972614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

烏 森 神 社

本社大神輿の説明

本社大神輿
蕨手の烏
昭和5年11月、神田田代町だし鉄こと山本正太郎作、八つ棟型の大神輿(通称千貫みこし)。
台輪寸法123cm×125cm。平矢台。
蕨手上に烏を置く。
四面ある屋根の各面に切妻が載っている八つ棟型の神輿は、珍しいものである。
昭和57年に神田の宮惣(村田桂一氏)によって解体修理が行われた。


© Rakuten Group, Inc.