831391 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽しい毎日  「Every Day is a happy day ♪」

全1329件 (1329件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.12.31
XML
カテゴリ:どこかへお出かけ

我が家では毎年 12月の末に 伊勢神宮へお参りに行きます。


今年も一年、すごく良くも無く、すごく悪くも無く、なんとか無事に過ごせたお礼を兼ねて
そして 来るべき新年が すごく良くなくていいから すごく悪くない一年であるようにと 

遠慮している様で 実はすごく遠慮の無いお願いをしに 

お伊勢さんへと お参りをするのです。






昨年度のブログ


今年もひっそりと更新しています。

一年に一度の備忘録の様になっています。


昨年インフルエンザで帰京できなかった次女。

今年は無事に帰ってきましたので、その次女と三人で大晦日恒例の伊勢神宮へ出かけてきました。

去年の四月に結婚式を挙げた長女は、今年はそのお相手の実家の香川県へ帰省。

お義父さんが手打ちでうどんを打ってくれたとの報告がラインで入って来ていました。

うちの子だった娘が

よその嫁になってしまったというのは

それはそれでちょっと寂しかったりしなくもないですが

可愛がってもらえるのであればそれがうちでもよそでもどこでも有りがたいことだと感謝しています。
















思い返せば今まで雨の日ってあったかな? くらいに好天に恵まれていたここ数年でしたが、今日はあいにくの雨。

それもかなり冷え込んだ日となりましたが

伊勢の町は相変わらずたくさんの人で賑やかでした。














それにしても一年がたつのって本当に早いですね。

このお伊勢さんにお詣りに行き始めたころに 丸干支の土鈴を買ったのですが
最初に買ったのが猪の鈴
そして今年買ったのが戌の鈴。

一年に一個ずつ買い集めて

今年で12個コンプリートとなりました。

振り返ってみると

あっという間だったなぁ。

今年でちょっと一区切り。

来年お詣りに行くかどうか(多分行くと思うけど)

ブログを更新するかどうか(これはどうなるかわからないけど)
一年ゆっくり考えます~

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さいね。





来たるべき一年が皆様にとっても良い一年であります様に。



2017年 大晦日の夜に。









追伸

こちらのブログは一年に一回の更新になっていますが

仕事の方のブログ​は割と定期的に更新しています。

また、Facebookはちょこちょこと更新していますのでよろしければそちらへもどうぞ。







Last updated  2017.12.31 22:34:11
コメント(4) | コメントを書く


2016.12.31
カテゴリ:どこかへお出かけ
我が家では毎年 12月の末に 伊勢神宮へお参りに行きます。


今年も一年、すごく良くも無く、すごく悪くも無く、なんとか無事に過ごせたお礼を兼ねて
そして 来るべき新年が すごく良くなくていいから すごく悪くない一年であるようにと 

遠慮している様で 実はすごく遠慮の無いお願いをしに 

お伊勢さんへと お参りをするのです。


昨年度のブログ




毎年続けているお伊勢さんへの年末詣り。


今年もつつがなくお詣りしてまいりました。

毎年毎年更新が減り続け、今年はとうとう年に一度の更新もできず。
さりとて長年続けたこの大晦日のブログだけはあっさりと終了させることもできずに、こうしてひっそりと更新しています。


今年の年末参りは、娘ふたりは参加せず。
長い間仲良くしているご夫婦とおとなだけののんびり詣りとなりました。

次女は相変わらず東京で一人がんばっています。
今年も帰省の予定をしていたのですが、なんと予定日前日になりまさかのインフルエンザ罹患。

なにも律儀に休みの時に病気にならなくてもいいのに、実は根が真面目な次女らしいといえばらいしいのかな。

今年はさびしく東京で寝正月となりました。
残念ですがゆっくりと休息を取って、またの機会に元気に帰省してきます様に。


去年彼氏と参加した長女は、今年の半ばにその彼氏と結婚が決まり、おめでたい年の瀬となりました。

一番先にお礼のお詣りをしてもらいたいところですが、今年はお友達とボードに行くとのことで不参加。

行けるときに行きたい人が参加すればよいというのが我が家のルールなので、それはそれで良しとしています。


てなわけで

大人だけのお詣り道中は、とくに賑やかなこともなく、淡々と穏やかに
好天に恵まれた年の瀬の様にのんびりととりおこなわれたのでした。

なので、そんな写真を淡々と(笑

NAK_5780.jpg




NAK_5783.jpg



NAK_5792.jpg




NAK_5793.jpg




NAK_5799.jpg




NAK_5805.jpg




NAK_5811.jpg




NAK_5813.jpg





NAK_5815.jpg



NAK_5821.jpg



NAK_5818.jpg



NAK_5825.jpg




NAK_5828.jpg




NAK_5829.jpg




NAK_5835.jpg



NAK_5841.jpg



NAK_5842.jpg



NAK_5861-1.jpg



楽天写真館からのアップって面倒くさいですね。
複数選択できたら簡単なのに・・・。


みなさまの一年はどんな一年でしたか?

私はおかげさまで忙しくも穏やかでとても良い一年だったと思っています。


来年もそんな良い年だといいなと思っています。

皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さいね。





来たるべき一年が皆様にとっても良い一年であります様に。



2016年 大晦日の夜に。







Last updated  2016.12.31 22:01:48
コメント(4) | コメントを書く
2015.12.31
カテゴリ:どこかへお出かけ
我が家では毎年 12月の末に 伊勢神宮へお参りに行きます。


今年も一年、すごく良くも無く、すごく悪くも無く、なんとか無事に過ごせたお礼を兼ねて
そして 来るべき新年が すごく良くなくていいから すごく悪くない一年であるようにと 

遠慮している様で 実はすごく遠慮の無いお願いをしに 

お伊勢さんへと お参りをするのです。






NAK_6349.jpg



昨年度のブログ


毎年続けている我が家のお伊勢さんへの年末参り

お参り自体は今年も変わらず出かけたのですが、最近更新がめっきりと減ってしまったこの楽天ブログ

昨年以前に書き溜めたブログも写真が全部消えてしまったこともあり、今年はこの年末のブログ自体もやめてしまおうかと思ったのですが、それもなんだかもったいなくて、簡単にではありますが例年どおり更新することにしました。


幸いなことに、今年も少しづつの変化はあれど、特に困ることもなく
穏やかに一年過ごすことのできた我が家でした。



NAK_6334.jpg


東京へと出て行った次女はそのまま東京で一人都会生活を満喫しています


去年彼氏と参加した長女は今年もその彼氏と仲良く参加。


いい年齢なのに彼氏が彼氏のままなのがちょっと残念だったりするのですが

それはそれで今はまだいいとの事なので、仲良く参加できたことを幸せと思っておくこととして、来年はどんな報告となるのかと楽しみにしておきましょう。





今回のお伊勢さんへのお参り


カメラは持って行っていたのですが



NAK_6346.jpg



こいつにすっかりとお役を奪われてしまいました。


自撮り棒(笑


これがはやり始めたころに「どうなのよアレ」とちょっとバカにしていましが

いやいやこれがなかなか面白い(^^;


持って行ったカメラを肩からぶら下げたままスマホとこれですっかりと遊んでしまいましたわ。


誰かが欠ける写真よりも
全員の笑顔が詰まった写真が撮れるのって


なかなか侮れないなと思います(笑



このブログの更新は減ってしまいましたが
毎日忙しくも元気にすごしています。


ブログの更新がないので元気かと心配して連絡くださるかたもいらっしゃいましたが


安心してください
元気でやってますよ





もうすぐ今年も終わります。


今年も何とかではありますが、この大晦日のブログが無事に書けたことに感謝しつつ

そして

来たるべき一年が皆さまにとっても良い年であります様に。



2015年 大晦日の夜に




NAK_6347.jpg









Last updated  2015.12.31 22:56:55
コメント(13) | コメントを書く
2015.05.22
カテゴリ:よさこい
昨夏の写真の清算としてもうひとつ

急に思い立ってバスに飛び乗り出掛けた原宿のスーパーよさこい


原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2014


どまつりのスケジュールと重ならないのは滅多にないということが初めにあったのだけれど

一番の理由づけとしてはこの方との約束を果たすためでした。



もう来季は踊らないかもしれないとの事だったので


「現役のうちに一度見に行きます」

その約束が果たせて良かった。




  • 3.jpg






  • 2.jpg





今年からはスタッフとして後ろで支える役にまわられたそうで。


okaさん

大舞台「スーパーよさこい」での姿

格好よくてとても素敵でしたよ。








  • 1.jpg






Last updated  2015.05.23 03:38:00
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.21
カテゴリ:よさこい
前回呟いた「夏が来る前に」に滑り込みセーフ


高知の街中の様子を含め、アラカルトでざっくりお送りします。



DSC_6707






DSC_6676






DSC_6674





DSC_6477





DSC_6474






DSC_6422





DSC_6361






DSC_6345






DSC_6304






DSC_6294






DSC_6104

カツオ人間。

この前B‘Zのライブの楽屋にぬいぐるみが置いてあった(笑



NAK_9010






DSC_6428





DSC_6425





DSC_6330

この時は「真夏に晴れ着、成人式や卒業式なんてまだまだ先の事」なんて思いながら撮っていたけど
あっという間に追いついて追い越してしまったわ。





DSC_6251

小さな手より大きな鳴子。
いっちょまえ(笑




NAK_9142





DSC_6097

自転車ガール
集合場所に急ぎます。

このばしょがこんなにゆったりしているのもこの時間だけ。
これから夜まで人波で埋まってしまうのです。






2014-4






DSC_5738



写真を見ていると
台風一過のこの日は
やたらと暑かった気がするんだけど

実感としてなんだかあまり思い出せないな。





DSC_5763





鉄は熱いうちに打てじゃないけれど

暑いものはお暑いうちに(笑



今年はそうしよう。



2014-2




もしも今年もまた行けるんだったらね。




DSC_5743






DSC_6320


昨年も元気だった「アイスクリン」売りのおじさんが
今年もまだ元気かどうかを確かめに。







DSC_6669



結局去年もまた見られなかった「ほにや」さん
実は東京のスーパーよさこいで見た(笑


本拠地高知では頑張らないと滅多に見られない物が
東京では簡単に確実に見られるって

なんだか変な話。





DSC_5748




DSC_6051





この時期になって

各所で今年のメンバーが募集されはじめ
新作の練習が始まって、衣装が決まったという話が聞こえて来ると

今年もまた行けるかなと
すこしづつそわそわする。

でも今年もやっぱり行きたい理由があるのだ



なぜならば


DSC_6348



タタキを焼いている人が本当に「オトコマエ」だったかを確かめばならんので(笑


これにて昨年の高知の写真終わり。
で、すっきり。


さて 美味しい物食べて 体力と元気を補充して
今度の夏に備えるとしましょうかね。



第61回 高知よさこいまつり

2014年 8月9日(中止)~8月12日



























Last updated  2015.05.22 02:56:31
コメント(2) | コメントを書く
2015.03.25
カテゴリ:よさこい
のんびりと間をあけつつも

ゆるゆると更新を続けます。


気が付けば春の陽気が訪れて
夏の季節が近づいてきちゃってますがね(汗


前回お届けした帯屋町のアーケードの
今回は夜の表情を。



DSC_6081


DSC_6067




昼間とうってかわって
夜は暗いので




DSC_6049




地方車のパーライトが頼りの撮影になるんですが




DSC_6064



DSC_6083




ライトに映し出されて
足元のタイルが浮き上がってくるんですが
それが好きなんですよね。




NAK_8927



特にカーブしているあたりとか

場所によってタイルがちがったりとか

結構凝った貼り方をしているので
撮っていてとても楽しです。



また

ライトに照らし出された「ド逆光」の写真が好きなので


おのずと後ろ姿ばかりに・・・・




DSC_6086




昼間とは違って
綺麗女子に申し訳ないなぁ(笑


DSC_6092



DSC_6195




背中ばかりでごめんね~。




DSC_6076




男子の場合は



DSC_6696


後ろ姿の方がカッコいいか?




DSC_6687






・・・・そうでもないか(笑



DSC_6042






DSC_6096





カメラ目線をいただいた所で夜の部終了。


次回アラカルトでざっくりおわりの予定です~


夏が来る前にの予定で(^^;)




DSC_6032





第61回 高知よさこいまつり

2014年 8月9日(中止)~8月12日










Last updated  2015.03.26 02:27:11
コメント(2) | コメントを書く
2015.02.01
カテゴリ:よさこい
寒い冬のさなかに季節感無視して真夏の写真でお送りしています。


高知のよさこいまつりの会場は
高知市内にいくつかあるのですが

その中でも一番好きなのがこの「帯屋町アーケード」が会場の演舞場です。

その日の内に一番早くスタートするのがこの演舞場なので
朝から入っている場合はまずここへ向かうのです。


何年か前

私が初めて高知のよさこいを見たのも撮ったのも
この場所が初めてでした。


その時の「来たぞ~!」っていう興奮状態を行くたびに思い出します。

なので一層思い入れが強いのかも。






NAK_8954




帯屋町の演舞場の口あけは
御当地チームの「帯屋町筋ジュニア隊」そして「帯屋町筋」からのスタートです。


かの広末涼子ちゃんがいる時にはいるチームもこの帯屋町筋ですね。




NAK_8984



NAK_8970




いつも賑やかな感じの衣装のチームですが
今年はこれまた特に賑やかですね。

福助さんついてて 大入りって。
終わったあと部屋に貼っておいたらお金がいっぱい入って来そう(笑


この帯屋町のアーケード好きなんですよね。

天井が白い屋根で覆われていて
なおかつ下のタイルも白いので
光が綺麗にまわります。



DSC_6370



DSC_6364




DSC_6363






綺麗なお姉さん方が

柔らかく美白にと更に綺麗に撮れるのがこの帯屋町アーケード。


DSC_6286


DSC_6284



DSC_6280-1


DSC_6277




南国高知の焼きつく様な真夏の日差し。

野外の演舞場はかなり厳しい状況になるんですよね。


特に直射日光をぎらぎらと浴びた絵というのは
撮る方も写る方も大変です(笑




DSC_6234



DSC_6232



その点このアーケードは天井に大きなディフューザーがついてる様なものなので

美しく写す、そして美しく写るおススメは断然ここ。



DSC_6225



DSC_6220




DSC_6210




・・・って

一体誰におススメしてるのか(笑





DSC_6166


DSC_6156




ただし

そのディフューザー替わりの屋根があだとなって

熱気がこもります。

狭いアーケードの中に
大勢の踊り子さんと
それ以上にたくさんのお客さんが渦まく様に入って

湿気もこもるので、かなり暑い。



DSC_6388



なので

こうしてうちわがもらえるのがまことにうれしかったりするのです。



DSC_6102


DSC_6668

水分補給も
塩分補給も忘れずにね。

真冬に言っててもなんだか現実味がありませんけどね(笑




そして



狭い演舞場ならではで踊り子さんにとても近いのがいいんです。


2014-21




こんな恰好で撮ってると


NAK_8976




こんな絵も撮れたりする。


それもまた御愛嬌(笑




そしてまたゆるゆると更新続くと思います(多分)




第61回 高知よさこいまつり

2014年 8月9日(中止)~8月12日

































Last updated  2015.02.02 03:19:02
コメント(4) | コメントを書く
2014.12.31
カテゴリ:カテゴリ未分類
NAK_6328



またまたまたまたまた今年も 本日行って参りました^^*






我が家では毎年 12月の末に 伊勢神宮へお参りに行きます。


今年も一年、すごく良くも無く、すごく悪くも無く、なんとか無事に過ごせたお礼を兼ねて
そして 来るべき新年が すごく良くなくていいから すごく悪くない一年であるようにと 

遠慮している様で 実はすごく遠慮の無いお願いをしに 

お伊勢さんへと お参りをするのです。


NAK_6300






NAK_6301



例年ですとここまで及びここから以下 コピーを繰り返しているのですが
昨年お知らせしたとおり、画像をひっぱっていた「Zorg」がサイトを閉鎖し

これまでかきためていたこの大晦日の日のブログの写真も予告通り「きれいさっぱり!」無くなってしまったのでコピー及びリンクも綺麗さっぱり割愛してしまいました。


楽しみにしていたひと ごめんなさいね(多分いない:笑)



NAK_6311



それにしても、何かの具合で画像が残ったりしないかなと一縷の望みをかけていたものの
本当に情け容赦なくサイトごと消えてしまいました。

これがWebの世界の危うさでもあるんでしょうね。

この楽天のブログがいつまでたっても残る様に
楽天市場が大繁盛することを願ってやみませんわ。




明日の元旦から天気が大荒れになるとのことで

今日の伊勢行きもさぞかし寒かろうと意気込んで着こんででかけてみたものの

フタを空けてみれば穏やかで暖かな一日。

ヒートテックが暑いくらいでした。



NAK_6314



これまでお伊勢さんにお参りに出かけた内で、一番暖かな日だったかもしれません。





NAK_6463


毎年毎年の行事で
毎年参加人数の変更を繰り返すこのお参り。



NAK_6341




一昨年東京へと引っ越した次女は相変わらずの都会生活を満喫。

世知辛い社会にもまれながら少しづつ成長している様子。

ただし中身だけで、見た目は昨年の小学生化に加えて髪を短くしたために更に男の子化(笑




NAK_6308




昨年ロンリーガールで不参加だった長女は

今年は彼氏を伴っての参加となりました。




NAK_6298




・・・・・そういえば
コアな読者の方だったら、何年か前にもそんな事あったっけと
思い出す人もあるかも(笑



そんな変化まで晒されてしまうのがこのブログの恐いとこやねん。







さらっと読み飛ばしてやって。






やはり今年も例年の様に

小さな変化を少しづつ繰り返しつつも

特に悪いことはやはり何もおきず

普通に一年過ごす事ができた様子。




特にいい事が何も無くても

何事も起きずに一年無事に暮らせることのありがたさが
最近では本当にありがたい事なのだということがよく解る歳になってきました。


これもやっぱり毎年のお伊勢さんの効果なのかと

そういう事にしておこうと

そんな想いでお参りを済ませた後には

NAK_6392




今年もやっぱりおはらい町&おかげ横丁の食べ歩き。



NAK_6355



今年は長女の彼氏もいることだからと


NAK_6413



普段だったら甘酒の立ち飲みで済ますところを
こじゃれたカフェに入って一休みなんてのもしてみました。


NAK_6398



五十鈴川の清流が眼下に流れるいい感じのお店でした。



NAK_6394




NAK_6402


NAK_6405



NAK_6407



あと

讃岐のうどん県出身の彼氏に
なかば強制的に「伊勢うどん」を食べさせて


NAK_6368



その感想を述べさせてみたり(笑


NAK_6369



いわく

「うどんは自分たちにとっては飲み物と同じ扱いだから

やわらかくて飲みやすくていいですね。」



うむ

なかなかいいお返事です(笑


でも、それは無いわ。

柔らかいけど噛まずにのんだら喉に詰まる危険な感じがぷんぷんするわ(笑




NAK_6423




おかげ横丁に立っていた「神恩感謝(しんおんかんしゃ)」の幟はた

以前バスガイドをしていた次女が

この伊勢神宮のお参りで、神殿へと続く石段を登る度に必ず言います。

「伊勢神宮では個人の願望をお願いしたらダメなんだよ」


NAK_6342





毎回言われてるのに

毎回忘れていて

「ああ そうだった そうだった」と思います(笑


神恩感謝とは

日々神様に生かされ
また生かしてもらったいるご恩に感謝をする。


今ある事にただ ありがとうとだけお礼を述べればいいんですね。


ただ

それを踏まえて「ありがとうございます」と頭を下げる間にも

その裏側にちらりちらりと

色んな想いがよぎります。



まだまだ人間できていないなぁ(笑




その内に、本当にクリーンな心でお礼だけ述べられる様になるときが来るのでしょうか。




いつかそんな時が来る時まで

やはり毎年のこのお参りを続けられるだけ続けて行こうと思っています。



もうすぐ今年も終わります。


今年もこの大晦日のブログが無事に書けたことに感謝しつつ

そして

来たるべき一年が皆さまにとっても良い年であります様に。



2014年 大晦日の夜に





NAK_6435




とかなんとかいいながら


NAK_6388



おかげ横丁内の縁起のいいというお店で



宝くじなんか買っちゃったりしてね(笑



NAK_6389



謹賀新年。



2015年もよろしくお願いします。














Last updated  2015.01.01 02:12:27
コメント(12) | コメントを書く
2014.12.28
カテゴリ:よさこい
夏の終わり頃に
「高知によさこい撮りに行って来たよ
 後日更新するよ
 季節が変わらないうちにね」

なんて言ったまま、はや4カ月

歳を取ると季節が過ぎるのって、なんて早いんでしょう(違う)

このままでは、なんだか気持ち良く歳を越せない気がしたので、くれも押し詰まったこんな頃に夏の写真を大量掲載。


暑かった今年の夏を思い出しながら見て下さったら幸い(丸投げ ^^;)



台風と共に歩んだ今年の高知への旅。

予定していた徳島まわりの高速バスが、朝、家を出る頃に運行中止に。

でもそのまま名古屋駅までつっぱしり、新幹線の窓口で
「なんとか台風がひどくなる前に四国まで滑り込ませて下さい、でも立ちっぱなしはムリなので何とか指定席で!」と帰省の人で混雑する窓口で係のお兄さんを困惑させつつも新幹線としおかぜの切符をゲット。


その時点での四国は台風が吹き荒れる天気だったのだけど、なぜだかよさこいは開催される気がしてたんですよね。

ま「そうだといいな」という希望的楽天的観点での考えだったんですけどね。




瀬戸大橋を渡る電車の(アンパンマン電車だった )強風による通行止めまであと一歩前の最終で四国へ滑り込みしたあとは、さすがに高松あたりで足止め。

さすがにそれ以上先へ進めませんでしたので、一晩空けてから高知へと向かいました。


そして、何故だか殆ど心配していなかった予想通りに、晴天すぎるくらいの太陽のもと、無事よさこい祭りも開催されて「やっぱり来て良かったわ」な結果に。



そんな経過で這うようにして行って撮って来た写真をお蔵入りさせるのももったいない話なので
何回かにわけてよいしょと載せておきます。



今年も色んな人に出会って、色んな人にお世話になりました。
スーツケースとカメラバッグかかえて、無謀にも単身どんどこ乗り込んで行く自分を送り出してくれる人も、待っててくれる人も、今年もどうもありがとうございました。


まずはここの所の 高知へ行きたい目的の第一となっている「まいや」さんの写真から

今年も「お上品でなおかつかわいく色っぽい」正調を基本とした「まいや」さんの魅力がいっぱいでした。
昨年までのやさしい色味から一転した紫の衣装も艶っぽくて良かったな。

惜しむらくはなかなか演舞スケジュールと自分の動きが合わなくて
ほとんど見られなかったところ。

来年も、もし行く事ができたら、もっとアグレッシブに動いて行こうと思ってます。





DSC_5770





DSC_5742





DSC_5758





DSC_5784





DSC_5774




NAK_8875




DSC_5816




DSC_5863

代表様 おはがきありがとうございました。
来年また機会ありましたら撮影させて下さい。



こまごま20-2.jpg




以下キャプション特になく もくもくと掲載



NAK_9056



しようと思ったら 引用元のサイトがなぜかしらヤタラに重いから
次回に続く。

今回は多分4カ月も開かない予定です(ホントに)











Last updated  2014.12.29 03:43:12
コメント(6) | コメントを書く
2014.09.01
カテゴリ:よさこい
DSC_0150.jpg



今年で7回目になるにっぽんど真ん中祭りの記録係に今年も行って参りました。
プレスゼッケンを着用していない時に撮った写真を何枚かご紹介しますね。


今年撮影していて思った事。

それは


「若いって いいな!」



DSC_0490.jpg



ですわ。


もちろん、どまつりには若い人だけではなく、齢を重ねても尚魅力的な人がたくさん出ていらっしゃる訳で「若いっていいな!」の言葉は出ている人に対しての事じゃないんですね。


じゃあ、それは一体誰にか



それは













・・・自分に対してですわ(笑





DSC_0432.jpg

(ホントに若いっていいなの羨望の象徴みたいな写真が来ちゃってますが:笑)





撮影を重ねて7年目の今年、決定的に衰えを感じた事。


それは「目!」


後ろのモニターが見えへん(泣



どまつりの撮影は、撮影したデータをそのまま帰りに事務局に提出して
それを事務局の子達が夜なべ作業で速報に載せたりするんですね。





連写は使わないので同じ様なデータがずらっと並ぶという事は無いのですが、その中から写真を手早く選び出す為にも手間を減らす為にも、極力要らないデータは消去しておいてあげたい。


なので演舞の途中でも、演舞と演舞の間でもスキを見つけては要らないデータを消そうとするのですが

「モニターが全然みえましぇーん」

いや 見えてるんですよ。

見えてるけど 見えない。


・・・察して下さい(笑



DSC_0462.jpg



ピンずれピン抜けなんかは 最大に拡大しないと確認できないので一枚一枚全部やってると次の演舞がまるまる一曲終わっちゃう(笑

ならば、そのままでも見える所まで離して見ようとすると、自分のリーチでは全然足りません(泣



これ

最初にどまつりの撮影を始めた頃には全然不便に思わなかったんですもの。


これが時の流れかと
今年の撮影を終えてちょっと遠い目。







おかげ様で体力は衰えていないと思うんですよ。
何だかんだ言っても結構丈夫。

丈夫を過信するのもどうかと思いますが、そこいらの軟弱な人よりは結構行けると思うんです。



しかしながら、こういった気力でも補えない体の機能的な物はダメなんだなぁと
7年目の諸行無常を感じています(笑



でも多分

来年もご縁あればきっと撮影させてもらってるかと思います。
頭の上に何とかメガネ乗っけてるかも知れないけど(笑




NAK_9427.jpg


だってやっぱり
「若いっていいな」と撮れた写真を見ていて、胸のすく様な気持ちになれるんだもの。

その楽しさを味わうだけでも、少しだけ若返り効果があるかも(笑

撮影するというアンチエイジング効果ですね。



意識してないだろうけど、効果を享受している人きっと他にもいっぱいいるかと思いますよ。

我もと思う人はそこで小さく挙手してみてね(笑



どまつり

やっぱり若いっていいね~。





どまつりが済んで、今年もちゃんと秋の気配が来ましたね。


暑い夏が済んで残ったもの、それは

日焼けして、ファンデーションが乗らなくなった鼻の頭と高い頬骨。


本格的な秋が来る前にお手入れしてちゃんと元に戻さなくちゃね~。




DSC_1926-1.jpg

















Last updated  2014.09.02 04:10:46
コメント(11) | コメントを書く

全1329件 (1329件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.