923052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ピカチュウ♪のアニメ・特撮系のブログNEWGENERATION

PR

Profile


ピカチュウ♪025

Calendar

Category

日記・ブログ関係

(17)

スーパー戦隊関係

(11)

魔進戦隊キラメイジャー(2020年作品)

(1)

騎士竜戦隊リュウソウジャー(2019年作品)

(47)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(2018年作品)

(51)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ルパンコレクション

(45)

宇宙戦隊キュウレンジャー(2017年作品)

(49)

動物戦隊ジュウオウジャー(2016年作品)

(51)

手裏剣戦隊ニンニンジャー(2015年作品)

(48)

烈車戦隊トッキュウジャー(2014年作品)

(48)

獣電戦隊キョウリュウジャー(2013年作品)

(48)

激走戦隊カーレンジャー(1996年作品)

(4)

光戦隊マスクマン(1987年作品)

(32)

スーパー戦隊オフィシャルムック

(42)

仮面ライダーシリーズ

(22)

仮面ライダーゼロワン

(24)

仮面ライダージオウ

(49)

仮面ライダーアマゾンズ 感想【再投稿】

(27)

うたう!大竜宮城(1992年作品)

(32)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)感想

(94)

ゲゲゲの鬼太郎(第5期)感想

(100)

ゲゲゲの鬼太郎(第4期)感想

(114)

ゲゲゲの鬼太郎(第3期)感想

(115)

ゲゲゲの鬼太郎(第2期)感想

(45)

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)感想

(65)

ゲゲゲの鬼太郎(劇場版など)感想

(8)

ゲゲゲの鬼太郎ほか 水木しげる作品

(19)

美少女戦士セーラームーン セーラースターズ 感想(第5期)

(34)

美少女戦士セーラームーンSuperS 感想(第4期)

(44)

美少女戦士セーラームーンS 感想(第3期)

(39)

美少女戦士セーラームーンR 感想(第2期)

(45)

美少女戦士セーラームーン 感想

(46)

八十亀ちゃんかんさつにっき

(20)

HUGっと!プリキュア 感想

(49)

未来少年コナン 感想

(16)

新世紀エヴァンゲリオン 感想

(16)

ルパン三世

(11)

アニメ全般

(10)

ポケモンソング

(56)

スーパー戦隊ソング

(118)

仮面ライダーソング

(43)

特撮ソング

(62)

プリキュアソング

(20)

ドラえもんソング

(43)

名探偵コナンソング

(40)

ガンダムソング

(10)

アニメソング(2020年代前期)

(5)

アニメソング(2010年代後半)

(108)

アニメソング(2010年代前半)

(42)

アニメソング(2000年代)

(88)

アニメソング(1990年代)

(118)

アニメソング(1980年代)

(86)

アニメソング(1970年代)

(48)

アニメソング(1960年代)

(15)

ジブリソング

(9)

ゲームソング

(9)

漫画・書籍

(13)

ゲーム関係・プレイ日記

(49)

ポケットモンスターサン&ムーン アニメ感想

(142)

ポケットモンスターXY&Z アニメ感想

(48)

ミュウツーの逆襲EVOLUTION公開記念!ポケットモンスター再放送

(13)

「ポケットモンスター」プレミア10感想【再投稿】

(10)

ポケモン グッズ関係

(11)

ポケットモンスターSPECIAL

(26)

訃報・お悔やみ

(10)

Favorite Blog

グッと来る男同士の… New! モイラ2007さん

figma 仮面ライダー… New! RGM-122Rさん

仮面ライダーゼロワ… スリッパ8343さん

今日の思い出 NEO-ねお-さん

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

スーパー戦隊関係

2020.02.08
XML
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャーの感想記事です(*´∀`*)





劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー
脚本:香村純子、荒川稔久
監督:渡辺勝也
2020.2.8公開



★ギャングラーの残党“ガニマ”により、ティラミーゴたち騎士竜が、金庫に閉じ込められてしまった!。騎士竜を助け出すために、ガニマと戦うリュウソウジャーたち。しかし、金庫に囚われた騎士竜の力を発動したガニマのパワーに圧倒されてしまう。ガニマを追うバンバとトワの前に現れる国際警察の圭一郎。戦いで傷ついたコウに快盗として協力する魁利。囚われた騎士竜たちに危機が迫る中、期せずして出会うことになった3大スーパー戦隊で―――。
騎士竜が奪われるというリュウソウジャー最大のピンチとそこに大きく関わってくるアルセーヌと快盗、そして警察のその後の姿を描いた騎士・快盗・警察が入り乱れる熱くクールなバトルを見逃すな!



★キャスト★
コウ/リュウソウレッド:一ノ瀬颯
メルト/リュウソウブルー:綱啓永
アスナ/リュウソウピンク:尾碕真花
トワ/リュウソウグリーン:小原唯和
バンバ/リュウソウブラック:岸田タツヤ
カナロ/リュウソウゴールド:兵頭功海
オト:田牧そら

夜野魁利/ルパンレッド:伊藤あさひ
宵町透真/ルパンブルー:濱正悟
早見初美花/ルパンイエロー:工藤遥
朝加圭一郎/パトレン1号:結木滉星
陽川咲也/パトレン2号:横山涼
明神つかさ/パトレン3号:奥山かずさ
高尾ノエル/ルパンエックス,パトレンエックス:元木聖也

ティラミーゴの声:てらそままさき
ディメボルケーノの声:高木 渉
モサレックスの声:竹内良太
ピーたんの声:草尾 毅
チビガルーの声:MㆍAㆍO
ジム・カーターの声:釘宮理恵
クレオンの声:白石涼子
ガニマ・ノシアガルダの声:大塚明夫

伊藤茂騎、高田将司、下園愛弓
蔦宗正人、竹内康博、岡田和也
鈴木大樹、田中信彦、岩崎香奈
和田三四郎、大林勝、五味涼子、原隆太
ほか












☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2017年公開のスーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから三年の月日を経て、スーパー戦隊VS(バーサス)映画(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前の年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってきました!
キュウレンVSスペスクとルパパトVSキュウレンは放送終了後の為現行作としては久しぶりです。
また、スーパー戦隊祭からスーパー戦隊MOVIEパーティーと装いも新たに再登場となり同時上映では『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』も公開のため、実質新旧4戦隊をスクリーンで観ることができるのは豪華!!
シリーズ自体は『超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー』から続くVSシリーズですが、私個人としてもオーレ以降リアタイに楽しんでいた身として戦隊のVSシリーズは欠かせない作品。
古くは『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』で戦隊のクロスオーバーはされてましたが、近年の仮面ライダー(昭和は明確な繋がりがあるため除外)やプリキュアシリーズの新旧クロスオーバーよりも遥かに歴史があるのがスーパー戦隊のVSシリーズだと思ってます!


メインとなるのは現在放送中(2020年3月1日まで放送予定)の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と2018年2月から2019年2月まで放送された「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
騎士竜が奪われるリュウソウジャー最大のピンチに現れたのはルパンレンジャーとパトレンジャーという3大スーパー戦隊の活躍を楽しむことができます!



簡単なストーリーはこんな感じ↓
ギャングラーの残党にして、ステイタスクインティプルの強敵、ガニマ・ノシアガルダが出現。
ガニマは自らのマイナス感情から生み出されたグリフォンマイナソーとともに活動を開始せ、ティラミーゴたち騎士竜(ディメボルケーノ、モサレックス、ピーたん、パキガルー達)を、5つの金庫の中に封印してしまう。
こうして、騎士竜の力を使えるようになったガニマは、まさに無敵の存在となった。
どうしても騎士竜たちを助けたいリュウソウジャー。
たが、金庫を開けるには、ルパンレンジャーとパトレンジャーが持つダイヤルファイターが必要。
運命の悪戯で再会した快盗たちと国際警察は、騎士竜教出作戦に協力することに。
しかし、想像を超える事態によって、3つのスーパー戦隊な絶体絶命のピンチに追い込まれる!
果たして逆転する方法はあるのか!?


ということで、以下ネタバレも踏まえてお話をいたしますのでご注意ください(*´∀`*)
まず、大前提として、脚本が違うだけでこんなにも本編とは違う面白さが引き出されるリュウソウジャーとは一体??
申し訳ないですがリュウソウジャーのテレビシリーズや夏映画は脚本の関係で面白さが難しいところなのですが、今回のVS映画は先輩のルパパトとの共演もあり引っ張って貰える助けもあってか本編以上に戦隊をしたり、各キャラクターの魅力を発揮してました。
それでも唐突な騎士竜が囚われたのや本編で騎士竜との交流が殆ど無かった為のその辺りの感動の薄っぺらさ、バンバの野蛮人ぶりやトワとメルトの影の薄さは否めないですが。
メルトいじめが無いだけでも全然違いますね。
まだ本編がどう終わるか分からないのであんまり深くは触れませんが、ある意味このダメさ加減がリュウソウジャーらしくも思えて愛おしく思えてもしまいました。あくまでも今回の脚本に関してですが。
ちなみに、本作ではまだドルイドンとの戦いは続いている設定らしいです。
マックスリュウソウレッドにはなったのでナダの死亡後ではあると思いますが、クレオンの立ち位置が難しいところ。
そんなクレオンは今作ではギャングラーとして行動しますが(笑)しかもオトにちょっとしたプロレス技(現場で教わったらしい)を繰り出されるという(笑)オト…そんな事できるのか!と驚くほど。
そんなオトも含めてキャストの方も結構イキイキした感じでしたので楽しく撮影していたのかな?
正直なところこのノリで本編も描いていたらそれなりに面白い作品になっていただろうと思う今日この頃ですけど。


続いてルパンレンジャーとパトレンジャーに関してですが、メインシナリオを担当されてました香村さんの脚本でもある為、文句無しにお久しぶりです!って感じで楽しめました。
時にはテレビ本編を彷彿させるセリフやシーンもありそれでいて正統派に成長した感じも伺えました。
残念ながら役者さんの某騒ぎもあり尾を引いてはいますが、スクリーンに映し出されればそんなのは関係なくです。
しかしながらこのわずかな間に初美花ちゃんの工藤遥さんとつかささんの奥山かずささんは一際美しさが増して大人の女性といった感じがして驚かされます。

そしてなんといってもルパンレンジャーとパトレンジャー側は素面のアクションにも磨きがかかっていてスーアクのアクションとはまた違う格好良さがありました!
龍井家でのノエルのアクションとか相変わらず凄いと思うほど。
なお、今作には龍井家の人やヒルトップ管理官やコグレさんといった脇役は役者都合か構成の関係か思いっきり排除していますが、魁利がコウのリュウソウケンをルパンコレクションかどうか聞くのにラインみたいな連絡はしてました!
脇役やゲストが出ない分リュウソウルパパトがメインになっているため話の流れもリュウソウ本編のようなチグハグさもなく楽しく見れます。
ルパパト側がシリアスなのでリュウソウの子供っぽいところがいい具合にバランスを取ってる感じもありこういうのがVSの醍醐味でもありますね!
恒例のみんなの名乗りシーンは勿論、新旧戦隊同時の戦闘アクションやカメラワークや音楽の使い方など重ね重ね良作だと思いました。
リュウソウジャーのアイテムとルパンレンジャーとパトレンジャーのアイテムを交換して戦うバトルシーンなんてそう来るかって発想が面白いですし。


てな訳で、ここから更に踏み入ったネタバレ。
今回登場する敵はガニマ・ノシアガルダ。

声は大塚明夫さん(超力戦隊オーレンジャーのバラリベンジャー、魔法戦隊マジレンジャーの冥府神ダゴン、宇宙戦隊キュウレンジャーのチャンプ(オウシブラック)など)が担当しているので渋くてカッコよくてそれでいて恐ろしさもあります!
ギャングラーの残党で、5つの金庫を持つステイタスクインティブル。
ゴーシュ・ル・メドゥの実験台として拘束されていたが、クレオンによって発見され、拘束を解かれます。
拘束されていた状態のガニマは自分を実験台にしたゴーシュが、もうこの世にいないことなど知るはずもなく、ただひたすらに怒りのマイナス感情を昂ぶらせていました。
そんなガニマから生まれたマイナソーがグリフォンマイナソー。
ガニマの命令を受けてティラミーゴを捕らえたり魁利たちからダイヤルファイターを奪おうとしました!
ガニマは5つの金庫の中に騎士竜を閉じ込めたことで騎士竜たちの力を使えるようになリ、ギャングラーの新たなボスとなることを宣言し、さらにティラミーゴのパワーによって、ステイタスクインティプルゴールドへと進化。そのため騎士竜を救うには、10個のダイヤルファイターが必要となってしまうのですが、ダイヤルファイターは8個しかない!!
そこで解決策に使われたのが「始まりのリュウソウル」
アルセーヌ・ルパンがリュウソウ族と交流があったそうでそれをノエルが持っていました。
そのソウルに快盗のソウルが注入されて奇跡が起き「ルパンソウル」に。
これを使ったリュウソウレッド、リュウソウブルー、リュウソウピンクがルパンレッド、ルパンブルー、ルパンイエローに変身するとダイヤルファイターもそっくり増えて金庫を開けることができたのでした!
これにはビックリ!!
また、戦闘の際にはルパンイエローがビクトリーアーマーを装着したスーパールパンイエローが本作初登場したり、パトレン2号がサイレンアーマーを装着したスーパーパトレン2号も本作初登場となりました。
リュウソウグリーンも借りたりして面白かったりも。
そんなパトレン2号の咲也さん。圭一郎が取り調べ中だったバンバが逃げた際に大林という国際特別警察機構の職員に報告を受けたのですが、その大林さんはパトレン2号のスーツアクターでもある大林勝さんだという小ネタも面白いところでした!

ちなみに、デザインを担当した久正人氏のツイートによると、「ステイタス・クインティプル」である事は決まっていたが実験体とは違うデザインにしてもらいたいというオファーがあったとのこと。
そこで5体のギャングラー怪人をつぎはぎにしたギャングラー怪人にしようとした所ギャングラーは動物モチーフの怪人であり、なら5体の動物を用意しなくてはならない…。
ところで1回VSをやっていない戦隊がある(戦隊のVSは大抵現行と先輩出演で2回が通例)その人たちのモチーフが…動物戦隊!
という事で裏モチーフになっているとのこと。
具体的には赤いワシと青いサメと黄色いライオンと緑のゾウと白いトラをモチーフにしようという。
だがライオンとサメをモチーフにしたギャングラー怪人はTV本編ですでに出ている。
なのでサメではなくチョウザメにし、よく見ると膝にキャビアがついているようにし、左腕はライオンではなく英語名がシーライオンのアシカにしたそうです。
もう一つの問題は一緒に出るマイナソーをグリフォンマイナソーにすると決めていたそうで、グリフォンはワシとライオンの合成獣で赤いワシと並んだ時かぶってしまうということから、クジラでもよかったが赤いゴリラにしたとのこと。
人体実験の結果ということで脳みそむき出しのゴリラの骸骨の頭がシリンダーに浮かんでいるというイメージでギャングラー共通意匠の骨パーツになったそうです!
武器がキューブ状なのもこういう事のようで、実質的にもう一つの戦隊が密かに出演しているみたいになってますね!そちらもメインシナリオはルパパトと同じなのも何かの縁かも?
ジュウオウザワールドに関してはルパパトキュウに出たので良しらしい。
で、偶然にもガニマ本体に使わなかったワシとライオンをガニマから生まれたグリフォンマイナソーに使ったそうで、そんなマイナソーには各部にギャングラー幹部とポーダマンっぽいパーツになっているとのこと!
トサカがドグラニオの帽子で、鼻面にデストラのボディっぽい凸凹、翼の基部がゴーシュっぽい弾帯、両手の銃はポーダマンの武器らしく見えるようになっているとの事です!
なおデザイナー様曰く、あくまでデザインコンセプトの話で設定や映画の内容とは関係ありません。


話戻って…。
それから、オトが最近ハマっているマンガとして一ノ瀬詩穂先生の「グッドスリー」というマンガが登場!
詩穂の親友(初美花)が自分の後ろでレジに並んでいることなど、知る由もないオトがいました。
店員さんに話しかけているのも可愛かったですが、その辺りは荒川さんが脚本したのかな?
また、今回登場したルパンコレクションは「玉手箱(Vieillis avec moi)」
ノエルが探していたルパンコレクションでアルセーヌ・ルパンが、海のリュウソウ族と交換したものでした。

それと、相変わらずじゃがとんが好きなつかささん。レアなじゃがとんキーホルダーを狙いガチャガチャを回してはふわぱんだらけ。それをオトが要らないからということでカナロが持っていたのですが、結果これでカナロはナンパしたという(笑)
もちろん、つかささんにそんな気はなく、透真と再会した際にも否定しようとしたり(笑)
カナロは最終的に初美花ちゃんにもナンパしますがそこは咲也さんが止めるという。
魁利と圭一郎のやり取りもグッとくるものがあり、全体的に素晴らしい作品でルパパト好きは必見!リュウソウもテレビ本編以上に面白いところがありました!!













Last updated  2020.02.14 01:21:46
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.26
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆1975年から続くスーパー戦隊シリーズ44作目となる新シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』が発表されました!



2020年3月8日よりテレビ朝日系で放送されることが決定。
モチーフは宝石+乗り物で、史上最高にゴージャスな作品となるという。
また、シリーズ初の試みとして、映画『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』がテレビ放送に先駆け2月8日より劇場公開される。




人が輝いて生きることを物語のテーマに、“全力で活躍して輝く”ヒーローたち、そのビジュアル、アクション、ロボ戦など、すべてがキラキラした、これまで見たことのないほどゴージャスなスーパー戦隊が誕生する。
本作のモチーフとなるのは、「宝石+乗り物」。
赤、黄、緑、青、桃…不思議なパワーを秘めた“キラメイストーン”という美しい宝石に選ばれた戦士5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う物語。
キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)にも変形する。

ヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド
多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー
高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン
剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー
治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンクの5人。
人々の希望と輝きを守るため、それぞれの得意分野を生かして敵と戦うヒーローたちの活躍を描く。

キラメイジャーとタッグを組む魔進は意志を持つ。ヒーローと魔進のちょっぴりコミカルなやり取りや、気持ちを一つにして敵に立ち向かう姿も見どころの一つとなる。
キラメイレッドの相棒となる魔進は、巨大な<消防車>。巨大で戦うパワーも強力、さらにハシゴの救助も可能な万能魔進だ。
キラメイイエローとタッグを組むのは、ブレーカーで大地や壁を豪快に削る<ショベルカー>。強靭なアームを使って爆弾などを超高速で投げ飛ばすことができる。
キラメイグリーンの相棒は、とにかく速い<スーパーカー>。ターボを効かせると驚きのスピードを発揮する。
キラメイブルーの相棒は、けた外れの攻撃力を備えた<ジェット機>。主翼をカッターにして、敵を一網打尽にすることができる。
キラメイピンクとタッグを組むのは、自由自在に空を舞う<ヘリコプター>。
プロペラであらゆる攻撃を跳ね返す。


配色はゴレンジャーカラーの赤青黄緑桃。
恐竜戦隊の次はゴレンジャーカラーになる法則!!
初期緑が女性なのはキュウレンジャーのハミィに続いて二人目!
緑の女性戦士としてはニンニンジャーのミドニンジャーから数えて三人目ですね!!
ゲキレンのメレさんは敵側の立ち位置なので除外しますが。
宝石要素はゴーグルファイブにも通じるのかな?
それなら春田純一を是非ともゲストにお願いしたい!



また、テレビ放送スタートに先駆けて2月8日に映画『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』が公開されることも明らかになった。
『スーパー戦隊MOVIEパーティー』と題し、『騎士竜戦隊リュウソウジャーVS快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』と同時上映。テレビより先に映画が公開されるのは、シリーズ史上初の試みとなる。
映画では、地球にやってきた宝石の国のお姫様とキラメイストーンが、キラメンタルという、魅力やずば抜けた才能の源となる強い“輝ける精神”をもった人を探し出し、戦士としてスカウトする様子が描かれる。
強いキラメンタルをもつ、輝きながら活躍している人こそ、闇の軍団を倒すにふさわしいヒーロー。はたして、どんな人たちがヒーローに抜てきされるのか


プロデューサーには、テレビ朝日の井上千尋Pと東映の塚田英明P
脚本を手がけるのは荒川稔久さん。
監督は山口恭平さんらが担う。
音楽の松本淳一さんはテレビアニメ「魔法使いの嫁」の音楽も担当されていました!





宝石のヒーローという事で仮面ライダーウィザードを彷彿させられますが、スーパー戦隊的には魔法でマジレンジャー系っぽかったりビジュアルの感じはニンニンジャーっぽさもあったり?
どうスーパー戦隊らしいストーリー展開になるのか楽しみですね!
女の子受けの宝石と男の子受けの乗り物の合わせ技!
プロデューサーの塚田英明さんは仮面ライダーアギト、仮面ライダーW、仮面ライダーフォーゼ、忍風戦隊ハリケンジャー〜魔法戦隊マジレンジャー、獣拳戦隊ゲキレンジャー、スペース・スクワッドシリーズにも参加され、現在も風都探偵の監修もされている優秀なプロデューサーですので期待大!!
メイン脚本も鳥人戦隊ジェットマン以降のスーパー戦隊シリーズの大半に関わっています荒川稔久さんですのでこれまた期待大です!!
リュウソウジャーがあまり特撮やスーパー戦隊関係をやった事ないからメンバーだったので仕方なかったのですがキラメイジャーはガッツリ特撮と戦隊関係者という構図でこれは安泰な作品になる予感が早くもしています!!



また、変身アイテムは「キラメイチェンジャー」という変身ブレス!
やっぱりスーパー戦隊といったら変身ブレスでしょっ!!この安心感もたまりませんね!


最後に、ジュウオウジャーから始まったカウントダウンの法則ですが、キラメイジャー のロゴをひっくり返すと虹の部分が6のように見えたり、ラを横にするとV I(ローマ数字の6、機種依存文字のため変換できず)になっていたりするみたいです!
あと宝石が六角形とかそのあたりでしょうか?着々と50作目に向けて何かが動いている??








Last updated  2019.12.26 13:24:28
コメント(4) | コメントを書く
2019.08.16
カテゴリ:スーパー戦隊関係
こちらは再掲載になります。


☆スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー




2017年6月17日公開

原作:八手三郎
監督:坂本浩一
脚本:荒川稔久
音楽:渡辺宙明、亀山耕一郎
主題歌:
『スペース スクワッド』
挿入歌:
『宇宙刑事ギャバン -Type G-』
『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTERS』
『SWAT ON デカレンジャー 10 YEARS AFTERS バージョン』
『星空のメッセージ(2014ニュー・ミックス)』



キャスト
・十文字撃(宇宙刑事ギャバンtype-G):石垣佑磨
・赤座伴番(デカレッド):さいねい龍二
・戸増宝児(デカブルー):林剛史
・江成仙一(デカグリーン):伊藤陽佑
・日渡茉莉花(デカイエロー):木下あゆ美
・胡堂小梅(デカピンク):菊地美香
・姶良鉄幹(デカブレイク):吉田友一

・シェリー:森田涼花
・ラーズ:崎本大海
・司祭:関智一
・ポン・エミ:西嶋美幸
・受付嬢:吉川依吹

・紅牙:原幹恵
・ソフィ:遊井亮子

・一条寺烈(宇宙刑事ギャバン):大葉健二
・白鳥スワン:石野真子

・日渡氷狩(声):上村祐翔
・クローネン(声):関智一
・マッドギャラン(声):春田純一

・ドギー・クルーガー(声):稲田徹
・ナレーター:神谷浩史



ストーリー
【邪教団・幻魔空界が宇宙を闇に染めようと暗躍する中、宇宙刑事ギャバンこと十文字撃は宇宙マフィアの捜査をしていた。
しかし撃は、幻魔空界のマッドギャランに敗北を喫し、シェリーが凶弾の犠牲となる。
特捜戦隊デカレンジャーの協力も断り、シェリーのあだ討ちに乗り出す撃だったが、マッドギャランに宇宙刑事の魂であるレーザーブレードを折られてしまい……。】



☆☆☆☆☆☆☆感想☆☆☆☆☆☆☆
ガールズイントラブルからスペーススクワッドを続けて見ました!
こちらではデカレンジャーメンバーとギャバンがメインのストーリー!
ガールズイントラブルにも登場した紅牙も登場、終盤にちらっと出たマッドギャランもこちらにはガッツリ登場!
マッドギャランの登場でジャスピオンも演者は無しですがスナップで登場!

デカレンとギャバンにさらにメタルヒーローの世界が加わった印象ですが幻魔空界12使徒が他にどんな奴らが来るのか!?
映画としてはマッドギャランとの戦いに重点を置いて一本としてなりたってますがこれは続編が楽しみな作品です!

終盤ラストにこの世界では他のメタルヒーローや戦隊も戦ってるように描かれていたので今後のクロスオーバーも期待してます(*^▽^*)
やはり坂本浩一監督と荒川稔久さんの脚本だと安心して楽しめるしアクションもカッコイイしこれぞ特撮ヒーローと感じます♪


ギャバンも二代目だけじゃなく初代ギャバンの大葉健二さんもでるから宇宙刑事ファンも楽しめるしデカレンサイドもウメコとセンちゃんの結婚にスワンさんやドギーの登場など楽しめるところ盛りだくさん!


あてはやはり渡辺宙明さんの音楽もサイコー!
ギャバンとデカレンの主題歌が終盤に流れるのはもちろん、星空のメッセージまで流れて宙明サウンドに魅了されてました♪


ほんとに面白いしカッコイイし是非続編ではまた違うクロスオーバーをしてもらいたいところ!
どこぞの戦隊×ライダーのクロスオーバーもこれくらいの作品を作ってもらいたいほどです(苦笑)






Last updated  2019.08.16 18:11:38
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スーパー戦隊関係
こちらは再掲載になります。


☆ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO




2017年6月17日公開

原作:八手三郎
監督:坂本浩一
脚本:荒川稔久
音楽:渡辺宙明、亀山耕一郎
主題歌:
『ガールズ セイ ハレルヤ!』
挿入歌:
『girls in trouble! DEKARANGER』



キャスト
・日渡茉莉花(デカイエロー):木下あゆ美
・胡堂小梅(デカピンク):菊地美香

・シェリー:森田涼花
・シシー:桃瀬美咲
・タミー:川本まゆ
・マキ:佃井皆美
・ビビアン:人見早苗
・紅牙:原幹恵
・ソフィ:遊井亮子

・バーディー(声):金月真美
・ヘルバイラ(声):富沢美智恵
・マッドギャラン(声):春田純一

・ドギー・クルーガー(声):稲田徹
・ナレーター:神谷浩史



ストーリー
【留置場の独房で目覚めたジャスミン(木下あゆ美)。
その留置場には、ウメコ(菊地美香)やシェリー(森田涼花)、タミー(川本まゆ)といった女性刑事ばかりが入れられていた。
ジャスミンたちは野獣のようなヘルバイラと戦い、殺され、留置場の独房で目が覚めるという体験を幾度も繰り返す。
なぜそこへ連れてこられたのかわからぬまま、彼女たちはループする状況から脱け出そうとするが……。】



☆☆☆☆☆☆☆感想☆☆☆☆☆☆☆
スペーススクワッドとの同時上映されたガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZEROを見ました!

スペーススクワッドの前日譚にあたるガールズイントラブルですが、男性陣の出演はなく女性陣オンリーの作品!
坂本浩一監督の本領発揮です(笑)


原幹恵さんの出演とか富沢美智恵さんの声の出演ほか、登場人物がマニアに嬉しい内容(๑╹ω╹๑ )

もちろん木下あゆ美さんや菊地美香さんのアクションも流石といいますか見せるところはガッツリ見せに来て、ウメコがセンちゃんと結婚するって話をしようとするタイミングは若干コミカルな笑いを取るような演出のバランスが良かったです♪

坂本浩一監督の「赤×ピンク」ほどのエロティシズムは無いにしろ女性陣オンリーでの特撮で坂本浩一監督の作品、脚本には荒川稔久さんとくりゃあファン歓喜な作品だと思います(*^▽^*)



ラストの暴走するタミーを止めるためにウメコがキスしちゃうのは衝撃でしたけど\(//∇//)\






Last updated  2019.08.16 18:10:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.26
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!の感想記事です( ^ω^ )




騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!
脚本:山岡潤平
監督:上堀内佳寿也
2019.7.26公開
主題歌「ケボーン!リュウソウジャー」Sister MAYO
キャッチコピー「恐竜時代でケボーン!!」「超巨大隕石から地球を守れ!」


★コウ/リュウソウレッドたちが、6500万年前の恐竜時代にタイムスリップ!
リュウソウ族の祖先・ヴァルマと、その娘・ユノに出会い、太古の恐竜時代に隠されたリュウソウジャー誕生の秘密が明らかに。
そして目の前に次々と襲い来る強大な敵。絶体絶命のピンチを前に、リュウソウジャーたちの壮絶な戦いが始まる。



★キャスト
コウ/リュウソウレッド:一ノ瀬颯
メルト/リュウソウブルー:綱啓永
アスナ/リュウソウピンク:尾碕真花
トワ/リュウソウグリーン:小原唯和
バンバ/リュウソウブラック:岸田タツヤ
カナロ:兵頭功海

龍井うい:金城茉奈
龍井尚久:吹越満

ユノ:北原里英
ヴァルマ:佐野史郎

女性職員:森田涼花




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzerと一緒に騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!も観てきました!


今作に登場したマイナソーは始祖マイナソー!
ヴァルマの娘ユノが生み出したマイナソーで、マイナソーの能力でユノは現代へタイムスリップしてコウにヴァルマを止めさせようとしました!

ヴァルマは、6500万年前のリュウソウ族でガイソーグの鎧を作った人物。
鎧を纏ってドルイドンと戦っていたのですが力に溺れて世界支配を目論むようになったのでユノはそれを止めて欲しかったのです。

ヴァルマによって作られたティラノサウルスが強化された最古の騎士竜ディノミーゴも登場しキシリュウジンという古のナイトロボにもなりました!
いわゆる映画限定のメカ枠ですね!
巨大隕石から地球を守るためにコウ以外のリュウソウジャー4人が搭乗して活躍しました!


6500万年前の、タンクジョウ(声:中田譲治)とガチレウス(声:稲田徹)も登場しましたがそんなに出番は無し。
現代よりもエネルギーがあるからかかなり巨大でしたが。

カナロは変身することは無く福井県立恐竜博物館の女性職員に求婚するだけ(笑)
ちなみにこの女性職員は森田涼花さん!シンケンジャーのシンケンイエローです!!

なお福井県立恐竜博物館はキョウリュウジャーの映画でも登場しましたね!


物語としてはまあ、いつものリュウソウジャーというか無茶苦茶というか(笑)
御都合主義が過ぎる感じがありましたが、監督の演出で見せ場をカバーしてる感じがありロボ戦は相変わらずカッコよかったです!
映画のスケールとしては恐竜のCGが豪華でその為の劇場版だなと思いました(๑╹ω╹๑ )





バンダイ 騎士竜戦隊リュウソウジャー 騎士竜シリーズEX 竜装合体 DXキシリュウジン KSEXDXキシリユウジン [KSEXDXキシリユウジン]




騎士竜戦隊リュウソウジャー Blu-ray COLLECTION1【Blu-ray】 [ 八手三郎 ]






Last updated  2020.02.07 22:29:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.19
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆双葉社より発売の『スーパー戦隊VSシリーズ バトルヒーローイッキ見!!! 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊 特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー』を購入しました!!




【2001年に製作された『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』と2005年に製作された『特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー』を2本収録したDVDマガジンとなります。】



『百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』
はぐれハイネス・ラクシャーサが蘇り、ガオイエロー、ガオブルー、ガオブラックの戦士の魂を喰らってしまった!
そこへGフォンが導いた、4人の先輩戦隊ヒーローが現れる。
レッドファルコン、メガピンク、ギンガブルー、ゴーイエロー。そしてビッグワンも登場。
先輩戦士たちはガオレンジャーにスーパー戦隊魂を教え、たたき込む!
スーパー戦隊シリーズ25作目の記念作品は、歴代レッド&レッドメカが総登場!!
まさにドリーム戦隊が実現したスーパー戦隊Vシネマ第8作!!



『特捜戦隊デカレンジャーVSアバレンジャー』
街で謎の3人組が暴れているとの通報をうけ、デカレンジャーが緊急出動!
現場にいたのはなんとアバレンジャー だった!!
彼らは邪命神デズモゾーリャの復活を企むギンジフ星人カザックを追っていたのだ。
エージェント・アブレラの手引で、死者を復活させるトリノイド第0号サウナギンナンを仲間にしたカザックは、アリエナイザーとトリノイドの連合軍を結成。
悪の野望を打ち砕くため、2大戦隊が力を合わせて戦いに挑む!!
アバレキラーも復活しファンを歓喜させたスーパー戦隊Vシネマ第11作!!





ルパン三世イッキ見などイッキ見シリーズを刊行している双葉社からスーパー戦隊のイッキ見が登場!
今回はガオレンジャーVSスーパー戦隊とデカレンジャーVSアバレンジャーの2本収録ですが、今後も発売してくれるのかな??
2本入って1050円+税なのでかなりお得!
DVD画質ですが当時のDVDとなんら変わらない気がするので十分に楽しめるかと思います!!


とくに、ガオレンジャーVSスーパー戦隊はガオレンジャーまでの25のスーパー戦隊の活躍が見れたりレッド集結も観れるのでおススメ(*゚∀゚*)





DVD>スーパー戦隊VSシリーズ バトルヒーローイッキ見!!! 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊特捜戦隊デカ (<DVD>)






Last updated  2019.10.27 01:17:51
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.15
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆東映プロデューサーとして数々のアニメ・特撮作品を作り出してきた鈴木武幸さんのロングインタビューをもとに入社から現在までの歴史を描かれた回顧録本『夢《スーパーヒーロー》を追い続ける男』を紹介します!




『がんばれ!!ロボコン』『アクマイザー3』『超神ビビューン』『ロボット110番』『冒険ファミリー ここは惑星0番地』といった特撮作品から、『氷河戦士ガイスラッガー』『闘将ダイモス』『未来ロボ ダルタニアス』『サイボーグ009』といったアニメ、そして『太陽戦隊サンバルカン』~『超力戦隊オーレンジャー』までのスーパー戦隊シリーズにパワーレンジャーに関わった鈴木武幸さんの回顧録!!


約390ページのボリュームに鈴木武幸さんの活躍がビッシリ!
特撮、アニメをやってきたからこそできた後々のスーパー戦隊シリーズの変革はもちろんですが、関わってきたスタッフやキャストの方々の出てくるお名前がまた豪華で長い東映特撮の歴史において重要な役割を果たした鈴木武幸さんの実話に感服するばかり。
なかにはバイオマンの事件にも触れていたり、知ってる人は知ってる裏話やその時の思いなど正に歴史的価値がある一冊!!


なかでもやはり一冊の半数を占めるスーパー戦隊の項目はスーパー戦隊ファンの私にはドンピシャ!!
ターボレンジャー、ファイブマンからのジェットマン、ジュウレンジャーの時代の苦労話には泣ける想いがありますがその時代を乗り越えた鈴木武幸さんや当時のスタッフ、役者がいたからこその熱には改めて感謝しかないです!

数多くの役者さんのお名前をはじめ、監督、脚本家、スーツアクター、音楽家、デザイナー、東映特撮の鈴木武幸プロデューサーと関わった名だたる方々の話もあり中には今は亡き方々もいて感傷に浸ったり時には鼻息を荒くしながら読みふけりました♪
本当に素晴らしい回顧録です!!




夢を追い続ける男 [ 鈴木 武幸 ]


夢を追い続ける男【電子書籍】[ 鈴木武幸 ]






Last updated  2019.10.27 01:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.10
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!の感想記事です(*^▽^*)



#4 「そして明日へ」
脚本:荒川稔久
監督:坂本浩一
2019.3.10



★スティンガーとドギーの調査により、遂に明らかになったリタの真の目的…

マーベラスはガイソーグのマスクを自ら被り、そこに残された記憶をもとにガイソーグの怨念と戦いながらルカと天晴の救出に向かうが、2人を見つけた途端に突然斬りかかる!

一方、大和とスティンガーが向かった先でリタが語る宇宙の真実、そして正義とは?

遂に復活した究極大サタンの咆哮が星を吹き飛ばす!
たった5人で立ち向かう変わり者チームは、力を合わせ宇宙を救えるのか!?

遂にクライマックスを迎えるスーパー戦隊最強バトル!!
今こそ見せろ!スーパー戦隊魂!
 
 
脚本 荒川稔久
 
監督 坂本浩一
(東映公式参照)















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』の最終週!


究極大サタンを復活させようとするリタ、そしてマーベラスは自らガイソーグの頭部を被りルカを探しに行く!

天晴とルカを見つけたマーベラスはルカの攻撃で目を覚まし、勝手な行動をしていたスティンガーは大和に謝る!

ガイソーグの正体は鎧そのもので、かつて宇宙を席巻した戦闘民族の念の力で強き者を求めて何万年も宇宙を彷徨っていたという事実!

これでガイソーグの件はついたしマーベラスの目的も果たされスティンガーたちも仲良くなり、残りは究極大サタンのみ!


しかし、ジェムは集まりリタが究極大サタンの復活を願う!

リタの生まれた星に正義は無かった、正義の味方づらした者によって子供達が犠牲になった、だから宇宙を滅ぼそうとした。
リタもリタで大変な思いをしていたようで…
それをスティンガーが説得するのですが、ここでスティンガーなのが熱い!
スティンガーもスティンガーでいろいろあった人だからねー(*゚∀゚*)


しかし説得も効かず、究極大サタンの復活へ!
リタの杖の投げ方とか地面がバーンってなるのとか完全にアレでニヤリとしちゃう!!


下級兵たちも現れて大和とスティンガーが戦う中、マーベラス、カグラ、天晴も助けに現れ変わり者チームが揃う!

ジュウオウイーグル、ゴーカイレッド、アカニンジャー、サソリオレンジ、トッキュウ5号に変身し、さらにパワーアップ形態になって究極大サタンに挑む!

その裏でルカはバリアを破壊しようとする!


諦めない心、スーパー戦隊には諦めない心がある!
そんな戦士たちに、ゴーカイレッドが持つアカレンジャーのレンジャーキーも反応して、力強く『行け』と発せられる!

そして、ルカによってバリアが消え、ゴーカイガレオンが現れて究極大サタンに立ち向かう!


さらに、ここで、まさかのバンバラバンバンバン!!
ゴレンジャーのエンディングの曲!が流れる!!熱い!!

その勢いで、スーパー戦隊スペシャルストームを放ち、全スーパー戦隊の力が究極大サタンにぶつかり究極大サタンを倒す!


それでも諦めきれないリタは自らガイソーグになるが、そこに現れたのがリュウソウグリーンとリュウソウブラック!

リタはカグラを人質にするもリュウソウグリーンとリュウソウブラックのノビソウルとハヤソウルによってカグラは助けられリタからガイソーグの鎧を剥ぎとる!

最後にリタはスティンガーに逮捕されて、罪を償うように施されたのでした。


で、なぜかジェムのかけらが天晴の手元にあって大和に渡すとほんのちょっと願いが叶うかもとここでも諦めない心が!


最後の最後でガイソーグの鎧に手を出してたのはだれか?とか、マスターレッドが探したソウルはリュウソウレッドの分でリュウソウジャーの物語に繋がるのかなぁと思いながら最強バトルに幕が降りましたとさ♪



ということで、リタはバンドーラさまに関係なかったー(笑)
勝手に期待しただけですけどねー、関係ありそうに思わせて関係なかったのか裏では意識していたのか?
だって大サタンじゃん!杖の投げ方バンドーラさまじゃん!!
パワーレンジャーのバンドーラさまの名前じゃぁーん!!
とまあ、それは置いといて、4週に渡って放送されたスーパー戦隊のスペシャル番組!!
長く続くスーパー戦隊だからこその熱い思いがいろいろと込み上げてきましたね♪
最近の戦隊がメインなのは今の子供向けですが、オリジナルキャストのゲストや大サタンはミドル向け、それでいてゴレンジャーの魂とかスーパー戦隊が受け継いできた魂もありとても素晴らしいスペシャル企画だったと思います!

夏には早くもDVD、Blu-rayが発売しますがディレクターズカットが気になるー!!





てなわけで、来週からはいよいよ新戦隊『騎士竜戦隊リュウソウジャー』がスタート!!






4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! [ 八手三郎 ]


4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! 特別版【Blu-ray】 [ 八手三郎 ]






Last updated  2019.10.27 01:40:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.09
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!の感想記事です(*^▽^*)



#3 「暴かれた大秘密」
脚本:荒川稔久
監督:坂本浩一
2019.3.3



★マーベラスは必殺の一撃でガイソーグの仮面を剥ぐことに成功。
だが、その正体が天晴であったことを目撃し動揺を隠せず、もう一歩のところでガイソーグの攻撃で倒れてしまう。

一方、宇宙大統領ツルギの命により潜入捜査中のスティンガーは、持ち前の洞察眼でリタの不穏な動きを研究室で発見する。
そこへ同じく大会の裏に潜む陰謀を捜査中であったドギー・クルーガーも合流。捜査を協力し合うことを誓い合う。
SPDライセンスによりリタが調べていた古文書を解析中、迫りくる歴代スーパー戦隊の戦闘員たちにより、二人は戦いの中で散り散りに別れてしまう。

そして準決勝Aブロックは、まさかの剣豪チームVS変わり者チーム。
代表に選ばれたのはドギーとカグラ。戦いの中でカグラの秘めた思いが明らかになり、彼女の本領が発揮される!

暗躍するガイソーグの行方も分からず、リタの陰謀による脅威も増す中、大和・マーベラス・スティンガーがとる行動とは!?そしてカグラの戦いの結果は?

最強バトル、そして物語は怒涛の展開をむかえる!
(東映公式参照)
















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』の3週目!

前回、ガイソーグの正体が天晴だと判明したが本当に天晴なのか?!


今回のオリジナルキャストはルカ・ミルフィ役に市道真央さんが登場!
リュウレンジャーの声で和田圭市さんも引き続き登場!
ドギーことデカマスターの声も稲田徹さん!!


調査中のスティンガーのもとにドギー現る!
キュウレンジャーとデカレンジャーは面識あるけどこの二人に限ると初なんだよね!
二人は惑星ネメシスの磁場の乱れの原因を探ってる!?

そんななか、バトルは続き準決勝が開始!
Bブロックではガオブラックとギンガブルーがリュウレンジャーとタイムレッドと戦う!
ダイレンジャーのBGM流れたよー(*゚∀゚*)


ネメシスの調査をするスティンガーとドギーの場面でもデカレンジャーのBGMが流れていてカッコいい!
さらにそこに下級兵達の登場にニヤリ♪
そんななかガイソーグはルカを捕らえていたり!?

なお、準決勝Bブロックのバトルはリュウレンジャーたちが勝利!
その裏でガイソーグがスティンガーに襲いかかったり、倒れてるマーベラスをドギーが見つけて再会したり!!

が、そこでまさかの展開!
準決勝Aブロックの戦いはトッキュウ5号のカグラとデカマスターのドギーに!
面識を得たことで何やら企んでますが…?
バトルスタート!!
カグラにも叶えたい願いがある、世界中の家族を笑顔にしたい!それがカグラちゃんの願い!
そこでドギーはわざと負けようとしてカグラの圧倒的な強さを発揮させる!
そう、イマジネーション!!
で、Aブロックの勝者はカグラ(*゚∀゚*)

これで残りは決勝のみ、しかし主催者のリタはもういいかなとバトルに興味がなくなる?!
一方でカグラの前にはガイソーグが!
大和とマーベラスがジュウオウイーグルとゴーカイレッドになって戦う!
しかもゴーカイレッドはデンジレッドにゴーカイチェンジぃぃぃ!!
さらにマジレッドにダイナレッドと次々にゴーカイチェンジしてとどめはジュウオウイーグルのジュウオウファイナルと合わせてガイソーグを倒す!
しかしそんなガイソーグの中はスティンガー?!また乗っ取られてるー!

リタはリタで正義など無くなればいい、何もかも無くなれば私の心も晴れる?いったいリタには何があったのか??
なおガイソーグはルカの招待状を使って会場に来たようで、マーベラスの願いはルカを助けることだった!?


そしてそして、ドギーの解析から呪文の真偽が判明!
それは、究極大サタン召喚の呪文だったぁぁぁっ!!
ぎゃぁっ!やっぱり!?やっぱり!?あの呪文の紋章になんか見覚えがあると思ったらそこっ!
ジュウレンジャーの大サタンですよ!
大サタンがパワーアップするのが究極大サタンってこと?!
究極大獣神なみに究極ってこと?
リタは究極大サタンを復活させようとしていた!ということはそれなりの力があるということはリタはやっぱりバンドーラさまと繋がりがある?
ジュウレンジャー最終回のグリフォーザーとラミィの子供がバンドーラさまに力を授かっていたのならそれはそれで…そしてそんなバンドーラさまが仮に作中でもお亡くなりになってしまい愛していたのならスーパー戦隊を恨んでいてもおかしく無いわけで…?!
真相は次回わかる?

で、緊迫した中、ガイソーグの鎧はマーベラスに…
リュウソウジャーのグリーンとブラックまでネメシスに!!
いっ、いったいどうなっちゃうのぉっ?!!





次回は『#4 そして明日へ』


ということで次回は最終週!





4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! [ 八手三郎 ]


4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! 特別版【Blu-ray】 [ 八手三郎 ]






Last updated  2019.10.27 01:38:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.08
カテゴリ:スーパー戦隊関係
☆4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!の感想記事です(*^▽^*)



#2 「暗躍する謎の鎧」
脚本:荒川稔久
監督:坂本浩一
2019.2.24



★トーナメントを勝ち進んだスティンガーと天晴に戦いを挑んでくるガイソーグ。
マーベラスは自らの手でガイソーグを倒すためバトルフィールドへ駆けつけるのだが、頭に血が上った無謀な攻撃が隙を生み、逆に致命的な攻撃にさらされる。
天晴はマーベラスを庇って攻撃を受け、肩に重症を負ってしまう。自分を守ってくれた天晴を咎めるマーベラス。スティンガーはそんな身勝手なマーベラスを許せず衝突してしまう…。

一方、集まったジェムを楽し気に眺めているリタの下に金のプレートを持ったガイソーグが現れ、『スーパー戦隊最強バトル』に正式にエントリーされることが決まる。

控室に戻った“変わり者”チームの一同。過去にマーベラスに出会っている大和は、チームをまとめるため、ガイソーグを倒すことに執念を燃やすマーベラスにその理由を問い詰める。

頑なに“お宝”にこだわりチームの絆を信用しないマーベラスは、部屋を飛び出して行ってしまう。天晴とカグラはそれでもマーベラスを信じ追いかけていき説得を試みる。スティンガーは何も言わずただ出て行ってしまうのだった。

チームの分裂に関係なく大会は進行していく―。

控室に1人取り残された大和に、次の対戦カードが告げられる。
“動物”チーム3人VS“変わり者”チーム3人
意を決して1人で3人のレジェンド戦士と戦うことを宣誓する大和。数的不利な戦いに挑む大和の前に立ちはだかるのは獅子走だった。

バラバラになったチーム、最強レジェンドとの戦いの行方は―。
さらに謎が深まる、ガイソーグの正体は?
(東映公式参照)
















☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回は『4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!』の2週目!

前回バトル終了後に、アカニンジャーとサソリオレンジの前に現れたガイソーグ!
ゴーカイレッドも現れて戦うもガイソーグの前に為すすべなし。
マーベラスが原因でチームがバラバラ!
ちなみに大和とマーベラスの会話がちゃんとジュウオウジャーのゴーカイジャー出演回とも繋がってるのに感動!

あと、今回はガオレッド/獅子走(金子昇)が本人出演していて、リュウレンジャー(和田圭市)とニンジャホワイト(広瀬仁美)は声だけですが本人出演されてるので戦隊ファンとしてはこの辺りも感動!


ガイソーグも招待状を持っているということで正式に大会に参加することになりバトルは続いていく!

大和たちはギクシャクした状態で、次は3対3のバトルが始まるのだが選ばれたのはジュウオウイーグル、サソリオレンジ、ゴーカイレッドの3人で、スティンガーとマーベラスがいないので大和は1人で戦うことを決意。


マーベラスを気遣って話をするカグラと天晴、マーベラスもいい奴だと分かる!
うんうん、マーベラスはいい奴だよ(๑╹ω╹๑ )
天晴とマーベラスたちの会話でもところどころ本編の映像が流れるのはうれしい!


そして始まる大和たちのバトル!
対戦相手は獅子走(ガオレッド)率いる陸海空チーム!!
バルシャークとギンガグリーンが一緒に!
バルシャークの戦闘アクションとかもしっかり再現していて感動しますよ♪

ここではほかに、ゴーオンゴールドとボウケンイエローの戦う姿や、ゴセイナイトとギンガブルー、イエローオウルとズバーンの戦う姿も見れます!
ちなみに、カレー好きはキレンジャーとバルパンサーだけ!!
なんなら時間に余裕があれば恐竜やのカレーをですねー、出してくださいよー(๑╹ω╹๑ )


で、大和はバトルを続け、大和の願いが語られる。
病気のタカアキという子供と出会い、動物たちがたくさんいる大草原に連れて行くとタカアキと約束したのだが、タカアキは病気で…
その為に一瞬でも魂を呼び出して大草原に連れて行ってやりたかったのだという。

ジュウオウゴリラ、ジュウオウホエールへ変身をして、ここのバトルは大和が勝利してジェムを手に入れる!

そのあとの走と大和の会話も感動!
互いの信頼の元に成り立つ心。
ネバギバ。諦めない心!やる気満々だぜ!!


で、なんじゃもんじゃニンジャと歌う天晴の前にガイソーグが……天晴がガイソーグの餌食に?

大和のバトルを見ていたマーベラス、大和も絆とかなんだと言いながら1人で戦ったことを謝り、マーベラス和解。


そんななか、準々決勝Bブロックは長引いてるということでガイソーグが投入!

ちなみにここでは、ニンジャホワイト、リュウレンジャー、オーレッド、レッドマスクのバトルが(°▽°)

Aブロックではバルイーグル、レッドワン、黒騎士ヒュウガがすでに勝利していたり!


裏ではスティンガーが調査をしていて、リタがスーパー戦隊を調べていることが判明!?一体なぜ?

そして、リュウレンジャーたちのバトルに現れたガイソーグの前にマーベラスが現れてゴーカイレッドになって戦う!

デカレッドにゴーカイチェンジしたり、ハリケンレッドにゴーカイチェンジしながらファイナルウェーブ!!

いよいよガイソーグの正体が判明するがその正体は、天晴?!
いったいどういうこと??
ガイソーグは鎧がほんたいで乗り移っているってことか?

そんな白熱したバトルの裏で、リュウソウブラックとリュウソウグリーンが神殿でノビソウル、フエソウル、ハヤソウル、さらには空のリュウソウルを見つけていて、どうやら騎士竜を探している様子で…?


ということで今回も白熱したバトルに熱いオリジナルキャストが豪華なスーパー戦隊バトルでした(*゚∀゚*)




次回は『#3 暴かれた大秘密』






4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! [ 八手三郎 ]


4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!! 特別版【Blu-ray】 [ 八手三郎 ]






Last updated  2019.10.27 01:35:32
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.