236126 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

徒然なるママのブログ

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2018.02
2018.01
2017.12
2017.11
2017.10

お気に入りブログ

自叙伝(59)尿道膀… New! 悠々愛々さん

いくつものYesとNoの… New! hoshiochiさん

高木姉妹から感じた… New! 自分おこしで人おこしさん

梅は咲いたが 幸達さん

ふぐパーティーだった Shikineさん

急に来た!シャンシ… 夢想たか之助さん

こころデザイン④予約… 炎 玄さん

2018年2月 よ… SOLEIL2008さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん
元気百倍 いそたーさん

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

kopanda06@ Re:人生に悔いを残さないために♡(10/02) こんばんは。 ブログ以外に楽天プロフィ…
さすけ@ Re:ご先祖様が住んでいた城跡の調査開始(04/06) 唐澤城 唐沢右衛門尉美久が城主とも 続き…
三毛猫@ Re[3]:「頭内爆発音症候群」 ◆治るまでの苦労話(07/30) こんにちは。 お礼メールが遅くなり申し…

ランキング市場

全9件 (9件中 1-9件目)

1

映画・ドラマの話題

2015.06.08
XML

ホジュン.jpg

外出禁止で退屈なので
ホジュン~伝説の心医~
という韓国時代劇ドラマのDVDを鑑賞しました。

朝鮮の第14代~15代に活躍した
実在の医官ホジュンを扱ったお話で
日本で放送された全135話を
毎日ティッシュ片手に観ましたが

特に最終回!
未見の方にネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが
とても印象に残り、感動したセリフがあります。

ドラマの吹き替えの台詞ですが下に記したい思います。
私も忘れないために!
そして
こんな人であるように努力するために!

弟子に何をしていた人か聞かれたイェシンが
言ったことはホジュンを称えただけでなく、
万物に共通する真理であり

まさに私の琴線にも直球で触れた言霊だと思います。



  お医者様よ。
  あの方はまるで
  地中を流れる水のような方だった
  太陽の下で
  名を馳せるのは たやすいわ
  難しいのは
  人知れず 地中を流れ
  人々の心を潤すことよ
  それができる方だった
  心から患者を慈しむ心医でいらしたの




地中の水によって穀物や花は育ち
動植物~私達人間の命も慈しみ支えてくれています。
その存在と存在する意味に感謝です。









最終更新日  2015.06.08 17:30:32
コメント(0) | コメントを書く
2013.05.19

しいたん.jpg

最近鑑賞した中では
たぶんベスト3に入る映画に出会いました^^


ニューヨークを舞台に、
自殺した兄の遺体を発見したことにより死や父親との深い溝のために厭世的になっている青年を軸に
母親を目の前で殺された恋人との切ない恋心、家族との軋轢と反感や絆を丁寧につづりながら、喪失と再生が感動的に描かれています。

傷付きながら愛を求めてやまない陰のある青年を熱演している、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが素晴らしいです。

また、
共演のピアース・ブロスナンやクリス・クーパーなどの演技派俳優が脇を固め、見ごたえのある作品になっています。

若者の誰しもが抱える孤独感や葛藤に共感を覚え、さらには予想だにしなかった余りにも〇〇的なラストに胸が熱くなってしまいました!

これでもなるべくネタバレにならない様に記したんですよ(∩_∩) 。

未見の方に是非お薦めしたい一本です!!

リメンバー・ミー(Remember Me)







最終更新日  2013.05.19 21:36:34
コメント(1) | コメントを書く
2013.05.09

(ネタバレ注意!)

英国を代表する女優にして
1970年大英帝国勲章を受章、1988年大英帝国デームに叙せられている

私の大好きな女優の一人
デーム・ジュディ・デンチが遂に遂に・・・・映画の中ですけどね

007シリーズではボンドの上司Mとして7作品に登場し、主人公に負けない程の存在感を発揮していたデンチ。



彼女の最後の最期の演技!鳥肌が立ちました。
演技をする上で難しいのは「泣く演技」と「死ぬ瞬間の演技」と言われますが、


自分の死を悟り ボンドへの溢れる信頼感と慈しみを口にしたM。
ゆっくりと瞬きしてまた半開きになった瞳!

そのMの瞳の光が
スーッと消えて行く瞬間まで
私は彼女に眼が釘づけになってしまいました。
もしかしたら 呼吸する事さえ忘れていたかもしれません。

彼女はその数秒の演技の中にどんな思いを込めたのでしょう?

兎にも角にも
私の映画鑑賞歴の中で、確実に名演技の一つに入ることは確かです!

                    

 







最終更新日  2013.05.09 18:16:28
コメント(1) | コメントを書く
2012.06.29

  若き地井武男さん.jpg 左矢印若き地井武男さん

 

「ちい散歩」や「太陽にほえろ」「北の国から」シリーズ等、数多くの映画、ドラマでその圧倒的な演技力で存在感を出し、

また
バラエティー番組ではものまねなどで独特の個性を発揮していらした
俳優地井武男さんが今朝、心不全のためお亡くなりになりました。(70歳)

13:14に速報が流れたばかりで、だ詳細は分からないのですが、
私は実際にお会いし、お話し、サインもしていただいた者として、
その時の思い出が蘇えり、懐かしさと悲しさで一杯です雫

地井さんの数多い名演技の中でも特に有名なのが
ドラマ『北の国から2002・遺言』で、
地井さん演じる「中畑和夫」が田中邦衛さん演じる「黒板五郎」に対し、
妻がガンにより余命宣告を受けたことを打ち明けるシーンですね。

実はこの数ヶ月前に、
地井さんの奥様がガンにより亡くなられていたのです。

ですから、そのシーンの撮影中、
地井さんは亡くなった奥様のことが脳裏から一時も離れず、
そのため
大量の涙と鼻水を垂れ流しながらの文字通り「迫真の」演技をなさったのです。

それを観ていた私も
ゴミ箱が一杯になってしまう程にもらい泣きしてしまいました
号泣



  話かえるよ 動くライン.gif 


     


    



私が地井さんとお行き会いしたのは、私の小学校で映画のロケがあった時です。

当時その木造の校舎は新校舎建築中で、完成し次第取り壊されることが決まっていました。
撮影を許可するか否か賛否両論、喧々囂々していた時に、
当時の校長先生が
「取り壊されてしまうこの伝統ある木造校舎がフイルムの中に永久に残ります。」とおっしゃったことを思い出します。

そして私は接待係として、出演者や裏方さん達に冷たい飲み物などをお配りすることになりました。

 

地井さんの第一印象は“自然体で優しくて明るい方だなあ”ということ。

確かに抱いた印象のとおりの方でした
ダブルハート

飲み物を差し出す度に丁寧に「ありがとうございます」と仰ってくださいました。

「折角の夏休みなのに大変ですねぇ・・・」と声を掛けてくださった時もあります。

「イエイエ、こんな経験は滅多に出来るものではありませんし、とても良い経験になります。」とその時お返事したように覚えています。

色紙とマジックを持参してサインをお願いに行った時も、快く大きく“地井武男”と書いてくださいました。

この色紙は額に入れて今でも自宅に大切に飾ってあります。

突然の訃報に驚きましたが、

地井武男さんのご冥福をお祈りしながら、
            このブログを地井さんに捧げます。







最終更新日  2012.06.29 16:10:55
コメント(9) | コメントを書く
2012.04.24

    

            

 

   映画「テルマエ・ロマエ」予告映像・第二弾!(ロングバージョン)

  語るのは不要

 知っている人は知っているし

 嵌まった人はどんぶりこ

 ギリシャ彫刻の様なコミック表紙

 抱腹絶倒の入浴知識とエスプリ

 日本の技術力に対するオマージュと

 果てしなく溢れ出すブラックユーモア

 そんな漫画の実写化映画

 







最終更新日  2012.04.26 22:20:35
コメント(4) | コメントを書く
2012.03.05

いよいよ
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の公開が3/10と迫って来ました。

今日は、
この映画に前作に引き続きワトソン博士役で出演しているジュード・ロウさまについての話題です。

彼のファンになっていったいどの位経つでしょう・・・手書きハート
                              
初めて彼を眼にしたのは「クロコダイルの涙」。ジュード・ロウ.jpg

イングランドで活動していたジュードはハリウッドではその演技力と美貌は認められていたものの未だまだ無名に近いアクターでした。

愛する女性の血を飲まなければ自らの肉体が破滅してしまう青年医師の悲しみと狂気。その哀愁に満ちたブルースカイに一目で魅せられてしまいました。

その後は、
「ああ、ジュード・ロウって素敵・・・ぽっと言う私に
「何々、今おれのこと呼んだかい?困るなぁそんなに惚れられちゃって上向き矢印
と横槍を入れて来る主人を尻目に、彼が出演しているDVDを観まくりました目ちょき


「A.I」では当時天才子役と騒がれていたハーレイ・ジョエル・オスメントとの共演で、セクシーロボットをコミカル軽妙に怪演していました。

「リプリー」では鼻持ちならない金持ちのボンボン役で主演のマット・デーモンがかすむ程の存在感を示していました。特に、バスタブから立ち上がる彼のバックヌード姿の完璧美にはため息ハート・・・(女性ファンへのサービス?)


「スターリングラード」では実在した孤高の天才スナイパー、ヴァシリの孤独な闘いを切ないまでに体現してくれました。中でも、彼を慕う少年の命を見せしめのために奪ったドイツ将校を狙う彼の端正な横顔にカメラがズームして行くと、苦しみと怒りに満ちた青い瞳がキラキラと光っていました。その静かな演技と素敵な横顔に又々胸がキューンッ!!


「ロード・トゥ・パーディション」
では一転、寡黙で冷徹な殺し屋になり切って、その凍りそうなブルーの眼光の鋭さに息を呑んでしまいました。


「コールドマウンテン」では遥か遠くの故郷で待つ、愛する女性の元へ脱走してまで只ひたすら帰ろうと奔走する南軍兵士インマの健気なまでの愛情に苦しくなる程、胸が締め付けられました号泣

特に印象的だったのが、相手役のニコール・キッドマンの腰が抜けてふらついてしまう程、深い情のこもった一度きりのキス。
ジュードさまにあんなキスをされたら、私だったら気絶するかも・・・なんて私の妄想は大きく何処までも膨らむばかり ぽっ


最近はとみに頭髪が危うくなって来たジュードさま・・・雫

しかし、初めて彼を観た時「この人は絶対に人気が出て有名になるわ」と確信したとおり、今ではハリウッド映画に欠かせない大きな存在となって活躍してくれていて、こんな嬉しい事はないですね!!

昔「好きなハリウッド俳優は?」と聞かれて迷わず「ジュード・ロウよ」と答えると、皆に「誰よ、それ~? 知らないよねぇ」と言われてアウェイ感を強く感じていた頃が懐かしいわ!

やっぱり、
私には才能ある人を嗅ぎ分ける能力があるのかしら ウィンクオーケー アハハ

彼の今後益々の活躍が楽しみです!!ぽっハート

 

   31歳頃のジュード・ロウ.jpg



【ジュード・ロウが出演した映画】  私が観た作品は太線で 

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (2011)出演ジョン・ワトソン
ヒューゴの不思議な発明 (2011)出演ヒューゴのお父さん
コンテイジョン (2011)出演アラン・クラムウィディ
レポゼッション・メン (2010)出演レミー
シャーロック・ホームズ (2009)出演ジョン・ワトソン
Dr.パルナサスの鏡 (2009)出演鏡の向こうのトニー#2
ザ・デイ・アフター・ピース (2008)<未>出演 
マイ・ブルーベリー・ナイツ (2007)出演ジェレミー
スルース (2007)出演/製作マイロ・ティンドル
こわれゆく世界の中で (2006)出演ウィル
オール・ザ・キングスメン (2006)出演ジャック・バーデン
ホリデイ (2006)出演グラハム
ハッカビーズ (2004)出演ブラッド・スタンド
アルフィー (2004)出演アルフィー
クローサー (2004)出演ダン
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004)声の出演レモニー・スニケット
アビエイター (2004)出演エロール・フリン
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004)出演/製作スカイキャプテン(ジョー・サリバン)
コールド マウンテン (2003)出演インマン
ロード・トゥ・パーディション (2002)出演マグワイア
A.I. (2001)出演ジゴロ・ジョー
スターリングラード (2000)出演ヴァシリ・ザイツェフ
ファイナル・カット (2000)出演 
ロンドン・ドッグス (1999)出演 
ミュージック・フロム・アナザー・ルーム (1999)出演 
チューブ・テイルズ (1999)監督 
リプリー (1999)出演ディッキー・グリーンリーフ
イグジステンズ (1999)出演 
クロコダイルの涙 (1998)出演 
真夜中のサバナ (1997)出演 
ガタカ (1997)出演 
オスカー・ワイルド (1997)出演 
ベント/堕ちた饗宴 (1997)出演 
プラトニック・ゲーム (1996)<未>出演 
ショッピング (1993)出演 
ストレンジ・ワールド (1965~1998)<未>出演







最終更新日  2012.03.05 19:38:27
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.18

11/16の色紙に関連した、映画関係の出演者や裏方さん達との交流の
一部を紹介しますね手書きハート

勤めていた小学校が木造で老朽化のため、夏休み後に、解体・新築工事が
決まっていました。
そんな時に森谷監督が訪ねていらっしゃり、映画撮影の要請をなさいました。
校長は『古い校舎も映像の中に残るし児童達の良い思い出となるだろう』
と快諾し、休みが始まると同時に早速
近代的な建物が大樹で隠され、その
手際の良さには驚きました。

職員も毎日動員されて各自の役割分担に従って協力をしました。
私は、接待係として、出待ち中のアクターさん達やスタッフにお茶をお出ししたり、
お弁当を配ったりしました。

一番礼儀正しかったのは、北大路さんで、必ずこちらの眼をまっすぐに
見つめられて、『やぁ、ありがとう!』と
ニコッとして言われたら、どんな女性もファンになってしまいますぽっ
また、写真には写っていらっしゃらないですが、下川辰平さんに
[太陽にほえろ]のお話を伺う時と、恥ずかしそうに頭をかきながら照れて
いらした、少年の様な笑顔が忘れられません。

若かった私も俳優さん達から
『貴女のように眼の大きな人は画面映りが良いから、エキストラで出たら?
なんて誘われたりして(からかわれた?)、思いもかけず楽しい一夏の思い出
となりました。

今でも、ドラマや映画、CM等で活躍されている三浦さん達を見る度に年月
の経過の早さを感じます。!
それだけ私も歳を取ったという事ですもの・・・ウィンク

鶴田さん.       
 大きな存在感(オーラ)のある俳優さんでした

 

 

 

映画製作当時、
絶大な
人気を
誇っていらした
 

鶴田浩二さん

 

後方の窓から

覗いて見ているのは、

私と、同僚の人です。


    岩下さん     北大路さん
      岩下志麻さん        若かりし頃の北大路欣也さん
   
立ち姿勢が良く、見た事も    笑顔の素敵な方でした
   無い程、美しい女優さんでした
                                    

 

『美術の授業』の用意     三浦友和さん   

美術授業の用意 三浦友和さん

三浦さんと中井さん葬式の準備
 三浦&中井貴恵              葬儀の準備中
(中井貴一さんの姉)さん       

砂煙の葬式      

葬式

 

 

 

 

送風機を使用しての葬式場面。

地元のエキストラの人達が着て

いた礼装に砂埃がこびり付き、

クリーニング代を映画会社が

負担する事になりました。

かなりの数のエキストラが出演

したので、

負担も大きかったと思います。







最終更新日  2012.07.02 03:51:05
コメント(4) | コメントを書く
2011.11.16

映画撮影の合間に書いて頂いた大切な色紙です手書きハート!!

   色紙  

 9月8日にアップした『記憶の宝箱の一つ 』ウィンク

その時の約束の一つを披露します。!

上の写真、鮮明で無くて申し訳ありません…しょんぼり

どなたのサインかお判りでしょうか??

 

    中井貴恵さん

    鶴田浩二(故)さん

    下川辰平(故)さん

    田中 健さん

    北大路欣也さん

    三浦友和さん

    佐藤 慶さん です。ぽっハート

9/8のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/kao3seru78/diary/201109080000/







最終更新日  2012.07.02 04:04:17
コメント(9) | コメントを書く
2011.09.07

1982年公開の『転校生』のリメイク版として、
2007年6月23日公開された【転校生-さよなら あなた】
監督は前作と同じ大林宣彦氏。

ただし舞台は長野県長野市に変更され、善光寺付近をはじめ、
清滝など身近な場所で撮影が行われました。

ある日の事、主人の母が庭の掃除をしていると、
一人のお年寄り(失礼・・・四つ葉)が
ブラリブラリと木戸から家の方に向かって歩いて来ました。

小さな村落のこと。見知らぬ人はすぐに分ります
びっくり

義母は警戒心を抱いて、箒をほっぽり投げ、

その男の人の方に寄って行きました。

「あれやだよぉ この人は!
知らんうちへ入って来て どこのじい様か知らんけど 何の用だやぁ?」

「これは失礼しました。私は映画の監督をしている者です。
撮影に丁度いい家造りなぁと思って見させていただいていました。
この土塀の感じといい、蔵が母屋を囲っている感じといい、
私のイメージにぴったりなんですよ。
撮影させてもらっても良いですか?

それにしても、じい様と呼ばれたのは初めてですなぁ・・・しょんぼり

と言いつつ、名刺を置いて行かれました。

で、その時の話を聞いて、みんなもう大騒ぎ
!!!!

「なにぃ・・・ おふくろ。 大林監督を知らないのかい? ・・・」

「えっ信じられない!?。この家が映るのびっくり手書きハート?」

撮影当日は軽トラやその他諸々玄関前の物を片付けて、
みんなでこっそり撮影を見守りました。

一日かけて撮影したけれど、
結局画面に登場したのは、ほんの数秒だけでしたが、
古い家が映像に残り、良かったと思います。

                     映画のシーン


解説:
ひょんなことから身体が入れ替わった幼なじみの男女が、お互いの気持ちを知るまでを描く青春ファンタジー。"尾道三部作"『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』を生み出した大林宣彦監督が、物語の舞台を尾道から信州に移して25年ぶりに『転校生』に新たな命を吹き込む。厳しいオーディションを勝ち抜いた新人女優の蓮佛美沙子が、映画初主演で男役を好演。信州長野の美しい自然や、生きる意味を問い直すテーマが感動的。

あらすじ:
両親の離婚を機に尾道から、母とともにかつて幼少期を過ごした信州に転校してきた斉藤一夫(森田直幸)は、転校してきた善光寺北中学校で、幼なじみの一美(蓮佛美沙子)と再会する。会話を重ねるうちに昔のように自然と呼吸が合ってくる一夫と一美は、思い出の場所である"さびしらの水場"へ足を運ぶが、誤って転落してしまう。







最終更新日  2012.07.02 03:56:44
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.