158428 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAX HEART (カウンセラーのおすすめ)

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

私のこと

2008年10月25日
XML
テーマ:自転車(10565)
カテゴリ:私のこと
自転車を買っちゃいました。
先週に、キャノンデールを2台目。
前までは、MTBのF600を乗っていました。
今回は、CYCROCOSS 3を購入しました。

キャノンデール (Cannondale)CYCLOCROSS 3 (シクロクロス 3) / Woodvillage 自転車

かなり気にっています。
先週の土曜日に購入して、
いま、79Km走行しています。意外と走りがいい。
MTBとは別世界ですね。感動。


カウンセリングやっています

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ






最終更新日  2008年10月25日 07時58分36秒
コメント(4) | コメントを書く


2007年02月19日
カテゴリ:私のこと
昨日、夕方スポーツジムへいった。いつものメニューをこなして2時間
そしてたのしみのジャグジーへドボーン。
これがいつものジムの中でやっていること。

その帰り道、体が軽い。よく気がついてみると筋肉が弛緩しているんですよ。
使っているところ以外は、それを体感。これですよ。これ、
そのとき肩の力が抜けて気持ちがよかったあ。軽いんですよね。

「この調子でいけばいいんだあ。」きらきら
頭の中でピカッとひらめいた。

これぞ心の安定にもつながる。

あの体感。初めてだなあ。知りたかったんですよ。肩の力が抜けた自分。

スポーツジム。恐るべし。7ヶ月目の快感でした。
体を動かすことお薦めします。

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2007年02月19日 06時44分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年02月16日
カテゴリ:私のこと
すご~く長い時間、電車にのっていたので、
自分で自己イメージ療法をしてみました。

「なんで素直に行動できないの?」から始りました。

わたしの親に対するイメージ:
両親の性格は正反対にみえたが、やっぱり根本は同じでした。
それは、父親は、だまっている。人に関心を示さない
    母親は、よくしゃべる。自分のことしか関心を示さない


同じことですよね。
表でしか見えていなかった自分に「うわー」と気づかされました。
だから、
「私も自分のことしか関心のない、人に関心を示さないのかあ」

真の会話をしているところをみたことないのですよ。両親の?

そして、わたしの祖父母にうつっていく。
わたしの両親ともにしばられているのである。
それは「両親に言いなりのわたしの父親」と「父親を恨む私の母親、母親は距離をおいている私の母親」
そして、ここをみてみると
わたしの両親の父親たちの共通点は、
職人気質で、柔軟な対応が出来ない人、変化を嫌がる人
わたしの両親の母親たちの共通点は、
結構世話好き。世間を気にしすぎ。夫のいいなり。


ただ、祖父母達は生きるか死ぬかの生活をしてきたから、夫婦の縁があったのでしょう。
でも子供達はそれは悲しいものですよね。こんな生活では。

ただ、こんな親に育てられば、
愛されたということを教えてもらったことはない。
だから、人に認められたいという気持ちが抑えきれない。愛されたいという行動がつよい。
それを見て育った私は強くその傾向がでるわけです。

この状態から、祖父母、両親を変えていくわけです。イメージの中で変更していきます。
こんな両親だったらいいなあ。
わたしの父親が頼りがいのある。真正面から子供、母親のことを考える人である。
わたしの母親がすぐ感情的にならずいっしょになって何でも考えてもらえる人あり、また、父親を労わる人である。

そして、この2人の父母がどうであればよかったのか。その前の父母はどうであればよかったのか。

これを考えて、両親のイメージを片っ端から強制してかえていく。
そこからみえてくる。
自分は、この両親イメージに私は囚われて生きていく必要がないことを発見。

私はここで、「パーン」と目を覚まさせられました。

「いいのか。自分の思ったことはいってみよう。勇気をもって、真の会話をしてみよう。」

だってあの両親ではないだから、
同じ人もいるかもしれない。でも人はみんな違うから。
そしてこんな両親でも私をここまで育ててくれたことに感謝をするのでありました。
また、恐ろしい世代連鎖。

これ1時間半かけて、両親のイメージを変えていました。いい時間だった。



読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル







最終更新日  2007年02月17日 07時58分34秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年12月30日
カテゴリ:私のこと
なぜか4時におきた。それでもほぼ6時間は睡眠をとっているから大丈夫。
でも面白いのは、1人の時間がほしいとおもったときって、私はこんな時間におきる。
いつもよりも2時間早い目覚め。

今年は少子化、自殺よく騒がれました。自殺はいじめで子供達が多くなくなった。
いま思うのは、ちゃっと育成した大人がなんにんいるの?
うつ病が多くなっているのもわかった。でも、なんだか昔のうつ病と違ってきている。
高度成長期に育った人間達が育てた子供達に私も含めてなにが残ったのだろう。
キーワードは

あのときの苦労はさせたくない。(団塊世代の親)

あのときの苦労はさせたくない。(団塊世代)

あれ誤記か?違うんだよね。団塊世代の親は貧乏、個人の生きる力を失わせた。
団塊世代は、不自由 人と繋がる力を失わせた。
次の世代はなにを伝えるのだろう。多分、コミュニティーを失うのだろう。

すなわち
大家族⇒核家族⇒無家族


精神が失われてきている。心が失われてきている。そして身も失われてきている。
怖い現象ですよね。この日本。

いつまでもあると思うな親と金だね。
まともな親は最近いない。少数しか。残念。
ちなみに私の親も前者に入るね。


きょうの癒し

さて、緊急事態にこれを一滴。そうすると落ち着く。
さあ、パニックを起こす寸前でこれを一滴。
必ずいいことあるよ。


緊急事態のあなたを救い、トラウマを防ぐ!ヒーリングハーブファイブフラワーエッセンス【20061...


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル







最終更新日  2006年12月30日 05時00分45秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年11月09日
カテゴリ:私のこと
3日前から風邪をひいていました。
喉が痛みからはじまり、鼻に症状がうつり、
喉の痛みも増し、鼻も大量にでる。
ただ、マスクをすると喉の痛みがおさまってくる。
2日間マスクし続けました。

そして、3日目症状が少し治まってきました。

これって子供を病院につれていったときに
うつったと考えます。
土曜日に病院に午後1時間ぐらい待合室にまっていたので、
そのときうつったのでしょう。
だいたい2~3日後に風邪の症状は出るはずなので、
多分、これが原因だと思います。

風邪には気を付けましょう。そして、病院の待合室は
病気のるつぼですから、感染症には気をつけましょうね。
うがいと手洗いで予防効果はでるはずです。


今回はそれを怠りました。

マスクにお世話になりましたが、
アイマスクで癒すのはいかがでしょうか。目は80%の感覚を占めています。
だからこそ休ませましょう。

url=http://item.rakuten.co.jp/volleyball/on4-011-021/" target="_blank">やさしく包みこまれて「目ヂカラ」UP!究極の癒しをあなたに●iCare200(アイケア200)
やさしく包みこまれて「目ヂカラ」UP!究極の癒しをあなたに●iCare200(アイケア200)

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年11月09日 22時59分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月03日
カテゴリ:私のこと
へんな夢をみました。
次々と人が死んでいく夢。そしてとまることのできない現実。そして死んでしまうことの致し方なさ
、尊い命とわかりながら、消えていく。そしてそこに横たわる人間の欲もみえ、なんだか。社会の縮図をみるような地獄のような夢でした。振り返ると苦しみもあれば、助け合いもある。そして、生きるという希望もある。人の欲と生きることはなかなかきってもきれないことと訴えかけている。最後にわかれよってつよく私に訴えかけてくる夢でした。

覚えている部分だけ書けば、どこかに向かっているんですよね。で高いところを突き進んでいて、子供が崖から落ちるんですね。でもそのお母さんは「ここで悩んでいてもしょうがないのです。これは致し方ないことなの」という。そして次は大人が血を吐きながら死んでいく。毒殺なんですよね。でもみんなはどこかに陰謀があることをわかりつつ。ただ、突き進む旅なんですよね。それが3回くらいつづいて、3回目の時、男の人が血を吐きながら私のところに向かってくる。声も出せなかった。そして腰を抜かして、夢は終わった。

なんだか暗い夢でしたが、起きた時はお日様が私の顔を照らしておりました。
朝日は気持ちいいですよね。

読んだ方。感想をお書きくれれば幸いです。

今日の商品。いい夢見なかったので、こんな商品を紹介します。
◇悪霊を取除く◇アメシスト・8mmSVブレス
◇悪霊を取除く◇アメシスト・8mmSVブレス


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年11月03日 07時44分09秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年10月23日
カテゴリ:私のこと
ブログを書きながら常日頃思うことは、
書くねたがないと思ってしまうことがある。

でも、繰り返しでもいいから書くことも大事だということを教えてくれた人がいた。
それは、何個も何個も同じコメントをいれた方の行動をみて感じたのでした。
最初は怒りもわいたけど、そして悲しくなったけど、でも教えてくれるものはあるものです。
本人はその気がなくても、私はそう感じた。

つねにあたらしいことを書かなければいけないというわけではない。
いまが書くときだから書いてるのだから、
とらわれとは怖いものです。かけるものもかけなくなる。

これがいま思ったことです。
つねに思っていることはいくらでもある。
だから、楽しいのだということを忘れていた。

また、新鮮な気持ちで書いていきます。
読み返してみると不撓不屈の精神ですね。


いつも読んでいただける人に感謝。
今日は自分のまだまだの心に焦点をあててみました。

まだまだな心に癒しをくれるこんな商品はいかがでしょうか。
カンタン・オシャレ「トータルコーディネート」どこでも置けるお手軽サイズ。玄関やキッチンな...
カンタン・オシャレ「トータルコーディネート」どこでも置けるお手軽サイズ。玄関やキッチンな...


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2007年01月13日 11時03分56秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年10月18日
カテゴリ:私のこと
最近、早朝の楽しみとして深呼吸をしている。
朝の新鮮な空気をいっぱいにすって気持ちよくなる。
朝5時は暗いが、6時近くになると明らかに明るくなっている。

さあ、いろいろなこともあるでしょうが、この朝の深呼吸で
悩みも怒りもすべてではないですが、消極的な心を吐き出す気持ちで
活力にしています。それが日課になっている。
また、家のゴミだしもしているから、その行為も吐き出すことと関連しているんだけどね。

こんなおまじない的なことだけど、背筋をのばして深呼吸を10回しているのです。
これってやっぱり心にも影響していると思うんだけど。

ちょっと私の紹介をしてみました。

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年10月18日 06時18分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年10月05日
カテゴリ:私のこと
ちょっと3日間出張しました。
でも疲れるね。

かえってきたら東京は雨。出張先は晴れていたのに。
日本が広いことがわかるね。


いやあ。飛行機で気分が悪くなるやら、
バスでも気分が悪くなるやら、

溜息ばかりついていました。

でもオレンジジュースを飛行機で飲んだとき
喉がいたかったから、まさか、風邪。
今日は寝ます。

おやすみなさい。


オレンジの癒しはやっぱりアロマになりました。

プリヴェイル エッセンシャルオイル スウィートオレンジ 10ml

プリヴェイル エッセンシャルオイル スウィートオレンジ 10ml

読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年10月06日 00時22分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月03日
カテゴリ:私のこと
ちょっといそがしくなったため、ブログに時間をさけなくなってしまいました。
すこしづつまた書いていきます。
私はなにをしているのかって
旅行のいっています。また、
ちょっといまは語学の勉強の方を行う予定です。

でも、カウンセリングは営業中ですよ。いつでも予約してください。


読んだらクリックを→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

カウンセリングなどのご用命は→カウンセリングサプル






最終更新日  2006年09月03日 06時59分22秒
コメント(3) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.