3752771 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮・趣味のブログ

PR

X

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

美少女戦士セーラームーン 感想

2019.06.26
XML
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第46話『うさぎの想いは永遠に!新しき転生』
脚本:富田祐弘
演出:幾原邦彦
1993.2.27
登場した敵:スーパーベリル(声:潘恵子)
絵コンテ時のサブタイトル「うさぎの想いは永遠に!新しき転生」



【ダーク・キングダムにたどり着いたセーラームーンの前にクイン・ベリルが姿を現した。
しかも、そのかたわらにはエンディミオンの姿があった。
セーラームーンに襲いかかるエンディミオン。
セーラームーンは傷付き、涙を溢れさせながら、エンディミオンに目を覚ますよう必死に訴え続ける。
「あたし、セレニティです…」】



今回は無印の最終回!ダーク・キングダムとの戦いもクライマックスです!
武内直子氏の原作コミックAct.13に収束する物語!
登場する敵はスーパーベリル!瀕死のクイン・ベリルがクイン・メタリアの暗黒エナジーを得て黒き蓮の花から巨大化復活した姿!
両手から雷撃のごとき暗黒エナジーを発しセーラームーン=セレニティと戦い最後は自らの命と引き換えに幻の銀水晶のパワーを開放したセレニティの前に敗れ去りました。
なおスーパーベリルはキャラ表に記されていたもので本編やクレジットでの名称は特になし。
また、クレジットでは最終回にして初めて潘恵子さんのお名前がクレジットされた回でもありました!

一段とギアを上げた幾原邦彦氏の演出回ということもあり、実写ばりのカメラワークを意図したスペクタクルなレイアウトが圧巻と言われ、うさぎが命を懸けて戦うとすればそれは地球平和や前世の因縁のためなどではないと思う。そこには彼女なりの戦いの意味があるはずと語るようにささやかな日常に幸せを感じる月野うさぎの等身大の想いがグランドフィナーレにふさわしい感動と余韻を残すことになったのも幾原邦彦氏の手腕に思えます!
何気ない日常における普通の女の子がラストに僅かながら描かれているのが感動的です!
また、戦闘シーンでは満を持してムーンライト伝説が流れたり、亜美ちゃんたちセーラー戦士からのメッセージが伺えるのも最高な流れです!

一方で、作画スタッフも只野和子氏、松下浩美氏たちスタジオライブの精鋭メンバーと黒田和也氏ら外部の俊英アニメーターが集結して最終回に花を添えました!

ちなみに、45話と同じようにシナリオと本編での差異も著しい回であり、シナリオでは致命傷を負うことなく正気を取り戻すエンディミオンが描かれたりもしていたようで、「今の私はエンディミオンではない。いまの時代を生きる地場衛!月野うさぎという女の子に心動かされる普通の学生だ」というセリフの後に、死んだ仲間を慮って彼とのキスをためらううさぎからのセーラームーンをかばってクイン・ベリルと相打ちになるエンディミオンという流れになっていたそうです。

物語のラストに再び転生したうさぎたちのバックで流れる曲は三石琴乃さんと古谷徹さんが歌う挿入歌『YOU'RE JUST MY LOVE』
幾原邦彦氏による絵コンテの表紙にはウィットを交えつつも万感の想いを込めて「がんばれ!!セーラームーン!!」との手書き文字が力強く記されていた逸話もあります!

前回命を落としたセーラー4戦士に続いて今回ではエンディミオン=タキシード仮面=地場衛までも命を落とし、さらに銀水晶の力を開放したセレニティ=セーラームーン=月野うさぎまでもスーパーベリルを倒すと同時に絶命。二話続けて最終的にメインキャラ全員が命を落としてしまいましたが、最後はうさぎちゃんの何気ないモノローグからの全員が転生。新たに生命を歩むことができるようになる大団円であるものの、その実は記憶が無い状態でお互いのことを知らないというちょっぴり悲しい状況。これが後のR編へと話が続いていくキッカケにもなるのでした(*´∇`*)































次回は『ムーン復活! 謎のエイリアン出現』


次回からは第2シリーズ、美少女戦士セーラームーンRにパワーアップ!!
感想記事も引き続き継続していきますがカテゴリーは別となります。




美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第46話 うさぎの想いは永遠に!新しき転生【動画配信】


美少女戦士セーラームーン 第46話 うさぎの想いは永遠に!新しき転生【動画配信】







Last updated  2020.02.18 21:16:25
コメント(0) | コメントを書く


2019.06.25
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第45話『セーラー戦士死す!悲壮なる最終戦』
脚本:柳川茂
演出:宇田鋼之介
1993.2.20
登場した敵:DDガールズ(声:川島千代子(青)・佐藤麻子(緑)・中村尚子(桃)・高木早苗(紫)・篠原恵美(橙))
絵コンテ時のサブタイトル「セーラー戦士、死す!」



【ダーク・キングダムとの最終決戦を前に決意を新たにするセーラー戦士たちは、セーラーテレポートで北極圏Dポイントへやってきた。
しかし、セーラー戦士抹殺のために送り込まれた、5人のD.D.ガールズの卑劣な戦法に苦しむセーラー戦士。
ついに、D.D.ガールズにつかまったジュピターは、相打ちを覚悟で電撃を放った。】



今回は無印最終回前のクライマックス前編!
タイトルにあるようにセーラー戦士の死が描かれた衝撃回!!
当時、アニメファンの間でも放送直後から賛否両論が飛び交い、子供達の中にはショックでご飯を食べられなくなった子がいたほど異様な反響ももたらした回です!

久々の絵コンテを務めた佐藤順一氏も上がっていたシナリオを読んで本当にコレでやるのか、セーラームーンという作品でこういうものが求められているのか個人的にも疑問を感じたというほど制作側でも難儀が示されていたようです。

しかしながらこれだけ話題になったのもセーラームーンという作品の存在感がファンやスタッフの心までかき乱すほどに大きな作品に成長した証でもあったのでしょう!

演出は第5話から演出助手ならびに演助進行として活躍してきた宇田鋼之介氏!
五十嵐卓哉氏と並んで佐藤順一氏の薫陶を受けてきた若手有望株の初演出回ということもあり、佐藤順一氏の絵コンテを忠実に再現しつつ、死地におもむくセーラー戦士たちの想いを情感たっぷりに描いています!

今回登場する妖魔はDDガールズ!
元ネタは当時一世風靡していたC.C.ガールズ!
北極圏Dポイントを目指すセーラームーンたちを迎え撃った強敵五人衆で事実上ダーク・キングダムが送り込んだ最後の妖魔。
腕を鋭いムチに変えて巧みな連携から電撃アタックを繰り出したりしてセーラー戦士に襲いかかりました。

DDガールズ5人はそれぞれにカラーと本編での表記はないですが設定上では番号が振り分けてあり、1〜5までが設定されています!
1は青で5人のリーダー格。セーラーマーキュリーに幻惑術を使った際にマーキュリーの散り際に額の宝玉を砕かれて術が使えなくなります。
このシーンでのマーキュリーの「これも今日で使いおさめかもね……」のセリフと共にスーパーコンピュータで宝玉を叩き割るのが印象的!これは絵コンテ段階での創作シーンということで佐藤順一氏のなせる技だと思います。

話戻って、DDガールズの2は緑のカラーで、元基さんの幻覚を利用してジュピターを襲いました。
1と最後まで行動を共にしており、セーラームーンを襲う直前にマーズに敗北します。
1もこの時マーズによってファイヤーソウルで焼かれます。
セーラー戦士が次々とやられる中、最後はマーズとムーンだけになるのはやはりうさぎちゃんとレイちゃんの友情の深さが伺えるところ!

DDガールズ3は1と2と共にヴィーナスを襲った際にヴィーナスのクレッセントビームで断絶。カラーはピンクです!

4は紫の体色でジュピターに電撃攻撃を試みるものの相打ちとなって氷の華の磯と化し、5はオレンジの体色でジュピターのシュープリームサンダーに伴う増幅爆発によって戦死します。


なお、柳川茂氏のシナリオでは、DDガールズの幻覚攻撃は5人それぞれを幻想世界に誘うという設定で臨場間際にうさぎとの思い出がインサートされたり、レイの亡骸に寄り添ったセーラームーンが最後のDDガールズをムーンティアラアクションで撃破するといった具合で本編とはまた大きく違ったものになっていたそうです!

北極圏Dポイントに向かう際にはセーラームーンたち5戦士によるセーラーテレポート(シナリオではセーラーテレポーテーション)が初めて披露されたり、前回で傷ついたルナとアルテミスはそれを見送りお留守番だったり、無印での5戦士揃ってのメイクアップは今回が最後だったりと注目ポイントは盛りだくさん!
それ以上にセーラー戦士が次々とやられてしまい、明確に死が描かれるのは衝撃的ですし涙無しには見られない回です!
それでも亡くなったセーラー戦士にエールを送られてダーク・キングダムのアジトへと走り抜けるセーラームーンはカッコいい!
次回、いよいよ無印最終回のクライマックスです!!



























次回は『うさぎの想いは永遠に!新しき転生』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第45話 セ−ラ−戦士死す!悲壮なる最終戦【動画配信】







Last updated  2020.02.18 21:13:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.22
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第44話『うさぎの覚醒!超過去のメッセージ』
脚本:富田祐弘
演出:吉沢孝男
1993.2.13
登場した敵:
絵コンテ時のサブタイトル「よみがえる過去の謎」



【ヴィーナスとアルテミスがダーク・キングダムへの道を発見した。
洞窟のようなその道を進むセーラー戦士たち。
しかしクンツァイトに阻まれてしまう。
その時、銀水晶が輝き、セーラームーンたちは月の王国シルバー・ミレニアムの廃墟へ飛ばされ、そこでクイーン・セレニティから、太古の月と地球の物語を聞かされる。】



今回は武内直子氏の原作コミックAct.10をベースにうさぎと衛の前世が詳らかとなる核心的なエピソード!
同時にダーク・キングダム四天王最後の一人であるクンツァイトの散る回。

しかしながら無印クライマックスの迫る緊迫した回でありながら、残念ながら月野うさぎ=セーラームーン役の三石琴乃さんが病気のために代役を立てることになった回でもあります。
当時は虫垂炎(盲腸炎)と報道されていましたが、実際には卵巣嚢腫により1ヶ月間の入院とその後3ヶ月間自宅療養したとのこと。
代わりにうさぎちゃんを演じたのは後のR編にてうさぎちゃんの娘のうさぎことちびうさを担当する荒木香恵(現:荒木香衣)さんでした!

この回ではセーラーヴィーナスたちが敵のアジトに繋がる空間を発見し、調査をする途中にクンツァイトが現れ多次元混乱世界に飲み込まれたセーラー戦士たちが幻の銀水晶の導きによってシルバー・ミレニアム崩壊の一部始終を目の当たりにするシチュエーションが描かれます!
ルナとアルテミスだけは別行動となりアジトが北極圏であることを知りますがクンツァイトに瀕死の状態にされてしまうという。

原作ではプリンセスセレニティが地球に降り立った際に恋を見つけた設定でしたが、アニメでは月に降り立ったプリンスエンディミオンがセレニティに恋をしたというニュアンスに変更がある点にも注目!
これにより衛がタキシード仮面になる動機もしっかりと付けられました!

その反面、原作にあった、エンディミオンへの嫉妬心をクイン・メタリアに利用されたクイン・ベリルの悲哀やセーラー4戦士とダーク・キングダム四天王の心の交流、エンディミオンをマスターと慕う四天王の忠義心などはカット。
原作にはあった多様な人間ドラマは割愛され、プリンセスセレニティとプリンスエンディミオンの交流とクイーンセレニティによる銀水晶の力の解放によるメタリアたち悪しき心の崩壊に力を入れていました!
絵コンテの段階ではクイン・ベリル率いる地球兵とセーラー4戦士の戦闘シーンにも尺を割くようでしたが。


シルバーミレニアムは崩壊しプリンセス、プリンス、セーラー戦士と生命を落としてしまいましたが、それがクイーンセレニティの計らいによって未来の地球に転生できたことが明かされる無印の核心に迫ったお話でした(*゚∀゚*)

なお、現代のセーラー戦士とセーラームーンによって退治されてしまうクンツァイト。
自らの攻撃をセーラームーンに跳ね返されて散る際にムーンスティックによるリフレッシュなどは言わないというプライドの高さが最後まで描かれていますが、同時にその散る際には愛すべきゾイサイトへの気持ちを吐露するなど最後までゾイサイト想いなクンツァイトとして退場となるのでした…。



























次回は『セーラー戦士死す!悲壮なる最終戦』


無印シリーズ衝撃の回がいよいよ!!




美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第44話 うさぎの覚醒!超過去のメッセ−ジ【動画配信】






Last updated  2020.02.18 21:11:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.21
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第43話『うさぎが孤立?S戦士達の大ゲンカ』
脚本:柳川茂
演出:竹之内和久
1993.2.6
登場した敵:妖魔オニワバンダナ(声:遠藤みやこ)
絵コンテ時のサブタイトル「セーラー戦士が大喧嘩!?」



【セーラー戦士たちがうちわもめしているという情報が、ダーク・キングダムに伝わってきた。
真偽を確かめるべく、クンツァイトは妖魔に指令を下す。
妖魔の前でも仲間割れを始めるセーラー戦士たち。
うさぎは妖魔が変装した週刊誌の記者に、セーラームーンがタキシード仮面のために仲間を裏切ると伝えるのだが…。】



今回はクライマックス前の最後のオリジナルエピソード!
戦線離脱中のエンディミオンのもとへ向かうためにうさぎちゃんが考案した作戦で一世一代の大芝居が打たれる非常にエンターテイメント性の高い話です!
開幕から仲違いするセーラームーンとセーラー戦士、そしてその様子を密かに見ている妖魔。
初見では一体何が起きているのか戸惑いが隠せない始まり方ですが、理由が分かってから見るとコミカルな描写も盛りだくさん!
なんと言っても演技でありながらもセーラームーンに対する仕打ちが本気なのか冗談なのか分からないセーラー戦士の行動と言葉(笑)
亜美ちゃんですらうさぎちゃんのことをおバカさん呼ばわりするほどですので。
そんななか特に酷いセリフや行動をするセーラーマーズとは本気の喧嘩のように見えてしまいますが、これまでのうさぎちゃんとレイちゃんの関係性があったからこその今回での本気の信頼関係の描き方には胸が熱くなります!
大切なムーンスティックを預けているのがマーズですので(*゚∀゚*)
そしてセーラームーンのピンチに作戦遂行のために黙って手を出さないようにしていても真っ先に行動するのがセーラーマーズであるのもグッときます!

今回登場した妖魔は妖魔オニワバンダナ!
クンツァイトのお庭番たる隠密妖魔で忍者のように手裏剣や分身の術を操ってセーラームーンたちを翻弄します!
その妖魔の本来の人間は朝比奈ナナというパパラッチ!
政治・経済・芸能と各分野でスクープを飛ばしている「週刊ドッキリ」専属のフリーライター兼カメラマンというなかなかのキレもの!
70年代モード全開のスタイリングでセーラームーンとセーラー戦士の仲違いをスクープするためにうさぎちゃんたちに接近までしてきました!


結果としてオニワバンダナはセーラームーンを追い詰めるもセーラー戦士の協力で最後はリフレッシュ。
セーラームーンはタキシード仮面=エンディミオンのもとへは行けないものの現状の状態を把握することができました。
また、今回は久しぶりになるちゃんとなるちゃんママが登場しますが、何度目かの妖魔に襲われる役どころ(苦笑)
おまけにセーラームーンとセーラー戦士のいざこざにまで巻き込まれるのでしばらくオニワバンダナの手裏剣に捕まったままという不憫さもありました(*´Д`*)




























次回は『うさぎの覚醒!超過去のメッセージ』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第43話 うさぎが孤立?S戦士達の大ゲンカ【動画配信】






Last updated  2020.02.18 21:08:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.20
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第42話『Sヴィーナスの過去、美奈子の悲恋』
脚本:富田祐弘
演出:五十嵐卓哉
1993.1.30
登場した敵:妖魔パピオン(声:三田ゆう子)
絵コンテ時のサブタイトル「想い出は海の彼方に」



【美奈子はイギリス時代の知合いの国際警察官のカタリナに会っていた。
美奈子がセーラーVだった過去を知るカタリナは、セーラー戦士の連絡先を教えて欲しいと頼んできた。
カタリナは、すでにクンツァイトに操られていたのだ。
美奈子は、その行動を熟知するカタリナの妖魔に追い詰められ、ピンチにおちいってしまった。】



今回はセーラー戦士パーソナル編の第5弾!
大トリとなるのはセーラーヴィーナス=美奈子ちゃん!!
美奈子ちゃん登場から10話近く経ちますがほかの戦士に比べてそこまでキャラクターが掘り下げられていないなか、ようやく過去のセーラーV時代も含めての掘り下げになります!!
武内直子氏による『コードネームはセーラーV』との世界観をリンクするような今回は、これまで止め絵でしか描かれなかったセーラーVの活躍が美奈子ちゃんの回想シーンにてアグレッシブに大活躍!
その反面、美奈子ちゃんの悲恋やシリアスなドラマ展開が絶妙に表現されているのもポイント!!
脚本家である富田祐弘氏によると、愛する人のために身を引くそんな悲しい恋もあるのだと初めてうさぎが思い知るエピソードとして執筆したのだそうです。
あれ意味、レイちゃんの立ち位置にも近いものを感じますね(๑╹ω╹๑ )

ちなみに、アニメ用のセーラーVのコスチュームは初期のイメージカットとは若干のディテールが異なる仕様になっていました。

今回登場した妖魔は妖魔パピオン!
実質二話ぶりの妖魔の登場回なのですが、この妖魔になるのが昔美奈子ちゃんを妹のように可愛がっていたイギリスを拠点に活躍していた国際警察の刑事カタリナ。
美奈子ちゃんが慕うアランと恋仲になり爆発事故で亡くなったと思われ美奈子への悲しみをアランに吐露し、その場面を密かに見てしまった美奈子ちゃんも悲しみに暮れるというもの。
そんなカタリナが変身した妖魔パピオンは腕の鎌を武器にしたり無数の蝶を繰り出して動きを封じ込めたりしてきました!
セーラーヴィーナスから過去の話を聞いたセーラームーンは美奈子ちゃんを悲しませたカタリナ=妖魔パピオンが許せないくらい怒りに身を任せてしまいますが、妖魔になったカタリナが自分がプレゼントしたロケットを大事にしていて中にはアランとカタリナと一緒に写る自分の姿があるのを見て、セーラームーンに助けるようにお願いします。
結局最後はパピオンはカタリナに戻り帰国。美奈子ちゃんは一人で哀しみと別れるように港に佇むさまはなんとも言えない哀愁漂う終わり方になるのでした。。。

なお、今回では久しぶりにうさぎちゃんが変装ペンで変身をするシーンも描かれました!
かわいいカモメの水兵さんに変身してクルーザーを操縦する姿はダイナミックです!!
クイン・メタリアの完全復活の予兆やセーラー戦士によるダーク・キングダムのアジト探索と最終決戦に向かってスリリングな布石が打たれていくのも注目!
間も無く無印編もクライマックスです!

























次回は『うさぎが孤立?S戦士達の大ゲンカ』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第42話 Sヴィ−ナスの過去、美奈子の悲恋【動画配信】







Last updated  2020.02.18 21:04:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.19
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第41話『もう恋から逃げない!亜美と衛 対決』
脚本:隅沢克之
演出:遠藤勇二
1993.1.23
登場した敵:
絵コンテ時のサブタイトル「亜美ちゃんも恋をして!」



【虹水晶を持っていた妖魔7人衆のうち、5人が黒水晶に取り込まれた。
残るのは浦和とレイの祖父だけ。
レイの祖父を守るために集まったセーラー戦士たち。
そして浦和を迎えに、亜美とまことが町へ向かう。
しかし浦和の前には、すでにエンディミオンが出現。
ジュピターが戦うあいだに、マーキュリーと浦和は遊園地へ逃げ込んだ。】



今回はセーラー戦士パーソナル編の第4弾!マーキュリー編です!!
第27話にて登場した浦和良くんが再登場!
わずかに残った予知能力で敵の陰謀を察知しその危機を知らせるために駆けつけました。
脚本家の隅沢克之氏いわく、亜美にとっての浦和くんはまだ友達の延長線上でしかないと思うと語っており、これが恋の決着編ではないとのことでした。

今回登場する敵という敵は、エンディミオンで2週に渡って実質的に妖魔の出番はなし。
さらにはクンツァイトによる作戦でも無い案件という。
再生妖魔七人衆を復活させ力を合わせて強大な力を見せびらかそうと第25話から第31話に登場した妖魔七人衆となった人と猫を再び襲いだすエンディミオン。
すでにクレーンの丈、牧師、レッドバトラーはエンディミオンの手中にあり、冒頭で西村レイカが襲われ、劇中に夢野ユメミも行方不明になり、残ったのがレイのお爺さんと浦和くんでした。
レイのお爺さんはレイちゃんと美奈子ちゃんが見守っており特に被害は無しですが、その代わりに浦和くんが襲われるのが物語として描かれます!
結果的にそこに亜美ちゃんと浦和くんの恋愛事情が絡んでくるわけですが…
まだ恋人になるという展開にはいたらず。
また、セーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラージュピターの活躍により最終的に妖魔七人衆の復活も回避されます!
一方でエンディミオン=タキシード仮面にムーン・ヒーリング・エスカレーションを加えるセーラームーン。
一時的に記憶が蘇るものの再びクイン・ベリルの元に捕まり大いなる意志の力を与えられる目に。。。
セーラー戦士の葛藤は続きます。

普段はサポート的なマーキュリーがエンディミオン相手に立ち向かい攫われた人々が囚われた黒水晶を奪取し破壊する様はクールでカッコよく、まさに亜美ちゃんメインに描かれた見せ場に思えました!

なお、今回では火川神社の離れにあるレイちゃんの部屋で初めて作戦会議が開かれたりもしていました。
季節が冬なのでコタツにミカンという組み合わせも!
そんな中でもヒーターがありルナたちはヒーター近くを陣取っているのは流石かと(笑)


























次回は『Sヴィーナスの過去、美奈子の悲恋』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第41話 もう恋から逃げない!亜美と衛 対決【動画配信】






Last updated  2020.02.18 21:02:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.18
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第40話『湖の伝説妖怪!うさぎ 家族のきずな』
脚本:杉原めぐみ
演出:小坂春女
1993.1.16
登場した敵:妖怪(声:原亜弥)
絵コンテ時のサブタイトル「月の湖の伝説」



【月野一家は、湖のほとりの温泉宿へ一泊旅行にやってきた。
そこは、うさぎの両親が出会った思い出の場所だった。
家族で露天ぶろを楽しむうさぎは、湖のほとりにたたずむ衛を見つける。
しかし衛は、うさぎのことも、衛という名前も知らないと言い姿を消す。
うさぎを迎えにきた母は、湖に伝わる悲しい恋人の伝説を語った。】



今回はセーラー戦士パーソナル編の第3弾にして主人公である月野うさぎとその一家にスポットが当てられた回です!
温泉旅行に向かう月野家の一家団らんが描かれつつ、うさぎちゃんに想い人がいることやいつかその人を連れてきなさいといった家族ならではの会話があったり、たまにうさぎが別人に見えてしまうといったようなうさぎちゃんが何処か遠くに行ってしまうような雰囲気を感じさせるちょっと切ない感じも醸し出しているエピソードです!

今回登場するのは妖魔ではなく妖怪。
伝説の恋人たちという月見湖のほとりにたたずむ天女と若者の銅像があり、その昔恋に落ちた2人だがそれに嫉妬する姫が魔物に変身。
2人は無差別に村を襲う魔物を湖の底に封印して天に昇っていったという伝説がありました。
その伝説の魔物がエンディミオンによって太古から目覚めさせたれたのがこの妖怪!
かつての恋敵の姿を重ね合わせたのか執拗にうさぎちゃんに襲いかかりました!!
結果的にタキシード仮面がうさぎちゃんを助けるというシチュエーションになるのですが、久しぶりのうさぎちゃんと衛さんの関係にニヤリとしちゃいます♪
最終的には亜美ちゃんたちセーラー戦士の登場からマーズの悪霊退散で動きを封じてセーラームーンがムーンヒーリングエスカレーションでリフレッシュさせ、元の姫の魂になりかつての想い人に似ているタキシード仮面に微笑みを残して昇天していくという物語でした!

なお、妖怪はシナリオ時には妖怪表記、絵コンテやキャラ表では妖魔と記されていた様子。
正式な名称はありませんが、『湖の魔物』『湖の妖怪』などと称されています!

ちなみに、今回大活躍するうさぎちゃんのパパの愛車はフォルクスワーゲン・ゴルフSyncroという4WD車で架空のナンバーは『十番02 を 02-03』
当時価格300万円少々とチョイ上の大衆車という絶妙なグレードが選択されたようです!
設定画はメカニック大好きの蛭間大介氏によるもの!!
ラストに流れる三石琴乃さんが歌う『夢見るだけじゃダメ』という挿入歌にも注目です♪

また冒頭のうさぎちゃんからルナへのメッセージ、後のR編でも美奈子ちゃんが指摘しますが漢字が無い(笑)
ひらがなと絵文字のみで対応しているうさぎちゃん……流石ですね(*´Д`*)

























次回は『もう恋から逃げない!亜美と衛 対決』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第40話 湖の伝説妖怪!うさぎ 家族のきずな【動画配信】






Last updated  2020.02.17 00:31:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.15
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第39話『妖魔とペア!?氷上の女王まこちゃん』
脚本:杉原めぐみ
演出:竹之内和久
1993.1.9
登場した敵:妖魔ゾイリンゲラー(声:塩屋翼、山崎和佳奈)
絵コンテ時のサブタイトル「氷の微笑 月のうさぎはお尻もちつき」



【金メダルペアのスケート選手・ジャネリンとミーシャが5人組の女の子に無料コーチをしてくれる。
うさぎと美奈子は、5人組限定がアヤシイと言い張ってみんなを集める。
しかし、はじめてのスケートでコケまくるうさぎ。
一方、氷上を華麗に滑るまことを見たミーシャが、個人コーチをすると申し出てきた。】



今回はセーラー戦士パーソナル編の第2弾!
「○○が失恋した先輩とソックリ」とのたまう恋多き乙女まこちゃんのメイン回!

うさぎちゃんと美奈子ちゃんのコミカルなユニゾン芝居やセーラー戦士のような変身を見せるジャネリン、妖魔ゾイリンゲラーによるアクロバティックなスケートアクション、ブーツからスケート用の刃を出現させるセーラームーンなど斬新な見どころが盛りだくさん!!
どうやらうさぎちゃんの前世であるプリンセスは月の王国ではアイススケートが得意だったようですが、うさぎちゃんは苦手。同時にプリンセス並みにスケートが上手かったとされるジュピターは予想を裏切らないスケートアクションを魅せてくれます!!

今回登場する妖魔はゾイリンゲラーというフィギュアスケートの元オリンピックメダリストであるミーシャとジャネリンが変身したペアの妖魔です!
まこちゃんを月のプリンセスとにらんだミーシャは新たなパートナーになってほしいとまこちゃんに接近、そんなミーシャからパートナーの座を奪われまいと嫉妬するジャネリンは監視カメラで月のプリンセスとおぼしき人物を探してました。
ミーシャ単独によるトリプルアクセルキックやコンビネーションによるデスファイナル、ダブルスピンキックなどアイススケートを模した強力な技を披露しました!
そんな妖魔ゾイリンゲラーのミーシャとジャネリンですが、今回の演出・絵コンテを担当した竹之内和久氏が事実上シリーズディレクターを務めたセーラームーンRの第1部魔界樹編にて登場するエイルとアンにその関係性が引き継がれています!!
また、今回登場したジャネリンの声優を務めた山崎和佳奈さんは後にR編にてコーアンを、スターズ編にて少女ネヘレニアを担当するようにもなりセーラームーンでは悪役としてのイメージが強いです!


結局のところ今回でのミーシャとの恋愛は失敗。
ラストには新たに先輩の面影に似た青年に恋をしようとしますが、まあそれもうまくはいかないと思われ…
まこちゃんの恋愛に関してはまだまだ報われる様子なしのままです(笑)




























次回は『湖の伝説妖怪!うさぎ 家族のきずな』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第39話 妖魔とペア!?氷上の女王まこちゃん【動画配信】







Last updated  2020.02.17 00:29:17
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.14
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第38話『雪よ山よ友情よ!やっぱり妖魔もよ』
脚本:隅沢克之
演出:吉沢孝男
1992.12.26
登場した敵:妖魔ブリザー(声:佐々木優子)
絵コンテ時のサブタイトル「山よ!スキーよ!プリンセスよ!」



【うさぎたちは、ムーンプリンセスコンテストが開かれる月光ゲレンデへ行くことになった。
はりきるうさぎだが、じつはスキーはニガテ。
しかし、このコンテストもクンツァイトのワナだった。
妖魔によってゲレンデが形を変えてしまい、参加者たちが倒れていく。
そしてうさぎとレイもクレバスの中に閉じ込められてしまった。】



今回からクライマックスに向けてそれぞれの恋のゆくえを描いていくパーソナル編がスタート!
第1弾となるのはレイちゃん!!
地場衛=タキシード仮面への想いを振り切るかのようなレイちゃんによるうさぎちゃんへの激励や、実はスキーが得意なレイちゃんが存分に描かれた一本!
同時に熊田雄一郎にもスポットが当てられレイちゃんとの距離感が一気に縮む!?かと思いきりゃそれはいささか早い様子。
脚本を担当した隅沢克之氏いわく、レイは心の奥底で地場のことを諦めきれてない。それでも彼女は衛よりうさぎとの友情を選んだ。雄一郎に対しては好意こそ抱いているもののそれはまだ愛と呼べるものではないとのこと。

そんなシビアなドラマが繰り広げられる中に、後の美奈子の迷ことわざと呼ばれることわざが披露され徐々に美奈子ちゃんのおつむの弱さが露わに(笑)
富沢美智恵さんと久川綾さんによる「ほっとけないよ」の挿入歌が使われたのも初!

今回登場した妖魔は妖魔ブリザー。
山本冴子という月光ゲレンデ専属のインストラクターで第1回ムーンプリンセスコンテストの優勝者であり今回の第4回コンテストで案内役を務めた人物が変身した姿!
雪崩やクレバスを自在に作り出して更には氷の剣や槍で襲いかかってきます!
レイちゃんをセーラームーンだと思い込み追い詰めたり、追い詰めた先で助けに来た雄一郎を氷漬けにするなどして強さを発揮しました。

なおこの回からエンディングのクレジット表記がタキシード仮面からエンディミオンに変更。
サブタイトルは第20話『夏よ海よ青春よ!おまけに幽霊もよ』をオマージュしたものであちらが夏の海に対してこちらは冬の雪山といった具合に対比になっているのも面白いところです!!
あと、雪山が舞台だからかルナとアルテミスはお家でお留守番してお眠り(笑)
猫は寒いのが嫌みたいです(´∀`=)




























次回は『妖魔とペア!?氷上の女王まこちゃん』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第38話 雪よ山よ友情よ!やつぱり妖魔もよ【動画配信】







Last updated  2020.02.17 00:27:01
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.13
☆テレビアニメ『美少女戦士セーラームーン』の感想記事です(*≧∀≦*)




第37話『めざせプリンセス?うさぎの珍特訓』
脚本:柳川茂
演出:又野弘道
1992.12.19
登場した敵:妖魔シャコウカイ(声:川浪葉子)
絵コンテ時のサブタイトル「うさぎのプリンセス修行!」



【円盤投げゲームで合格したうさぎは、ローズ屋敷のプリンセスセミナーに参加することになった。
しかしそのセミナーは、クンツァイトのワナ。
円盤投げがうまくて、しかも卒業できないのが、いつもドジなセーラームーンだと見破ったのだ。
ほかのセーラー戦士もやってきたが、合格点が取れたのは亜美とまことだけだった。】



今回はプリンセスとしての自覚に燃えるうさぎちゃんとそれに便乗してプリンセスゼミナールに乗り込む亜美ちゃん、レイちゃん、まこちゃん、美奈子ちゃんを描いたコミカル回!
いつもの明るさを取り戻したうさぎちゃんにも注目!
演出・絵コンテには又野弘道氏が初登板!!
と言いつつこの回のみが参加作品となってしまってますが。

今回登場した妖魔は妖魔シャコウカイ!
ローズ屋敷にてプリンセスセミナーを主催するローズ伯爵夫人が妖魔になったもの。
デザイン的にはホタテ貝のようなシャコ貝から凝固液を噴射してセミナーの女の子たちを次々と蝋人形に変えてしまいました!
なかなかの強敵ですがクンツァイトとエンディミオンの命令に板挟みに合って苦慮。隙を突かれてセーラームーンにより浄化されるというオチ(笑)
引き続きセーラームーンとエンディミオンによる確執は続きますがセーラームーンにだいぶ覚悟ができはじめている表情も見せてきます。

なお今回ではアルテミスの隠密活動がルナにバレて一喝されたり、うさぎちゃんに負けず劣らずにレイちゃんと美奈子ちゃんもダンスが苦手なポンコツぶりを見せたりとうさぎちゃん以外にも笑いどころが盛りだくさん!!
亜美ちゃんとまこちゃんはスムーズにプリンセスとして合格しますがシャコウカイによって蝋人形にされてしまうため戦士としての活躍は無し。
代わりにムーン、マーズ、ヴィーナスという変わった組み合わせが楽しめるのもこの回の魅力です(๑╹ω╹๑ )




























次回は『雪よ山よ友情よ!やっぱり妖魔もよ』






美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION 2<完>【Blu-ray】 [ 三石琴乃 ]



美少女戦士セーラームーン 第37話 めざせプリンセス?うさぎの珍特訓【動画配信】







Last updated  2020.02.17 00:23:55
コメント(0) | コメントを書く

全46件 (46件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.