050836 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

からたくブログ

April 2, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の午後は朝にビタミン剤を飲んだ為か、充電が切れたかの様に眠かった。
中途半端に、夕寝をしたので、夜の10時くらいに眠れなくなった。
いや、ルームメイトがうるさかったからなのだが・・・。
ビタミン剤の脅威を味わう羽目になったのだ。


上司から依頼に対する事は、反発せずに優先的に実施するナミビア人。
自分では出来ないから、私の所に聞きに来る。
昨日の夕方の家で休んでいる時の呼び出しのパソコンも、上司のパソコン。

WindowsがBoot出来ない。
ハードディスクが壊れているか、Bootファイルがおかしくなったかのどちらかだよと言っているが、
分かってくれない。

こうしたらどうかと言ってくるが、ただの思いつきで、なぜ、そうするのか分かっても居ない。
理由の無い、意味の無い事をしても、障害が更に大きくなる可能性もある。
もし、自分がやりたいのなら、自分で試せば良いのに・・・と思ってしまう。
そうやって、壊してしまったのかも知れ無いが。。。

そのパソコンはVistaなのだが、リカバリーCDがパソコンに同封されていないみたいだ・・・。

Bootディスクの作り方をインターネットで調べているうちに、IT担当者は、近くのベンダーの所に持って行くと言う。
持って行っても、ベンダーは私と同じ事をするだけなのに・・・。

まぁ、居ても立ってもいられなかったのだろう。
勝手にすれば良いと思い、その後はノータッチとした。


そして、午後になって、その同僚がベンダーもお前と同じ事をして駄目だったと言ってきた。
いや、ただ、そのベンダーは、ハードディスクが壊れたから、もう駄目だと言っているが、まだ望みはある旨を伝えた。
あまり期待させるのも、いけないが・・・。



事務所の調整員の方から、生活費が入金されたと連絡が入った。
生活費は、3ヶ月に1回(3か月分)、USドルの口座に入金される。
そして、現地通貨に両替したい分を銀行にFAXすると、口座にお金が入る仕組みになっている。

ちょうど、US$口座もお金が無く、ナミビアドルの口座もお金が無く、手持ちのお金も残り僅かだったのだ。
危機を乗り越える事が出来て良かった。
US$1,800が入金されたはずだが、手数料とかを考えてUS$1,600をナミビア口座へ移すFAXを送った。
これだけあれば、食費だけなら節約すれば、もしかしたら残り21ヶ月生活できるのかも知れない。

しかし旅行をするとお金がかかるし、自転車に乗るとお金がかかる・・・。
色々な物に意外とお金がかかってしまう。

夕方に、ナミビア口座を確認したら、入金されていました。
レートは、US$1=N$7.92でした。まぁまぁのレートです。



Picture : 「水道管」 水道料金を払いましょう・・・







Last updated  April 3, 2008 12:47:43 AM
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.