000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄



徳積みデイトレード - にほんブログ村
2020.07.09
XML
テーマ:考え方(193)
カテゴリ:考え方
​​​​​​​ビジネスの世界でも会議という大人数での話し合いが行われ、目標を決めたりその手段を考えたりすることが多いと思います。

人間は「真面目で好き嫌いをしない人」もいれば、「怠惰で好き嫌いが激しい人」もいます。

後者は一見デメリットが大きいと思われがちですが、そういうタイプの人は「楽に何かをしたい」という気持ちや「楽しく何かをしたい」という気持ちに特化しています。

ビジネスはそもそも人々の生活を楽にしたり楽しいものにする為のサービスや製品を世に排出して利益を得る事が目的になっています

つまり、後者はその"目標"を考え出す力に特化していると言えるのです。

目標が決まれば、後は手段を決めてコツコツと作業を進めていく必要があります。

ここで力を発揮するのが前者です。

前者のようなタイプは勉強する事が得意で既存の知識が豊富です。

知識が多いと手段を考えることについても優位性が生まれます。
「独創性と発想力」

このようにして人間は得意分野を活かし合って協力することで強みを発揮するわけです。

人は性格が様々で相性が合う合わないがあっても、どの性格が絶対に正しいということは無いと思います。
「薬=毒、祈り=呪い、大切なのは相性」

決められた仕事を的確に遂行する能力だけでなく、その目標を生み出す能力も必要になります。

例えばフィクション作品に出てくるSFの世界などの"今は無い技術"を考えることは、"まだ手段はわからないけどあれば良いと思える目標"という部分で非常に有用な事だと思います。

将来に「時代が追い付いた。」や「当時は時代の先を行っていた。」などと言われて、実際に未来に同じようなものが実現するようなことも無くはない話です。

「あり得ない」と既存知識だけで否定するのではなく、今の技術では不可能な目標を敢えて先に考え出す力も大切にしていきたいと思う次第です。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.07.09 07:29:13
コメント(0) | コメントを書く
[考え方] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.