835983 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

からまつそう

PR

サイド自由欄

日記/記事の投稿

コメント新着

mkd5569@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) おはようございます。 11月のご挨拶 ア…
わに庭@ Re:春生まれのアゲハ(07/04) すっかりご無沙汰してますが、お元気です…
mkd5569@ Re:ニキビ治療で皮膚科に通う娘のために…(03/21) おはようございます。 マスクをしていると…
yamahusa@ Re[1]:アゲハ蛹(09/23) 藍麦。さん いえいえ、お気になさらず。 …
藍麦。@ Re:アゲハ蛹(09/23) あららごめんなさい。 >小さいのでも…

お気に入りブログ

2017年 7月アクセス… mkd5569さん

母へ なぎさ美緒さん

旧:無菌室育ち わに庭さん
おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
よろず屋の猫 ☆mamさん

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2010年10月19日
XML
カテゴリ:アニメ
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様から「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」にお誘いいただきました。ありがとうございます。

今期はあまり感想を書いてはいなかったのですが、「黒執事2」、「オオカミさんと七人の仲間たち」、「会長はメイド様!」は最後まで視聴したため評価させていただきます。(「けいおん!!」も視聴次第追加するかもしれません)





黒執事2


ストーリー:  2
キャラクター性:  3
画:  3
演出:  3
音楽:  3
総合的な評価:  2

合計:  16


1期はシエルがセバスチャンに契約遂行の場面が暗転し想像させる終わり方だったため、子どもであってもきちんと清算する厳しい選択をしたシエルに潔さを感じ、又原作が継続している事もありアニメはアニメとして完結させたのも良かったと感じたのですが…

アロイスには同情できる事情はありましたがあまり好きになれなかった。兄のためにハンナと契約したルカも…
クロードはどこか安っぽい感じ。
ハンナは…後半回想で出てきた永劫の時に飽き飽きしている蜘蛛の女王といった風の時の方が魅力があった様に思います。
何よりセバスチャンが魂を食べる前に掠め取られていたのが間抜けで残念です。
シエルの魂がそこまで価値あるというのもどうかと…
1期の登場人物(中には1期で死亡のため本人ではなく良く似た血族らしい者もいましたが…)も登場しセバスチャンが同族と戦う場面などファンサービスではありましたが(確かに田中さんと使用人達の登場は嬉しかった)何も知らされず去っていくシエルを見送るばかりのリジーや使用人達が可哀そうでした。

アロイスはルカが待つハンナの中へ…クロードも…
悪魔で執事から悪魔の執事へ…悪魔となったシエルに仕えなければならないセバスチャン。
あれほど欲したシエルの高潔な魂はもう無く、契約に逆らう事も出来ず…色々と理不尽だね。

何だか後味が悪かった。


Bird/4 Seasons(黒執事盤 期間生産限定CD+DVD)

Bird/4 Seasons(黒執事盤 期間生産限定CD+DVD)

価格:1,575円(税込、送料別)


EDは画面も歌も結構好きでした。お店でも普通に流れていたりして…



オオカミさんと七人の仲間たち

ストーリー  3
キャラクター性  4
画  3
演出  4
音楽  3
総合的な評価  4

合計:  21


昔話を想起させる登場人物や設定は分かりやすく、笑える腹黒さや貸し借りはあっても勧善懲悪な人助けとラブコメが面白かったです。

普段は他人の視線に耐えられず弱弱しく見える亮士が視線が無い場所や視線があっても涼子の危機には本来持っている男らしさや強さを発揮しカッコ良かった。うらやましいよ、涼子。
また涼子が強くありたいと努力する姿は好ましい。
他、愉快で頼りになる仲間達も魅力的でしたが何と言ってもナレーターの人の喋りっぷりが楽しかった。(この辺り原作がどうなってるのか気になる)
亮士が猫さんとの特訓後涼子を取り戻すも羊飼との決着はつけずに引き揚げたり、マチ子の登場で涼子が背中を預けられるパートナー以上に亮士を意識しているのだと認めざるを得なくなったところで終わりだったのが残念。もっと見たかったです。
2期もあると言う事でしょうか?
あるなら楽しみですし、無いのなら原作で続きを読んでみたいです。




売り切れが多いですね。こちらは原作1巻の中古の様ですが新刊より少し安いだけですね。
やっぱり読みたくなりますよね。



会長はメイド様!

ストーリー  3
キャラクター性  4
画  2
演出  3
音楽  3
総合的な評価  3

合計:  18



放送開始時は視聴しつつも様子見だったのですが結局最後まで視聴しました。意外に面白かったのです。総合的評価は3にしましたが陽向登場前なら3.5くらいでしょうか?

初めの頃、男子生徒に鬼の様に厳しく碓氷の好意を借りだと考える生真面目な鮎沢は全てに気負い過ぎに感じましたが、段々良い風に力が抜けていったと思います。
オシャレに頓着しなくても磨けば光り、自分がどう見られているかや恋愛沙汰に鈍いのはヒロインですよね。

イケメンなだけでなく喧嘩も料理もバイオリンも卒なくこなし一人暮らしでもお金には困ってなさそうな碓氷は色々と謎が残りました。
EDは謎の一端を明かしている様な…
強引な時もありましたが鈍い鮎沢にはこれくらいでちょうど良い?
何にせよ鮎沢を大切にしているのが良い感じ。

叶との一件やフットマンの話辺りが一番面白かった様に思う。
その後陽向が登場し碓氷にもライバル?登場となりましたが鮎沢にとって幼馴染の陽向は放っておけない弟的存在ではあっても心を占めている男は碓氷なのだと確認するだけだったので…

あおいちゃんの話も面白かったし幸村と叶も面白かった。

画は微妙な時がありましたが(特にEDが気になった)ひどく悪いと言うわけではないのですが…



会長はメイド様!(第11巻)

会長はメイド様!(第11巻)

価格:420円(税込、送料別)


最新は11巻の様ですね。





TB送信先
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51622970






最終更新日  2010年10月19日 16時40分52秒
コメント(0) | コメントを書く
[アニメ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.