019888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄



徳積みデイトレード - にほんブログ村
2020.06.05
XML
カテゴリ:トレード関係
トレードを行い、その記録をつけることは大切なのですが、実際にチャート等の画像データを残しておくと、後から色んな情報を考察する上で便利になります。

例えば今日トレードした6093については、私は以下のような画像を保存しています。


前日終値や上昇率や出来高、そして当日は最大(何時に)何%上がって、最大(何時に)何%下がって、引けは始値から何%変動したか等の情報が調べられます。

今回の場合は始値から全く上昇せずに急落から始まっていますので、寄り付エントリーでこそ利益が極大化するパターンですね。

売り戦略でも寄りから数%上がってからの下落を狙う場合は、こういう開幕急落パターンに乗れないことによりトレードできる回数が減るというデメリットも発生します。

利益=1トレードの期待値×トレード回数 

と簡単に計算できるので、エントリー条件を絞り過ぎて期待値が大きくできても、チャンスであるトレード回数が極端に少ないと利益は増えていきません。

更に大きなチャンスだとしても大金を一気につぎ込み過ぎることは、手仕舞い時に大きく板が割れて価格跨ぎが発生してロスが大きくなりやすいというデメリットも発生します。

ですので、期待値とトレード回数と資金投入量のバランスをとることも大事になります。

何はともあれ、データを記録しておくことのすゝめでした。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.20 15:48:25
コメント(0) | コメントを書く
[トレード関係] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.