1329087 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

「聖教」浅きを去って深きに就く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

August 24, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

池田先生は大白蓮華で「一生成仏抄」に続き、「生死一大事血脈抄」の講義を掲載されています。

 「生死一大事血脈抄講義」で真の血脈を仏法の本義に照らし明らかにされています。

 云わば、先生自ら、本格的に教学の上から宗門の邪儀をただし、私たちに日蓮大聖人の御精神を教えて下さっていると、拝するべきではないでしょうか。

 そこで、平成6年に友岡雅弥氏の誠に興味深い講演がありました。連載します。

 ご参考に…


 「大聖人は「血脈」否定論者だった」

 以前は、出版物の最終チェックは、全て日蓮正宗がやってたんです。
何故かて言うと、それは、日本の宗教団体ていうのは、全部、坊さんに「教義解釈権」があるんです。

これが日本の宗教の風習やったんです。

普通は正しい事を知ってる人間が説くんですけど、日本の場合は、やっぱり江戸時代の封建檀家制度で、坊さん以外は教学を説いてはいけなかった。

 一般信徒が説くときも坊さんと違うことを言ってはいけなかった。

 この事件(編者注:第2次宗門問題)が起って

『最初から悪いてわかってたら、言うてくれたらいいのに。今頃になってそんな事言うのおかしいし、』

という人もおるんですけど、実はそういう事だったんですね。

教義解釈権が向こうにありましたので、全ての文書に関して向こうが最終にチェックしてたんですね。

(つづく)






Last updated  March 13, 2012 05:05:22 PM
コメント(1) | コメントを書く

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

桑折久美子@ Re:「賢者の信心」を貫く(01/30) 栄子ちゃんと同じく、私も2015年に主…
moai@ Re:不屈の楽観主義(08/06) 「希望なくしては・・・」先生が再三おっ…
naichan@ Re:トインビー会談へのプロローグ(再掲載)(07/01) そうだったんですか。まったく知りません…
naichan@ Re:聖地主義(12/22) 「道中にこそ意味がある」嬉しいです。そ…
土肥六実@ Re:菩薩道について(連載)(03/13) そもそも仏教は何を目指しているのですか?

Headline News

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.