝利時のファンファーレも『FF6』以前と同じように後半部分(イントロ以降)のメロディーも復活。ただし戦闘に入る際のレスポンスが長め。
FF7、FF8が従来に比べて挑戦的な作品だったのに比べてFF9はファンタジー色が強くなり頭身の低い可愛らしいキャラクターに濃厚なストーリーが個人的にはシリーズ屈指の推し作品でもあったりします。
ただPS自体が2に移行している時期でもあったためか7、8、10と良い意味で癖の強い作品に囲まれているためかそこまで話題にされない印象もあったり…。
アビリティシステムも面白くて好きですし、ストーリーも王道な流れが好みですが…結構とっちらかっているといえばとっちらかってるしラスボスとか誰ってなる(笑)
良く言えば初期の何したらいいのかよくわからないFFって感じだけど悪く言えば不親切。でも割と難易度は低いから一本道に近い感じもある。
そんな中でも終盤に一人になったジタンが一人で戦う中、仲間たちが次々と助けに現れるシーンは涙もの。そこで流れる「独りじゃない」という曲も名曲!!そこを遊ぶためにまたやりたくなる!


そんなFF9のエンディング曲が白鳥英美子さんが歌う『Melodies of Life』
作曲はFFゲーム本編の音楽でもお馴染みの植松伸夫さん。
編曲は浜口史郎さんです。


歌を歌う白鳥英美子さんは、女性シンガーソングライター。
1969年には芥川澄夫さんとコンビを組んでトワ・エ・モワを結成し、数多くのヒット曲を世に送り出しました。
札幌オリンピックのテーマソングになりました「虹と雪のバラード」あたりは有名かな?
白鳥英美子さん個人の歌唱では『楽しいムーミン一家』の主題歌「夢の世界へ」やエンディングの曲、『ドラえもん のび太のドラビアンナイト』の「夢のゆくえ」などもゆったりしていて好きです。

こちらの主題歌もゆったりしており本編クリア後に聴くと感涙もの。
エンディング映像も相まってより感動的です!!

こちらは日本語歌詞の他にアレクサンダー・O・スミスによる英語歌詞もあるため海外のFFファンの間でも重ね重ね評価の高い一曲だと思います!






Melodies Of Life〜featured in FINAL FANTASY 9 [ 白鳥英美子 ]



【送料無料】ファイナルファンタジーIX オリジナル・サウンドトラック/ゲーム・ミュージック[CD]【返品種別A】



FINAL FANTASY Vocal Collection [ (ゲーム・ミュージック) ]







Last updated  2020.01.08 18:04:26
コメント(2) | コメントを書く
2020.01.04
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:素敵だね
☆作詞:野島一成
☆作曲:植松伸夫
☆編曲:浜口史郎
☆歌手:RIKKI
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ファイナルファンタジー10
☆2001年



歌詞
-----------------

風が 寄せた 言葉に
泳いだ 心
雲が 運ぶ 明日に
弾んだ 声

月が 揺れる 鏡に
震えた 心
星が 流れ こぼれた
柔らかい 涙

素敵だね
二人手をとり 歩けたなら
行きたいよ
キミの街 家 腕の中

その胸
からだあずけ
宵にまぎれ
夢見る

風は 止まり 言葉は
優しい 幻
雲は 破れ 明日は
遠くの 声

月が にじむ 鏡を
流れた 心
星が 揺れて こぼれた
隠せない 涙

素敵だね
二人手をとり 歩けたなら
行きたいよ
キミの街 家 腕の中

その顔
そっと触れて
朝に溶ける
夢見る

-----------------

2001年に発売したゲーム『ファイナルファンタジー10』のエンディングソングで『素敵だね』です!

『ファイナルファンタジー10』は、2001年7月19日にプレイステーション2用ソフトとして発売されたゲーム。
スクウェア・エニックス(当時はスクウェア)が販売するファイナルファンタジーシリーズのナンバリング10作目となる作品です。
ファイナルファンタジーシリーズとしては稀な、東洋風のモチーフをデザインや世界観の設定へ多く取り入れているのが特徴。
後にHDリマスターとしてPlayStation 3用、PlayStation Vita用、プレイステーション4用ソフトとしてそれぞれのハードに移植。更にWindows版、Nintendo Switch版Xbox One版も発売となっています。


初めてキャラクターボイスが採用されたり、多様なムービーが導入されたりとそれまでのシリーズと比べて大きく進化した作品であり、スフィア盤というシステムを使ってキャラクターを成長させるなど従来のシリーズとはかなり変わった印象を受けました。
最初期のプレイ時こそムービーが多かったりスフィア盤の育成に戸惑って従来のRPGゲームのイメージとは違って映画を観ている感覚に陥りゲームをやっている気にはなかなかならなかったのですが、エンディングを迎えてクリアした際にはとてもいいものだと感じたりなんかもしたほどです。
終盤になるにつれて面白い作品だったのと、全体的に音楽は素晴らしいものがたくさんあり、確かに一般的に評価が高い作品なのも納得できます。
中でもやはりエンディングが素晴らしい!


そのエンディング曲がRIKKIさんが歌う『素敵だね』
作曲はFFゲーム本編の音楽でもお馴染みの植松伸夫さん。
HDリマスター版ではアレンジされたバージョンが流れます。

歌を歌うRIKKIさんは、本名は中野律紀といいそちら名義でも活躍。
島唄およびポップスの女性歌手で透き通った歌声が素敵です。

そんな歌声にも癒される曲でゲームをプレイした人なら聞くたびに泣ける一曲。
バイオリンの音色などバックを彩るメロディも切なさを物語っていたり、歌詞もユウナからティーダへの想いを表していてゲーム本編のエンディングを迎えた話を知った上で聞くとより切なさが増します。
中でもサビの『素敵だね 二人手をとり 歩けたなら 行きたいよ キミの街 家 腕の中』の部分だけでグッときます。
実際、作中でユウナとティーダの話に故郷の話をしたりするシーンがあったりなんかもするので余計に(泣)

素で聴いてもステキな曲ですがゲームの主題歌らしくゲームを遊ぶとなお魅力が増す歌といった感じです!!


それから個人的にティーダとジェクトの『泣くぞ、すぐ泣くぞ、絶対泣くぞ、ほら泣くぞ』ってのが好き。
あと、シーモアバトルはシリーズのBGMの中でも逸品だと思います!









FINAL FANTASY Vocal Collection [ (ゲーム・ミュージック) ]


(ゲーム・ミュージック) 素敵だね featured in FINAL FANTASY X [CD]



【国内盤CD】「ファイナルファンタジー10」オリジナル・サウンドトラック[4枚組]



FINAL FANTASY 10 HD Remaster Original Soundtrack【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】【Blu-ray】 [ (ゲーム・ミュージック) ]



【中古】ファイナルファンタジー10/10-2 HD Remaster PS4 PLJM-84023/ 中古 ゲーム


【中古】ファイナルファンタジー10/10-2 HD Remaster (FF10) Nintendo Switch ニンテンドースイッチ HAC-P-AP2RA/ 中古 ゲーム






Last updated  2020.01.08 18:05:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.25
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:やっぱりサルゲッチュ!
☆作詞:百石元
☆作曲:百石元
☆編曲:
☆歌手:SHINGEN MONKEYS
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:サルゲッチュ2
☆2002年



歌詞
-----------------

朝から晩までサルゲッチュ ウッキーウッキーいいないいな
世界はみんなサルのもの 何やったっておこられない
でもボスにはやっぱりおこられた

ゲットアミ(OK!) トビトンボ(準備中!)
サルを訪ねて三千里
ガチャメカ(持って) 青ランプ(ゲッチュー)
今がチャンスだほら ゲッチュゲッチュしちゃう

ピポサルも(やっぱり) サルだから(時々)
切なくて(なんだか) サル・サル・サルサルサル

朝から晩までサルゲッチュ ヘイへイホーホーいいないいな
黄色いパンツはねえちゃんが のん気簡単すぐゲッチュ
波花のばあちゃんもサルゲッチュ 今だ 高速ダッシュフープ
おっとさんもおっかさんもサルゲッチュ ヘイへイホーホー遊びましょ
全部ゲッチュしてサルのコレクション

真っ黒な(パンツ) 極悪な(サルさ)
武闘派もいる赤パン
火吹きサル(あっち~) アフロサル(まとめて)
バナナブーメランでゲッチュゲッチュしちゃう

君だけに(やっぱり) 教えちゃう(本当は)
ピポヘルが(きつい~) サル・サル・サルサルサル!

朝から晩までサルゲッチュ ヘイへイホーホーいいないいな
着流しサルは父さんが メカボー一発すぐゲッチュ
北海道のじいちゃんもサルゲッチュ 白パン爆弾気をつけて
おっとさんもおっかさんもサルゲッチュ ヘイへイホーホー遊びましょ

私はサルです
サルにも生きる権利があります。
あんまりゲッチュしないでください。

サルとサルがムーンサルト
わたしはわたしはバカンスサル
カフェで茶してスカしてる
わたしはわたしは闘牛士サル
(Welcome piposaru corporation)

-----------------


2002年に発売したゲーム『サルゲッチュ2』のテーマソングで『やっぱりサルゲッチュ!』です(≧ω≦)


ソニーから発売したゲームソフトのサルゲッチュシリーズの2作目にあたる『サルゲッチュ2』

プレイステーション2で発売していて前作よりもパワーアップした印象で友達の家で遊んでました(*^▽^*)


ゲーム内容はピポヘルという特殊なヘルメットを被ったサルを捕まえるといういたってシンプルなものでピポサル図鑑とかあったりしてやり込み要素もありました♪


そんなサルゲッチュ2のテーマソングになっていたのが『やっぱりサルゲッチュ!』


詳しい詳細はあまりわかりませんが作詞曲の白石元さんは最近でもアニメの劇伴やAKBとかのアーティストの楽曲に関わっていたりと驚きです!
推定少女の「しょうちのすけ」の作曲編曲もしてたんですねー♪


楽しくてコミカルな歌詞にリズムがクセになる楽しい曲で朝から晩までサルゲッチュをしたくなります(*^▽^*)






Last updated  2019.07.25 01:48:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.21
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:永遠の花
☆作詞:米倉千尋
☆作曲:鵜島仁文
☆編曲:WAKA TAKAYAMA
☆歌手:米倉千尋
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ふしぎ遊戯 玄武開伝 外伝 鏡の巫女
☆2005年



歌詞
-----------------

咲き誇れ 愛よ 哀しみの扉を開いて
与えられたこの封印(しるし)は 君への証 -護りたいから-

生きる意味を捜していた あの時
僕は君を知り 心は同じ光を見つめていた

遥か遠くで巡り逢った それが宿命ならば
共に信じ 生きよう

咲き誇れ 愛よ 哀しみの扉を開いて
与えられたこの封印(しるし)は 君への証 -護りたいから-

誰が為に流す涙は 海より深く
痛みと孤独を 優しく そっと抱いてくれた

傷つき ここへ辿り着いた それも宿命ならば
すべて 受け止めよう

呼び醒ませ 愛よ 哀しみの鎖 解き放て
願わくば ただ旅路の果てに幸せを 夢の静寂(しじま)へ

時は流れ いつか形を変えてゆく
されど君を想う心は 永遠(とわ)の花

咲き誇れ 愛よ 哀しみの扉を開いて
願わくば ただ旅路の果てに幸せを

呼び醒ませ 愛よ 哀しみの鎖 解き放て
与えられたこの封印(しるし)は 君への証 -護りたいから-

-----------------


2005年に発売したゲームソフト『ふしぎ遊戯 玄武開伝 外伝 鏡の巫女』のオープニングテーマから『永遠の花』です(≧ω≦)



『ふしぎ遊戯 玄武開伝』自体は『ふしぎ遊戯』の続編的なもの(ただし内容は過去の物語で玄武の巫女の話)ですが漫画が連載されていた時にゲーム化されたのがこの外伝鏡の巫女でした!
まぁ、私はゲームの方はやってなくてあくまで主題歌として知っている程度ですが。
本編の玄武開伝も途中までしか読んでないから結末にたどり着いてないのよねー(笑)
一応は朱雀青龍編で玄武の巫女の末路は語られていたのでその様子が描かれたそうですが…


さてそんなふしぎ遊戯のゲームの主題歌を歌っていたのは米倉千尋さん(((o(*゚▽゚*)o)))

まず、メロディがカッコイイ!それでいてふしぎ遊戯の世界観に似合った美しさがありちっひーの歌唱がまた魅力を出していて好きです☆
たしか初めて聞いたのは当時のちっひーのラジオだったかな♪
これも聞いた瞬間にビビッとくるものがあって気に入った曲でした☆


七星士が巫女を護るような永遠の忠誠が愛へと変わるようなそんなロマンスすら感じてしまいます(((o(*゚▽゚*)o)))






Last updated  2019.07.21 01:36:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.10
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:機神咆吼ッ!デモンベイン!
☆作詞:虚淵玄
☆作曲:大山曜
☆編曲:大山曜
☆歌手:生沢佑一
☆作品名:機神咆吼デモンベイン
☆カテゴリー:ゲームソング
☆2004年



歌詞
-----------------

紅蓮の業火燃える街
邪悪の声が招く闇
黙示録の日は迫る

流れる弔いの哀歌
汚れた大地悼(いた)む声
祈り 聞き届け立ち上がれ

憎悪の空に 呼び覚ます正義
魔を断つ剣とり
切り裂け絶望を

怒り 拳に込め砕け
涙 拭っていま吼えろ
命の限り BURN UP

悲しみ運ぶ風の中
滅びの鐘が鳴り渡る
荒野に力尽きるとも

必ず君は思い出せ
愛する人との誓いを
そして昨日より強くなれ

正しき怒り その胸に抱いて
無垢なる刃とり
轟け雄叫びよ

来たれ 大地揺する機神(きしん)
運命(さだめ) 恐れず突き進め
貫き通せ JUSTICE

遠ざかる 故郷(ふるさと)を
目の中に 焼き付けて ゆこう 遠く
彼方なる戦場へ

燃える 五芒の星かかげ
挑め 外なる神々に

鋼 裂いて唸る鋼
滾る血潮 燃える瞳

因果を越えて 魔を断つ剣 無垢なる刃
DEMONBANE(デモンベイン)

-----------------

PS2用のゲーム『機神咆吼デモンベイン』のオープニングテーマから『機神咆吼ッ!デモンベイン!』です(≧ω≦)

もともとは『斬魔大聖デモンベイン』というタイトルでPCゲームとして発表された作品☆
後に『機神咆吼デモンベイン』というタイトルでPS2にてゲーム化、テレビアニメ化もされました☆


シナリオはニトロプラスの鋼屋ジンさんによるものでニトロプラスの作品ですね♪


なのでこの曲の作詞も虚淵玄さんによるものになってます☆



メインは巨大ロボットのデモンベインですがヒーロー物やクトゥルー神話を元にしたりもしてました☆


私はクロスオーバーの『スーパーロボット大戦UX』でストーリーを楽しんだのでアニメは見て無い状態ですが漫画版もありそちらは読んだ事があります♪

このPS2版自体も遊んだ事は無くスーパーロボット大戦UXでデモンベインが戦う時に流れた曲が印象的だったので調べてみた結果PS2版のオープニングだと分かったくらいです(笑)




UXでデモンベイン使う度にイントロから流れたのでイントロ部分が非常に気に入っています♪


因みにこの曲、某クトゥルー神話の邪神がヒロインのアニメの主人公声優、喜多村英梨さんによるカバーバージョンもあり本家以上だったりも(笑)






Last updated  2019.07.10 00:24:25
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.21
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:夢へのポジション
☆作詞:及川眠子
☆作曲:アルフ・ライラ
☆編曲:戸田誠司
☆歌手:宮前真樹
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ストリートファイターII
☆1992年



歌詞
-----------------
誰にも負けない誓い
ぎゅっと胸の片隅で抱きしめて
いつも悲しみという
見えない敵と戦ってゆくの
輝きを手に入れる そのときまで

凍えた素肌の下を
熱い気持ちが静かに流れてる
痛みさえ いつの日か
大事な想い出になることを
ただ信じ ひたすら歩いてゆくの

涙こぼれる夜は ひとり星座をながめて
ため息の模様を 窓にえがく
でもまだ 夢へのポジション
スタートしたばかりだね

まぶしいこのトキメキは
何が起こっても どんなときにでも
誰にもゆずらないよ
ただまっすぐ生きてく気持ち
永遠に 私の誇りにするの

未来へのドアを開ける
鍵はいつも心のなかにあるよ
頬に吹く木枯しに
立ち止まらないで捜しだそう
幸せが きっと私を待ってる

ぬくもりが恋しくて 思わず振り向いたけど
淋しさが奏でる マボロシだね
そういま 夢へのポジション
スタートしたばかりなの

-----------------


1992年にシングルが発売された一曲で、ゲームソフト『ストリートファイターII』のイメージソングから『夢へのポジション』です(≧ω≦)


この曲はストリートファイターIIの春麗ステージの曲に歌詞を付けてアレンジしたものを元アイドルグループ【CoCo】の宮前真樹さんが歌ったものです(((o(*゚▽゚*)o)))

凄いんですよー、ジャケット写真でコスプレもしてるんですから!

ちなみにストリートファイターといえば私は大抵、春麗でプレイしてます♪
ちゃんとスピニングバードキックは使えます(≧∇≦)


その春麗ステージといえばチャイニーズで特徴的なステージになってますね~☆

曲の間には春麗の対戦中の声も入ってるあたりはミソです(((o(*゚▽゚*)o)))

歌詞も闘う女戦士春麗の孤独や哀しみそれを強さに変える決意が現れていて好きです☆






Last updated  2019.06.21 00:35:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.05
カテゴリ:ゲームソング
☆曲名:if~ひとり思う~
☆作詞:前田耕平
☆作曲:森下弘生
☆編曲:森下弘生
☆歌手:蓮花〈れんか〉
☆カテゴリー:ゲームソング
☆作品名:ファイアーエンブレムif 白夜王国/闇夜王国
☆2015年





歌詞
-----------------
ユラリ ユルレリ
泡沫(うたかた) 想い 廻(めぐ)る
秤(はかり) 伝う 水脈
その手が 拓く 未来(さき)は
光へ 手を伸ばす
穢れなく銀の剣(つるぎ)
微(まどろ)睡み
想いを断ち切りて
歌う静謐(せいひつ)
水晶 柔(やわ)く光散りて
闇の去り行く暁
独り 思う
ユラリ ユルレリ
泡沫 想い 廻る秤
伝う 水脈
その手が 拓く 未来は
闇へと 進みゆく
虚ろな白亜の王座
己を
すべてを欺いて
紡ぐ理(ことわり)
黒陽(こくよう) 鈍く 崩れ落ちて
光去り行く 黄昏
独り思う

選びし 正しき道 すべてが
嘆きも笑顔も 悔いも夢も きっと
行く末に 迷い疲れ 流離(さすら)い
茨をその身に 刻むもまた きっと
狭間へ沈みゆく
彷徨い揺蕩う心
幼き
願いを求めてた
結ぶ血裔
亡骸 埋もれ 狂い果てて
水面(みなも)に映る
我が意を 誰が知るや
ユラリ ユルレリ
泡沫 想い めぐる秤
伝う 水脈
その手が 拓く 未来は
ユルレリ ユラリ

-----------------


ニンテンドー3DS用ゲーム『ファイアーエンブレムif 白夜王国/闇夜王国』のメインテーマ『if~ひとり思う~』

ファイアーエンブレムifの宣伝で流れてるのを聴いてCDを購入、その後『ファイアーエンブレムif 白夜王国』を当時遊びました!

白夜の方が闇夜に比べると難易度が少し低めということもありましたが、ストーリーが白夜の方が正当ということもあったので…



そんなファイアーエンブレムifのメインテーマが蓮花さんのメジャーデビュー曲!!
ゲームのヒロインである歌姫・アクアの歌唱パートとなってました!
最近ではスマブラとかにも使われてますね♪


アクアは白夜王国で育った王女で幼い頃に主人公の対の人質として闇夜王国から連れ去られた過去を持ったヒロイン、そんなアクアの思いがif~ひとり思う~には込められている気がします☆



切ないメロディーラインに透き通った歌声に一気に魅了されたのは言うまでもなく。
光と闇を現した歌詞もまた深くなにか心に響くものがあります♪



またCDには別バージョンのBlueForestVersionがありそちらのアレンジはまさに自然の中にいるような曲に仕上がっていてそちらも素敵な曲になっています☆







Last updated  2019.04.05 12:13:34
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.