1833651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 VALENTIA . com

PR

Rakuten Profile


監督Kさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Freepage List

2006/06/11
XML
カテゴリ:VALENTIA U-12
FC U-12
2006年6月11日(日) 於:鳥栖市陸上競技場

IMG_0038.JPG
表彰式後、鳥栖市陸上競技場にて。)
≪大会登録選手≫
(1)江副(2)徳渕(3)東(4)山下(5)遠藤(6)山本(7)永江
(8)里(9)初瀬(10)門司(11)平(12)大仁田
(13)高田(14)江島(15)大村(16)田中(17)堀江(18)原口

■準決勝戦

VALENTIE 2-1 FCヴィレッズ鍋島
(※前半0-1/延長)
【得点者】門司2

■決勝戦

VALENTIA 4-0 サガン鳥栖U-12
(※前半1-0)
【得点者】門司、平、永江、東

※以上の結果、優勝。全国大会出場決定。

≪KTコーチのコメント≫
準決勝の前半は冷静な判断ができずボールを失う場面が多く見られ苦しい試合展開になりました。後半は立て直すことができ、最後まで諦めずにプレーし逆転できたことはここのところの選手たちの精神面での成長の顕れだったように感じています。
決勝戦では、この大会を通じて一番良いパフォーマンスを発揮してくれました。攻撃のテーマとして取り組んできた「良く観る」「良い判断」を、全国大会のかかった決勝戦という大舞台で存分に発揮してくれたように思っています。守備においても、準決勝戦で混乱した部分を改善&修正できこちらも良い判断のパフォーマンスが多かったように感じています。
平日に中学生(U-13)とのトレーニングを行うようになったことの成果が、この大会は随所に顕れていたように思っています。
8月に向けてもう1つ2つ、質の高い判断ができるように準備して、全国大会にのぞんでみようと考えています。
応援ならびにご声援をいただきました全ての方々にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

≪Sのコメント≫
チャイルド&キッズクラスから持ち上がった選手が多く、クラブの中では幼児から小学生までの育成プランの1つのケーススタディでもあった学年でもありました。今回選手たちの頑張りや多くの方々の熱意&サポートのおかげで、1つの大きな成果を達成することができましたが、そのことでこれまでの育成プランが全て「良し」だったというわけではありません。
この学年のこれまでの変化・成長の過程と今後の成果をしっかりとクラブ内で分析しながら、スタッフとともに今後のチャイルド~ジュニアの育成プランをさらに充実させていけるように取り組んでいきたいと考えております。U-12クラス関連の皆様、本日は誠におめでとうございました。

adidas(アディダス)’06S/Sゲルトミュラージャージー【オリジナルスショップ限定】

adidas(アディダス)’06S/Sゲルトミュラージャージー【オリジナルスショップ限定】

adidas(アディダス)’06S/Sジャパン85KIMURAジャージー【オリジナルスショップ限定】

adidas(アディダス)’06S/Sジャパン85KIMURAジャージー【オリジナルスショップ限定】

ドイツの皇帝「ベッケンバウアー」冠adidas/アディダス BECKENBAUER AR

ドイツの皇帝「ベッケンバウアー」冠adidas/アディダス BECKENBAUER AR
↑※いろいろな服装に合わせやすく、履き易いシューズです。
 素足で履くことも出来、今の季節とても重宝しています。(笑)
 「5」という数字もアクセントもとても気に入っています。(監督S)


adidas Stan Smithスタンスミス 

adidas Stan Smithスタンスミス 








Last updated  2006/06/12 12:49:35 PM

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Archives

2017/09
・2017/08
2017/07
2017/06

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.