021316 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄



徳積みデイトレード - にほんブログ村
2020.07.08
XML
テーマ:考え方(194)
カテゴリ:トレード関係
受験やスポーツなどの勝負の世界で「必勝」という言葉を掲げて挑むことがあると思います。

「必ず勝つぞ!」という意識で物事に臨むことはとても大切な事です。

しかしトレードの世界ではこの気持ちが先走り過ぎると悪い影響をもたらすこともあります。

なぜならトレードの世界は「常勝」できないようにできているからです。

どれだけ勝率が高くなろうとも100%には届きません。

つまり「負けることもある」という意識が必ず必要になってくるということになります。

この意識ができないと「負けを取り戻したい」という感情が大きくなりやすく、冷静さを失いトレードルール破りが起こりやすくなってしまうのです。


「では全力で勝つ為にやっているのに、どういう気持ちでトレードに臨めばよいのか。」

という話になりますが、「数回のトレードの負けは仕方ないと考え、トータルで収益がプラスになれば良い」という考えに移行するという事です

スポーツの世界でも多くの場合「失点」はしても、トータルで「得点」を多く重ねることで勝利に辿り着くことができます。

「プロトレーダーは1回のトレードで一喜一憂しない」

なんていう言葉もありますが、月間や年間などの長期間でのトータルの成績レベルで判断するという目線になれているということです。

損切を行うことは「負け」ではありません。

勝つ為に必要な防御のターンなだけなのです。

もちろん利確時のような攻撃のターンの方が気持ちは良いものです。

しかし、あくまで目標はトレードという戦いの中で生き残って勝ち続ける事であるべきなのです。


「必ず勝つ」という「必勝」の考えを捨て、勝つ為にこそ「負けが必要になる」という「負必」という認識を持つことが大切ではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.07.08 07:31:19
コメント(0) | コメントを書く
[トレード関係] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.