000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

からたくブログ

April 6, 2008
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
月曜日からはWalvisBayと言う西海岸の町へ行く。
そこは、今でも今居るGrootfonteinより暑くて泊まるところには、プールがあるみたいだ。

たまたま行った店(PEPと言うナミビアでは有名なチェーン店)で、海水パンツが売っていたので、買ってしまった。
サイズがLしか無かったが、大丈夫だろう。
しかもナミビアでMADE IN CHINAの約300円くらいの物を買ってしまった。
利益より流通コストの方が高い気がする様な・・・。そんな事は無いか。


ストリートチルドレンが寄ってきて、I'm hungry.Give me oen dollar.と言ってきた。
僕は一瞬悩んで、昼時だったので50セントあげた。

その後、その子供たちを見かけたのは、ソフトクリーム屋さんの前だった。
その子供たちは、人々が買うソフトクリームを食べて居るのを見て、どうしても自分たちも食べてみたいと思ったのだろう。
4ドルのソフトクリーム1個でパンが5個も買えるのに。。。
それで、何日も空腹をしのげるはずなのに。
一瞬の喜びの為だけに、その貴重なお金を使ってしまうのだろう。
計画など頭の中には無いだろう。
ただ、ソフトクリームを食べたい一心だったのだろう。

食べ終わった後に満足するのか、それとも後悔するのか・・・。
その子供たちにとっては、良い経験なのかも知れない。


銀行のATM機にお金をおろしに行った。
N$1000をおろした。(ちなみに、ATMでは一日最大N$1500までしかおろせない。)
N$100札が出てくる事を期待したが、残念ながらN$50札が出てきた。
新札の20枚だったら薄いが、使い済みの札だと20枚になると厚くなる。
まぁ、誰にも文句も言えずに帰ってくるしか無かった。


最近、気づいた事だが、貧しい人は英語を喋れない事が多いと言う事だ。
少年に英語で質問しても答えられない。
学校に行っていれば、英語の授業もあるだろうが・・・
親が英語を喋れる家庭であれば英語も喋れるだろうが・・・
英語を習う機会さえ与えられない少年・・・

逆に職場では、アフリカンス(現地語のひとつ)を良く喋られる。
全く聞き取れないし、分からない。分かるのは挨拶程度。
アフリカンスを喋られている時は、僕は蚊帳の外と言う感じがする。



何故、ブログを毎日書き続けるのだろうか・・・
大学の1年の時にホームページを作り初めて、それから一時休んでいた事もあったがづっと続いている。
書くことが好きなのか?いや違う。文章は下手だし。
自己アピールか?いや違う。別にオープンにしなくても書くだろう。時に内容は自分的な事もあるし。

たぶん、自分が何をしたのか、一日を無駄に過ごさなかったかの確認なのかも知れない。
何か書くには、そのネタが無ければならない。
毎日、いつもと違うネタを探さないと。いつもと違う感じ方をしないと。

そうして、今後も書き続けるであろう。

文章を書くのがうまくなれば良いのだが・・・。


Picture : 「ソフトを食べた少年」 撮った写真を見て喜んでいた・・・







Last updated  April 7, 2008 01:22:55 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.