4593357 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぽんのこだわり道場ミリタリー館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

プロフィール


kapon2

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

コメント新着

お気に入りブログ

細々と更新 二日目… New! 第三権兵衛丸 漁労長さん

KC-10 その4 あずま、さん

気になったことを調… ASDICさん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん
徒然日記「多事某論… 某S氏さん
2006年09月02日
XML
カテゴリ:食玩模型
ヘリボーンコレクションvol.3

 いよいよ最後となりました。V-22オスプレイです。

a アメリカ海兵隊仕様 6483 M26
ロービジ塗装のアメリカ軍海兵隊仕様で、すでに配備されているもののようです。エンジンナセルが上や横の状態に稼動したり、後部ハッチが開閉するギミックもついています。CH-47チヌークの後継機種としても位置づけられているので、輸送、艦上用としてジオラマが作れそうです。

デカールは3種類(6483 M26、5948 M20、5943 M05)
ロービジなので、マークも薄くてよく見えないのがちょっと寂しいです。








b 陸上自衛隊(20**年)仕様 
陸上自衛隊がオスプレイを導入したらという仮想モデル。陸自迷彩になっています。

デカールは3種類。
JG-4301(IH 第1ヘリコプター隊第1飛行隊:木更津)
JG-4308(IIH 第2ヘリコプター隊第1飛行隊:木更津)
JG-4312(IIH 第2ヘリコプター隊第2飛行隊:木更津)
いずれも現在はチヌークを配備している部隊です。






s プロトタイプ仕様
試験時から結構事故が多かったオスプレイですが、そのプロトタイプがこれ。映えるカラーリングがいいですね。

デカールは1種類(3913)。



 このオスプレイ、結構操縦が難しいそうですね。コンピューター制御のおかげで実用化にこぎ着けたなんて記述もありますが、逆に言えばちょっとしたミスで事故に繋がると言うことでもありますね。バランスが悪いヘリというイメージがぬぐい切れません。自衛隊への導入はともかく、民間機への転用は・・・・怖いなあ。






最終更新日  2006年09月02日 09時38分30秒
コメント(10) | コメントを書く
[食玩模型] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.