051212 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

からたくブログ

January 25, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝起きてシャワーを浴びていたら、コンタクトパーソンから電話が来た。
何時に来るんだ?と。
7:50に電話だったので、9時ととりあえず答えた。
そして、用意して役所に向かった。
役所の場所は前の日に宿の人に聞いておいたので、すぐに分かった。
コンタクトパーソンにしきりにJJ宛てに訪問する様にと電話で言われていた訳が役所に行って分かった。
コンタクトパーソンは、役所とは別の建物に居るからだった。
色々な人と話をしている内にコンタクトパーソンも来た。
住む家は、役所で働いている人と共同生活みたいだ。
贅沢も言えないので、仕方ないと思った。
一緒に住む人が事務所に来て、家を見に行った。
その人は、既にそこに住んでいた。
良い人そうだったし、心配はなさそうだ。
その後に職場も見た。
役所の建物ともコンタクトパーソンとも違う建物のひと部屋が僕の部屋になるみたいだ。
部屋が用意されるのにはビックリした。
これから何をするのかは、配属されてじっくり考えないといけない。

その後は、北に居る同じ日本人のボランティアに会いに行くと言ったら、早く行った方が良いと言う事になり、行く事になった。
またコンビバスである。
また、いつ出発か分からない・・・。
結局3時間以上待って、やっと出発した。
途中、人が増えたり、減ったりして進んだ。
目的のオングェディバと言う町に着いたのは夕方になっていた。
ちょうど先輩と連絡が取れて、しかも夜も泊まれる事になった。
夜は6人の先輩が集まってくれてピザを食べに行った。






Last updated  January 28, 2008 08:51:35 PM
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 部屋が   TAO さん
用意されてるんだo(^-^)o気合い入れ直しだね!同居者がいいヒトなら安心だね! (January 29, 2008 12:11:51 AM)

 そうなんです。   からたく さん
問題は、それだけです。 (January 29, 2008 03:49:58 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.