1727718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kaoritalyたる所以

PR

Profile


kaoritaly

Calendar

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019

Recent Posts

Category

Favorite Blog

ピノ・ノワールの飲… New! ぱんだしゅりけんさん

曇り、来週も天気は… New! マサ3574さん

Indian Cuisine Cook… Marketplaceさん

映画好き集れ!! 映画バカなウサコレさん
Nipponitesさんの覚書 nipponitesさん
魅惑のイタリアワイン p.p.mackyさん
エピメテウス夢譚 ベッティーニョさん

Comments

ぱんだしゅりけん@ Re:22日の日記(06/22) ご無沙汰しております。 コメントの確認遅…
王道名なし@ Re:チェルバイオーナ V.D.T(03/30) ご無沙汰してます 私は会社の健康診断が…
shinakun@ Re:チェルバイオーナ V.D.T(03/30) ご無沙汰してますが、なんだか幸せが伝わ…
nipponites@ Re:チェルバイオーナ V.D.T(03/30) お久しぶりです お子さんともどもお元気…
Echezeaux14(石上)@ Re:チェルバイオーナ V.D.T(03/30) ご無沙汰しています。 私も楽天に登録す…

Freepage List

Shopping List

【楽天ブックスならいつでも送料無料】おべんとう (幼児絵本シリーズ) [ 小西英子(絵本) ]
コントレックス 1500ml 12本 / コントレックス(CONTREX) / コントレックス 正規輸入品コントレックス 正規輸入品(1.5L*12本入)【コントレックス(CONTREX)】[コントレックス 1500ml 12本]
お~いお茶/おーお茶/緑茶/お茶/濃い茶/ほうじ茶/玄米茶/香ばしいそば茶/ジャスミンティー/烏龍茶/ウーロン茶/むぎ茶/楽天ドリンク屋/伊藤園伊藤園 お~いお茶 500ml×48本[24本×2箱]選り取り [烏龍茶・緑茶・ほうじ茶・ジャスミン茶・抹茶・麦茶・ルイボスティー][賞味期限:3ヶ月以上]【4~5営業日以内に出荷】【送料無料】
【安心の米国正規品】 ギフト名入れで世界に一つのギフトに!【全品対象10%offクーポン】【ギフト名入れ可能】エイデンアンドアネイ おくるみ バラ売り エイデン1枚 春夏 アフガン ベビー用品 Aden+Anais 2枚 4枚 ベビーギフト 出産準備 出産祝い レディース ブランケット 赤ちゃん ガーゼ エイデン&アネイ 【hs30l】
ペリエ/Perrier/水/炭酸水/発泡水/天然発泡/フランス/ミネラルウォーター/楽天 ドリンク屋[予約販売]【10月19日出荷開始】ペリエ[perrier] ピンクグレープフルーツ 500mlペットボトル×24本 炭酸水 [水・ミネラルウォーター]炭酸入りミネラルウォーター2ケースまで1配送でお届け[税別]

Headline News

Rakuten Ranking

Keyword Search

▼キーワード検索

全691件 (691件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 70 >

ワイン

February 14, 2011
XML
カテゴリ:ワイン
バレンタインデーと言うのに大阪では珍しく積雪するほどの雪の降る一日で、そんな夜にワインセミナーへ参加してきました。19時の予定に充分、間に合うつもりでいたのに職場でアレコレあって、30分近く遅刻しちゃいました。タクシーに乗りたかったのに雪の精で空車もなく、途中であきらめましたし。

110214サラパルータ・ワインセミナー1
サラパルータ・ワインセミナー posted by (C)kaoritaly


遅く行ったのですが一番前の席が空いてる、と言われて前に。バッチリお話は聴けましたが、ちょっと輸入元さんの段取りが悪くなかなかワインが回ってこない><; せっかくの説明に合わせてちょっと巻き気味で追いつこうと泡と白ワインをサクッと飲んだのに、赤ワインが遅いし、しかも1種類はまったく飛ばされてしまいました。まぁ、遅れちゃいけないってことですね・・^^;

以前からこの作り手のワインは飲んでいましたが、最近は泡が一番よく飲んでるかな。
セミナーのあとはおつまみと共にフリー・テイスティングがあり、色々と飲みました。

110214サラパルータ・ワインセミナー2
サラパルータ・ワインセミナー2 posted by (C)kaoritaly

110214サラパルータ・ワインセミナー3
サラパルータ posted by (C)kaoritaly

〆にはデザート・ワインで。シチリアは行ったことがないけど、
サラパルータが発注した樽の製作現場をピエモンテの樽生産者、
ガンバで見たこともあり、「その樽が使われてるところを見に来て!」と
言われましたので(笑)、機会があったらいってみたいと思います。



最後に、会場のワイングローリアスさんのHPから、今回のワインセミナーの照会文をコピペしておきます。

シチリア島は、地中海のちょうど中心に浮かぶ、最も大きな島。
葡萄栽培の歴史はイタリアの中でも最古で、長い歴史に裏付けられた、素晴らしい地元のワインが愛飲されています。

今回、来店いただく「ドゥーカ・ディ・サラパルータ」も1824年創業と歴史は古く、
(皆さんにはサラパルータというより「コルヴォ」という名の方がご存知かもしれませんね。)
シチリア西部、内陸の街サラパルータのドゥーカ(公爵)、ジュゼッペ・アッリアータ卿が、自らの地所「コルヴォ」の畑で採れる葡萄から特別なワインを作ろうと思い立ったのがこのカンティーナの始まりです。
アフリカからの熱風の吹き渡るシチリアで高品質ワインが造られることを世界に向かって証明して見せた初のカンティーナ、ドゥーカ・ディ・サラパルータ社は、今もシチリアのトップ・ワイナリーです。

当日は同社から醸造マネージャー兼ワイン大使「マルチェッロ・ラ・モニカ」さんと、エキスポート・マネージャー「アントネッラ・パニャネッリ」さんのお二人をお迎えして、ティスティング&セミナーを開催します。







Last updated  February 26, 2011 05:38:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 10, 2011
カテゴリ:ワイン
さて、祝日前の10日の夜はカンティネッタ・バルベーラへ!!この週のマグナムマンデーでは、レ・マッキオーレのボルゲル・ロッソ08が開いててMさん曰く、今までで一番美味しいのでは!?との情報もあり、楽しみにしてました。。。事前にこの夜遅めにバルベーラへ行くってことでKJさんにも声をかけてたのですが、お店に到着したのは23:20頃・・来てなかったけど暫くしてやってきました。その前に、ボルゲリ・ロッソをゆっくりと先に楽しむことにして、注いでもらいました。

110210カンティネッタ・バルベーラにて1
ボルゲリ・ロッソ2008レ・マッキオーレ posted by (C)kaoritaly

「こんな風に優しいワインが作られるようになったんだなぁ~・・。」とMさんが言うように、
それまで数回飲んできた過去のヴィンテージより、円さがあるように思いました。
ボルゲリ・ロッソはメルローにサンジョヴェーゼやシラーなどのセパージュで出来てまして、
その割には土っぽさを感じる力強くフルーティなワインで、洗練されてるか、というと、
そういうイメージはなかったし、これも洗練ではないのですが、優しいって表現がぴったりの、
円やかな感じが印象的で、確かに今まで飲んだボルゲリ・ロッソ(マグナムも含む)の中では
一番の出来だと思いましたね。昨年の夏前からは口にしてないワインでしたが、良かったです。


110210カンティネッタ・バルベーラにて2
自家製ハム posted by (C)kaoritaly

さて、そんな感じでワインに浸ってる間にKJさんも来たし、Wサマも0時前にやってきて、
久しぶりにアマンジャ時代からの常連三羽烏?!が揃って、和気藹々としてきましたよ!
KJさんが生ハムじゃなく、ロースハムのようなのが食べたい!とロースハムを食べつつ、
ワインとおしゃべりを楽しみ、もう何だか他にもお客さんが居たのですが・・煩かったかも?!


110210カンティネッタ・バルベーラにて3
コンヴィヴィオ1995 posted by (C)kaoritaly

Wサマが、ワインを飲もうじゃないか~!サンジョヴェーゼがいいんだよね~!?とリストをチェック、
その中からコンヴィヴィオ1995を選ばれました。名前だけではピンとこなくって・・。

これも優しい味わいなんですが、熟成した優しさなんですよね~、サンジョヴェの酸や
野生的な刺激のある香りがワインの中に溶け込んで、何だかカワイイって言っちゃいました。
少しレンガ色がかっていて、口当たりも優しくてシルキーなタンニンがストレスなく、
スルスルと飲み進めちゃう美味しいワインでした。Wサマ、どうもご馳走様です。


110210カンティネッタ・バルベーラにて4
パレオ・ロッソ2004レ・マッキオーレ posted by (C)kaoritaly

その後、飲む予定にしていたレ・マッキオーレのパレオ・ロッソ04を久しぶりに。
このヴィンテージがリリースされた当初に飲んだところ、あまりに美味しかったので、
数本購入して大切に置いてます(笑)その後、作り手の来日があって、
メーカーズ・ディナーに参加してボトルにサインをしてもらったり、09年11月には、
実際にボルゲリにあるレ・マッキオーレも訪問して、結構思い入れがある作り手なんですね。

パレオ・ロッソは01ヴィンテージからカベルネ・フラン100%のセパージュとなり、
02、03と美味しかったけど、価格的にも安くはないし、以前のカベソー主体の方が
美味しかったんじゃない?!って思ったりしてましたが、04ですっかり印象が変わりました。

で、今回ですが、リリースされて数年経つけど当時と比べてもまだまだ力強くパワフルで、
しっかりとした果実感があって美味しかったですよ。開けて3日目だそうですが、
初日はもっとみっちりしたタンニンで、もっとパワフルだったのでは?!と想像します。


110210カンティネッタ・バルベーラにて5
ロッシーニ風 posted by (C)kaoritaly

その後、Wサマが色々とお料理を注文、山形産牛ハラミ肉のロッシーニ風を、
夜中の1時半にいただき、その後には白子のバターソテーまで!!
画像に撮りそびれましたが、KJさんからはナポリタン目玉焼き乗せも食べたんです^^;


と言う感じで、晩ご飯をしっかり食べてからお店に向かったのに、
パスタにお肉にもろもろと・・晩ご飯並みのお食事をいただいてしまいました!
でも、とっても楽しく、美味しい時間を過ごせて満足な夜でした♪






Last updated  February 17, 2011 07:44:57 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 1, 2011
カテゴリ:ワイン
2/1の夜は、カンティネッタ・バルベーラで結構、色々と飲んでましたが、どうやらアップするのを忘れてました。。。しかも、何でこんなに飲んだか、記憶が定かではないです・・雫

110201CBにて1 110201CBにて2


もちろん、このトリンケーロのマグナムを飲むために行ったことは、覚えてます。
とても熟成感があって、柔らかくて美味しかったですよ。97ですし、ね~音符

110201CBにて3
ヴィーニャ・デル・ノーチェ1997 posted by (C)kaoritaly

110201CBにて4 110201CBにて5

前日は二日酔いで死んでたと思いますが、その翌日に多分、
Mさんにその前の日一緒に飲んだ時のことを語って、長居した・・って感じですね。
書いてるうちにだんだん、色々と思い出してきました(笑)
そんな日があり、今日がある・・よく解りませんが2ヶ月前の夜のひとコマでした。
(実際に書いてるのは4/4ですから、2ヶ月以上前なんです、ハイほえー






Last updated  April 4, 2011 07:12:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 26, 2011
カテゴリ:ワイン
月末の水曜日は恒例、カンティネッタ・バルベーラのワイン会です。今回はロンバルディア州のワインをセレクトしての会となりました。早速ワインとお料理を画像で紹介します。

110126CBワイン会のワイン1 110126CBワイン会の料理1
フランチャコルタ・ブリュット NV/フェルゲッティーナ
スズキのサルティンボッカ スピエディーニ仕立て

最初は泡、フェルゲッティーナですね。爽やかで美味しいです。
料理もあっさりしたスズキにベーコンの脂身がしっかり、泡がいい具合に流してくれます。


110126CBワイン会のワイン2 110126CBワイン会の料理2
オルトレポー・パヴェーゼ・ピノ・グリージョ 09/カ・ディ・フラーラ
ヨコワのタタキ  冷たいバーニャカウダのソースで

色合いとコクがしっかりしたピノ・グリですが、意外とコッテリではない、
爽やかさがあります。フルーティでいい感じ。
ヨコワのタタキ、ソースがみんなに好評でしたね~♪


110126CBワイン会のワイン3 110126CBワイン会の料理3
マザーネ 09/コスタリパ
オレッキエッティ 菜の花と焼トリッパの淡いトマトソース

フルーティで軽やかな食事に合わせやすい赤ワインですね。フレッシュで良いです。
手打ちのオレッキエッティ、ムチッとした食感でいいですね~。
トリッパも芳ばしく焼かれて、食感もよし、楽しいパスタでした。


110126CBワイン会のワイン4 110126CBワイン会の料理4
オルトレポー・パヴェーゼ・バルベーラ 05/アルバリーニ
鴨モモ肉のコンフィと白いんげん豆のリゾット

微発泡でインキーなニュアンスのあるオルトレポ・パヴェーゼ、ミラノを思い出します。
リゾットと一緒に飲んだなぁ~・・同じものじゃないけれど。
豆を使ったリゾットはボリューム満点!ちょっと優しい味わいでした。


110126CBワイン会のワイン5 110126CBワイン会の料理5
マザール・ヴァルテリーナ・スペリオーレ・インフェルノ 05/ニーノ・ネグリ
ミラノ風カツレツ  ケッカソース

しっかりした作りですよね、ニーノ・ネグリのヴァルテリーナ。いいです。
そして王道なコトレッタ・ミラネーゼ・アラ・ケッカ、冷たいトマトソースに、
温かいのも合わせたって言ってましたね。ボリュームもあって食べ応えあったわ~。


今回は新年初ってことで、お料理のボリュームを増やしたってことでした。
パスタとリゾットでお腹がかなり膨れて、メインのカツレツがトドメを刺しました(笑)
お魚の前菜2種にパスタ、リゾット、お肉と全体的にバランスもよく、大満足な6千円でした。


ワイン会後は、参加者と色々なワイン談義となるのが楽しいですね。
せっかくなので、残ったメンバー4人で、マグナムのグラスワインをいただきました。

110126CBワイン会後1 110126CBワイン会後2

カノニカのバローロ、開けてから3日目です。最後の4杯・・最初にいただきました。
初日から比べると、余韻が長くなってるような・・柔らかさも増してるし、美味しいです赤ハート
ご満悦なところを、向かいにいたOYさんが撮ってくれたので、珍しくアップ。
普段ほとんど自分を晒すことがないのですが、巧い具合に?!ボケてるし、いい雰囲気が
伝わるんじゃないかなぁ~と思って・・。一緒に飲んだメンバーも
このワインが美味しかった~てことを思い出してくれるでしょう(笑)

また次回のワイン会が楽しみですね。アルト・アディジェ州の予定だそうです。






Last updated  February 1, 2011 09:09:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 24, 2011
カテゴリ:ワイン
月曜日はもともと、映画鑑賞しようかと思っていたところ、地元の同級生から「グリーン・ホーネット、観に行く?!」ってお誘いメールがあり、時間を調べると21時以降だったのでCBでマグナムのワイン1杯飲んでから行けるな~と判断、「OK!じゃぁ20時半待ち合わせで」ってことにして、とにかく仕事を片付け、お店に向かいました。

110124カンティネッタ・バルベーラにて1
バローロ・パイアガッロ2005 posted by (C)kaoritaly


ジョバンニ・カノニカは07年秋に訪れたワイナリーです。バローロ村のメイン通りの真ん中くらいに、小さな宿とともにカンティーナがあって、そこに1泊しました。夕方訪れて部屋に案内してもらい、落ち着いたところにカンティーナ見学・・小さな蔵です。娘さんも一緒に中を散策し、その後リビングで03のバローロを飲ませていただきました。実はそれまでカノニカのワインを飲んだことがなかったのですが、優しい人柄のように、味わいも優しく心に染み入る、そんな印象をもったワインでした。バローロ村にいるのに、そのワインは村のエノテカにもなく、購入できなかったのですが、日本に出荷されるダンボールの荷は見ていたので、日本に帰ってから購入した・・そんなちょっと思い入れのある作り手なので、開けたてをいただいてきましたよ。

今までにも05は飲んでいると思うけど、やっぱり優しい味わいに変わりはなく、チャーミングなベリー系の果実の印象があります。当たりも柔らかいし、余韻もあって美味しかった。

110124カンティネッタ・バルベーラにて2
山鳩のローストきのこのカチャトーラソース posted by (C)kaoritaly


メインには山鳩ってことになりましたが、注文してからちょっと時間がかかったので、出来上がってからはもう、ひたすらカブりついて・・ほとんどナイフとフォークは使わず、むしゃむしゃと食べちゃいました^^;ソースは酸味が効いてましたね。ジビエっぽいお料理もそろそろ終わりかなぁ~。。。しっかり大きめで食べ応えがありました。

そうそう、お料理が来る前には一仕事をしたんですよ。マネージャーMさんは4月にヴィニタリー・・そうです、イタリアに行くんですが、東京のI社長と合流・帰国日を合わせるためにLHで行くってことで、この夜にマイレージ会員登録をしたんですよね!!kaoritalyもLHのマイレージ会員なので画面とかよく見ているし、チケットの予約もネットでいつも・・旅行じゃなくても時々シュミレーションしてLHのサイトで遊んだりしてます(笑) 無事会員登録もできて、そんなのを見たりしてると、こっちも行きたくなっちゃいますよ~。まぁ春には行けませんが、秋には行けるといいな~・・。

そんな慌しい感じで20時前にはお店を出て、電車に乗って友人との待ち合わせ場所へ移動したのでした。あ~、カノニカのバローロ、美味しかったから後日また飲もうっと!!






Last updated  January 28, 2011 02:54:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2011
カテゴリ:ワイン
20日はカンティネッタ・バルベーラのMさんがバースデー!!ってことで、チョコレートケーキを持ってお祝いに、数人に声をかけてワインを飲みに行ってきましたワイングラス
お店にはプリパパさんが同僚の方?!と楽しくお食事とワインを楽しまれてましたね~グッド

110120CBのMさんbirthday1 110120CBのMさんbirthday2

まずは白ワイン、というと、やっぱりヴィエ・ディ・ロマンスがでてきました。
08のシャルドネ樽使いのもので、その樽のしっかりした感じに負けない、
果実味の強さのバランスがとてもよく、美味しいですね~黄ハートきらきら
私が着いてしばらくして、海人さんもやってきて、同じく飲んでましたが、
何度も「これ、美味しいなぁ~。」とうなってましたね~、はい。
その後MYちゃんもやってきて、久しぶり~!って感じで近況を聞いたり。

赤は今週から始まったマグナムマンデー第一弾のワイン、
バローロ・ヴィーニャ・ロッカ05です。開けて4日目に成るわけですが、
やっぱりこのワインはタンニンしっかり!!です。柔らかさももちろんですけどね。
左奥に映ってるボトルは海人さんが2杯目に飲んだサンサノのCCRですね。

その後、来週のワイン会に参加のますとらさんもタイミングよく!?来店音符
海人さんが帰ってからWサマが登場!!ここでケーキでお祝いです上向き矢印ケーキ

110120CBのMさんbirthday4 110120ケーキ

Wサマからお祝いのシャンパーニュがみんなに振舞われ、おめでとーの乾杯上向き矢印スマイル
キュヴェ・アンジェリーヌ、多分2000ヴィンテージだったと思いますが、
とてもコクがあって、でも優しさもある美味しいシャンパンでしたよ~きらきらきらきら

で、ろうそくの火をつけて、ちょっと暗くして、吹き消してもらうところを
撮ろうと思ったんですが、あっという間で失敗。その後も撮ろうとポーズとってもらうも、
変顔ばっかりで・・ブレたしケーキのみ小さめにしてアップウィンク

110120CBのMさんbirthday5

ケーキ、チョコの風味がしっかりしていてなかなか美味しかったです音符
もうちょっとゆっくりしたい気分でしたが、0時を回った頃にお店を出て、
何とか終電で帰宅したのでした。いろんな人がいて、お祝いできて、楽しかったな音符
Mさんにとって、今年も良い1年でありますように・・赤ハート






Last updated  January 22, 2011 04:20:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 16, 2011
カテゴリ:ワイン
日曜日は京都で結婚パーティに参加した後、とあるバーで怒濤のイタリアワイン会に参加させていただきました。Mさん、Fさんご夫妻、どうもありがとうございます。メンバーはとりあえず8人・・KくんとK夫妻にTくん、餃子をケータリングしてきた方もお知り合いってことで、泡から始まりました。


110116夜ワイン会前半1 110116夜ワイン会前半2

110116夜ワイン会前半3 110116夜ワイン会前半4

ヴェルデッキオはキレイだったし、モンテ・トンドは濃かったですね~。
ミアーニ・ビアンコも出てきました。複雑な味わいで美味しかったです。


110116夜ワイン会前半5 110116夜ワイン会中盤1

110116夜ワイン会中盤2 110116夜ワイン会中盤3

赤ワインに突入!モレリーノ・ディ・スカンサーノはフルーティ、
マイオリカのいドルチェットはとてもエレガントでキレイです。
シチリアのワインはしっかり、そして1996のフラッチャネッロ!!
熟していて、野性味が溢れていて、とっても美味しかったですよ♪


110116夜ワイン会中盤4 110116夜ワイン会中盤5

110116夜ワイン会後半1 110116夜ワイン会後半2

お料理は持ち寄りだったので、画像に撮ってないんですが、Kさんは
お肉を持ってきて、その場で調理してくれたので撮りました。旨ウマでした。
ヴァルポリチェッラはしっかりだけど口当たりはサラッとしてたイメージ。
この位からだんだん眠気が襲ってきて、最後のバローロ1969は覚えてますが、
デザート・ワインが机にあったけど、飲んでないから撮ってません。
バローロの熟成感は素晴らしかったですね。これだけの時を経て素晴らしい
保存状態でいただける幸せ・・凄いです。ちょっと酔っ払ってましたが印象的でした。

にしても、怒濤のイタリアワイン三昧で、楽しく美味しい夜を過ごさせてもらいました。
ワインのスタートは18時前で、お開きが23時前・・
遅くまで本当にどうもありがとうございました。






Last updated  January 18, 2011 08:14:05 AM
コメント(4) | コメントを書く
January 11, 2011
カテゴリ:ワイン
連休明けの火曜日、急遽カンティネッタ・バルベーラへ行くことにしました。Tちゃんと先にMで食べてから向かいましたよ~。ちょっと調整しないとね、ヤバいですし・・。

110111CBにて1
ロエロ・アルネイス09 posted by (C)kaoritaly

まずは白ワインで乾杯!アルネイスは09年からかなり飲んでますが、
マッテォ・コレッジャの09は特に良くできていて、美味しいです。
M・カルボーネのチェク07,08と美味しくて好んで飲みましたが、
ちょっとこの09の良さには甲乙つけがたいですねぇ~。この方が
結構、お安いんですけどね、ホントおすすめの白ワインです。

110111CBにて2
バーニャカウダ
posted by (C)kaoritaly

お料理はCB名物!?スモークした牛タンのバーニャカウダです。
これ、もうすぐネット販売しちゃいますから!!は冗談ですが、
お店で販売をスタートするくらい、人気なんですよ~。


110111CBにて3
レグレット08 posted by (C)kaoritaly

赤ワインはモンキエロ・カルボーネのランゲ・ネッッビオーロのレグレット、
飲まないと後悔しちゃいますよ!(笑) お手軽な価格で楽しめるネッビオーロ、
フルーティさと酸味とのバランスが良く、軽やかなな飲み口ですね。

とりあえず、ちゃんと訪問した今年初のカンティネッタ・バルベーラ、
まぁボチボチ、週1くらいでよろしくお願いしますね~!!







Last updated  January 12, 2011 07:03:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
December 30, 2010
カテゴリ:ワイン
いつも投稿いただいてる皆様、遅くなって申し訳ありません。早速の投稿もいただき、ありがとうございます。たくさん飲んで、かなり悩みました。イタリア以外ではスペインのワインをそれなりに飲みましたが、それ以外だとシャンパンくらいでしょうか・・。フランスは数えるほどしか飲んでないように思います。となると、やっぱり選ぶのはイタリアから・・というか、印象に残ってるいくつかのワインは全てイタリアでした。しかもほとんど同じお店で飲んだもの・・ですね(笑)

ということで、白と赤からこの1本!を選びたいと思います。振り返るとあれも美味しかった、これも良かったよなぁ~・・といろいろ浮かんできますが、白は改めてこの作り手をチョイスしたい。


115カンティネッタ・バルベーラ4
フロール・ディ・ウス2002ヴィエ・ディ・ロマンス posted by (C)kaoritaly

画像の見た目から、液体にとろみがあるように見えませんか?!
ピエーレ・ソーヴィニヨンは数え切れないくらい飲んだし、
シャルドネのヴィエ・ディ・ロマンスも美味しかった。
撮った画像を振り返るとこのヴィエ・ディ・ロマンスをかなり飲んでいました。
今年は縁があって、ブルゴーニュ・・モンラッシェの古酒も何種かいただきましたが、
やっぱり「美味しいなぁ~」と心に染み入るのは、この作り手のワインでした。



さて、赤ワインはトスカーナのサンジョヴェーゼの好みのワインで美味しい!と
思うものがいくつかありましたが、それらは一番の好みであるから・・。
今年はバルベーラに焦点が当たった年で、その中で特に印象的だったもの・・。


628カンティネッタ・バルベーラ2
バルベーラ・ダスティ“ヴィーニャ・デル・ノーチェ”2001トリンケーロ posted by (C)kaoritaly

濃厚な果実味でしっかりしてるのに、スルスルと飲めちゃう美味しさでしたね。
今まで何度か飲んだことのあるワインで、美味しいとは思ってましたが、
このヴィンテージは相当良かった。当たりのボトルだ!とテイスティング前に
にんまりしていたMさんの顔も浮かぶくらい、印象的に良かったワインでした。
一緒に飲んだ人も、これ美味しいわ~と飲んで、すぐになくなっちゃいました。



さて、次点には2本、選びたいと思います。


サポーリ・ディ・ノモト 料理とワイン3
ヴォース・ダイ・チャンプス1999ヴィエ・ディ・ロマンス posted by (C)kaoritaly

またしてもヴィエ・ディ・ロマンスのワインですが、
これは新前橋にあるイタリアン、サポリ・ディ・ノモトの
11297015さんがブラインドで用意してくれていたワインで、
外道さんと一緒に飲んだワインでもあります。
このワインも今まで何度か飲んだことがあったのですが、
この作り手のメルローなら格下のマウルスの方が美味しい、
と思っていたので、やっと美味しいヴォース・・に出会った感じでした。
私のあだ名の一つ、ボスにちなんで用意した、なんて冗談も
ブラインドのヒントとしてあげてくれたことが、ちょっと懐かしいですね。


カンティネッタ・バルベーラ1 カンティネッタ・バルベーラ5
バルヴェーラ・ダルバ“モンビローネ”2001モンキエロ・カルボーネ posted by (C)kaoritaly

今年このワインも何度かいただきました。トリンケーロと同じく、
しっかりした濃厚なバルベーラでヴィンテージも同じ01でした。
作り手のフランチェスコも来日して、楽しい時間を過ごせたことも印象的で
今年は美味しいバルベーラのワインをたくさんいただいたなぁ~と。



いつも通ってるお店、カンティネッタ・バルベーラでたくさんの種類のワインをいただいてるので、その中から1つを選ぶのも難しい作業ではありますが、思い出して余韻に浸るのもまた、ワインラバーとして楽しいことで、今年も年末ぎりぎりまで悩んでしまいました。一緒にワインを楽しんでいただいた皆様、今年もどうもありがとうございます。
また来年も美味しいワインにたくさん、出会いたいと思ってますので、どうぞよろしくお願いします。そしてもちろん、このブログを通じて交流のある皆様も、変わらず交流していきたいと思ってますので、よろしくお願いしますね~!!






Last updated  December 31, 2010 11:50:29 AM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:ワイン
まずはテーマを揚げたkaoritalyがアップすべきですが、編集など必要で・・。

ワイングラス画像探してます。もうしばらくお待ちください。

国別に揚げてもらってもいいし、赤、白と分けてもいいし、またコスパno.1の1本でも・・
いろいろな1本があっていいと思います。どうぞよろしくお願いしますウィンク






Last updated  December 30, 2010 04:07:46 PM
コメント(2) | コメントを書く

全691件 (691件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 70 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.