000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

2019.08.16
XML
こちらは再掲載になります。


☆帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー お命頂戴!地球王者決定戦




2017年6月28日発売

原作:八手三郎
監督:竹本昇
脚本:田中仁
音楽:亀山耕一郎
主題歌:
『レッツ! ジュウオウダンス エクストラ・ホエールエディション』
挿入歌:
『動物戦隊ジュウオウジャー』
『ジュウオウFight!』
『動物合体!ジュウオウキング』



キャスト
・風切大和(ジュウオウイーグル/ジュウオウゴリラ/ジュウオウホエール/ジュウオウコンドル):中尾暢樹
・セラ(ジュウオウシャーク):柳美稀
・レオ(ジュウオウライオン):南羽翔平
・タスク(ジュウオウエレファント):渡邉剣
・アム(ジュウオウタイガー):立石晴香
・門藤操(ジュウオウザワールド):國島直希

・バド(ジュウオウバード/ジュウオウコンドル):村上幸平
・森真理夫(ジュウオウヒューマン):寺島進

・ポカネ・ダニーロ:林家たい平
・アザルド(声):中田譲治
・クバル(声):岩田光央
・ナリア:(声)寿美菜子
・ジャグド(声):竹本英史

・ペルル(声):笹野鈴々音
・平松大輔:岩井拳士朗
・仙大:新堀和男
・コウキ:ベルナール・アッカ
・リリアン(声):釘宮理恵

・ナレーション:チョー













ストーリー
【人間とジューマンが共に生きる星、地球── 
新しい生活をおくる大和たちの元に、ポカネ・ダニーロから地球王者決定戦の招待状が… 
競技を通して人間とジューマンの絆を深めるための武術大会とのことで、タスクとアム以外は出場に協力的。
予選のバトルロイヤルが始まるが、突然現れたバドが大和を連れ去って…】



☆☆☆☆☆☆☆感想☆☆☆☆☆☆☆
帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャーのVシネマを見ました!

ジュウオウジャーの本編終了から4ヶ月ほどですが懐かしいですね♪
今回は最終回でヒューマンとジューマンの世界が交わったあとということでジューマンもたくさん出てきて賑やかでした!
劇場版に登場したペルルも再登場です(*^▽^*)

さらにキューブコンドルも登場して大活躍!
何と言っても今作オリジナルのジュウオウジャーとしてジュウオウコンドルが登場するのですがその変身にキューブコンドルが欠かせません!
まさかまさかのイーグルとバードの合体によるコンドルには驚きながらも胸熱です!


今作での見どころはVシネマならではのコスプレ?変装と言いますか、マフィア風になったりするのですがアムちゃんの極道姿に見惚れます♪
また、地球王者決定戦という大会にてようやく本気のレオとセラの戦いが見れるのが今作の一番の見どころでしょうか?
その結果は伏せておきます。


あと、地球王者決定戦でセラが戦う相手に仙大という人物がいるのですが演じてるのは伝説のスーツアクター新堀和男さん!!
いやはやこういう場でも新堀和男さんのアクションが見られるのは本当に嬉しいです(*^▽^*)
何と言ってもアカレンジャーからレッドホークまでの歴代のレッド戦士(スペードエースは除く)のスーツアクターですからねー!
胸熱です(((o(*゚▽゚*)o)))


そして今作でも復活怪人というか復活幹部があってジャグド、アザルド、クバル、ナリアが再登場!
なんですが、呼び出すポカネ・ダニーロというマフィアを林家たい平さんが演じているからか登場時が笑点っぽくて笑えました(笑)


あとは大会に出るサイのジューマンにリリアンというのがいますがそのリリアンといろいろあって良い中になる操くん!!
こんなところでもジューマンと人間を繋ぐ架け橋が!?
是非とも幸せになってもらいたいです♪



ということで帰ってきた動物戦隊ジュウオウジャー!
本編終了後のおまけみたいな作品ですがジュウオウジャーのキャストやスタッフにとっては実質これがラスト!
メイキングでも収録現場の雰囲気からこれがラストという意気込みや思い出が伝わってきました(((o(*゚▽゚*)o)))






Last updated  2019.08.16 18:03:44
コメント(0) | コメントを書く


こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )
今回は映画特別版の感想です☆




『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』
原作:八手三郎
脚本:香村純子
監督:竹本昇
音楽:亀山耕一郎、山下康介
主題歌:
『レッツ!ジュウオウダンス with NINJA』大西洋平(Project.R)
2017.1.14~公開


キャスト
・風切大和(ジュウオウイーグル/ジュウオウゴリラ/ジュウオウホエール):中尾暢樹
・セラ(ジュウオウシャーク):柳美稀
・レオ(ジュウオウライオン):南羽翔平
・タスク(ジュウオウエレファント):渡邉剣
・アム(ジュウオウタイガー):立石晴香
・門藤操(ジュウオウザワールド):國島直希

・バド:村上幸平
・森真理夫:寺島進


・伊賀崎天晴(アカニンジャー):西川俊介
・加藤・クラウド・八雲(アオニンジャー):松本岳
・松尾凪(キニンジャー):中村嘉惟人
・伊賀崎風花(シロニンジャー):矢野優花
・百地霞(モモニンジャー):山谷花純
・キンジ・タキガワ(スターニンジャー):多和田秀弥

・伊賀崎快晴(アカニンジャー):石川樹
・伊賀崎旋風(アカニンジャー):矢柴俊博



・レッドファルコン(声):嶋大輔



・ルンルン(声):福原遥
・ギルマーダ(声):佐々木望

・アザルド(声):中田譲治
・クバル(声):岩田光央
・ナリア:(声)寿美菜子

・宇宙戦隊キュウレンジャーのみなさま



★「スーパー戦隊の歴史が終わっちゃった・・・」
絶体絶命の危機から地球を救うため、未来から1人の少年がやってきた。
しかし、何も知らない大和たちは、すでに敵の術中にはまってしまっていたのだ。
大和たちジュウオウジャーを倒そうと攻撃をしかけるのは、 なんと、かつて地球を守った手裏剣戦隊ニンニンジャー!
何故か彼らは、大和たちジュウオウジャーが悪の妖怪だと信じこんでしまっているようだ。
このままでは、ジュウオウジャーとニンニンジャーが全滅してしまう!
未来からやってきた少年の想いは、果たして大和たちに届くのだろうか!?
全スーパー戦隊奇跡の勢揃いで、最強アメイジングバトルが巻き起こる!(東映公式参照)



☆前置き☆
近年、年明けに公開されるスーパー戦隊シリーズの劇場版VS作品も劇場公開に移行して9作目!
もともとVシネマとして1996年に戦隊20周年を記念して作られた『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー』から続くVSシリーズでしたが2009年の『劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』から諸事情により劇場版に昇格!
今回のジュウオウVSニンニンは単純にタイトルにVSが入った作品だけで計算すると22作目です!
ガオレンジャーやボウケンジャーの記念年には前戦隊との単純な共演じゃなくVSスーパー戦隊と銘打って前者はゴレンジャーからガオレンジャーが一堂に会したり後者はハリケンジャーからボウケンジャーの当時の近年作品が一堂に会したりしましたし、ゴーカイジャーの記念年の時には別件でゴセイジャーと絡んだこともあってか年明けのVSではまさかの宇宙刑事ギャバンと共演もありましたが基本は現行戦隊と前の戦隊の絡みで今年はジュウオウジャーとニンニンジャーの共演となってます☆
が、そこになんとfromスーパー戦隊として歴代戦隊のお力が!?
更にはレジェンド戦士で超獣戦隊ライブマンのレッドファルコンである嶋大輔さんがお声だけですが出演という快挙も!
こうしてスーパー戦隊の歴史はまた一つ深みを増していくのです(*´∀`*)



☆☆☆☆☆☆☆感想☆☆☆☆☆☆☆
ということで感想でございます!

若干尺の都合上fromスーパー戦隊の部分が少ないのは仕方ないですが歴代レッドが僅かな時間ながら一堂に会しするとテンションが上がります!
以前のガオVSスーパー戦隊でも本人出演した嶋大輔さんがレッドファルコンとしてジュウオウジャーとニンニンジャーにエールを送るあたりはやっぱり先輩ヒーローだなぁと思います(*´∀`*)


で、メインのジュウオウジャーVSニンニンジャーのあたりは今までのシリーズの中でもかなり戦う感じで戦闘シーンも多いのですが上手く作られていてジュウオウジャーのキャラクターとニンニンジャーのキャラクターの違いや似た部分が活かされてるあたりVSシリーズの美味しいところでした♪

とにかく突っ走るタイプの天晴に対して冷静な大和とか、タスクと八雲の絡みは中でも楽しめる部分でしたし、ヒロインズの活躍も楽しめました!

時系列的に、まだクバルが退場する前ということで操のキャラもちょっと前のまだ結構うじうじする感じの時だったのですがキンジくんと仲良くなるあたり追加組も良い塩梅になってて笑えました♪

で、今回の敵であるルンルンは一見すると可愛いマスコットキャラだけどその本性は外道、それに騙されちゃうニンニンジャーもニンニンジャーらしいですが(笑)
ちなみにルンルンの声はまいんちゃんの福原遥さん!
来月からは【キラキラ☆プリキュアアラモード】でキュアカスタードの有栖川ひまりの声優としても活躍します٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


それからそのルンルンの本当の姿がギルマーダっていうんですが、佐々木 望さんが声をあててました!ロボタックですねw


そのギルマーダが再生怪人としてニンニンジャーとジュウオウジャーの幹部クラスを再登場させて、牙鬼幻月、蛾眉雷蔵、晦正影、ジャグド、バングレイを繰り出すのですがまさかここでジャグドが出たのには驚きです!


ちなみに今回ジニス様は不在でした。

全体的に長すぎず短すぎずで良い塩梅の一本でジュウオウジャーVSニンニンジャーとしては凄い楽しいですがfromスーパー戦隊をもう少しフューチャーする時間が有っても良かったかな?
ちょっと記念だからと無理やり出す感じになっちゃってたのが勿体無いです(*´∀`*)
ジュウオウVSニンニンの件が良くできていただけにスーパー戦隊の件が無くても楽しめたということで♪
まぁ、結局ちょっとでも歴代戦士が映るのはおおいに嬉しい事なのでどちらにしろ戦隊の歴史は続くと実感させてくれますが٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その結果、次の戦隊キュウレンジャーも早くも登場!
実際に9人の戦隊が画面に映ると迫力ありますね~☆
忍者キャプターよりも多いですからね(笑)
マスクの星座というか宇宙をあしらったデザインの光具合とかカッコよかったです!
どんなキャラクターや物語、アクションが繰り出されるのかワクワクします!


とりあえず総評して、ジュウオウジャーとニンニンジャーの前後戦隊の先輩後輩関係がしっかり描かれニンニンジャーが先輩なのか後輩なのか分からないニュアンスのギャグ感は相変わらずに思いつつ、歴代戦隊の力による巨大ロボの必殺技締めとかニンニンジャーサイドの親子三代のアカニンジャー揃い踏み(まさかの天晴の息子が未来から来るというのは驚きですがそちらも歴史が繋がるという点はニンニンジャーらしいです)も評価したいところです(*´∀`*)


エンディングはジュウオウジャーエンディングのダンスをニンニンジャーの和風混じりにアレンジしたものでしたがそれでもやっぱり風花ちゃん役の矢野優花さんの踊りがキレッキレで楽しそうでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶






Last updated  2019.08.16 18:00:30
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )
今回は映画特別版の感想です☆




『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』
原作:八手三郎
脚本:香村純子
監督:柴崎貴行
音楽:亀山耕一郎
主題歌:
『動物戦隊ジュウオウジャー』高取ヒデアキ(Project.R)
『レッツ! ジュウオウダンス』大西洋平(Project.R)
2016.8.6~公開


キャスト
・風切大和(ジュウオウイーグル/ジュウオウゴリラ):中尾暢樹
・セラ(ジュウオウシャーク):柳美稀
・レオ(ジュウオウライオン):南羽翔平
・タスク(ジュウオウエレファント):渡邉剣
・アム(ジュウオウタイガー):立石晴香
・門藤操(ジュウオウザワールド):國島直希

・森真理夫:寺島進
・ペルル:(声)笹野鈴々音
・ドミドル:吉村崇(平成ノブシコブシ)

・ジニス:(声)井上和彦
・ナリア:(声)寿美菜子


★ジュウオウジャーの5人が見に行ったサーカスに出演していたのはジューマンたちだった。
喜ぶセラ、レオたち。しかし、そこへ宇宙サーカス団の団長を名乗る宇宙人・ドミドルが現れた。
ドミドルの狙いは、宇宙全体をサーカスステージに作り替えるために、邪魔な星を滅ぼすこと。
ジュウオウジャーはドミドルに挑むが、子どもたちの泣き声をエネルギーに変えて攻撃するドミドルに苦戦する。
この星を守るため、闘えジュウオウジャー!(東映公式参照)



☆☆☆☆☆☆☆感想☆☆☆☆☆☆☆
さてさて感想です( ^ω^ )
戦隊の劇場版と言っても作品の時間は普段のテレビシリーズとそんなに差はないのでストーリーはやや駆け足気味なのは仕方ないかなぁ~と思いつつも。

正直なところ敵さんがそんなに強いわけでもなく(だけどやる事は非道、ただ自分がサーカスの遊びの為だけに星をオモチャにしてるので)ジニス様には敵わないでしょうと思いつつ。

ペルルをはじめジューマンが実は近くにいたとかそのサーカスでキューブコンドルがジューランドの立体映像を見せたりして懐かしい感じにしてたのは良かったです♪
ペルルの笹野鈴々音さんという方はスーツアクターも兼任していたようです♪

サーカスを題材にしていたのでジュウオウジャーのアクションもサーカスを意識したアクションになっていてその辺りのスケールは劇場版ならではの気合いだと感じました☆

ただやはり時間が短いため駆け足気味で展開が早く、よく言えばテンポはよかったですが物語の導入部分が薄かったように思いました!

それでもドミドルと戦うジュウオウジャーたちはカッコよく子供達を守るためや安心させるために戦ったり笑顔にしているあたりは戦隊らしさを感じました☆


しかーし、それ以上に気になってしまったのは過去戦隊の何かしらの要素がこの作中に出ているというのを知っていたからそれを探すのに夢中になったりサーカスの倉庫内で話が進んでいても後ろにチラチラ映る大輪剣(ダイレンジャー)やカクレンジャーボール(カクレンジャー)が気になったり他には何があるのか探すのに必死でした(笑)
結局、最初に芋長の芋ようかん(カーレンジャー)があったりプレシャスボックス(ボウケンジャー)が操のテントのシーンにあったのを見つけたりスナックゴン(ゴレンジャー)の看板があったりエンディングにチケット君(トッキュウジャー)が現れたりマスターシャーフー(ゲキレンジャー)が踊ってたのを見つけたりした位でした☆
これは戦隊ファンでも映画を見ながらだと一瞬すぎてなかなか見つけるのが大変だと思いました!


因みに下にネットで調べてわかった分をまとめておきますがそれでも全部は判明しませんでした。
1、ゴレンジャー《スナックゴン》
2、ジャッカー《ビッグボンバー》
3、バトルフィーバー《ペンタフォース》
4、デンジマン《デンジスティック》
5、サンバルカン《スナックサファリ》
6、ゴーグルファイブ《ブラッククラブ》
7、ダイナマン《夢野発明センター》
8、バイオマン《シルバの銃》
9、チェンジマン《地球守備隊の制服》
10、フラッシュマン《不明》
11、マスクマン《姿レーシングチーム》
12、ライブマン《不明》
13、ターボレンジャー《都立武蔵野学園高校》
14、ファイブマン《スーパーファイブボール》
15、ジェットマン《golden gate》
16、ジュウレンジャー《不明》
17、ダイレンジャー《大輪剣》
18、カクレンジャー《カクレンジャーボール》
19、オーレンジャー《UAの制服》
20、カーレンジャー《芋長の芋ようかん》
21、メガレンジャー《諸星学園高校》
22、ギンガマン《不明》
23、ゴーゴーファイブ《オレンジジャケット》
24、タイムレンジャー《不明》
25、ガオレンジャー《狼鬼の面》
26、ハリケンジャー《不明》
27、アバレンジャー《恐竜やの器》
28、デカレンジャー《ドギー・クルーガー》
29、マジレンジャー《スカイホーキー》
30、ボウケンジャー《プレシャスボックス》
31、ゲキレンジャー《マスター・シャーフー》
32、ゴーオンジャー《ケガスティック》
33、シンケンジャー《ススコダマ》
34、ゴセイジャー《ビービ虫》
35、ゴーカイジャー《ナビィ》
36、ゴーバスターズ《エネトロンの缶ジュース》
37、キョウリュウジャー《賢神トリン》
38、トッキュウジャー《チケット君》
39、ニンニンジャー《信楽焼の狸》
40、ジュウオウジャー《東京都鹿来市》

1.11=街の看板
2.3.4.6.8.14.17.18.32=サーカスの倉庫内
5.7.13.15.21.40=サーカスのチラシ協賛
9.19.22=エンディングで来ている人がいる。もしかしたら…キャストかも?
20.25.29.35.39=真理夫さんのアトリエ
27.30.36=操のテント
28.31.37.38=サーカスの観客(エンディングで踊ってる)
33.34=サジタリアーク内
※あくまでネットの情報をまとめたものなので間違いがあるかもしれません。
他にもゴーカイジャーのレンジャーキーボックスやゴーバスターズのライオブラスターを見たとかあったのでこれ以外にもあり得るかも??






Last updated  2019.08.16 17:58:28
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



最終話『地球は我が家さ』
脚本:香村純子
監督:加藤弘之
2017.2.5


★ジニスの仕掛けた最後のブラッドゲーム。サジタリアークから地球に送り込まれるジニスの細胞によって、地球が崩壊の危機に。
一方、ラリーとバドは大和たちを呼び出し、リンクキューブを起動させて地球を別空間に隔離し、ゲームから逃れようと考える。
しかし、今繋がっているジューランドとのリンクは切れてしまう… 逡巡する一同だが、長年疎遠だった父と和解した大和は、繋がっていればやり直すことができる、と世界を閉じる作戦を拒否、未来の地球のためにも自らの力でデスガリアンを倒すと宣言する。
6人はワイルドトウサイドデカキングで、ジニスの細胞を送り込むチューブに攻撃を開始、ついにサジタリアークを地上に引き摺り下ろして撃破した。勝利に湧く6人だったが、生き残ったジニスによる激しい攻撃を受けて…
というのは第47話のあらすじ。
最終話(第48話)のあらすじはあえて載せません。(東映公式参照)












今週はいよいよいよいよ、ジュウオウジャー最終話!
前回ラストに生き残ったジニス、果たしてジュウオウジャーはジニスを倒せるのか?ジューマンのみんなはジューランドに帰れるのか?
衝撃の結末やいかに…?



ということでまずは、前回の続きからジニスと戦うジュウオウジャーのみんな、しかしジニスの圧倒的な力の前に苦戦。

闇に飲み込まれジニスの作り出した空間に送り込まれたりもするもそこにはジニスの正体を知る鍵が?
再び現実に戻るジュウオウジャー、そしてそこには前回倒されたと思われたナリアの姿も!!

まさかの展開!

しかしここでジニスの正体に気がついた大和、実はジニスはメーバの集合体だった!
そしてそんな醜く卑しい姿は本当の私では無いと卑下するジニス。

更に何故操がザワールドに選ばれたかという理由も暗く卑屈な目をした操がジニスとよく似ていたからだと明かされます!

だけど操がジニスとは似ていないと大和たちが否定しジニスを侮辱されたことにナリアが激怒、忠実に慕うナリアにとってはジニスを守るつもりでしたが………

ジニスにとってナリアの思いは同情にとらえられ、なんとナリアと一緒にジュウオウジャーを攻撃!!

ジニスの手によってナリアは倒れ、ジュウオウジャーの王者の資格までも破壊されてしまいます!

ナリアをも自分の手で倒すジニスに怒り狂うジュウオウジャー、しかし、王者の資格が破壊されこのままでは変身できない………

それでも生身で挑む大和、セラ、レオ、タスク、アム、操。


すると光に包まれながらジニスを殴りかかると…
地球のパワーが大和たちを包み込み地球のパワーにより復活、ジニスは地球のパワーにまで見放されてしまうのでした!



そしてここからは怒涛のバトルぅぅぅぅぅ!!!

本能覚醒する大和たち!
最終回ならではの特別な変身バンク!
最終回恒例の役者によるスーツアクションも健在?


それぞれの特性を活かしチームワークも使って戦うみんな!

そしてそして、ここでまさかまさかのジュウオウイーグルの、大和くんの、野生大解放!!


イーグル、ゴリラ、ホエールの全ての力を合わせた姿を披露してジニスと空中戦へ!!
ここで主題歌が流れるのもカッコ良すぎ(≧∇≦)


圧倒的な強さでジニスを追い込む大和、そして大和以外も野生解放してみんなの力を一つに合わせてのジュウオウファイナルぅぅぅ!!


押しに押して押して押しまくりジニスにパワーをぶつければ………


ようやくジニスを倒すことに成功だぁ!!!








と、思えば…
最後の最後で巨大化復活するジニス。
しかしノリにのってるジュウオウジャー!
動物全合体でワイルドトウサイドデカキングを呼び出し巨大ジニスと真っ向勝負!!
今までのジュウオウジャーなら苦戦したであろうが今のジュウオウジャーは違う!

そう、今のジュウオウジャーはジューマンパワーと地球のパワーと人間のパワーとキューブくんたちのパワーと熱い熱い友情パワーとたくさんの力を繋げて戦っている!!

そんな力に満ち溢れたジュウオウジャーが全ての力を踏みにじってきたジニスに負けるわけがない!


その勢いでジュウオウドデカショットをジニスに食らわし、今度こそ終わりだとイーグル、シャーク、ライオン、エレファント、タイガー、ザワールド、そして地球上の全ての力をかき集めた【ジュウオウドデカグランドファイナルフィニッシュ】をジニスに食らわし、ついに、ついに、本当に、ジニスを倒すことができたのです!!



これでようやく平和が訪れた、けれどもその平和を守る為にはこれで終わりではなく守る為に動いていかなくてはダメというのが大和らしい考え方だなぁとしんみり♪



そして………
大和と操、セラ、レオ、タスク、アムたちジューマンと別れの時。

それぞれに別れの言葉をかけあうがやはりさみしい大和。
一年ずっと一緒だったんだからね。


しかし別れの時…
大和が大王者の資格をリンクキューブにはめ込み、それぞれの王者の資格もリンクキューブにはめ込むとジューランドとの道が繋がります。


いよいよお別れ、ジューマンのみんなが帰ろうとすると………


リンクキューブが光り輝き………


アトリエにいる真理夫さんの元にジューマンが!
大和のお父さんの病院にジューマンが!
街のあちこちにもジューマンが!


まっ、まさかの人間界とジューランドが融合したぁぁぁ!!


世界が繋がるどころか重なり二つの世界が一つになったのです(*´꒳`*)



その結果、家族と離れ離れだったジューマンのみんなは家族に再び出会え、それまで別の種族だった人間とジューマンがともに歩んでいける世界を作り上げていくことが未来を作ることとまた新しい歴史が刻まれはじめて行きましたとさ.°(ಗдಗ。)°.


そして最後はジュウオウジャーのみんなの笑顔とエンディングのダンスで締め!!









てなわけで、一年間放送した動物戦隊ジュウオウジャーも今回で最終回を迎えました!
ジュウオウジャーのみなさん、並びにスタッフの皆様方、一年間ありがとうございました&お疲れ様でした!
スーパー戦隊40作記念でもあるジュウオウジャーのラストに相応しいお話だったと思います(*´ω`*)

よかったぁ~~~、みんな一緒で人間界とジューランドも仲良く繋がり最後はジュウオウジャーらしい明るい終わり方で本当に感動しました!
劇中での大和の台詞『一年も一緒に暮らしたみんなが明日起きたらいないんだから』がリアルに一年をともにしたジュウオウジャーだからこそ余計にグッと心に響いてしまいました(*´꒳`*)


そんな最終回を迎えたジュウオウジャーですが、はやくも帰ってきたジュウオウジャーがVシネマで観れるそうでまだまだジュウオウジャーを楽しめるのが嬉しいところ!
とりあえず、一年間お疲れ様でした!










Last updated  2019.08.16 17:47:45
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第47話『最後のゲーム』
脚本:香村純子
監督:加藤弘之
2017.1.29


★ジューマンの宿敵であった太古の怪物・アザルドを撃破したジュウオウジャー。
デスガリアンとしてはチームリーダーがいなくなったわけだが、ジニス自らがこの星での最後のゲームを行うと宣言。
サジタリアークから巨大な矢が地球に向かって放たれて…
命の恩人であるバド、そのバドの命の恩人だった父・景幸… 母の墓前で混乱の中からまだ抜け出せない大和ですが、そこに景幸が現れて…(東映公式参照)










いよいよ佳境の残り2話!!
ついにジニスによるラストゲームが幕を開ける………。



まずさアトリエにて、大和がお父さんと会った事を聞く真理夫、仲直りできたのかと思っているが実際にはまだ………



大和は一人、お母さんのお墓まいり。


その時、ジニスが最後のゲームを始めると戦線布告…


サジタリアークから巨大な矢が地球に降り注ぎ、地球にジニスの細胞を注入し始めるとあちこちで爆発が起こり、人々の悲鳴が……


矢をなんとかしようとするジュウオウジャーのみんなは矢の突き刺さった元に向かいます!

もちろん、大和も向かおうとするがそこに大和のお父さんが!!

バドから話を聞いたというお父さんは大和に危険な事はしてほしくないようで。。


一方、アム、セラ、タスク、レオ、操の五人が矢の元に向かう途中、ギフトとメーバが足止めを!?


またバドさんも変身して戦いに行こうとするのですが、そこをラリーさんが止める。
バドの命に関わるため、これ以上の変身はさせたくないラリーさん。


ギフトと戦うジュウオウジャーはギフトに攻撃するもなんとギフトはさらに増え二体に、ますます苦戦を強いられることになります!


大和はといえばお父さんと話し合い。
大和はお父さんがどうして自分に訳を話しかけてくれなかったのか問いただすも大和のお父さんは大和が子供だったから、言っても難しかったという子供思いな父親の姿を見せます。

結局似た者同士だった大和と大和のお父さんのお互いの気持ちのすれ違いなまんま過ごしてしまったのも亀裂が大きくなった原因のような感じもしますが…

大和はお母さんの言葉、この星の生き物はみんなどこかで繋がってるというのを思い出し家族も大切な繋がりだと改めて思い出すとなんやかんやでお父さんと仲直りできた様子?



一方、ジュウオウスラッシュでギフトを倒そうとするジュウオウジャーのみんな、ところが更に増えるギフト!!


すると突然、王者の資格が光りだし誰かが呼んでるようだというみんな、地球が何かをうったえてる…?


みんなの元に向かおうとする大和は引き止めるお父さんに対してお母さんの言葉、この星の生き物はみんなどこかで繋がってると言い、みんなを助けたい思いと守りたい思いを伝え、大和はみんなの元に駆け出します!


それから王者の資格に呼び出されたジュウオウジャーのみんなが向かった先にはバド、ラリー、そしてリンクキューブが!

なんとリンクキューブのシステムを変更して地球を安全な空間に隔離すると言い出します!

それはすなわち、ジューランドとの繋がりが絶たれるということ。

その前にジューランドと繋ぐからセラ、アム、レオ、タスクたちを帰らせようとするバド。

バドは残り戦うと言い、それが最善な方法だとバドはみんなに王者の資格を渡せと言い放ちます。


またそのころ、地球の様子が静かだと不思議がるジニス様…
ジニス様に一途なナリアは様子を見に行くことに。


そして、バドさんに帰れと言われたセラ、アム、レオ、タスクたちだが。
帰りたくないと反発。

そこに大和も現れては、いつでも帰れる世界をつくる、繋がっていればやり直すことができるとバドを説得!


ラリーさんがバドをなだめるかのように大和たちに任せようとするとジュウオウジャーのみんなは戦いの場へ!
そしてそこにはナリアが…


本能覚醒して本気の変身をするジュウオウジャーのみんな!


いきなりジュウオウキューブを呼び出して動物全合体するとワイルドトウサイドデカキングがその姿を披露☆

サジタリアークから繰り出された矢を直接攻撃し始めるワイルドトウサイドデカキング!


ナリアとギフトの集団も巨大化してはワイルドトウサイドデカキングに攻撃を開始!

ナリアさんはヌンチャクでワイルドトウサイドデカキングを攻撃、しかしワイルドトウサイドデカキングの攻撃はギフトをまとめて大破!

ジュウオウジャーのみんなはなんとか矢を切れないかと攻撃を続けますがダメ、そこで切れないなら引っ張って本拠ごと引きずり落とすのはどうかとひらめきサジタリアークとつながる鎖のようなジニス様のエネルギーを抽出しているものを引っ張り始めます!


そんなことをさせてたまるかとナリアはサジタリアークを守ろうとするもここでワイルドトウサイドデカキングの
ジュウオウドデカダイナマイトストリームをくらい………
ナリアさん、敗北。


そしてサジタリアークを引き寄せるワイルドトウサイドデカキングの力によって墜落するサジタリアーク!!!

ついにジニスを倒した!?
喜ぶジュウオウジャーたち。


だがしかし………

喜ぶジュウオウジャーの前にはシン・ジニスの姿が!!

そう、これで終わるわけが無かったのです。。。



ということで、ざっくり簡単な説明のためちぐはぐな記事ですが内容は今週も濃厚で、簡単な言葉では説明できないですが大和とお父さんの仲は良い方へと進んだ感じで安心でしょうか?
意外とあっさりした感じもしましたが、お互いに思う節があったからかな?
そしてジニス様の直接のラストゲーム、これも尺の都合か話数の関係かナリアさんがあっさり倒されちゃったのも心もとない感じがしちゃいましたがいよいよ来週は最終回、ジニス様との本気の勝負が待ち受けていますね!



てなわけで、さてさて次回は『最終話「地球は我が家さ」』

早いもので動物戦隊ジュウオウジャーもとうとう最終話。
ジュウオウジャーの最後の活躍に期待です!






Last updated  2019.08.16 17:42:44
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第46話『不死身の破壊神』
脚本:香村純子
監督:杉原輝昭
2017.1.22


★アザルドの正体は、太古の昔、ジューマンの大王・ケタスが戦った不死身の怪物だった。
ジューマンの力で封印され、キューブホエールが宇宙に弾き飛ばしたのだが、偶然にもジニスが見つけていたのだ。
サジタリアークで対峙するジニスとアザルド、両巨頭の思惑は…
一方、傷だらけのまま対策を練る大和たち。
しかし、ケタスでも倒せなかった宇宙の破壊神… 
大和たちが出した結論は?(東映公式参照)











ジュウオウジャーも残り3話!!
緊迫したムードが漂うクライマックス間近です!!



アザルドの身体に取り込まれた
ジュウオウキューブを助けたジュウオウジャー!
しかしアザルドの正体は太古にケタスと戦った不死身の怪物だった!


アザルドの力を前にダメージを受けるジュウオウジャーは一旦アトリエに戻り、アザルドもサジタリアークへ戻った!


サジタリアークではアザルドがジニスから宇宙を彷徨っていたアザルドをジニスが助けたことを聞き不完全なままだったが面白いとゲームのプレイヤーにされていたことも知ります!


そしてジニスに対してアザルドがどちらが地球を狩りとるかの対等にゲームをしようと挑発!


アトリエでは何度も蘇るアザルドに対しての対策を練るジュウオウジャー。


そして、一方で早速アザルドは街を破壊し始めます!


アザルドが暴れ始めたのをキャッチしたジュウオウジャー、タスクいわく大王者の資格をジューマンが使えば封印できるとのことでまずはアザルドとの戦いへ!

その途中、大和のお父さんの病院が…

気になる大和、今はアザルドがと言う大和に対して、それを言い訳にしないでと言うアム。
ここまでアムが本気で説教するのも大和を想っての事でしょうか。


そして病院に向かう大和、爆発で瓦礫の下敷きになりそうなお父さんをイーグルの姿の大和が助けに入りそこにバドも助けにきます!


一方、アザルドの元には大和以外のメンバーが向かい本能覚醒!!



そして、病院の大和のお父さんはそこに現れたバドを見て驚き、実はバドと知り合いである事、バドの命の恩人であることを語り出します!


そのころ、アザルドと戦うジューマンたちは大王者の資格を撃つ余裕もない圧倒的な強さにボロボロに…


そして語られる15年ほど前にバドさんが大和のお父さんに助けてもらった話。
動物病院で手当てをしてもらったバドさんなのですが実は大和の母さんが亡くなった日がその時だった。


だからバドは大和を助けて守るという意味にも繋がったわけですが…


一方でアザルドど戦う大和以外のみんな、アザルドを見事にバラバラにすることができるが実はやられたふりですぐ復活するアザルド。
不死身の怪物の名は伊達じゃないか…


そんなアザルドとの戦いの爆発音に気づきみんなの元に向かおうとする大和、大和の脳内ではお父さんがバドを助けたことで自分は生きているということが脳内を横切ります。

そしてアザルドとの戦いの場に向かう大和、大和は戦いの場に到着するやいなや一心不乱に戦う!

戦って戦って戦いまくるジュウオウジャーのみんな、今までにない壮大な戦いが描かれます!

それからジュウオウファイナルでバラバラになったアザルドのコアを狙おうとする大和!

しかしそこでナリアがギリギリのところでアザルドを巨大化!!
もはやアザルドの意思は無しにただただ暴れるジニスのオモチャと化してしまうアザルド!


とすれば動物全合体でワイルドトウサイドデカキングを呼び出すジュウオウジャー!

巨大化したアザルドと戦う中、アザルドから取り戻したキューブアニマルがカモノハシ、ヒョウ、フクロウ、シマウマになりジュウオウドデカダイナマイトストリームで全てのチカラをアザルドにぶつける!!!


だがそれでも倒れない!!?
やはり一筋縄では行かないのか?


すると大和から大王者の資格を持ち出すタスクたち、ジュウオウバスターで攻撃をしてタスクたちジューマンがなんとアザルドを倒しました!
ここでもビルからビルへ瓦礫から瓦礫へと飛び交うジューマンたちがカッコイイ演出がされていてドキドキしました(*≧∀≦*)




これにて無事、アザルドを倒す事ができたジュウオウジャー!
しかしモヤモヤする大和………不条理に満ちているのか苦しい雄叫びをあげます。


さて、残りはジニス………ジニスは最後に大きなゲームを開催しようとしていますが………。



※だいぶ端折った部分がありますが濃厚な回でした!



という事で今回はアザルド並びにアザルド・レガシーとの決着がついたという事ですが戦闘シーンの戦い方、アングル、やられ側の演出とか最終回かっ!って驚くような戦いで熱いのなんの!!
だけどまだジニス様、しかもガチの力を発揮するシン・ジニス様が最後のゲームをしようと企んでいるのですから安心できないよ!_:(´ཀ`」 ∠):
それにしてもまさかアザルドを倒すトドメのがジューマンオンリーってのはなかなか良いものがありますが大和君の心情も心配だし複雑だなぁ。
大和のお父さんがバドさんを助けて治療をしたがゆえにお母さんを助けれずそれを否定した大和だけどその時お父さんがバドさんを助けたことで大和はバドさんに助けられたり守られたりして恨んでいたお父さんがバドさんを助けていたから今生きてるってことだけど、これは深く考えれば考えるほど大和君の心は複雑に感じてしまい観ながら涙がボロボロ溢れてしまいました。。。
まさかここまで良くできていて繋がっているとは思いもしなかったしこれまでの家族の話をしたくなかった大和君の気持ちも踏まえるとほんとなんて言っていいのか難しいところです。
残り2話で大和君の心は安らぐのか?バドさんの生命力はいかなものか?シン・ジニスとの決着はどうなるのか?
濃厚な物語に期待大です!!




さてさて次回は『第47話「最後のゲーム」』
シン・ジニスによる最後のゲーム………
いったい何が起こるのか…………?






Last updated  2019.08.16 17:38:55
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第45話『解けた封印』
脚本:香村純子
監督:杉原輝昭
2017.1.15


★自らの体の一部を取り戻すべく、バドを狙うアザルドは、トライアングラー(戦闘機)で出撃する。
先に接触したジュウオウジャーは、ジュウオウキングオクトパスとワイルドで邀撃するが、アザルドは操縦席まで乗り込んできて…
アザルドの欠片を持って逃げるラリーは、釣りをしている操と再会。
早速ザワールドの変身アイテムであるライトを見せてもらうが…
そして、追われているバドが見つめる家は…(東映公式参照)










前回の総集編からの今回からはいよいよクライマックス突入!
今回はアザルドさんの正体が暴かれるようで…?
ところで昨日は全国的に大寒波に見舞われ私の地元でもまさかの雪!一年に一回降るか降らないか積もるか積もらないかの地域なんですが珍しい話でそれだけに全国的な大寒波というのも納得。
今もまた降り始めて結構な量の雪が積もっていてビビります!エアコンガンガンに入れてるのに全然暖まらないから重ね着に重ね着って(笑)
ゆえにジュウオウジャーVSニンニンジャーの映画を観に行く予定も辞めたのでまた近いうちに観に行こうと思います♪
仮面ライダーの映画は見に行く予定無しなんですけどね~、時間が合えばあわせて観てこようかな………。



はい、ではジュウオウジャー第45話の感想です!
(今回いれてのこり4話!!)
大雪でL字サイズなのは仕方ないけどガッデム!!
------------------
メーバの群れと戦うバドさん、その様子を見ていたアザルドさんはキューブを見つけたとニヤリ。


アトリエでは操がお世話になったお医者様にお礼に魚を取りに行ってるなんて話をしてるけどお礼に生物はと…


そんな時、デスガリアン反応が!

デスガリアンの戦闘機を見つけた大和たちは早速、ジュウオウキングオクトパスとジュウオウワイルドで戦うのだがデスガリアンの戦闘機に乗っていたアザルドが何故かジュウオウキングオクトパスの中に入り込んできて戦うことに!

イーグルの大和が操縦するなかシャークとライオンが戦うのですが飛んでいたジュウオウキングオクトパスが墜落してしまいバラバラに…

一方、操はのんきに釣りの真っ最中、
近くの茂みが揺れると警戒するもそこからはラリーさんが現れる!

ラリーさんはユーたちに会いに来たと言い、操の釣竿とライトが見たいと操に伝えます☆

アザルドとの戦いでバラバラになった大和たち、大和はアムと合流してアザルドに狙われてるバドを探すことに。


そんな時ひょんなことからアムは大和に真理夫さんちじゃなく本当のお家に帰らなくていいの?と問いかけることに。

ふだん、家族の話をしない大和に対してアムは操くんを助けたお医者さんが大和のお父さんでしょと話を聞こうとします。


一方でレオたちはアトリエに一旦帰宅、そこにラリーさんが現れバドの居場所を聞こうとするとラリーさんはバドから預かってたキューブをレオたちに見せます!


大和はアムと話を始め、父親と仲が良くないという事をよくある話と語ります。

一番の原因は許せなかったこと、お母さんがずっと待ってたのになんで来なかったのかということ、お父さんが仕事優先だったのが許せなかったということでしょうか?

しかしアムはそんな大和にそっくりなんじゃないかと、大和とお父さんはどちらも大事なことをしてるんじゃないのってニュアンスで受け答えます♪
この辺りは以前に真理夫さんも似たようなニュアンスで大和に語っていたような…。

また、アムもジューランドではママと二人、アムはジューランドに戻れない状態だけど大和は同じ世界にいるのにと大和とアムが似たような境遇だけど今は違いがあるあたりを差異をつけて描写するあたり物語に深みがありますね!


さて、アトリエではラリーさんが操のジューマンパワーの元が王者の資格の代わりにアザルドの身体を使ったものじゃないかと説明を、また空を飛んでいるバドさんはアザルドに見つかり攻撃を受けることに!

ラリーさんがレオたちにバドの話をしようとするとデスガリアン反応をキャッチしてレオたちはすぐさまアトリエを飛び出していきます!


そしてアトリエに残ったラリーさんの元には真理夫さんが現れ、ゴリラのジューマンを見てビックリ!!だけど直ぐに冷静?になってバナナを差し上げます(笑)


で、話をしていた大和とアムもデスガリアン反応をキャッチしてみんながアザルドと戦うバドの元に到着!

レオたちが変身してアザルドと戦い始め、吸収されたジュウオウキューブを助けるということでバドとも協力!
バドがアザルドの囮になって撹乱する作戦を立てると改めてバドさん含めたジュウオウジャー全員の変身!!

サジタリアークではその戦う様子を見るジニス様、今度こそ面白い物が見れるとニヤリ。


アザルドが繰り出したメーバたちと戦うライオン、シャーク、エレファント、タイガー。
そしてゴリラとバードがアザルドと戦闘を繰り広げ、ゴリラのパンチがアザルドを攻撃するとジュウオウキューブが無事に解放♪

しかし、バラバラになったアザルドさんは直ぐにその姿を復活!
初期の放送回であったバラバラになった身体を復活させるみたいにいとも簡単にです!


直ぐに復活したアザルドを見て一旦引こうとする大和たちですがアザルドの力を前に押され気味状態。

そんな時、まさかのバドさんがジュウオウファイナルを繰り出してアザルドへ攻撃を仕掛けるのですがその時、アザルドはケタスとの戦いの記憶?を思い出したようで………

アザルドを封印した様子を見るみんな、それを見てまさかと思うタスク!

すると、二度もこんな目にあうとはアザルドが口を開き、おかげで思い出したとジュウオウジャーに感謝。

そう、ケタスが戦っていた太古の怪物の正体がアザルドだった!というかアザルドの正体が太古の怪物だったのです!

ようやく封印が解けたようだとジニス様もサジタリアーク内でほくそ笑む始末、ジニス様はここまで知っていたのですね!?


忘れてた記憶と真の力が蘇ったアザルドを前に再び変身するジュウオウジャーはアザルドに立ち向かうのですが…

パワーも硬さも今まで以上!
姿も変わり、宇宙の破壊神不死身のアザルドとしてジュウオウジャーの前に立ちはだかる!

野生解放をして本領発揮するかと思えば圧倒的な強さにボロボロになるジュウオウジャー!!


そしてそんなジュウオウジャーを尻目にアザルドはジニスに用があるとサジタリアークがあるであろう遥か彼方を睨みつけて次回へと続きます…




はい、ということで、アザルドが真の姿を披露した今回!
太古の昔、ケタスさんが戦った太古の怪物が実はアザルドの正体ということでここにきてさらなる脅威に襲われる訳ですがのこり3話程でどうまとめ上げるのかドキドキですね!
そして同時に大和とお父さんの関係もどう描かれるのか?
あわせてその関係とジューマンである仲間との絆やジューマンのみんなにも帰る場所がある待ってる人がいるという重なるシチュエーションに深みや奥深さを感じてしまいました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
会いたいのに会えない、帰りたいのに帰れない、会えるけど会いたくない、帰れるけど帰りたくない、そんな対比がなんとも歯がゆい気分にもなるのかな??



さてさて次回は『第46話「不死身の破壊神」』
真の姿を曝け出したアザルド、因みにその姿のアザルドは【アザルド・レガシー】と呼ぶようです!
そんなアザルド・レガシーに立ち向かう大和たちジュウオウジャーはアザルドを倒せるのか?
しかしアザルド・レガシーを倒してもまだジニス様もいる!
アザルド・レガシーとジニス様の関係もどうなるか気になりながらも大和とお父さんの関係も気になってしまう現状、ますます目が離せないクライマックスになりそうです!






Last updated  2019.08.16 17:34:52
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第44話『人類の王者』
脚本:香村純子
監督:杉原輝昭
2017.1.8


★なかなか帰ってこない真理夫さん。
セラたちは渡せなかったプレゼントを気にしながらも、操の作ったメンコで遊んでいると… 
ラリーの元に現れたバド。
地球のパワーの結晶であるジュウオウキューブと入れ替わったアザルドの破片を見せるが…
一方、バドの言葉を思い返し、自分の過去を探ろうとするアザルド。
どうやらジニスに拾われる前の記憶がないようで…(東映公式参照)









はい、ということで年明け最初のジュウオウジャーです!
ジュウオウジャーも残り僅かでクライマックスから目が離せません!


さて、今回はラリーさんが焚き火で温まる姿からスタート♪
そこにバドさんがやってくるとどこに行っていたと心配するラリーさん☆

しかしそんなことはどうでもいいとばかりにアザルドのキューブを出すバドさん…


アトリエでは操とレオがメンコ勝負をしたりみんなでお餅を食べたりとお正月気分☆

そんなとき、真理夫さんがいつ帰ってくるかと待ちきれないみんなの元に真理夫さんが帰宅!

そして真理夫さんがクリスマスの時に見ちゃったと大和たちがジュウオウジャーであることを知った事を明かすと僕も戦うからと人類の王者ジュウオウヒューマンに変身!?

したのは実は手作りのコスチューム(笑)
もちろんそれでは戦えるわけもなく(苦笑)
何というかポジション的にはアバレピンクとかホワイトレーサーみたいな勝手に作っちゃいました系ですね~!


さてそんな真理夫さんに、セラ、レオ、タスク、アムがジューマンだと説明する大和。

王者の資格とジューマンパワーで戦ってる事も説明しながら軽くおさらいです!
あっ、今回恒例の総集編回か!


それから大和が昔、家出したときに鳥男に出会いジューマンパワーを分けてもらった話をしたり王者の資格が無いからどちらにしても真理夫さんが変身するのは無理って話をしたりすると…?


操は王者の資格が無いけど変身してるじゃないかって話になると操は過去にデスガリアンに捕まっていたという話に移行します!


一方でラリーとバドはアザルドのキューブを見ながら過去に操にデスガリアンがどうやってジューマンパワーを与えたのかという話からアザルドのジュウオウキューブと入れ替わったカケラを見つめながらアザルドとはいったいなにものなのかと疑問を持ちます!


またサジタリアーク内でもアザルドも自分に疑問を持ち、ジニス様に問いかけます!
アザルドにはジニスに拾われる前の記憶がないこととジニスは遊び相手が欲しかった事、それからアザルドは楽しく暴れればなんでも良いということは分かりましたがアザルドの正体は謎なままでした。

だが、体の調子がおかしい様子のアザルド、いったいどうなるのか!?


一方でデスガリアンに利用され大和たちと戦った操はその事を真理夫さんに語ります!


それから、ラリーさんやケタスさんといったジューマンもいる事を話す大和☆
人間とかジューマンとか関係ない!
みんな大事な仲間なんだと大和が真理夫さんに語ると今度はジュウオウキューブも集まりはじめてロボット戦も振り返りをすることに♪


心強い仲間がいるんだと話を聞いた真理夫さんはおじさんには出番がないなぁ~とちょっぴりジュウオウジャーになるのを諦めモード(笑)

だけど大和たちはおじさんが笑って迎えてくれるのがなによりも支えだとしていてそんな大和たちに真理夫さんは、おまえたちの日常を守る!それが人類の王者ジュウオウヒューマンだと話をまとめました(*゚▽゚*)


ここでみんなから真理夫さんにプレゼントタイム!
クリスマスの時に渡せなかったセーターをようやくプレゼントできました♪


そんな中、サジタリアークではナリアがアザルドをチェック!
異物が混入していることが分かるとバドとの戦いでアザルドのキューブとジュウオウキューブが入れ替わったのが原因だと気づきます。


その夜、デスガリアンとの決戦前におじさんと話せてスッキリというみんな☆

クバルを倒した事も振り返りながら残るはナリア、アザルド、ジニスだと改めて確認し、絶対に倒すと誓い合うジュウオウジャーのみんな!


空には流れ星が流れ決戦前のちょっとした休養を取るみんなでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



そして翌日…
ラリーの元から黙って去ろうとするバドさん。
気づいたラリーは話をしようと引き止めるのですがそこにデスガリアンが!!

ジュウオウバードに変身して戦い出すバドさんなんですが。。

はい、ここで次回に続きます!




というわけで、今週はクライマックス突入前の戦隊恒例の総集編回ということで直接の戦闘が無い珍しい回になりました♪
それでいて真理夫さんのジュウオウヒューマンなるネタまで(笑)
出会いから今までを振り返りつつバングレイとの戦いやクバルとの戦いも有ったりで懐かしく思ったりいよいよクライマックス突入なんだなぁと実感させられました!

それからジュウオウジャーVSニンニンジャーの宣伝に更にはキュウレンジャーの宣伝開始も始まりニンニンジャーからジュウオウジャーへ、ジュウオウジャーからキュウレンジャーへと戦隊の歴史がまた広がっていくんだなぁとしみじみしてしまいました!




さてさて次回は『第45話「解けた封印」』
アザルドの本当の姿が明かされる!?ここにきてアザルドさんまで強くなったらジュウオウジャーの戦いはどうなっちゃうの?
それから大和と父親の関係はどう描かれるのか?そこも気がかりなところです!






Last updated  2019.08.16 01:14:00
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第43話『クリスマスの目撃者』
脚本:香村純子
監督:加藤弘之
2016.12.25


★今日は楽しいクリスマス、と言うことを操が真理夫に贈ったプレゼントによって知ったセラたち。
人間界に来てからずーっとお世話になっている真理夫さんに、自分たちもプレゼントを渡そうとするのだが…
一方、クバルが消えたことでゲームの勝利を確信していたアザルド。
しかし、ジニスはクバルの反逆劇より面白いものを見せないと勝者の称号は与えられない、と。
クリスマスに賑わう街に、チームアザルド・ガッカリゼが送り込まれ…(東映公式参照)









今回はクリスマス回ですね!メリークリスマス٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
てなわけで、感想ですよ~( ^ω^ )

サジタリアークから始まる今回、クバルが消えたことでブラッドゲームの勝利を確信するアザルド、だけどジニス様は簡単には認めずまだまだブラッドゲームをさせるようで。


アトリエでは退院した操がみんなに迎えられクリスマスの事を聞いては今夜はパーティと大張り切り!

それを聞いてプレゼントを買いに行くと出かけるアム達♪

アムたちは普段お世話になってるからと真理夫さんにプレゼントを考えるのです☆

ショッピングセンターで買い物をするアムたち、レオが選んだセーターをタスクが無難だと言いながらもセーターに決定!
みんなでお小遣いを出して買おうとするのだが足りない?
セラちゃんだけ千円持ってるけどあとのみんなは小銭だけ(笑)

そこでデスガリアン反応が!
ガッカリゼ(声:立花慎之介さん)が街中で大暴れ!
街の人々の顔に落書きしたり絵を描いて実体化したものを暴れさせます!
鎧武者とピエロと虚無僧が出てアム達がジュウオウジャーに変身して戦うのですが…
虚無僧を解説するタスクに(笑)

鎧武者たちと戦う隙をつき、そこで逃げるガッカリゼ!


アトリエでは真理夫さんと大和がパーティの準備をしながらセラ達が年末年始でも帰らなくていいのかと心配する真理夫さんが。


一方でデスガリアンを見失いプレゼントも買えなかったアム達は小さなケーキ屋さんを見かけます♪
ガッカリゼに店がまいを変えられて商売にならずケーキが余ってるというケーキ屋の主人の話を聞いてアムがバイトを提案します!!

サンタコスに身を包んで公園でケーキを売り始めるアム達4人、でもケーキ
は売れない…
そこで思い切って何かを提案すると…!?


アトリエでは帰ってきた操が帰るなりテレビを付けるんだという話になりテレビをつけると動物のケーキ屋が大盛況とジューマン態のアム達の姿が映っています!

そんな時、真理夫さんが知り合いからの電話でいい木材が入ったから急遽カナダに行くということに!

それならパーティはどうなると心配する操、どうやら真理夫さん抜きでのパーティになるようで?

それからテレビを観た大和はアム達の元にこっそり向かい様子を見ることに、仲良くジューマン態でケーキを売るアム達を見てその様子を見ながらジューマンと人間の理想はこういうものではと考えたりしてます。

そして、ケーキを完売させたアム達はバイト代をケーキ屋の主人からもらい再びセーターを買いに!
だけど消費税を忘れていてやっぱりお金が足りない:(;゙゚'ω゚'):

そこに大和が現れ、そういうことかと事情を察して大和が残りを払おうとするとアム達は大和にもお世話になってるからダメだよ!っていうのですが大和も真理夫さんにお世話になってるからとみんなで買うことに♪

それから真理夫さんが急にパーティに出れない事を聞いたアム達は急いでプレゼントを渡しに行こうとするのですが…

そこでデスガリアン反応!
再びガッカリゼが街で暴れているので大和と操がここは任せろとレオたちにプレゼントを渡しに行くのを託します!

しかしレオたちの前にはアザルドが!
ゲームを盛り上げたいと参戦するアザルドと戦う事になります!


そして近くの爆発音に気づいた真理夫がガッカリゼと戦う大和たちを発見してしまい、なにか武器はないかと武器を探しに行き消化器を持って戦いに加わろうとすると…

アム達がジューマン態に!!

それを見た真理夫さん、以前見た姿は幻じゃなかったと驚きます☆

そして次にジュウオウジャーに変身する大和たちを見てしまい、大和がジュウオウイーグルだと真理夫さんは知ってしまいます!


それからアザルドと戦うイーグルとザワールド!
ガッカリゼと戦うシャーク、ライオン、エレファント、タイガー!

野生解放してガッカリゼを攻撃し見事に倒すと街の人々の顔やお店の落書きが無くなり元どおりに♪

でもそんな簡単には終わらず、ナリアによってコンティニューの巨大化するガッカリゼ!
巨大メーバをいっぱい描いて暴れさせるガッカリゼに立ち向かうためアザルドと戦ってたザワールドをみんなの元に行かせて任せ、大和はイーグルからホエールに変身してアザルドと戦います!


一方で、ワイルドトウサイキングを召喚したみんなはメーバを描いて出しまくるガッカリゼと戦うのですがメーバの大群に押しつぶされてしまいます!!

大和もキューブホエールを召喚して助けようと呼び出すのですが…
キューブホエールがアザルドを見て攻撃!!
ヤバいと思ったのか撤退するアザルドですがここもまた何かあるのでしょうか?
とりあえず、大和の指示でメーバたちを攻撃して撤去するキューブホエール、オクトパスも現れて絵を消すとガッカリゼだけに!
そして、ワイルドトウサイドデカキングに合体してトドメのジュウオウドデカダイナマイトストリーム!!

みごと、巨大ガッカリゼを倒すことができました♪


そんな様子を見ていた真理夫さんは、なんなんだ一体と思いながらもそのまま海外へと行ったようです!

それから、結局プレゼントを渡すのに間に合わなかったみんなでしたが真理夫さんが帰ってきてから渡すということになりとりあえずみんなでクリスマスパーティを楽しむので今回は終了でした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




というわけで、クリスマスというイベント回でありながら真理夫さんがジューマンの存在や大和がジュウオウジャーである事を知るなど重大な話でもありましたね(*'ω'*)
単なるイベント回で終わらせずに重大な話も盛り込むジュウオウジャーの話の高さは近年では高評価したい部分です♪
単なるクリスマス回でも楽しいですけどね(*´ω`*)
日頃のお礼を兼ねた感謝の気持ちをプレゼントでお返ししようとするみんなの気持ちとか、そのためではないけど困ってるケーキ屋さんを助けるためにバイトって事でケーキを売るみんなの優しさとか良いものでした(≧∀≦)
なによりアムちゃんたちのサンタ姿が観れたのも良かったですね!


さてさて次回は『第44話「人類の王者」』
帰ってきた真理夫さんに正体を明かすようですね!
ところでジュウオウヒューマンとは?(笑)
ホワイトレーサーやアバレピンクみたいなものでしょうかね?






Last updated  2019.08.16 01:11:29
コメント(0) | コメントを書く
こちらは再掲載になります。


☆動物戦隊ジュウオウジャーの感想記事です( ^ω^ )



第42話『この星の行方』
脚本:香村純子
監督:加藤弘之
2016.12.18


★クバルが企んだ、ジニスへの復讐── 
しかし、その憎悪すらゲームとして楽しむジニスは、自らの体を改良し、地上でも対応できる姿となってクバルを追い詰める。圧倒的な能力を前にしたクバルは恐怖に怯え……
その復讐劇に巻き込まれたジュウオウジャー。
囚われた操を探すセラとレオが見つけたのは、拘束されたナリアだったが……
一方、タスクの活躍もあって操を探し出した大和たち。近くの病院に担ぎ込むが、その病院は……
そして、地上に散らばるジュウオウキューブを集めていたバドに、面白がって襲い掛かってくるアザルド。
反撃して体の一部を破壊するが、再生能力を持つアザルドはものともせず……(東映公式参照)










てなわけで、感想ですよ~( ^ω^ )

クバルによる偽ジニスによって拐われた操を探すジュウオウジャー、大和とアムとタスクによって操は無事に見つかり病院に連れて行こうとします…

ここでオープニング、早くも来年初めのジュウオウジャーVSニンニンジャーの宣伝交じりです(≧∀≦)


さて、森の中ではバドさんがジュウオウバードに変身してアザルドと一戦交えています!
アザルドの攻撃で押され気味なバドさん、その時、バドさんが持っていたジュウオウキューブと自分のキューブを入れ替えて退散するアザルド…
一体何を企んでいるのか…


一方で操を探していたレオとセラは囚われているナリアを発見!
ナリアを仕留めることなく囚われている鎖を切るレオ…
しかし隙を突かれて逃げられてしまいます。


操を病院に連れて行った大和たち、直ぐに看護師によって治療ルームに運ばれていく操、だがその時に大和はとある医者に出会いどうやら知り合いの様子。
友達である操を助けてくれと医者に頼み込みます。


それでいてサジタリアーク内ではナリアとアザルド、それにジニスの姿が揃います!
しかしそこにクバルの姿は無く、クバルはジニスの恐怖からただただ逃げ惑っているだけ…



病院内では操の治療がおわり病室に、面会時間終わりに大和はもう少しいたいとワガママを言うがそこに先ほどの医者が…
実はその医者は大和の父親だったのです!
ここにきてようやく大和の父親の登場には驚き!!


しかし大和はどうやらというかやはり父親と上手く行ってない様子です。

しばらく一人で考え込んでいた大和、アトリエに帰った大和は真里夫さんに父親に会った事を話し、怖さも心細さも大事な人を守りたい気持ちも全然分かってないと言います。

そんな大和を見て大和もそういうところは子供の頃と変わってないと言います☆

真里夫さんは変わらないところもあれば変わるところもあるんじゃないか、そろそろ話し合う時がきたんじゃないかとほのめかします。


さて翌日、ついに逃げ場を失ったのかクバルが街で大暴れ、これが自分の罪滅ぼしと殺戮を行おうとします!
そこに現れたるはジュウオウジャーのみんな!
クバルの繰り出したメーバを相手にしながらクバルに怒りをぶつけて行きます!

そして自分勝手に操を傷付け、挙げ句に地球の人々を傷付けるクバルに大和は怒り爆発!

野生解放からのイーグルからのゴリラからのホエールへの大変化!!
押しに押しまくりのジュウオウジャー!

そして放たれるはジュウオウファイナル!!


クバルも対抗してビームの様なもので応戦するのですが………

ジュウオウファイナルを押しに押しまくりで………ついに、ついに!クバルは倒されてしまいます(≧∀≦)


おおっ♪ついにクバル退場かぁ~!

しかしそこでジニス様がナリアにコンティニューをするように命令!

怒りながらもメダルをクバルに入れまくるナリアさん、するとクバルが巨大化!!

巨大化したならとジュウオウキングオクトパス、ジュウオウワイルド、ドデカイオーを呼び出して戦う大和たち☆


だが、巨大化したクバルはジニス様の力をみなぎらせていて…


病院では操が目を覚まし窓から目の前の戦いを目撃し大和たちのもとに行こうとする………が、しかし恐怖に怯える操。。。


巨大化したクバルは圧倒的な力でジュウオウキングオクトパスとジュウオウワイルドを攻撃して押され気味に、大和のドデカイオーも巨大クバルの力に苦戦してしまいます。

その姿を見ている操…

みんなが頑張って戦っている…

だが恐怖に襲われ恐がる操…

だけど変わりたい!!

変わりたいじゃない、変わるんだ!と叫ぶ操!!

怪我は完治してないが病室を抜け出し大和たちの元へと操は向かいます!!


そして、クバルのとどめがドデカイオーの大和たちに迫る瞬間!!!!!!


トウサイジュウオーに乗って現れたのは操ことザワールドだぁぁぁ!!


ジニスがなんだ!
デスガリアンがなんだ!
俺にはみんながいる、昔の俺とは違うんだと恐怖に打ち勝ったザワールド!

ここでザワールドからホエールまでの名乗りからのBGMにオープニング主題歌という激アツ胸熱な戦い!

この星をなめるなと大和の名言も放たれ、キリンやコウモリのキューブも登場してはジュウオウキングオクトパス、ジュウオウワイルド、ドデカイオー、トウサイジュウオウの四体のロボが巨大クバルに立ち向かい形勢逆転!!


そして動物全合体からのワイルドトウサイドデカキングに合体したみんな!


クバルが負けた恐怖にみっちゃんは勝った、そんなみっちゃんの勇気が自分たちの力にもなったとみっちゃんを思う大和!


そして………そして、そこからのジュウオウドデカダイナマイトストリーム!!

ついに、クバルは完全に倒されジュウオウジャーは勝利を迎える事ができました!!

これでとりあえずは一安心、ですが本当の強敵はまだ……


そんな強敵であるジニスはクバルの最後を面白かったと微笑。
どこまでもゲーム感覚を楽しむジニス様の恐怖はまだこれからというところです。



とまぁ、とりあえずは一安心のジュウオウジャー、だけどみっちゃんの方が大人だなと言う大和にはまだまだ自分のことで解決しなくてはいけない事があるような雰囲気を漂わせています。


そんな感じに次回に続く!





はい、というわけでクライマックス間近のジュウオウジャーも今回で幹部クラスの一人であるクバルを倒して退場というかたちになりました!
毎回いやらしいゲームで困惑させてきたクバルですが最後の最後もあわよくばジニス様への復讐は無かったことにして貰おうと殺戮を行おうとするあたり救う余地は無かったですね。
そんなクバルの最後すらも嘲笑うジニス様の恐怖がまだ残されているわけですが…
また、アザルドの行動にも謎がありバドさんやジューランドと何か関係があるのかと勘ぐってしまいます。
一方で父親との問題?も抱えている大和、みっちゃんを始めとするジュウオウジャーとのメンバーとの成長のようなものにも期待してしまいます!
それにしてもあと5、6話くらいでしょうか?
どんなラストに向かうのか年明けから一気に急展開になりそうな予感?



さてさて次回は『第43話「クリスマスの目撃者」』
サンタコスのクリスマス回!
やっぱりこれが無いとね~(*´ω`*)
しかし大和がジュウオウジャーだということに真里夫さんが気付いてしまう………のか!?
年内ラストの季節回でありながらも重要な話を取り入れるからジュウオウジャーの面白いところに思います!






Last updated  2019.08.16 01:09:13
コメント(0) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.