000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAX HEART (カウンセラーのおすすめ)

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

家族を考える

2009年06月08日
XML
カテゴリ:家族を考える
昨日、父は怒った。それは、朝からテレビをみていて、
ここ1ヶ月イモリを学校からもらってきて、なにも世話をしない。
餌もやらない。水槽のそうじもしない。ただ、見ているときはあるみたい。


私は水槽の掃除をしないとといってもなにも感じないようだ。
テレビを見続ける。この状況は1ヶ月つづいた。テレビをあまりみてほしくないこともありますが、自分でもらってきた動物を世話をほとんどしない。カブトムシの幼虫もそう。成虫になりそうですが、これも世話をしなかった。

そこで、今日は言おうと決めていました。

「イモリの世話はしないの?」
テレビをふてくされて消す。

「自分で生き物を飼おうと思うなら自分で世話をしないさい。生き物は世話をしなければ死ぬのだよ。無理やり虫かごで買うのだから、それを生かそうと思えば、世話がいるのだ。小さな生き物だけど○○ちゃんの行動しだいでは、生かすも殺すも自分しだいだからね。もらってきた小さな命だからパパは世話するけど、なにもしなければ死ぬんだよ。もしも世話をしないのなら、日本の生息動物であるし、生きる環境にあるから川に捨ててきなさい。」

「飼うのをだめといっているわけではない。命を預かっていることをよくわかっておきなさい。それができないのであれば、飼うのはやめなさい。かわいい。かわいい。といって飼うのは勝手だが、かわいいのであれば、生かさないとかわいいものも死ぬんだよ。もし自分で飼い続けたいのであれば、生かすように飼いなさい。殺すような飼い方は絶対だめだからね。」

と強くいいました。命の大事さが伝わればそれだけでも、飼ったことはある。生かすことには、手間がかかることもわかってほしい。わかってくれればいいのですが、

小学生には難しいかもしれない。泣いていたところをみるとどうも、意外と心に響いているのかもしれない。

イモリの名刺入れ。これもかわいいですね。
いもり、イモリを飼う

【撫松庵】名刺入れ/シルバーに黒の赤腹イモリ 【0605PUP10JU】


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






最終更新日  2009年06月08日 22時41分10秒
コメント(4) | コメントを書く


2006年11月21日
カテゴリ:家族を考える
丘の上の家という本を読んで感想。


家族とはなにかを考えさせてくれる本です。
里親をし続けているノンフィクション。
血のつながりはないでも心はつながっている。
これぞまさしく真の家族である。
喜怒哀楽すべてある。そしてぐれる事もある。どんなにうまく育てようとどこかで、
うまいかないこともある。特に思春期は、そう。
そして、つぎの里子がやってくる。また、いろいろな事件がおこるのです。
でも変化していく。人はこころでつながれるなによりも証明書的な本です。
読み感じ取るべきものがある。
そして親の強さも現れている。また、気苦労もしている。血のつながりがないことで、また子供はみんな施設にいた子。でもこの人たちは負けない。
強くそして弱い人間味溢れる本です。
血のつながりより。こちらと思い知ることとなるでしょう。


これがその本です。

丘の上の家


今日の癒しの商品は、これ、勤労感謝の日に向けてトルマリンの癒しはいかがでしょうか。
ナイナスイオンを供給します。体にいいですよ。誰かに送るのにも手ごろ価格です。


トルマライズ α NEO ネックレス(トルマリンボール使用)「楽天シニア市場」



読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年11月21日 20時36分22秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年10月10日
カテゴリ:家族を考える
最近みていて感じるのは、子供と向かい合っていない親が多い。
・コンピューターゲーム
・DVD
など、子供が夢中になるものがたくさんある。
話していますか。メディアが話し相手としていないでしょうか。

だから、人付き合いが苦手とか仲良くなれないとか変な人間育つ。

お友達がうちの子ができないともう前に、コミニュケーションちゃんと
とっていますかといいたい。意外にとっていないし、ちゃんと子供の話を
聞いてあげることしていますかあ。ちゃんとしているところはちゃんとしているが、
していないところは意外としていないものなんですよね。

私も人のことはいえないけど、極力、子供と話し込むことにしています。


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年10月10日 16時03分51秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年08月02日
カテゴリ:家族を考える
これは最終回。「礼儀を守ること」を話題にします。

会社でうまくいかない
友達とうまくいかない
見解になった。
文句を言われた。

そのとき家族のものに当たったりしていませんか。
そんなことあるよね。

家族の相手にまで、不愉快にさせていいのだろうか?
ならば、抑えて円満になったほうがいいのではないだろうか。
そうすれば、怒りをぶちまけるのでなく、話を聞いてくれるかもしれません。
この方が癒されないでしょうか。

そう家族だからなにしてもいいし、どんなにいってもかまわないわけではない。
礼儀を守ることをしてほしい。他人接する時とどうように。

優しい言葉をかけてあげれば、相手は喜ぶものです。喜べば相手を思いやる。
相乗効果がありませんか。

もしも怒り相手に向ければ怒りで帰ってきます。悲しいことに。
優しくすれば、優しさが帰ってきます。
結局、人は自分が発信したものと同じ物を発信する。
だからこそ、ある程度の礼儀を守る必要がある。家族だから何でもいいと思わないで、
家族であれば。自分が喜ぶことぐらい相手もわかるだろうとおもっているところもあって、
期待ももっているものである。そのぐらいの気遣いをしてあげるともっと喜び、家族円満になれるかも。


いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年08月04日 00時03分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月24日
カテゴリ:家族を考える
ありがとうございます。15000アクセスを達成することができました。
いろいろなみまさまの励ましがあってここまできました。

社会ニュース
家族のこと
うつ病観察日記
カウンセリングのこと

の4本立てですすめていますが、
気軽にコメント入れてください。なんでもいいです。一言二言で構いません。

20000アクセスを目指して頑張ります。

いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月24日 21時51分58秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年07月20日
カテゴリ:家族を考える
深いコミニュケーションだと思う。
気を許したときにするべきだと思うよ。
それは真の意味で楽しいことではないのかな。
性欲や快楽のためだけにするのでは、ちょっともったいないよね。
夫婦間の大事なコミニュケーションなんだともうよ。

これって、夫婦でなくてもいえることだね。
ふれあいが足りなくなっている昨今ですよね。

大事な体のふれあい。また、深いところでのふれあいだよね。
これって癒しに繋がると思います。

うつの人にセックスをしたことで回復した人もみたことがある。
クライアントにもいました。
最初は嫌だと思っていたけど、1回やったら、回復し始め、
どんどんよくなったことがある。これってなにっていったら、
深いコミニュケーションができたことで、うつの人も心が触れ合ったことで、
脳の刺激によりも健康になったのかも。
人って不思議です。幸せな気分になったときとってもいい気持ちになりますよね。
そういう心の平和を知ったときはじめて生きた気持ちになるんでしょうね。


healing-stoneオリジナル携帯ストラップ グリーンメノー
healing-stoneオリジナル携帯ストラップ グリーンメノー

いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月21日 20時55分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月17日
カテゴリ:家族を考える
家族を考える第7話はセックスです。
夫婦関係を維持するためにもセックスは重要なキーです。

これって離婚の原因に多いみたいですよね。
意見の不一致も多いけど、セックスというのも一つの原因のなかに含まれている。
アメリカでは一番の原因いっているみたいだけどね。

さあ、セックス。あの~。これは私の体験からになるのですが、
教えられたことないのですよね。記憶にありません。
大人たちは触れずのものですよね。自然に身に付くものって考えている。
というよりも自分も暗中模索でここまできたんだなあと感じるのですが。
私の中では学校で、こうやって子供がうまれるんだあ。と教育されたけど、それ以上はなにも。
別に、スクール形式で学ぶことが全てではないのですが、

ビデオでこんな感じなのかな?見た部分が多いかも。

さて、最近、セックスの本が出ているよね。写真つきで体位とかその教育も大事であると思いますが、
これではテクニックになってしまう。コミニュケーションの一つだと思います。
スキンシップのキーのコミニュケーション。
だから、お互いが肌で感じあう。原始的なコミニュケーション。そう汚らしくもあり、どろどろした感じもあるが、そうではなく深い心のふれあいはないでしょうか。お互いの信頼がないと出来ない行為に思える。だから、マニュアルにはなりにくい特性になってしまう。
テクニックでセックスをしているのなら、それは飽きてしまう。それって技術論だからね。
でも、そうでないのであればまた違った視点でみえないでしょうか。人と人との原始的なコミニュケーション。素の行動。

さて、この辺で今日は、今日は教育がない。テクニックではない。コミニュケーションの一つだ。ということでまとめとさせていただきたい。さて、次もこの件を書こうと思います。ぜひ、考えてみてください。

さて、今日のセックスと色でみてみた癒しの商品はこれです。
チャクラセット 50ml
チャクラセット 50ml

いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月17日 07時49分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年07月14日
カテゴリ:家族を考える
家族を考えること第6話は、
だれが対象なの?ということです。
これって特に配偶者のことを書いています。でもね。
子供に対しても、親に対しても、祖父母に関しても
同じだと思います。また、付き合っている状態の自分の仲で
深い関係を持っている人も同じだと思います。

ただ、もっともっと大きく見れば、地域の組合ぐらいまでは
適応できるのではないでしょうか。そうコミニュティーでも
このことって言えるよね。心がけて実行してみよう。

口やましくいわないこと。長所をみとめること。ほめること。など
いままでやっていることでやれることってあるよね。

家族ってなんだろうって感じながら、血縁だけでなくこれって人と人とのつながりのため秘訣を書いているように感じてきました。さて、次回は、「セックス」です。だんだん深くなってきました。


今日は素敵なカラーセラピーの紹介。お風呂に一滴。これを。色の広がりを感じてください。
毎日違う顔をみせてくれます。そしてそれをみてなにを思うかを感じてください。
そうするとまた新たな自分が見えてくるはず。セラピストはいりません。
名前の通り、バラフライ(蝶)は、幼虫からサナギへ、そして美しい羽を持つ成虫へと
成長する「変容」を象徴する動物です。
成長をしていきたいと思っている方に最適なものだと思います。
オーラソーマ カラーセラピー バタフライエッセンス
オーラソーマ カラーセラピー バタフライエッセンス


いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月15日 06時55分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年07月13日
カテゴリ:家族を考える
家族を考える5話は、
「心づくし」である。

たとえば、結婚記念日や誕生日など
どうしてもいっしょにいられないときなどは、
私は手紙を用意する。手紙はいろいろ文房具屋で用意する。
そして、朝一で食卓においておく、それを見たとき、
うれしいようです。

言葉を残してあげること。プレゼントの金額じゃあありません。
求めているものは心です。心をあげるのに手紙をつかってはいかがでしょうか。

プレゼントにしても一言ぐらい自分の気持ちを文字にすると、

心づくしがうまれませんか?
内の家族は、うれしいみたいです。大事にとってくれています。
文字だけでなく絵も書くのですがね。

ささやかな気持ちをそっと置いておくのも、また直接言う以上の効果があったりするものです。

いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月14日 01時15分39秒
コメント(5) | コメントを書く
2006年07月04日
カテゴリ:家族を考える
家族を考える第4話。
キーワードはほめること。

いわゆるここまでの3話分の集大成ともいえる行動。
「ほめる」です。

女性でも男性でも誉められればいい気持ちがする。
家族では、ほめることをわすれていないだろうか。
奥さんに、洋服とか顔とかほめたことがあるだろうか。
旦那さんに家事を手伝っていること。仕事のことなどほめたことがあるだろうか。

そうついつい日常に追われてしまう。なかなかいわないですよね。でも毎日でもいってあげていいと思う。でも一つ人をほめることのキーは、自分がよいと思ったところをいうのではなく、相手がよいと思っていることを誉めてあげることが大事です。これは、自己満足のためではなく、相手のためにする行為。

そうすることであとでかえってくるだろう。大きな信頼となって、そして、きづなが深まると思う。
そんなに単純で簡単なことではないけど、この一つ一つの積み重ねが幸福な家族をつくる。

いままでの3話のキーワードのような行動をしているとこの行動をしても半減してしまうからね。
さあ、今からでもはじめてみよう。ほめることを。


さあ、幸福な家族をつくろうと援助してくれるパワーをひめたもの
天珠(赤メノウ)・シトリン(10mm)・アメジスト(8mm)・ジェイド(8mm)最強パワーブレス20cm
天珠(赤メノウ)・シトリン(10mm)・アメジスト(8mm)・ジェイド(8mm)最強パワーブレス20cm

このパワーストーンでよい家族をつくろう。

いろいろな
アドバイスでも意見でも、メールか、コメントか、こちらの掲示板
に書き込みください。
読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年07月05日 00時41分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.