158532 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAX HEART (カウンセラーのおすすめ)

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

癒しの書籍

2008年11月10日
XML
カテゴリ:癒しの書籍
コグウェイfor Stop AIDS 2008
をサイクルイベントからみつけて、これに参加しようとして、
Webをみると山崎美緒さんの紹介があったので、 「マンゴーと丸坊主」 を読むきっかけになりました。

この本は、21歳の山崎美緒さんがアフリカ 5000kmを自転車で旅行したお話。
日記形式のエッセイです。だから読みやすい。
アフリカで自転車に乗りながらマラリアになったり、足を腫らして切開したり、ホテルを探し回ったり、だれかが助けてくれたり、読んでるだけで旅をしている気分させられる。

 私も、昨年、四国を自転車でお遍路をしていて、人との出会いの大切さをしったり、自分は人とつながっている。守られているんだあなんて気がついたりしたことや、つらくなったり気分を思い出しました。怪我や病気のトラブルはなかったけど、自由奔放の自分だけの旅をしたなあ。
人の出会いの大事さを思い出させてくれた一冊ですので紹介させていただきます。

また、山崎美緒さん。ソトコトという月刊誌に沖縄のサイクリング特集で記事がありました。


マンゴーと丸坊主



カウンセリングやっています

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






最終更新日  2008年11月10日 23時29分55秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年03月30日
カテゴリ:癒しの書籍
最近、上杉鷹山を読みました。
これを読んだきっかけは、なにかいい本はないかなと思っていて、雑誌のプレジデントを読んだときにこの本が紹介されていたので、読むことにしました。
読んでいて、改革の大事さ、そして人への思いやり。そして、改革をするにはそれをすすめるための人への理解。あきらないことの大事さをお伝えてくれる。小説でした。
一度、ご一読あれ。

上杉鷹山(うえすぎようさん)は、米沢藩の改革を行った藩主であり、封建時代なのに民主主義を貫いた人に思えました。政治は藩民の為におこなわければいけない。といっている。
昔の日本人も、リンカーンがいった人民のため政治を行っていた人がいることを気づかせ、日本人の誇りを再認識させてくれる本でした。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康とは違う、偉大さを感じさせてくれます。



全一冊 小説 上杉鷹山


カウンセリングやっています

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






最終更新日  2008年03月30日 09時40分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月25日
カテゴリ:癒しの書籍
わたしクリスマスツリーをよんでみた。
これが奥深い。

内容は常々書きませんが、読んで感じたことを書くと。
 人には夢がある。それはこうしないといけないとか。遠くじゃないと行なえないと感じる。
 たとえば東京にいかなきゃできないようとか。あそこにいかなきゃできないようとか。
 そして、行ってしまう人がいる。でも戻ってくる人もいるよね。

 人は夢見て行動する。夢はあこがれと想像がつくりだす。ちょっとしたファンタジー的な部分がある。現実の苦しい面の想像を忘れていることもある。そんな夢を実現するために、待ち続ける。待ってダメなら、追い続ける。いつもいつも追い続ける。それでもできないこともある。
 行動を起こすと、なかなか実現できないものである。ちょっとしたタイミングなどにより、
 ちょっと挫折気分で落ち込みながら元いた場所に戻っていく。そうするとなぜか。まわりの人たちや家族などそんな人からの協力はありますが、実はその夢はそこで実現できることがある。そんなことってよくあることで、

 自分ひとりでやっぱり夢は実現するものじゃない。まわりの人たちの協力あって実現できる。でも夢だけを追い求めているとまわりがみえていないこともある。それがみえたときに夢って実現するんだろうね。夢と現実がマッチすること。それは妥協とはいわないと思う。それは適用という言葉の方がいいかも。ただ、こういう自分が追い求めるとやっぱりまわりを見落とさないようにしたいものです。支えてくれる愛ってわかりづらいから。見えないものを感じる能力はつねに養っておかないといけない。

この自分の身の回りの仲間達の愛やつながりを常に大切にしておきたいと思った作品です。ぜひ一読あれ。また、クリスマスシーズンなのでこんな本を贈るのも良いと思います。

夢の実現がここにある。


わたしクリスマスツリー

クリスマスツリーをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
癒しのクリスマスツリーです。ぜひ大切な人に送ってみては。私は送ってしまいました。

【送料無料】【翌日お届け可能商品】癒しのガーデン(コニファー&ローズマリー)20061120祭5





読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2007年01月13日 11時01分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月18日
カテゴリ:癒しの書籍
「百万回いきたねこ」という題目の絵本がある。
これも前回の絵本の紹介と同様に、図書館でかりてきたほんである。

でもこれってそのねこの魂の成長にもみえてなんとも感動してしまいます。
なぜ百万回もいきなければいけなかったのか。

このねこのカルマというか課題は。
受身な愛でなく、愛する愛を知ることだったのらしい。
というかたくさんの愛がもらえたからこそ、愛する愛ができるようになったとも
とれる。どれだけ子供を愛せるかだと思う。

大人は気がつかないかもしれないけど、子供はとっても親のことを愛していますよ。
決して、親が愛をあたえるだけの存在ではないですよ。このことは充分に理解しておく必要があると考えます。

また、この本は物質社会の満たされなさも示しています。いつの時代にもそれでは満たされないことを書いています。

内容を読むと、すごく奥深い作品です。まだ読んでいない方ぜひ読んでみるといいですよ。


今日はねこにかかわる癒しグッツの紹介です。
ねこを飼いたいのに飼えないかたへむけてこれはどうでしょうか。
抱っこして癒してもらって下さい。


癒しねこいやしねこ 癒し猫 いやし猫本物そっくりでとってもかわいい猫のぬいぐるみ20061120祭5

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル







最終更新日  2006年11月18日 07時19分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月16日
カテゴリ:癒しの書籍
おおきな木という絵本をよんだ。子供のために図書館から借りた本なのに、
感動した。でも絵本は子供の心にも伝わったようです。
いい内容の絵本は読み与えるべきと感じる。

この本はある意味、無償の愛と人間の愚かさと欲深さが書かれている。

この木と人間とのコミニュケーション。
すてきにこの本は心に問いかけているような気がする。

おおきな木というと屋久島の縄文杉を思い出す。あの大きな木。
往復で10時間近くかかりましたが、とっても会いに行ってよかった木でした。
あの木の気が問い掛けているようでした。
「あなたがた大変ね。生きることはたいしたことないのよ。
そんなにイライラしてないで、ゆっくりいきればいいのよ。」
なんて心のメッセージをもらった気になって下山しました。
私の登山したパーティーには癌で手術をなんどもしたおばあさん
70歳後半の人もいましたが元気に下山できました。
その人からも生きる勇気をもらった気がしました。
大きな木からのメッセージそしてその出会い。
すてきな体験を回想する。


おおきな木

癒しの商品の紹介
タイからやってきたまねきねこ。幸運を呼び寄せることでしょう。


丸まねき猫 グリーン



読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル







最終更新日  2006年11月16日 19時48分42秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年02月19日
カテゴリ:癒しの書籍
見た目依存とは前に書いたとおり気になっているところである。

顔が良いこと。スタイルがいいこと。それはカッコウがいい。美しいこと。それはよいこと。

顔が悪いこと。スタイルがわるいこと。それはカッコウがわるい。醜いこと。それはダメなこと。

このステレオ的に思い込みがある。

これがいまの世のものらしい。

なにかパターン化された世界は悲しいね。

こんな内容が書いているのはこの本です。

「見た目」依存(いぞん)の時代
「見た目」依存(いぞん)の時代

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






最終更新日  2006年02月20日 22時05分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年12月21日
カテゴリ:癒しの書籍
恥ずかしいことですが。
カウンセリングをずっとやっていると聴けてないことってあります。ものには聴き方ってものがあります。結構、自分のことで悩んだり、気になったりしていると聴くことはできなくて、自分の意見をいっていることがよくある。
かなりおかしいと自覚する時があるが、そういうときって語っているんですよね。クライエントに対して自分が満足するために語っている。
そんなとき担当した方、ごめんなさい。そして来なくなってしまった方すみません。

まだまだ未熟者です。本当の気持ちって理解することの難しさと聴くことの難しさを痛感します。本当の気持ちを知りたいという自分の気持ちをいかに維持できるか私は試行錯誤していきます。自分もそのためいつも自己分析を必ず行って、スーパーバイザーをつけてやっています。


聞く技術をわかりやすく書いています。おれって聞いてないってことを自覚することのできる名著だと思う。

プロカウンセラーの聞く技術

読んだらクリックを→ BLog Rank






最終更新日  2005年12月21日 23時22分33秒
コメント(7) | コメントを書く
2005年12月13日
カテゴリ:癒しの書籍
書籍のページを作りました。癒しへ導くための書籍をまとめてみました。
基本的にはカウンセリングの本が多いけど、読めば必ず得るものがあるものばかり集めました。私の愛読書です。かならず迷った時に読む本たちです。
こちらです。
必ず役立つ愛読書の一覧






最終更新日  2005年12月13日 23時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.