040469 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

アニマル通信

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Recent Posts

Comments

どぴゅ@ みんなホントにオナ鑑だけなの? 相互オナって約束だったけど、いざとなる…
ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/1ch01h6/ 今日…
地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
アゲチン@ ありがとうな!!!! http://bite.bnpnstore.com/-g8-fon/ ア…

Favorite Blog

まだ登録されていません
2006/10/18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ペットも高齢化とともに
昔では見られなかったような病気が増えてきております
その中のひとつに腫瘍いわゆる癌という病気が目立ってきています

癌とは何か?

動物の身体はさまざまな細胞で形成されていますね
個々の細胞はそれぞれの役割を持って
身体を維持するために役立っているわけです

ところがいろいろな要因によって
生体の制御を離れて、自ら増殖するようになった細胞
これがすなわち腫瘍細胞というものです

その中でも発育が早く
周りの組織への浸潤や転移などで
生命そのものを死にいたらせるものを
悪性腫瘍といい、これを癌と称します

癌細胞はたくさんの栄養を奪い取り
どんどんやせてきます
トキソホルモンを放出し
衰弱をもたらします

転移した臓器の機能を阻害して
臓器不全を起こします

治療の非常に難しい病気です
現在の獣医医療では 早期発見 切除というのが
一般的な治療になってきます
2005-09-27 07:28:33







Last updated  2006/10/18 12:18:55 PM
コメント(76) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.