4626364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぽんのこだわり道場ミリタリー館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

プロフィール


kapon2

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

コメント新着

お気に入りブログ

流れ星・・・星のか… New! 第三権兵衛丸 漁労長さん

A350 その4 あずま、さん

気になったことを調… ASDICさん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん
徒然日記「多事某論… 某S氏さん
2006年03月28日
XML
カテゴリ:食玩模型
「ワールドウイングスミュージアム第3弾 日本海軍零式艦上戦闘機」

 ようやく開封いたしました。全14種類のうち1BOXで10種類が出ました(当たり前ですがウィンク)。巷で噂の14番のダメージはでませんでしたが、ギミック台座付きが二つ出ました。
 本作は1/144スケールになって、零戦特集と言うことで、21型、52型、2式水戦、零式練戦の4機種ということになっています。
 激しい戦闘に使い込まれた状態を再現と言うことで、ちょっと凹凸のある機体とハゲチョロなどを施してあります。ぱっと見た目はなかなか格好良いです。本体はABS樹脂ですが、カウル部分は柔らかいスチレン系エラストマーになっているのがなかなか面白いですね。
 凝った造形はWCCに負けず劣らず。塗装もWCCにはやや劣りますが許容範囲と言えるでしょう。しかし、最悪なのは接着がひどいこと。ほとんどの機体でひどくキャノピーが曲がっていたり、尾翼が傾いていたり、接着剤がはみ出ていたりしますほえー。直そうにも強固にくっついているのではずれない・・・泣き笑い。せっかくの造形と塗装がこれで完全に駄目駄目。ちょっと品質管理がひどすぎるのではないでしょうか。まともな角度になっている尾翼はひとつもないとは・・・怒ってる

 3種類にはプロペラ回転ギミック台座がついています。台座の下の車輪を回すと磁石?でペラが回る。これは他の機体にも流用できます。また、着陸状態は水上機を除いて、52型の1種類と練戦の3種類のみとなっています。WCCなどでは飛行、着陸が選択できるのが時代の趨勢ですが、やっぱり着地態勢マニアとしては不満が残るところです。


1 零戦二一型 坂井三郎・ラバウル 「V-138」
凸凹した表面が格好良いです。


7 零戦五二型 二〇三空・五二丙 「03-79」
着陸姿勢にしました。ハゲチョロも食玩としてはなかなかいいと思います。


9 二式水戦 灰色塗装 八〇二空水上機戦闘機隊分隊長山崎圭三中尉機
フロートに水面がぴったりフィットします。発想は悪くない。


13 零式練戦 特別攻撃機 元山海軍航空隊機「ケ431」
練戦はとっても嬉しいけど・・・・この前方部キャノピー見てよ。斜めに傾いてるほえー。はずそうにも、接着がきつすぎてとれないし。これを売り物にするのはちょっとねえ・・・・。それとも、これが真のダメージ機体なのか・・・。
 






最終更新日  2006年03月29日 00時53分21秒
コメント(6) | コメントを書く
[食玩模型] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.