804345 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kapperのブログ

PR

X

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PCその他

Nov 25, 2011
XML
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
最近トーナメントにプライベートの時間を
全て注ぎ込んでおりましたので
中々実験らしい実験は出来ておりませんでしたが、
一段落しましたので、最近思った事をネタにします。

●Netwalker関連
最近更新出来ていないな、と言う所はあるんですけど
2chの有志の方が様々な最新パッケージを更新されておりまして
大変感謝しております。
こちらをどうぞ。

 http://dl.dropbox.com/u/34541889/netwalker/packages-659.html

Kapperも手を付けていないパッケージを更新したいと
思っておりましてこれから少しづつ手を付けていきます。
AZを購入しましたがARM Linuxの基本はNetwalkerです。

●Dynabook AZ関連
ようやく入手したAZですが、インストール後に更新できていません。
ですが、ちゃんと使用しておりますのでネタは少しづつ公開していきます。
まずはUnity関係からでしょうか。
外側から簡単な所をゆっくりと手を付けていきます。

問題点としてはUnityの挙動が怪しい事と
サスペンドの利用方法調査、LXDE活用、良く固まる謎の挙動
後デュアルコアの恩恵が少ないなと言う所が気になります。
BOINCではちゃんとデュアルコアを認識しておりますのが不思議です。
アプリも変なエラーで動作しませんし、
怪しい所だらけで安定性はNetwalkerより遥かに下。
遊びがいがありますw

●Android x86関連
今回Flashネタとして触ってみたAndroid x86ですが、
実用には今ひとつな挙動が残念な所。
Android x86のテスト環境が特定のNetbookに限られているので
デスクトップやノートPCでのドライバ動作に不安があります。
カーネルモジュール周りをコンパイルし直せば大分良くなるはずなんですが。
Android x86 3.2RC2を試しましたが対象機種じゃないとネットワークが使えない。
GUIがかっこよいので残念。
Android3.2や4.0のソースも開示されましたので
色々とテストしてみたい所です。

●ChromeOS関連
いい加減そろそろ出て来いブラウザOS。
出来は微妙なので残念ですが、ローリングリリースなので
慣れれば使えない事はないかも。
そのうちレポートに書いてみます。

●Ubuntu Linux Oneiric Ocelot関連
出来は悪くないのだが、Unityが斜め上なので
不人気なディストリ。最近はMintに人気を奪われているらしい。
GUIなんて被せてあるだけなのに。
過渡期にあるので次はもっと酷いことになるであろう
前途多難。
ARM対応と宣言しているが、実際は結構穴だらけ。
非常に宜しくないのが残念。

●Bochs関連
そろそろ2.5系が出るなと期待している。
10%程度スピードアップするらしい。
ただ、2.4系はVGA BIOSがどうも安定しないので
なんとかして欲しいな、と悩み中。
せめて16bitcolorが使えたらなあ。

●Willcom Zero3関連
Kapperがいつも愛用しているのがWillcom03。
何故でしょう。

 1、フルキーボードが付いている
 2、クロックが比較的高い
 3、そこそこ高解像度
 4、WindowsMobile(別にスマートフォンなら何でも)
 5、無線LAN+BL
 6、MicroSDHC対応
 7、カメラが付いている事、ハードでフォーカス機能がある事。
 8、バッテリそこそこ
 9、一応ワンセグ(使わないけど)

当時のWillcomとしては意外に無かったりします。
Hybridの出来が良くなかったのでWillcom03を愛用中。
時代の波に乗り遅れて未だに新機種が入手出ませんw
PDAを持ってるとバッテリ消耗と引き換えに携帯でネット以外の
あれこれ機能を入れる必要がなくなってしまうのが難点。
モバイルルーター化してますし、Netwalkerがあれば十分。
Willcomの2年契約が残っているので継続中。
電話かけ放題で安いんですけど。
でももうそろそろ終わりにしても良いよね?


●ゲーム関連
HOI系とVIC系が面白くて魔のゲーム。
徹夜したくないので最近はプレイできないのが残念w
後はレトロゲーム。
未だにサムスピ斬紅郎遊んでます。
最近年を取ったのかレバーを触っていないせいか
1コインクリア出来なくなってきてしまいましたw
昔はハメなしで1コインクリア出来たものですが。修行しないと。
FreeCiv。面白いですね。フリーなのにここまでの完成度は珍しいです。クローンですがw
SuperTuxKart。これをPCで遊んでると周りに人が集まってくる不思議なゲーム。
マリオカートっぽいですが不思議なペンギンゲーム。
昔はバランスが悪かったですが、今はかなり調整されてます。
Snes9x。SFCエミュ。Netwalkerで三国志や大戦略やRPGを遊ぶなら止む無し。
意外とRPG全盛期のゲームを遊びなおしたいなと。
リンダキューブとかタクティクスオウガとか。
Xanaduとかもw
イースやハイドライドとかは遊びつくしたので画面を見たくないのもありますが。
バルダーズゲートとかも遊びたい。
あとはバトルフィールドとか。気力さえあれば。

●Windows Xeon関連
XeonデュアルにWin7を入れてます。
主にゲーム用ですw
マルチコアって実は余り役に立ちません。
Xeonを買って3年弱。
Xeon買い換えたい誘惑に駆られますが、
電気代の大きさとコストパフォーマンスを考えると手が出ません。
標準ライフエンドも近づいておりますが、
全然古さを感じませんw
8コア*2(HTT)を使いこなせるアプリも未だにありませんしw
これも多分5年くらい使い続けるかと。

ただ、最近HDDがガリガリスワップしてます。
そうですメモリが足らないのです。2GBで。
Windows7は果てしなくメモリ食いなので、
古いPCで使うには増設が苦しいかもしれませんね。
Xeonはメモリ積み放題なので8GB買っちゃいましたけどw
さくさくに戻りました。

●Flash作成ソフト
こればっかりはLinuxに頼れない一つ。
作るのは出来るだけ簡単に短時間で作りたい。
で簡単Webアニメーションを未だに使っております。
これだけ手軽なソフトは無い。でも物足りない。
贅沢な。
AndroidもiPadもFlash対応しなくなるのだし、
そろそろHTML5の簡単作成ソフトも出てよいはず。
HTMLタグで作り始めると結構大変。
こちらは今後に期待。

●Wikireader
一応改造できるんですけど、敷居が高すぎる謎の端末。
Wikipediaのリーダーとしては最低限合格。
あまりにマイナー過ぎて誰も開発しなかった曰くつき。
せめてテキストが簡単に読めれば。
乾電池端末は低スペック故に外れが大きい。
旧モノクロCEを使っても同じかもね。
ポメラも文字制限があるからビュワーには適さないし。

●電子書籍
後は電子書籍でしょうか。
PCで手軽に入手できて、場所も取らない。
しかし日本では普及しませんねw
それもそのはず定価販売。ブックオフがある限りw
新本はネットに出ませんし、古いものはブックオフが安い。
古くなって市場にだぶついて商品価値が下がったときに電子書籍に登場。
既に価値が低い。

 出版社、メーカーさんへ。価値の考え方が間違っているのでは?
 朝の通勤時間にコンビニや本屋に寄らず、出版される前に朝の電車の中でそのまま
 電子書籍を買って読んで出勤する。
 そんな速報性を求めてます。

結局発売日当日にネットで買える様になるまでは苦しいかと。
まあ雑誌とかは良いかもしれません。新聞除く。
売るんであればまず値下げ。それか速報性。
古くても大幅値下げしたら売れます。探す手間省けますもん。
短話15Pでも100円以下なら売れます。買う層はあります。
300円や400円なら売れません。
これからの同人作家の方々は是非電子書籍レビューしてみませんか?
内容が旬であってとっても安ければまだ目立ちます。

 同人作家の皆様
 同人専門の電子書籍サイトを立ち上げてみませんか?
 著作権の線引きは難しいですが間違いなく流行ります。
 何故なら既存の書籍よりマージンが載らない分、
 少量のページで、安価で、大量に、紙出版費ゼロで低リスク販売出来ます。
 需要は膨大です。読み捨てにも最適ですし。
 最初に手を付けた方が勝ちですよ。
 Kapperは英語翻訳サイトを作って全世界にばら撒く計画を検討中。案だけw
 その国で合法かどうか?もちろんJapan onlyですよw

●その他
最近トナメの後遺症でグッタリ。体力出ません。
仕事や研修、飲み会が続いた関係もあり休み、疲れが取れません。
体調は壊していませんが、思ったよりダメージが大きかった。
無理したら駄目ですね。

後、最近ネットでしか物が手に入らなくなった様な。
店舗に行っても探している物が見つからない。
以前からあったかと思いますが、物が無くなるのが速い。
安いものでもネットに頼らざるを得ない。
確かにネットは便利ですけども中身が分らないものを買うのも怖い。






Last updated  Dec 4, 2011 09:03:07 AM
コメント(0) | コメントを書く


Apr 17, 2011
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
表題のニュースですが、とうとう来たかという感じですね。
アジア地区の枯渇に伴い、日本でも新規アドレスの入手が困難になります。
世界で最も速く日本のIPv4アドレスが無くなったとの事で、注目が集まります。
ついにと言いますか、やっとと言いますか予想はされていましたが、
結局、期限内にIPv6時代には辿りつけなかったのが結論ですね。

 IPv4アドレスの在庫枯渇に関して

個人への影響は?と言いますと相当先の話で、当面困ることは無さそうですが、
新規サーバへの割り当てがなくなりますので、
サーバ屋さんや携帯電話メーカーは非常に苦しむ事になりそうです。
特にDocomoやAUとか。
プロバイダ屋さんは個人へのIPv4サービスの停止を強要できる状態ではないので、
なんとかNATやIPマスカレードを駆使して凌ぐしかなさそうですけど、
サーバダウンの影響が拡大しそうですね。
逆に携帯電話メーカーは自社のIPアドレスを端末管理で制御出来るはずなので、
大々的にIPv6に移行して欲しいです。
痛みの伴う改革になるかと思いますが、
日本は世界の最先端にて対策を行っていきたいですよね。注目が集まります。

ただIPv6が導入され始めれば、本来のIP-IP直接続が実現されますので、
今までの様なIP間接接続に伴う障害は無くなるはずです。
そうなった場合、今まで出来なかった様々なサービスが可能になります。

これをきっかけにIT産業にて特需が起こってほしいですよねw
切り替え需要やIPv6によるオール家電IP化なんて時代がもうすぐ来るかもしれません。
Kapperも自宅用にIPv6切り替えの勉強をやろうかなと思いました。






Last updated  Apr 17, 2011 06:00:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 16, 2010
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
今回はたまたま目に付きましたこのニュースをネタにします。
色々関連ニュースをあさっていますと、
ネット犯罪?としても奥の深い話でもありそうです。
警察側と弁護側の攻防もこれからです。

●事件概要
まず下記の参考サイトをご確認ください。
特に痛いニュースのタイトル(2ch?)は挑発的ですなw
このセンスには痺れますw
突っ込み所多数ですね。

【衝撃事件の核心】思い出のファイルがイカやタコに! 続々登場の脅威ウイルスからPCを守るには…


Winnyで日常的にアニメをDLしていた無職男性(37)、イカタコウイルスに感染→被害届提出→ウイルス作者逮捕



まあ被害者の事情はさておきw
当初よりマークしていたイカタコウィルス作者に対し、
被害届けをもとにようやく立件、逮捕が現状でしょうか。
作者は京大の半導体レーザ研究の学生さん。
いやー、親近感少しだけ沸きましたw
この作者は原田ウィルスの作者としても有罪判決の過去があります。
前回逮捕の理由がアニメ画像盗用による著作権保護違反なので、
今回は作者がキャラクターから画像まで自作しております。
なかなか素晴らしいセンスの持ち主ですね。

確かにHDD、ファイルを破壊するウィルスは効果絶大で
企業や公の機関まで繋がると大ダメージになりえます。
実被害例はありませんが。
社会がクラウド化したらどうなるのか想像したくありません。

通常被害者が自己のプライバシー保護と著作物ダウンロード行為の是非があり
自己責任の業界なので訴える事は無いのですが。
にしても情けない理由ですなw

●事件背景の想像
焦点はソフトウェア作者の犯罪性(被害焦点)と警察側の対応に絞れます。
警察側もサイバーテロ犯罪対策チームがある様ですが、
見た所、如何せん少数。摘発対象を絞り込みしているのが現状でしょう。
実際小さい小物など相手にしている余裕がないのでしょう。
もちろん法律未整備の課題もあるのでしょうが。

通常犯罪行為と言うと著作権物の配布(アップロード)、
各種クラッキング行為、スパマー等の迷惑行為が当てはまります。
Winny作者の金子氏の時もそうでしたがソフトウェアの製作自体については
法整備がされておらずまだ犯罪行為とはみなされておりません。
ソフトウェア使用による被害総額はまったく想定できません。
ソフトウェアの著作物ダウンロードについても同様。
今後の焦点になるかもしれませんね。

●2chでの反響?
痛いニュースを見て頂ければ十分かと思いますが、
まず被害者に争点が当たっておりますw
ここでのコメントはあえて避けますが、まあ気持ちは良く分かりますw
お前も犯罪者だろ!って突っ込みも一応法整備次第。
むしろ作者がハッカー気取りの義賊っぽく見られています。

「前回の逮捕から自分のプログラミング技術がどれほど高まったのか試したかった」
 「ファイル共有ソフトでデータを違法DLしている人間を懲らしめようと思った」

上のコメントからすると確かに義賊ハッカーっぽく聞こえます。
江戸時代の義賊と呼ばれていた方々もこんな感じだったんでしょうか。
でも本件が犯罪行為にあたるかどうかは司法次第ですけどね。
誤解の無い様。

まあ被害者もよい年齢なんで、
日本の景気と将来の為にしっかり働いてお金を使って購入して欲しいです。
作るほうにも売るほうにも生活がありますからねぇ。
悪貨が良貨を駆逐するのは寂しい限りです。
それでは。






Last updated  Aug 16, 2010 02:08:18 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 31, 2010
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
AMDとIntelの最新コア、Xeon Nehalem-EXと
Opteron Magny-Coursが登場しましたね。
サーバ市場向けと言われる次期マルチコアを
同時期に当ててきました。興味のある所です。
ちなみにもちろんKapperは購入しませんw
これ以上騒音と消費電力代に泣かされたくありませんのでw

●Nehalem-EX
まずIntelから。7x00台のニュースはこちら。5x00台はこちら
7500番台は最大8コアを内蔵しHTにより16スレッド対応。
Xeon 5600番台は性能比、低消費電力のクラウド向け製品。
6コアになり性能的には6割向上が謳い文句。
凄いと思いますが、値段も半端ではありませんw
高すぎるー。X7550が247,930円!!!
こんなの複数載せたら確実に100万逝けますw
ハイエンド強気価格戦略に出てきましたな。

●Magny-Cours
次にAMDのOpteron。ニュースはこちら
12コアで7万円~、8コアで3万円~。
安いなー。個人でも十分に変えそうな値段です。
24コア搭載しても20万円ちょっとで買えそうです。
マジで買っちゃおうかなぁw
確かにクロックが低いので1コア当たりの性能は低いかもしれませんが、
HTでは無く実MPUなので演算速度に安定感はあります。
ベンチマークでも出ているそうですが、此方の方が演算は早いでしょう。

●比較して
AMDが低クロック、低価格戦略。Intelがハイエンドに打って出ました。
今回はAMDも本気です。ローエンド、ミドルエンドサーバ向け用途は
間違いなくAMDがシェアを取るでしょう。
Intelが値下げに踏み込むかが見所です。
消費電力のコスト比についてはまだ分かりません。
これで4wayのローエンドマザーが発売されたら
Kapperも30万円投資してOpteronで組むかもしれません。
48コアうまーですねw
結局BOINCしか使わないんですがw
それでは。







Last updated  Mar 31, 2010 10:01:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 22, 2010
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
最近ゲーム用のDELLノートPCのHDDが足らなくなり、
外付けHDDも使っておりますが、折角なので
乗せ変えてしまおうとの事でネタにします。
OSを移すのが面倒と思われましたが、
あっさり解決しました。

●HDD、OSあれこれ
デスクトップでもノートPCでもHDDは
昔の機器で数十GB、最近のでは60~百数十GBと積んでおります。
人の使い方次第ですが、決して大きい物ではなく、
データを溜め込む使い方をしますとあっさり一杯になってしまいます。
でも基本的に交換可能なタイプが多く、
手間隙かければ簡単に交換出来る形になっております。
その際に一番面倒なのがOSの乗せ変えでしょうか。
特にWindowsは認証含め面倒に思えます。

●HDD選別
自作PCであればマザーボードのバス、チップセットから推測できますが、
そうで無い場合はメーカーHP情報より推察します。
大体昔の機器がATAで最近のがS-ATAです。
どうしても分からない場合はバラしてみましょう。
KapperのDELLノートは2.5インチS-ATAでした。
バス規格は一律に決まっていますので、PC屋さんで
自作用2.5HDDを購入します。今の相場で650GB、S-ATAで約1万円です。
(高速タイプはもっと高額です。色々なグレードがあるので注意)
さくっと購入して家に持ち帰ります。

●OSバックアップ
OSはDELL標準のWindowsXP Proです。
バックアップソフトの選別ですが、ファイルだけコピーしても使えませんので
今回はMBR、ドライブ構成からイメージ化できるソフトを使いました。
勿論MBRをリカバリできるタイプが重要です。
Paragon Backup & Recovery? 10.1 Free Editionを使いました。
こいつの長所はWindowsを起動中にMBRもバックアップできる所です。
登録が必要ですがフリーで使えます。
本家HPでダウンロードしまして、バックアップします。
勿論余分ファイル、ソフトは前もって移動しときます。
20GBで外付けHDDに大体2時間程度でしょうか。
しつこいようですが、MBRコピーをクリックしておきます。
ここでHDDを入れ替える前にUSBを用意し、専用ブートディスクを作成します。
Windowsを起動したままシステムファイルを上書きする事が出来ない為です。
(勿論CD-Rに焼きこむ事は可能です)
準備ができたらシャットダウンします。

●HDD乗せ変え
シャットダウンしたら本体をバラしてHDDを取り出します。
幸いDELLノートではネジ2本で固定されてるのみなので、
簡単に取り外しできます。下の写真がそうです。
付け直して、差し替えて、さっき作ったUSBブートディスクを挿して
再起動します。この際にブート設定に注意。

●OSリカバリ
USBブートしまして、外付けHDDが認識すれば大抵OKです。
HDDが起動する場合はUSB認識後に直に挿しましょうw
後は外付けHDDのイメージファイルを選択するだけです。
自動的にフォーマット、リカバリされます。
素晴らしくラクチン。
BootやBIOSが分からない人には苦行かもしれませんが、
各自の環境次第かもしれません。

●OS再起動
終わりましたらUSBを外して再起動します。
認証が面倒だなー、と思っていましたら普通に起動。
問題なく認識しました。
最近のソフトは素晴らしくよく出来てます。これでフリーですから。
(注:ちなみにWindows2000以前は137GB以上のHDDはOSから認識しない事があります。
   2000の場合はSP4を入れた後にレジストリ変更してください。
   

色々な意味でXPはよく出来てますね。
こんなにあっさり行くとは思ってませんでした。
HDD乗せ変えは非常に便利になりますので、
各自の責任にて是非試して見て下さいな。
それでは。






Last updated  Feb 22, 2010 09:53:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 6, 2010
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
SlashdotでJavaScriptで書かれた
オープンソースFlashプレイヤー ”Gordon”
紹介が出ておりましたので試してみました。
まだこれからって所でしょうかね。
楽しみです。

●Gordonとは?
GordonはJavaScriptで書かれたオープンソースFlashプレイヤーです。
通常FlashはActionScriptという独自コードで書かれ
Adobe製作のコーデックで再生されるのがいつものパターン。
Adobe純正のコーデックは性能が良いのですが、
ブラウザやOSに環境が限定されておりまして、
一部のPCでしか使えなかったりします。
例えばIEやFirefox以外のマイナーブラウザ、
Windows、Macやx86Linux以外のOS、
基本的には対応しておりませんのが悩み。(全てではありませんが)
フリーのコーデックも開発されておりますが、
恐らく一部のLinux限定が現状。
そこで普及しているJavaScriptベースにてFlashを動かそうというプロジェクト。
iPhoneやWM(標準外ブラウザ)、ARM系では重宝するかと。
ただ残念ながらSVGを使っているので
旧型PDAでFlashが動かせるという仕様ではありません。

●試してみる
まだ開発初期段階なので動かせるFlashは殆どありません。
HPにあるファイルをブラウザでそのまま開くだけです。
XP上のGoogleBrowserで動かしてみます。問題なく動作。
FireFoxでもOK。動かすだけなら問題無さそう。
次にNetwalker上のFirefoxで動かしてみる。
重っ。動くには動くんですが。
まだこれからって感じでしょうか。
今後に期待です。






Last updated  Feb 6, 2010 08:21:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 12, 2009
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
今年より新登場しておりますLEDプロジェクター。
大体ものが出てきて以来1年程経過しておりますが、
その間に様々な機種が登場しましたね。
LEDにより小型化、ライフUP、省電力化が可能になり
持ち運び型も多数登場しました。
そんなモバイルプロジェクターを購入してみましたので
今日のブログにてレビューします。

○プロジェクタ選別
まずは価格.comを見てみましょう。
Kapperは昔プロジェクターを使ってましたし、
会社でもプレゼンや仕事でよく使っていますのでイメージは分かります。
でもスペックは全くわかんね。性能どころかスペックの意味さえ分かりません。
用途としては主に個人使用のおもちゃをベースに
モバイルして実家や出先で使えたらな、と言う程度です。

液晶の例から考えますとコントラスト比が高いほうが色彩がでて黒がしっかり見え、
輝度が高いほうが発光が強く明るい部屋でも使える度合い。
後はVGA、コンポジット、解像度、重量、バッテリでしょうか。
全く読めません。

○MPro110購入
本当はこれを買うつもりはありませんでした。
ただ、全くスペックが読めないのと、価格が圧倒的に安い上
VGAとコンポジット両対応、バッテリ電源運用可能とカタログ上はそれなり。
N=1評価して結果を見てからでも良いかなと思いました。
用途に合わない、使わない様であれば実家にでもプレゼントしますw

性能的には下記の通りとなります。
 画素数 640×480Pixels
 アスペクト比 4:3
 出力解像度 640×480
 映像サイズ(対角) 8-48型
 入力 VGA、コンポジットビデオ、DC電源
 使用電池 3.7V/1050mAh
 輝度 推定5ルーメン
 コントラスト比 不明(記録なし)

○テスト結果
注記点として写真にはデジカメの補正があるので注意w
気づかなかったのかよw 御免なさい。
まず夜間にてPC入力 1024×768(出力:圧縮VGA表示)ベースにテスト実施。
文字がほとんど読めません。圧縮表示なのでやむ終えない所。
端面が暗く表示されますが見る分にはなんとか。
アンチエイリアス使ってフォントを大きくしないとダメでしょう。
長時間使用、仕事用には全く向きません。

MPro1102


次に室内電気を付けまして、明るい状態で試して見ました。
予想通りですが全く見えません。オフィスや昼間の使用は
無理と判断しても良さそうです。

MPro1101


また入力解像度を800×600に変更。小さくしてみました。
ある程度は読める様になりましたが実用にはまだ不向きです。

MPro1103


VGA規格としてXBOX360を繋ぎ、餓狼伝説スペシャルを動かしました。
本来のスペック上ではかなり鮮明に見えます。
素晴らしい。XBOXやPS3上では問題なく使えると言っても良いでしょう。
写真の色が薄くなっているのはデジカメの自動調整の結果ですw
本来は上の画像同様もっとくっきり見えます。

MPro1104

次はBattleField1943、XBOX360。こちらも素晴らしい。
サイズ比較のために1.5Lペットボトルを置いてみました。
実は結構大画面40インチ以上?表示してます。

MPro1106

製品サイズは非常に小さく、乾電池比較でもわかると思いますが、
物凄くコンパクトです。
MPro1107


○長所、短所、実用性
 まずコストパフォーマンスにおいては絶対的に優れており
夜間、暗室、VGA使用の想定条件においては問題ないスペックと言えるでしょう。
6年前位の据え置き型プロジェクタに少し劣る位でしょうか。
またバッテリ、ACアダプタの仕様が5V 2A PINジャック仕様。
つまりPSP、スマートフォン用のバッテリがそのまま使えます。
完璧です。
また入力がコンポジット、VGA両対応しており様々な環境で使えます。
ゲーム機やDVD、PDA辺で性能を発揮すると言えるでしょう。


 ただ、ビジネス用途には想定外、と判断してもよさそうで
室内、オフィスルームとかの仕事用プレゼンには向きません。
Kapperの部屋の様に遮光カーテン完全装備の室内である必要がありそうです。
またコントラスト、輝度が低い為、長時間使用は目に優しくないです。
またカタログに出てこないスペックが酷い。
まず安定性。ありえない。使用するには間違いなく3脚が必要。
軽量がデメリットとなり動いたり傾いたりして安定しません。
またVGAケーブルが短い上にアダプタが重いので直ぐ動いてしまいます。
それに補正機能が一切ついておりません。
調整が職人芸となりますw
また発熱も凄く、手で持ってると火傷しますw
バッテリカバーが精密+ネジ固定仕様というのもイケてませんw
なんで今の時代にフタをネジ固定するんだよ。
ハナッからバッテリの交換利用は想定外?

結論からしますと、使用条件が厳しいものの実用的。
おもちゃとしては悪くないですが、据え置き型と比べ性能差は大きいです。
昼間の表示能力はコントラスト比+輝度でありまして、
昼間の利用と黒がちゃんと表示できない判断は使う人次第でしょうか。
元々UMPC、ワンセグやYoutube、PSPと言った低解像度仕様向けなので
自分の使用想定環境をしっかり明確にした方が良いでしょう。
家で使う頻度が高いのであれば間違いなくオススメは据え置き型です。
遮光カーテンの性能に期待しすぎるのも間違いかもしれませんしw
また液晶テレビやモニタも最近は大画面で安いので
この手の商品は今後も苦しいでしょうね。
加賀やエプソン頑張れ。
それでは。






Last updated  Dec 13, 2009 11:12:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 11, 2009
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
もうすっかり寒くなり冬っぽくなってきましたね。
今年は暖冬だそうなので、雪とかも気にする必要がなさそうですが。
久しぶりに最近の事をブログに書きます。
今回も主にメインにならない小さなトピックスを纏めます。
KapperのHPも入口が3100アクセス、ブログが24000アクセス近くとなりました。
皆様感謝です。ありがとうございます。

○11月~最近の事
11月は紅葉旅行の月でしたね。
デジカメを一応新調しましてバシャばしゃ撮りました。
ジャンクですがw
それほど沢山回れなかったのですが贅沢を言ってはいけません。
次は冬の名所ってどこになるんでしょうね。
今から調べて計画組まないとだめですねw
できれば台湾行きたいw
移動中の飲酒、アル中にならない程度に頑張りますw

○Netwalker関連
後はNetwalkerでしょうか。
家では残念ながらあまり使わないのですが、
出張中や出先では大活躍。3秒ON、メールチェックはたいしたものです。
普通にWindowsPC起動するのに数分かかる上司に比べると、
小刻みに電源を使えるのでスピーディ、更に長時間利用。得した気分です。
まあ使えるのはWebだけですが。
何度もOS破壊してリカバリしてますので、
手間をかけるテストは実は当面したくなかったりします。
実際使いたいときに動かないって事よくありましたし。
正直ポテンシャルの高い機器である事には間違いないのですが、
Ubuntu側がまだARMについて来れません。
煮詰めればATOMを上回る性能とモバイル性を持ちます。

Flash Liteの性能がFirefox上では非常に今一ですが、
Swfdecを使うと真価が発揮されます。
途中で少し処理落ちしますが、ニコニコ動画レベルのSWFも再生可能。

後、前も書いたけどエミュでゲームやりたい人は要注意ね。
ARM対応しているエミュが少ないから。せめてSFCかGENさえ動けばw
(2chでSNES9xが動いたそうです。次はPCSXだw)
ただしXsystem3.5やONScriptorが動きますのでうみねこや月姫も動きます。
ノベルゲームは結構強くなりました。
BochsでDOSやWindows95動きますんで補完して下さい。
この染まっていないスカスカの塗り絵を埋めていく作業がARM使いの真骨頂w
Karmicのバグさえ少なければもう少し遊べたのにw
まだlibc6(glibc)の問題は解決してないようです。

○日本酒関連
あと旅行中に色々と日本酒を買い込みました。
まだ手を付けていない物が沢山あります。
実は高山の時のと、佐渡島の時のも封開けてませんw
そのうち少しづつネタにしたく思います。
後、月桂冠が意外と美味しかったのには驚きました。
飲む前に考えていたブログの内容から大幅に変わってしまう結果になったのは内緒ですw
勿論、森水酒も素晴らしく良かったのですが、アルコール濃度が低くない割りに
あっさり過ぎてつい深酒してしまい、コスト比が非常に悪いですw
日本酒特有の辛味が嫌な方や女性には最適ですけど。
それなりに高いお酒なのでゆっくり消費したいですよねw


○Wine関連
ようやくKapperのHPでWineテスト結果200本達成しました。
KapperのHPに3行レポを公開しております。
11月は本当に本当にテスト頑張りましたねw

実はインフォシークのサーバの容量が既にギリギリで画像を貼れません。
(最近になって楽天ブログのフォトアルバム使えば良いじゃん、って気がつきましたが)
殆どがOLD市販ゲームの報告なのはkapperの趣味なので勘弁してくださいw
要望がありましたら優先的にテストします。
残念ながらまだ一回も希望がきていないので寂しい限りですが。
実はまだ家には沢山のWindowsゲームが管理できない位、山積されております。
Amazonや駿河屋さんでボタン一つで簡単に購入できるので、
Kapperの良いストレス発散になっておりますw
とりあえずはこのまま突っ走ってテスト結果日本一を目指します。
KapperのHPの2本目の柱にしたく思います。
HPが分かりにくい事この上ないのは自覚しておりますので
レイアウトをまた少しづつ改善します。
ゆっくりしていってねw

また今回も光栄がより一層嫌いになりました。
あのメーカー本当に喧嘩売ってますよねw
Linuxの最大の敵ですw

本当はwineのAPPDBにも記録を残したいのですが面倒なので出来ておりません。
自分としては遊べるか遊べないかが分かれば満足してしまうんですね。
今後も手持ちをガンガン更新します予定ではあります。
Linuxに対するアプリの認識を一変させたいです。
英語版HPももっと人が来て欲しいな。
よい翻訳方法を考えにゃならんですね。

○DOS関連
DOS関連も密かに更新してます。
エミュレータ関連とGUI関連が最近の流行でもありまして、
WinやUNIXに満足出来ない方々が多数来訪されます。

KapperのHPのNo.1の人気ページでもあり、
90%以上が日本からですが中東とアフリカを除く
世界中から多数のアクセスがあります。
KapperのHPの中で多国籍のサイトは本当にこのページだけです。
検索キーワードの多数がWindows3.1のエミュレータとドライバ関連です。
やはりWindows3.1の需要ってまだ結構ありそうですね。
実は割れ物探してKapperのサイトにたどり着いた方が多いのでしょうか?
まあこのサイトはリンク集みたいなものですけどガッカリしないでくださいねw

○KapperのHP全般
実はKapperのHPの英語化をめざしていたりいなかったりしますが、
Web翻訳に限界を感じましたので新兵器の市販の「明快翻訳」を購入しました。
力技で機械翻訳するつもりでした、が使い物になりませんw
<"BR">の記号が行間を越えてすっ飛ばされてしまいます。
HTML翻訳つかいますとリンクタグが変わってしまいます。
通常の平英文法の形式しか認識、変換できないんですよね。
安価なバージョンですからやむ終えないですが、カスタマイズが必要です。


愚痴ばっかになってしまいましたが。
それではまた。






Last updated  Dec 12, 2009 09:25:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 6, 2009
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
表題のRadeonHD5770を買いました。
目的は主にDirectX11対応カードが欲しかったからです。
まあ主に画像支援とPCSX2のテスト用、ゲームにつかいます。
高性能GPUを搭載しておりますが、BOINCのWCGに対応しておりませんので、
まだKapperの演算処理には貢献出来そうにもありません。
他のプロジェクト突っ込んでも良いんですけど今はやりたくありません。
結局GPUはまだ動画エンコード用でしょうか。
ひとまず。






Last updated  Dec 8, 2009 07:43:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 25, 2009
カテゴリ:PCその他
Kapperです。
今回はミニコラムです。
Xeonハイエンド2Weyを持ってる癖にw
ハイエンドって本当に必要なのかな、って思う時ありますよね。
現在のハイエンドPCの使い方ってなんだろなと
書き殴ってみようかと思います。

○ハイエンドPCって?
単純に書きますと高額PCですw
もとい高性能PCスペックの事です。
性能が一定以上の部品には競合が少なくなり
製造歩留まりが難しくなる事から高額になる傾向があります。
やはり細かい事は略しますと高いPCですw
最近で言いますと

・CPU:Phenom2、Core2Duo、Core2Quad、Corei7、i5、2.53GHz以上(ノート含む)
・ビデオカード:Directx9~対応、Radion、Nvidia系チップ搭載(ノートPC含む)
・メモリ:2GB以上?

最低上記を満たすPCになるのでしょうか。
ノートPCではカツカツで達成できるレベルでしょうか。
デスクトップなら6万円コースでも達成できるので
実はハイエンドPCとは言えませんがw
Kapperの様にXeon 2Weyを乗せて何ぼと言う人は却下しましょうw

○現在のPCでも苦しい用途
ざっくり並べます。

・PCSX2(PS2エミュレータ)
・HD動画エンコード
・地デジ再生、録画
・ブルーレイ再生
・3Dゲーム(最新高スペック、主に洋ゲー)
・3D CAD、3Dポリゴンレンダリング
・演算用(BOINC他)
・各種高負荷サーバ

位でしょうか。
一般的に必要なのはあまりありませんね。
世代的に気をつけないといけないのがBL再生能力。
ここを上か下かで次の世代が別れます。
いわゆる境界になりえる可能性でしょうか。
PCSX2は最近性能が良くなっておりますが、
やはり伝説の3GHz以下お断りゾーンw
Quadコア対応していないのでDualコアでも十分です。
モバイルPS2なんてできたら羨ましいですね。


結論としてはあまりPCにお金をかけるのは難ですが、
デスクトップ対ノートPCのコスト比があまりに違うので
現実的にはノートのハイエンドというのはまだまだ高値の花ですね。
というコメントでした。
PC買うときにはくれぐれも用途からスペックを追いましょう。
過剰投資しても値下がりしたら面白くないですよね。
それではまた。


PS. 2chでのPCSX2情報転載。
結構スペック必要ですね。モバイルしたいですw

最低限のスペックと推奨スペック

■最低限のスペック
■CPU:Core2Duo 2.0GHz以上 / Athlon64 X2 5000+以上
■メモリ:DDR2 DualChannel / 512MBx2
■グラフィックボード:Geforce7900GT / RADEON X1900GT
■OS:Windows2000 / XP
※↑一部の最適化されたゲーム・ある程度の再現性を持つ2Dゲームが動くレベル


■推奨スペック
■CPU:Core2Duo 3.0GHz以上 / PhenomII X3 720 BE 3.0GHz以上
■メモリ:DDR2 DualChannel / 1GBx2
■グラフィックボード:Geforce8800 / RADEON HD3870
■OS:Windows2000 / XP /LinuX(高速)/ Vista(DX10対応のプラグインを動かすために必要)
↑の最低限・推奨スペックを満たしていても、動かないソフトは動きません。
現在エミュ側の問題で動かないものの方が多く、
単純なスペックアップだけではどうしようもない場合が多々あります。
推奨スペック以上にスペックを上げても、現状では効果が薄いと思われます。
またPCSX2は現在クアッドコアをサポートしていないので、
クアッドコアでもクロックが同じデュアルコアと同程度の速度になります。
Vistaの場合、クアッドだとOSの負荷が分散されるため、一部でデュアルコアより若干FPSが伸びる傾向にあるようです。


動かない場合は、ソフトウェアの更新を待ちましょう。






Last updated  Dec 5, 2009 08:31:55 PM
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.