1113670 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

からまつそう

PR

サイド自由欄

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) おはようございます。 11月のご挨拶 ア…
わに庭@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) すっかりご無沙汰してますが、お元気です…
mkd5569@ Re:ニキビ治療で皮膚科に通う娘のために…(03/21) おはようございます。 マスクをしていると…
yamahusa@ Re[1]:アゲハ蛹(09/23) 藍麦。さん いえいえ、お気になさらず。 …
藍麦。@ Re:アゲハ蛹(09/23) あららごめんなさい。 >小さいのでも…

お気に入りブログ

2019くじの日 敗者… mkd5569さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
よろず屋の猫 ☆mamさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2007年02月23日
XML
カテゴリ:科学
いよいよ5年の科学も最後。
子どもももう直ぐ最終学年だと思うと感慨深い・・・と子どものことはさておき今月号の科学です。

まず今月号の科学教材「ミニカメラ 実験キット」
科学ではおなじみ自分で現像するカメラのキットですがこれが欲しくて科学を取っていた人も多いはず。
シャッターはボタンを押すタイプではなくレンズに蓋をするタイプ。光を遮ることが分かりやすいです。
暗室は押入れが定番ですが、「夜ならカーテンを閉めた部屋」も提案されています。押入れはあっても荷物がいっぱいということも多いですからね。
赤いライト用に赤のフィルムもついています。撮影時間も目安も書かれています。
光を当てて現像したネガ。最近はデジカメをプリンターでプリントすることも多いのでネガを知らない子どももいるかもしれませんね。
そして実際の風景の反転した状態を元に戻すためにもう一度印画紙を重ねてプリント。(そういえばネガからポジにするという表現が昔はされていたように思うけどプリントになってますね)
写真一枚にこれだけの作業がかかります。こうして撮った写真は面倒ですが特別な写真になることでしょうね。
写真をうまく撮って現像するヒントもフローチャート形式で載っています。親切です。
また、レンズを外してピンホールカメラとしても使えます。

祖父母世代ではカメラが趣味といえば現像も自分で・・・という方も多かったのではないでしょうか?また親世代の私達も学会の発表用のスライドなど自分で現像したという方もいらっしゃるかもしれませんね。今はPCで出来るので技術もあまり必要でないし便利ですよね。

ピンホールカメラを作ってみたいとは思っても難しそうだと思っておられる大人にもお勧めできると思います。

教材特集「写真のひみつに大接近!」
印画紙をカメラに入れなければならない理由を写真を失敗することで学んでいきます。
失敗の結果も科学においては大切なのです。

また面白写真の取り方指南「教材やおうちのカメラでとろう!ヘンテコアルバム」
どうしたら眼がハートの写真が撮れるか、忍者のような写真が撮れるかなどが書かれています。某テレビ番組でもあったかもしれませんが一まとめにして出ていると便利ですし楽しいです。

今月の特集「科学でトンデモ大計画!!」
月エレベーター計画など五つの計画について紹介されています。実現可能かどうかは分かりませんが何が必要かについて考えること自体に意味があるように思います。

体験!科学の歴史、最後を飾るのは「ジェームス・ジュール 熱と仕事の関係をさぐれ!!」
エネルギーの法則といえばジュール。マンガで楽しくジュールが取り組んできたことが描かれています。毎度の事ながら挑戦実験もあります。

形は△、動きは○!不思議な三角形のなぞを解け!
不思議な三角形”ころ”について。三角形といっても正確には三角形ではないですね。
実際に作って試してみましょう。

今月の「どうぶつ笑学校」は目について。

サバイバルシュミレーションは「どうくつ探検きせきの大脱出!
毎度のこと子どもたちだけで洞窟に入ることなんて、ないとは思いますがゲームやおはなしで洞窟に入っていくシーンは心そそられるもの。

お米科学最前線は朝食の大切さについて。

そして毎度お楽しみ「まんがサイエンス」は「固い鉄 やわらかい鉄」
ジュースの入ったスチール缶は潰すことが出来るのにスプーンは簡単には曲がりません。
この謎に専門家さんがお答えしてくれます。

いよいよ来月から6年の科学。内容紹介特集もありました。
4月号は「本物化石発掘標本セット」本当は実際の化石を掘りにいけたらよいのでしょうけど。我が家ではデパートの大理石の壁に探す化石が精一杯です。

  欲しい月だけでも購入可能です。年間購読はお得ですがこの月だけ欲しいということのほうが多いですからね。我が家では私も子どもも好きなので年間購読していますが・・・

  もう一歩進んでステレオピンホールカメラ

  こんなのもありました。








最終更新日  2007年02月23日 09時39分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[科学] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.