1006627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

からまつそう

PR

サイド自由欄

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) おはようございます。 11月のご挨拶 ア…
わに庭@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) すっかりご無沙汰してますが、お元気です…
mkd5569@ Re:ニキビ治療で皮膚科に通う娘のために…(03/21) おはようございます。 マスクをしていると…
yamahusa@ Re[1]:アゲハ蛹(09/23) 藍麦。さん いえいえ、お気になさらず。 …
藍麦。@ Re:アゲハ蛹(09/23) あららごめんなさい。 >小さいのでも…

お気に入りブログ

2018 株主総会 ビッ… mkd5569さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
よろず屋の猫 ☆mamさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん

バックナンバー

2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2007年11月28日
XML
カテゴリ:アニメ
こちらは感想です。内容は前半後半。(少し追記しました)


いじめていたのはあなたの方だと言ったマユミ。
マユミがはざま交差点を見つけたことが悪い噂となって流れたようです。ヤサコがつい話してしまったのかも知れません。
マユミがヤサコに助けてもらいたかった時、ヤサコは「恐かったから」と何もできなかったようです。

難しいですね。いじめを訴えることも難しいですがいじめられている子を助けるということは。
何時対象が自分になるか分からないし、ましてや都市伝説で恐れられているミチコさんの存在もありますし。
つい子どもには「いじめは駄目。いじめられている子を助けなさい。自分がいじめられたら直ぐに言いなさい」と言ってしまいますがどれも実行は難しいようです。
目の前では声が掛けられないけど見守っている≒無視 ですし…
庇ってくれる子たちによっては新たないじめの種になり…
携帯ですぐに広まりいらん尾鰭がつきます。
それでも対処が早く上手ければ沈静化するようですが…完全に失くすことは出来ないものでしょうか?(PTAで話しあっていると大人でもいじめがあるって展開になるんだなあ)


友達の命にかかわることだと訴えるヤサコに「自分で解決した」からヤサコも自分で探してと突き放すマユミ。

マユミは本当に(イサコは)ヤサコの友達なのか?と突きつけました。

以前の転校したばかりの頃のヤサコならマユミの言葉に傷つき逃げていたかも知れません。
しかしヤサコは言いたいことはきっぱり言う頼もしい友達・フミエを得ました。
ハラケンを失いそうになって初めて、目を見てしっかり伝えたいことを伝えるようになりました。
イサコの兄を探す思いやヤサコをどう感じているかも聞きました。

今のヤサコならマユミを助けるために迷いはなかったかもしれません。
また自分で乗り越えたマユミもヤサコが友達のために本当にはざま交差点の場所を知りたいなら自分で見つけられると思ったかもしれません。
マユミは突き放した言い方でしたが、言いたいことだけ言って去ることもできるし、顔を合わすのだって嫌ならそのまま立ち去ればいいのですから。
そしてヤサコが今でも残る金沢での心の傷を乗り越えるためにも自分で見つけることに意味があったと思います。
マユミとの和解はありませんでしたがこれはこれで良かったと思います(時間も無いですし)

今回、玉子とサッチーがとても頼もしかった!
癖が強い女?でも自分のハードは3分で見つけ出すことが出来るのはさすが。
ハラケン、金沢駅で捕まってしまいましたがヤサコの味方として動いてくれるならこれほど頼りにできる人はいないはずです。

はざま交差点について説明する玉子。
単なる都市伝説ではなくコイルスの敷地に作られた電脳空間で、古い地名を取って名付けられたようです。

ヤサコは胸の痛みを感じる方向に向かいます。そこにはざま交差点があるはず。
イサコからキラバグと暗号を受けとったため痛みを感じるようになったようです。(ただの心の痛みだけではなかったのね)

はざま交差点にもヌルが!それは本来のヌル・ヌルキャリアーと呼ばれる乗り物。
コイルス社製の祖父のメガネをかけていたヤサコはそこで祖父として認識されヌルによりコイルドメインに入ることができました。

ヤサコを追うハラケンと玉子。はざま交差点のある場所に着くとそこには電脳体の抜け出たヤサコの体が…
ハラケンが侵入しようとしますがコイルス社製のメガネでないためヌルに触れることが出来ない。
ああ、ハラケンは直接は助けることが出来ないのね。
二人でイサコを助けに行く展開を想像していましたが、ハラケンはバックアップのようです。
玉子はサッチーに手を加えてました。それにしてもハラケン用の裏口アカウントが残っていたとは!
こんな先までサッチーに命令できることが効いてくるとは思いませんでした。

そこに追いかけてきた2.0。ヤサコの後を追ってコイルドメインに侵入。
中からも初期化するようです。
三機の内一機は玉子がタグを張って阻止しますが二機の侵入を許しました。
直ぐにタマ・サッチーにヤサコを追わせる玉子。直後に残りの一機に入口を消されてしまいましたが…
玉子もぬかりなく用意していたのですね。
猫目からは旧式呼ばわりされていましたが、まさかヤサコを乗せて飛ぶとは思わなかったわ!
滑るように飛ぶ姿が可愛かったです。ヤサコは中で液体に浮かんでいるかのようでした。
ヤサコと通信できた時のハラケンのうれしそうな声。そして心配そうな顔。
ハラケンのためにも(おいおい)ヤサコ!無事に帰って!!
ここで再び激しい空中戦が見られるとは!
お尻に火がついてもヤサコを守ろうとするサッチーがとても頼もしく、2.0と墜落していくところが悲しかったです

猫目の思いはかなり屈折しているようです。
父の名誉の回復が母の病を直すと信じているようです。
年齢からすると猫目は両親の愛情を受け父を誇りに思い育っていると思いますが、タケルには物心ついたころから父はなく母も病だったのではないでしょうか?
イサコの家庭も複雑でしたが、イサコとタケルが同じような境遇にあるように思えました。
父は亡くなっているようですし、母は病に倒れているようです。どちらの母も心を病んでいる様に思いました。
信彦は事故直後に亡くなった(意識は電脳空間に残っていたのか?)ようですが、猫目は心を失ったように思いました。
タケルに学校を休ませてまで連れてきたのはタケルが同じ目的を持っているであろう弟で、助手としても有能だからのように思いました。
タケル不憫。でも兄を救えるのはタケルしかいないと思う。

猫目がもみ消しを依頼した人物が誰なのか?
父の名誉を回復するためなら違う手段もありそうですが、今ではむしろメガマスに復讐することを目的としているようなのでメガマスを倒すことで得する人物でしょうか?
それともミチコさん?

イサコの背後に立つヌルは信彦なのか?それとも?

イサコの願いは兄と二人で暮らす世界だったのに、ミチコも一緒に三人で暮らすのはミチコの願いですよね。そして猫目の。
猫目の思惑でミチコにすり替えられたイサコの願い。イサコは違うことに気がついたようですが…
ミチコの手にあるイサコの人形が気になります。

イサコに拒絶されたヤサコ。大嫌いと言いながら泣いているイサコはむしろ助けを求めているようでした。
イサコの拒絶と共に壊れていく鳥居の階段。そして周囲の町も。
あわやと言うところで自分の記憶の世界に入ったヤサコ。
幼いヤサコと歩いていたヌルはどうやらおじじのようですが…

ヤサコはおじじの言葉で、メガバアと玉子はカルテで知る。4423の患者は信彦ではなくイサコだと。
信彦は事故直後になくなったようです。
幼いヤサコが出会った少年は本物の信彦だったのでしょうか?ヌル・キャリアーによって拾われてきた信彦の心だったのでしょうか?それともイサコの心にある信彦だったのでしょうか?
おじじが幼いヤサコと別れた後に4423番(イサコ)を探し出しイサコが助かったのでしょうか?
でもおじじのお葬式だからヤサコは帰省したんですよね。おじじ、イサコの電脳治療中に亡くなったのか?
信彦はイサコの病室が4423だと知っていて4423を秘密の暗号名にしたのでしょうか?

本当に後一回なんですか?次回はOPもEDもないなんてことありますか?

 この頃の玉子が何故あれほどサッチー投入に必死だったのか今ならわかる

【予約】 ロマンアルバム 電脳コイル


TB送信先
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/1782-d79f076e
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/tb.php/654-43996956
http://blog.seesaa.jp/tb/69168850
http://app.blog.livedoor.jp/ms_2001/tb.cgi/50438219
http://blog.seesaa.jp/tb/69393538
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/tb.php/75-82ca30c4
http://blog.seesaa.jp/tb/69501894
http://app.blog.livedoor.jp/calypso_telltale/tb.cgi/51070186
http://d.hatena.ne.jp/syousa/20071124/1195907689
http://d.hatena.ne.jp/alphaville/20071124/p1
http://kuragome.blog57.fc2.com/tb.php/304-c215643d






最終更新日  2007年11月29日 09時12分09秒
コメント(2) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.