972224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

烏 森 神 社

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

神社・境内について

2013年02月02日
XML

節分祭の境内にこい吉君が登場します!
詳しくは「烏森神社☆恋吉のブログ」にて・・・

2日の境内も、恋吉くんが登場しました。







最終更新日  2013年02月03日 00時52分25秒


2010年06月12日

昨日、夏越大祓茅の輪を作りしました。
現在の境内の様子です。
H22夏越大祓境内1 H22茅の輪

H22夏越大祓境内  H22夏越大祓茅の輪(参道)1

H22夏越大祓茅の輪(参道)2


形代は例年通り、お賽銭箱横の掲示板の下にご用意しております。

また、 「茅の輪守り」(初穂料1000円)も授与しております。
茅の輪守り
「茅の輪守り」を受けられた方には、清め菓子「水無月」
参道色ごよみにてお召し上がり頂いております。
水無月色ごよみ

6月30日 午後5時より
皆様からお預かりした形代を祓い清める神事(大祓形代神事)を
古式にのっとり行います。

形代は30日夕方までにお納め下さい。







最終更新日  2010年06月12日 10時56分16秒
2008年12月30日

本日、境内の小幟が、「年越の大祓」から

初詣」の幟に変わりました。

また、柳通り(駅前の通り)からの入口には
神社の幟が出ております。

授与所は、普段おあけしております、
参道の新しい授与所ではなく、神社向かって左下、
写真の奥に見える、授与所をおあけしております。

御神札・御守などお受けになる方は、
こちらの授与所にお越し下さい。
                   
元旦境内







最終更新日  2008年12月30日 23時06分29秒
2008年12月13日
本日、年末・年始に向け、境内の樹や竹などの手入れを行いました。

年末の手入れ 年末の手入れ2

年末の手入れ3 年末の手入れ4

また、境内の幟は、年越の大祓になりました。
境内の様子は後日UP致します。

大祓形代は明日より、賽銭箱横の、掲示板の下にご用意致します。
一年間の穢れを、形代に移し、清らかな心と身体で新しき年をお迎え下さい。
 






最終更新日  2008年12月18日 22時10分34秒
2008年07月30日

社務所の植木に、8匹の青虫(?)がいました。
職員皆で見守っておりましたが、とうとう・・・

3匹がサナギになりました。(後の青虫は行方不明です。)

3匹はそれぞれ別の場所に付いています。
サナギ

1番最初にさなぎになったであろう、その一匹が
なんと、今日、「」へと変身を遂げたのです!!

恐らく、お昼の11時から12時の間です。
クロアゲハと傘(大きさ対比)
今日のその一匹は、社務所の外に置いてあった「傘」の柄に
さなぎになって付いていました。
クロアゲハ1 クロアゲハ2
クロアゲハ羽を広げる

二時間ほど、写真のように羽を乾かして・・・

そして、旅立ちました。。。

調べたところ、「クロアゲハ」のようです。。。

毎年、境内には蝶(アゲハチョウをはじめとする、色んな種類の蝶)が飛んでいるのを見かけておりましたが、このように成長を見守ることが出来たのは初めてです。







最終更新日  2008年07月30日 23時46分23秒
2008年06月13日
本日、境内に2つの茅の輪<ちのわ>が取り付けられました。

また、のぼりも「夏越の大祓」の幟になりました。

H20夏越の大祓~境内 H20夏越の大祓~境内2

形代につきましては、明日以降に、毎回同様、階段の上、社殿向かって右側の掲示板の下にご用意致します

神事は6月30日午後五時から斎行致します。

~新しい御守の御案内~
          ち   わ
夏越の大祓 「茅の輪守り」 初穂料1,000円
茅の輪守り

※6月30日までの授与となります。


おみくじを結ぶ樹に、また花がつきました。
おみくじの樹の花 おみくじの樹の花のつぼみ
つぼみも沢山ついているので、これから花が次々に咲くでしょう。。。






最終更新日  2008年06月13日 17時39分19秒
2007年07月06日
七月に入り、「七夕まつり」とし、社殿上の右側に笹と短冊をご用意しております。
すでに、予想以上に沢山のご参拝の方の短冊が付きました。

社殿右の七夕笹飾り1 沢山の短冊の付いた笹

<ご用意した直後の画像>      <現在の笹の様子>

本日は金曜日ということで、特にこれからの時間帯のご参拝者の方が多いことが予想されます。
短冊は随時出来るだけ補充をしておりますが、もしもなかった場合はご了承下さい。

また、短冊にお付けになる時、笹を無理をして引っ張ったりせず、優しく付けて頂けますようお願い申し上げます。

短冊と書き処 七夕参道2

皆様のお願い事が叶いますよう・・・
織姫と彦星






最終更新日  2007年07月06日 17時37分08秒
2007年07月01日

7月1日~7日まで「七夕まつり」とし、
ご参拝の皆様に短冊と笹ををご用意しております。

参道も昨日までの「夏越の大祓」から、一変し、「七夕まつり」一色となりました。

七夕社殿正面1 七夕社殿正面2
1日ということもあり、早朝からご参拝の方が多く御参りされていらしゃいます。
すでに、ご用意しておりますには短冊が付けられておりました。

参道の様子もUP致します。
七夕参道1 七夕参道2

社殿(お賽銭箱のあるところ)に向かって右側の掲示板がありますが、その中に七夕の短冊の付け方などの説明を掲示しております。また、短冊も同じ場所にご用意しております。
勿論、夜間も少しですが、常時短冊はご用意してございます。(形代同様)
七夕掲示:お賽銭箱右の説明書き 短冊と書き処

7日までご用意しております。

境内には笹や竹がございますが、短冊はお賽銭箱右側のにお付け下さい。
社殿右の七夕笹飾り1←こちらの
他の境内にある竹など付けられますと、ご祈願が出来ませんので、ご注意下さい。








最終更新日  2007年07月01日 10時55分11秒
2007年06月21日

昨年、境内に植えた竹にトンボがいたのを発見したのは、8月の末のことでした。
今年、早くもとまっているのを発見!!
竹にトンボ
おとなしくしていたので、接写で撮影出来ました。

また、3月に芽を出しはじめ、5月には葉を繁らせていたおみくじの結び木(社殿向かって左下にございます木)ですが、花を付けました。
おみくじ結び木~夏
白い椿の花に似た花です。しかし、この花は、1日しか持たないようです。
葉が大変多くなり、結びずらいと思いますが、ご了承下さい。

14日よりご用意しております、「夏越の大祓」の形代ですが、すでに大変多くの方の形代をお預かりしております。
神事は30日午後5時までですので、それまでにお賽銭箱にお納め下さい。







最終更新日  2007年06月21日 10時26分16秒
2007年06月14日

本日「夏越の大祓」神事
茅の輪」と「形代」を例年と同じようにご用意致しました。

午後から雨という予報の中、ギリギリまで作業をし、たくさん降ってきた!というところで、準備がほぼ出来ました。
茅の輪準備1茅の輪準備2
写真は作業中のものです。

参道掲示板・社殿向かって、右側の掲示板もどちらも「夏越の大祓」の掲示を致しております。
「形代」も社殿の右側の掲示板の下の机のところにいつもの通り、ご用意しておりますので、どうかお納め下さい。
昨年は予想を上回る数の形代をお預かり致しました。
毎年、毎年段々とお預かりする形代の数が増えてまいりました。
半年に一度の「大祓」の行事が皆様に定着しつつあることが伺えます。

境内の様子などは、改めてお天気の良い日に撮影してみたいと思います。

夏越の大祓」神事は6月30日午後5時~
責任役員・総代参列のもと、行われます。







最終更新日  2007年06月14日 16時46分44秒
このブログでよく読まれている記事

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.