1609755 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

kaoritalyたる所以

PR

Rakuten Profile


kaoritalyさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
レシピ  映画  音楽  海外旅行  子育て  イタリア 

Calendar

Archives

June , 2017
May , 2017
April , 2017
March , 2017
February , 2017

Recent Posts

Category

Favorite Blog

岡山ワイン協会のワ… New! ぱんだしゅりけんさん

曇り、そのうち晴れ… New! マサ3574さん

Low Carb Izakaya "N… Marketplaceさん

WINE会でしたyo! kumacyujiさん

菊陽町特産 熊本人参 noir-funさん

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
Nipponitesさんの覚書 nipponitesさん
魅惑のイタリアワイン p.p.mackyさん

Comments

11290715@ Re:これから行ってきます!(12/10) 閉店ですか~残念ですね~。 でも楽しんで…
Echezeaux14@ Re:マラミエロのシャルドネ(11/29) ご無沙汰しています。 Echezeaux(石上)で…
nipponites@ Re:ガラケーが壊れまして…(10/04) kaoritalyさんもついにスマホ時代に突入か…
外道30@ Re:ガラケーが壊れまして…(10/04) ついにスマホデビュー?w
nipponites@ Re:ガラケー派は楽天からサヨウナラ!?(10/18) ごぶさた、おひさしぶり、ニッポです ス…
beer.runner@ Re:キャンティ・クラシコ2011イゾレ・エ・オレーナ(08/17) お久です。 これ飲みましたよ 西さんで…
外道30@ Re:キャンティ・クラシコ2011イゾレ・エ・オレーナ(08/17) ひさしぶりですね。 7月末にチェパレッロ…

Freepage List

Shopping List

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おべんとう (幼児絵本シリーズ) [ 小西英子(絵本) ]
モンテヴェルティーネのベーシックサンジョヴェーゼ酸と果実味が調和した親しみやすい美味しさで高い支持を集めます【6本~送料無料】ピアン デル チャンポーロ 2013 モンテヴェルティーネ 750ml [赤]Pian del Cianpolo Montevertine [モンテヴェルティネ]
コントレックス / コントレックス(CONTREX) / コントレックス 1500ml 12本 送料無料☆送料無料☆コントレックス(1.5L*12本入)【コントレックス(CONTREX)】[コントレックス 1500ml 12本 送料無料]【送料無料】
お~いお茶/おーお茶/緑茶/お茶/濃い茶/ほうじ茶/玄米茶/むぎ茶/香ばしいそば茶/ジャスミンティー/烏龍茶/ウーロン茶/楽天ドリンク屋/伊藤園伊藤園 お茶選り取り[お~いお茶・烏龍茶・緑茶・ほうじ茶・ジャスミン茶・抹茶]×48本[24本×2箱][賞味期限:3ヶ月以上]1セット1配送でお届け北海道・沖縄・離島は送料無料対象外【3~4営業日以内に出荷】【2ケース選んで送料無料】[税別]
【安心の米国正規品】2017 新柄入荷 選べる全80柄 1枚から好きに選べる【更にポイント5倍】【ギフト名入れ可能】エイデンアンドアネイ おくるみ バラ売り エイデン1枚 2017年 春 夏 アフガン ベビー用品 Aden+Anais 2枚 4枚 ベビーギフト 出産準備 出産祝い レディース ブランケット 赤ちゃん ガーゼ エイデン&アネイ

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

March 14, 2007
XML
カテゴリ:映画・VIDEO
3/14のホワイトデーは、『グアンタナモ、僕達が見た真実』を観てきました。

実話を基にした映画、最近は本当に多いんだけど、これもまた、日本に住む私にはあまり縁のなかった真実の物語・・。

簡単な解説とストーリーをコピペで。

テロリストとして2年以上も米軍基地に囚人として拘束された衝撃の事件。
ごく普通の若者たちがテロリストとして米軍基地に送還された実話を映画化。その2年以上に及ぶ衝撃の出来事を、ニュースやインタビュー映像を交えて再現する。

070314グアンタナモ.jpg パキスタン系英国人のアシフが結婚式を挙げるためにパキスタンへ。彼は自分と同じパキスタン系の友人のローヘル、シャフィク、ムニールらと合流し、米軍が攻撃中の隣国アフガニスタンに入る。混乱の中、ムニールは行方不明になり、残った3人はタリバンと間違えられて米軍の捕虜になる。テロリスト扱いされた彼らはキューバのグアンタナモ基地へと移送される…。


彼らが米軍に捕らえられたあたりでちょっと眠気が襲ってウトウト。ちょうど拷問のシーンが始まったとこらしく、その後も何かと酷い取調べがあったんで、まぁ観てなくても話は解った。とにかく“人権”なんて全く無視されてる感じで、よくぞ「私はタリバンです。」と言わずにいられたなぁ~と思うけど、最後は言っちゃうんだよね。真っ暗闇に、手と脚を床に繋がれたまま、大音量のヘビメタで何時間も放っとかれるって拷問は堪えたみたい。
まるで、本当に彼らがテロリストだと信じてるのか、尋問も酷かった。「あなたの友人が、あなたはタリバンのメンバーだと言ってますよ。」とカマかける訳だ。友人がそんなことを言うはずがない、と彼らの信頼関係が固いものなんだな~と思ったりするんだけど、そんな友人同士で会話することも出来ない、というか許されないのだ。
 
 070314グアンタナモ・砂漠.jpg

彼らはパキスタン人だから、コーランを大切にしてて、朝昼晩とモスクに向かって?お祈りしようとすると、米軍が「イギリス人だったら英国王に祈れ!」みたいなことを言って、彼らの宗教でさえ、奪おうとしたシーンが、あまりにも人を人として扱ってないというのを感じた。
まぁ何というか、そんな酷い状況のグアンタナモ米軍基地のことを知ることは大切だと思う。そんな意味では見てよかったなぁ~と。そして、映画を観ている時はしらなかったのだけれど、グアンタナモはキューバからアメリカが半永久的に借用している土地らしい。しかも、国交のない国の領内にあるため、アメリカの法律も国際法も適用されないっていう、ある意味凄く都合のいいように利用してるんだってことを知って、あの拷問なんかもある意味納得しちゃう。
人権が無視できるようになってるんだよね、あのグアンタナモは。うわ~、書きながら色々と調べて勉強になりました。

最後に、この映画の撮り方が私にはちょっと・・映画に感情移入出来なかったんですよね。実際の本人たちがところどころ出てきて、当時を振り返りつつ語っていくんだけど、当時を再現するように撮影されてる時は、もちろん本人たちじゃない、役者が演じるから、何となく途切れてしまう。だけど、こういった手法でドキュメンタリーではない、真実のストーリーなんだってことは解りやすくもあり、手法としての一つなんだろうと思う。

こういった映画で、勉強している感じのkaoritalyでした。






Last updated  April 4, 2007 10:20:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画・VIDEO] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.