4598092 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぽんのこだわり道場ミリタリー館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

プロフィール


kapon2

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

コメント新着

お気に入りブログ

おぎのや 峠の釜めし 第三権兵衛丸 漁労長さん

KC-10 その4 あずま、さん

気になったことを調… ASDICさん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん
徒然日記「多事某論… 某S氏さん
2006年05月16日
XML
カテゴリ:食玩模型
ウイングクラブコレクションL4

 久しぶりにウイングクラブに復帰ですスマイル
 ビッグバード日本の翼に慣れていたら、ウイングクラブの小さい事小さい事・・・・。それに、日本の翼のの出来具合に慣れてきたら、ウイングクラブの出来も決して傑出したものではないという感じが・・・・。うかうかしておれないぞ、ウイングクラブ!

 さて、今日はメッサーシュミットBf109Fのデカール例を二つ作ってみました。付属のデカールだけでは完全にならないので、海外のホームページを参考にして追加塗装しました。

15,16,17 使用 黒幹部記号(I./JG77 飛行隊司令 Major Heinz-Edgar Bar乗機 1942年6月) 
ドイツ人の名前って読めませんほえー。JG77第I飛行隊の司令のようです。撃墜100機の記念マーキングが尾翼についています。なお、カウリング下部、胴体帯、翼端仮面に黄色塗装追加しました。よくわからずに、翼端上面にも塗りそうになってしまいました(汗)。


1,2,3,4,11使用 白の5(7./JG53 Leutnant Jurgen Harder乗機 1942年6月北アフリカ) 
ハルダー少尉?でいいんでしょうか。アフリカ戦線でのワンショットです。WCCの解説書記載はこのデカール例ですが、海外HP等を見るとスピナーの大部分が白色で、胴部に白帯がついているものが多いようなのでそれを付加しました。

 ドイツ機は詳しくないので、どこかに間違いがあるかもしれませんが、やってて面白いのはやっぱりドイツ機ですね。(日本機ってリペイントのしがいが余りない・・・)






最終更新日  2006年05月16日 09時02分14秒
コメント(4) | コメントを書く
[食玩模型] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.