4591358 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぽんのこだわり道場ミリタリー館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

プロフィール


kapon2

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

コメント新着

お気に入りブログ

KC-10 その4 あずま、さん

単純なアタチ(^▽^) 第三権兵衛丸 漁労長さん

気になったことを調… ASDICさん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん
徒然日記「多事某論… 某S氏さん
2006年07月01日
XML
カテゴリ:食玩模型
「1/144 現用機コレクション第4弾 F-15J 空と雲と鷲と」

届きました。5種類+スペシャル1種類ですが、1BOX12個入りでノーマルコンプ2セットとスペシャルが揃いました。
 本作は、ついにキャノピーが透明になるという触れ込みで大いに期待でした。しかも、マーキングが航空自衛隊50周年記念塗装とくれば、期待はさらに膨らむばかり。もともと、塗装は大変質の良い童友社ですから。

 が、製品の方は・・・・・確かにキャノピーは透明になりましたが、その他の機体・部品全てが第1弾のまま。簡素化された下面も増槽かミサイルを選択する所も何一つ変更なし。少しは改善してくるかと思いましたが・・・・単なる第1弾のマーキング代えバージョンと言うだけです。


 さらに、キャノピーが透明になったとはいえ、キャノピーは接着されているし、内部は座席のようなものとパイロットのような物体が入っているのみ。パイロットに至ってはなんだこりゃ。さらに、「ウリ」の塗装が悪い。塗装が薄く、赤や青の機体はランナー成形色のままかと思わせるチープさ。また、黄色や白の発色が悪く、透けているのが気になるところ。


第1弾と比較してみました。当然造形は何も変わっていませんが、塗装の色が薄いのがわかるでしょうか。精巧で丁寧なのはいいですが、薄塗りは安っぽく見えるので・・・・

 まあ、そういうわけで脚も増槽もミサイルも未塗装なので毎日ちょっとづつ塗っていくことにしましょうか。
 






最終更新日  2006年07月01日 09時13分06秒
コメント(12) | コメントを書く
[食玩模型] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.