000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぽんのこだわり道場ミリタリー館

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

フリーページ

カレンダー

プロフィール


kapon2

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月

コメント新着

お気に入りブログ

A350 その6 あずま、さん

大好きな「プラモデ… 第三権兵衛丸 漁労長さん

気になったことを調… ASDICさん
天は人の上に人を造… 鳩ポッポ9098さん
徒然日記「多事某論… 某S氏さん
2013年01月13日
XML
テーマ:戦争反対(1080)
このところ、フランス軍が出動するニュースが増えてますね。


マリ軍事介入で仏兵1人死亡=武装勢力100人殺害か
時事通信 1月12日(土)21時25分配信
 【パリ時事】フランスのルドリアン国防相は12日、マリの武装勢力を標的とした軍事作戦で仏軍兵士1人が死亡したと発表した。死亡したのは軍用ヘリコプター「ガゼル」の操縦士で、作戦中に銃撃を受けたという。
 ルドリアン国防相によれば、マリ政府軍の地上部隊を支援する軍事作戦は仏時間11日午後4時(日本時間12日午前0時)ごろ、武装勢力が制圧していた中部コンナや戦略要衝モプティで行われた。激しい戦闘の結果、「武装勢力の複数の部隊を壊滅し、進撃を食い止めた」という。マリ政府軍高官はAFP通信に対し、コンナ奪還作戦で「数十人から100人前後のイスラム武装勢力を殺害した」と話している。
 


仏の人質救出作戦失敗…ソマリア武装勢力が殺害
読売新聞 1月12日(土)22時20分配信
 【パリ=三井美奈】仏政府は12日、東アフリカのソマリアで、11日夜から12日朝にかけてイスラム過激派武装勢力の人質となっていたフランス人情報局員の救出作戦を行ったと発表した。

 ルドリアン国防相によると、人質は武装勢力に殺害された模様。また、作戦に参加した仏軍兵1人が死亡した。


どちらもアフリカでマリはフランスが宗主国なんですね。アフリカを植民地にしていた国だけに、ここで頑張らないと威厳を発揮できないですね。しかし、どちらも死者を出してるし、ソマリアは作戦失敗。ブラックホークダウンの二の舞か・・・。
今回はマリでは航空支援主体、ソマリアは特殊部隊のようですから、外人部隊は前面に出てないようですが、いつか投入されることになるのだろうか。詳細が気になるところです。






最終更新日  2013年01月13日 17時55分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[国際(ミリタリー)時事] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.